FC2ブログ

ランチタイムのハクチョウさん。

今年は雪が多いですね。先週2年ぶりの大雪が降ったと思ったら
またせっかくの3連休だというのに雪のスタートです。
でも1夜あけて、綺麗に晴れ渡った青空で、雪もすぐに解けてしまいそうです。
道路にはまったく雪はありませんし、日陰に多少残る程度。。

地面で採餌する鳥にとっては、雪は死活問題なので速く溶けてほっとしてることでしょう。
でも餌付けをされてるハクチョウにとっては雪はあんまり影響しません。
この日ちょうどお食事タイムでした。
そろそろ時間になると少し離れた場所からも、飛んで集まってきます。
そして、パンなどが撒かれると、カモとハクチョウ入り乱れて大騒ぎ。。

中にはおじさんから直接餌をもらえる子供のハクチョウも居て
なかなか壮観な場面でした。











スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ハクチョウの優雅な飛ぶ姿いいですね、手軽に餌が手に入り野鳥もぬかりありませんね、物凄い数のカモですね、子供たちの情操教育にもってこいです、ポチ!!!。

No title

ここは私も以前行ったことがあります。
白鳥とカモがおしあい、へしあいですが、あるブログで白鳥とカラスが一緒にいる写真を見せていただいて、変に感心しました。白い鳥と黒い鳥のとりあわせにもいろいろあるものだと感心したのです。

No title

ここはハクチョウも沢山いますが、このオナガガモが凄いですね。
食事時の迫力が伝わってきます。

チビちゃんは手から食べるのですねぇ^^;

No title

コウショウさん:
コハクチョウがこの日は140羽くらい居たそうですが、カモはその数十倍いた感じです。先を争って食べる様子は壮観でした。。
みんな食べる事への執念すごいですね。ポチッありがとうございます(^^♪

No title

熊五郎さん:
そうそう!カラスもいるんです。餌を撒き始めると遠巻きにして見てるんですがそのうち近づいてきますが、さすがのカラスもカモの数と迫力に少し端の方で,様子を見ている感じです。
あんな控えめなカラスは初めて見ましたよ(笑)

No title

omoさん:
カモの迫力はすごいですね。あの大きなハクチョウを差し置いて群がって大騒ぎです。最近はロープが張ってあっても、ロープのこっち側に平気で日向ぼっこしてます。足で踏みそうな所でも逃げる気配もありません。
そんなカモの迫力を察してか、オジサンは手渡しでチビ白鳥に餌をあげていました。

No title

お食事の時間の凄まじさといったらものすごいですね。
カモも白鳥も我先にって感じですよね。

No title

あの辺のカラスはハシボソちゃんでしょう。ボソちゃんはブトよりは性格がすこし温和な感じがして、私は好きです。容姿もボソちゃんのほうがスマートだと思います。

No title

おー!埼玉県に、ハクチョウの餌付けの場所があるんだ!これはにぎやかでゆかい!ポチコ!
おじさん、足元のカモ、1羽ぐらい捕まえて「かも鍋」にすることを許す!(埼玉県知事)(笑)

No title

クロネコさん:
そういえば、前にクロネコさんが行ったときも食事時間でしたよね。。私は今回が初めてだったのであまりの迫力にびっくりでした。やはり食べるという事はこれほどのパワーなんですねぇ。。

No title

熊五郎さん:
そうです。。田畑や河原などではハシボソカラスですね。都市部や街中ではハシボソが多いですよね。確かに心なしかハシボソのほうがスマートで気も優しそうに見えます(笑)

No title

しろうさん:
あるんですよ~。。県中央を南北に縦断するように流れる荒川の河原にこの日は140羽ほどがやってきていました。それ以上に多いのがこのオナガガモなんですが、ほんとに手づかみできるくらい近くで逃げないんですよ。1羽くらい鴨鍋にしても良さそうなくらいたくさんいます(笑)ポチコありがとうございます(^^♪