FC2ブログ

吉見町の八丁湖



今日は昨日の寒さと風が嘘のような晴天。
先日公園で教えてもらった八丁湖にさっそく出かけてみました。
荒川の橋を渡る時に正面に富士山が、右手には富士よりもっと雪をいただいた
浅間の雄姿、後ろには日光男体山と富士山を1度に3つも見る思いの絶景です。
吉見は歴史の教科書などでも紹介される吉見の百穴で有名ですが、この
八丁湖の側には、黒岩横穴古墳墓があり、同じように見学できます。

八丁湖は灌漑用に作られた周囲2キロほどのため池ですが、広葉樹の
山に囲まれ、たくさんの野鳥が見られることから、今日も大勢のデジスコや
カメラ担いだバーダーがきていました。
湖面には鴨たちが気持ちよさそうに泳いでいましたが、狙いは小鳥達。
最初に見たのはメジロ。次がジョウビ雄 雌 シジュウカラの群れ
シロハラが盛んに落ち葉をひっくり返していました。モズ、そして声だけの
地鳴きのウグイス、ミソサザイ、最後にルリビタキ。この子は雌なのかオスの若なのか
判断できず。ホントはオスの成鳥のブルーのルリビタキ見たかったんだけど。。。
見たかったアオゲラにもあえず、残念。これは今度の楽しみにしておきましょう。

写真今回は今ひとつ。。納得のものが撮れませんでしたが好天に恵まれ楽しい鳥見でした。
一応証拠写真程度ですが

1枚目 シロハラ
2枚目 ルリビタキ(雌?か 雄若鳥?)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント