FC2ブログ

ヨシガモさん見っけ~♪

11月15日の狩猟解禁日以来、いつもの川から鴨も他の生き物も
まったく姿が見えなくなりました。
はじめの数日は時々銃声も響いてましたが、今では1日に2~3度音がするくらい。。
鴨たち、危険を感じて戻ってこなくなったようです。
無事逃げおおせてくれたと思いたいですね。

そんな日々、タゲリを見に行く途中のため池でたくさんの鴨を見つけました。
まるでいつもの川から引っ越してきたかのように、顔ぶれも数もほぼ同じくらい。。
距離もあまり離れていない事から、きっとそうに違いないと勝手に思いこむことにしました(笑)

その中に2羽ほど、ちょっと頭の色の違う鴨さん。。。
そう!あの、ナポレオン帽子のヨシガモさんさんです。
メタリックグリーンの頭と、白い首、黒いライン。。
金網フェンスで囲まれ、野犬やネコの危険もなさそうなため池はきっと居心地がいいのでしょう。
近づくとどんどん対岸に泳いでいってしまいますが、飛び立ってもすぐに戻ってきます。
どうしても対岸に行ってしまい大きくは撮れませんでしたが、嬉しい出会いでした。

ここで安心して春の渡りの頃まで過してもらえると嬉しいな~♪

カモ目 カモ科 (ヨシガモ)
オス成鳥)大きさ48センチ




ハシビロガモの♀とツーショット!





他のカモタ達も一緒です。
後ろ右、ハシビロガモ♂ 左後ろコガモ♂ 左下ヒドリガモ 右下キンクロかスズガモ。。



こんなポーズで水の中の餌を探っています。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

かすみさんこんにちは鴨に遇えてよかったですねのんびりした風景此処は禁猟区ですか?。こんな綺麗な鴨さんが鉄砲の餌食になるのは耐えられないですね。鴨さんにポチーです。

No title

無事引越し成功したようですね!ほっとしました。ヨシガモさんのナポレオンさんががんばってももっていってほしいですね。ポチッです。

No title

ヨシガモ綺麗な緑色ですね。もう少しで完璧なナポレオンハットでしょうか。
先日北本の池にも来たということで行ってみたらもういませんでした。そっちへ行ってしまったのかな^^;
ここ、ひょっとして川尻ですか?鳥見していないころカモが沢山いて写真を撮ったことがあります。
綺麗なヨシガモさんにポチ!

No title

masatoさん:
ここは残念ながら新幹線のほうではありません。ちょっと判り難い工業団地の一角にある防火用か何かのため池のようです。
masatoさんのおっしゃってる高架下の池も色々な鴨が来てるようですね。

No title

コウショウさん:
琵琶湖のほうも禁猟区でない場所があるんですか?たとえ禁猟区でも離れた狩猟区から銃声が聞こえてきたらきっと白鳥などは逃げてしまいますよね。ほんとに禁猟区をもっともっと広げて欲しいといつも思っています。鴨の名前は私もまだ完全には覚えきれなくて。。まだまだ勉強中です。

No title

はなさん:
鴨でも他の鳥でもそうなんですけど、とっても臆病でカメラ向けると逃げちゃうんです.飛んでしまったり、鴨のように対岸に泳いでいってしまったり。。近くで綺麗に撮るのはほんとに難しいです。

No title

山桜さん:
こちらの鴨は、狩猟解禁日からいなくなってしまい、少しはなれたため池で避難してる所を見つけました。ヨシガモも2羽ほど混ざっていましたが、これからもっと増えてくれると嬉しいんですが。。
そちらも、近いうちにみられると良いですね(^^♪ポチッありがとうございます。

No title

tugioさん:
あの鴨たちがどうなったか、無事逃げてくれたか気がかりだったのですが、あまり遠くない場所に避難してくれたようでホッとしています。ここは高いフェンスに囲まれ狩猟ももちろん出来ないので安心です。ポチッありがとうございます(^^♪

No title

バラボンさん:
この鴨たちがあの川から雛難してくれた鴨たちかどうかははっきり知ることは出来ませんが、数や種類が似てるのできっとここに避難したと思いたいですね。ここは狩猟も出来ない場所なのでゆっくり過してもらえそうでホッとしています。ポチッありがとうございます(^^♪

No title

omoさん:
ヨシガモのこの頭の形と色はほんとに独特ですよね。換羽もほとんど終わってるのでまあまあナポレオン帽子に見えますよね。北本にはミコアイサの♀が来たらしいですよ。
ここは、熊谷の工業団地の一角にあるため池です。地元の人でもあんまり気が付かない場所かも。。。ポチッありがとうございます(^^♪

No title

見たこともない鴨さんが続々と・・・う~ん、オナガガモばかり撮ってないで、がんばらねば(笑)
出会いのお祈り、ぽちっ☆
ヨシガモも、なかなかオシャレな模様ですね~
天の配剤とはいえ、鴨たちはどうしてこんなに多種多用なデザインが出来てきたのでしょう!
鳥たちは銃の恐ろしさが身に染みているのでしょうね。
カメラのレンズを向けるということは、その恐怖を思い起こさせるものがあるのでしょうか。
カメラを持っていない時は動かないのに、カメラを向けた途端にさっと飛び立ってしまうことがよくありますものね~

No title

かもちゃん。。カモン。。カモン。。
一度にいろんな種類のかもちゃんが見られるんですね
のどかですね~

No title

ヨシガモさんは、頭だけでなく、胸もきれいですなあ。上から2枚目の胸が特にきれい!鳥でなく、人間の女性を褒めていたら問題だ!(笑)きれいな胸にポチコ!(笑)

No title

ヨシガモさん去年ブログで見たのを思い出しました。頭も胸の模様も綺麗ですね。この子にあそこへ行けば会えるのですね。暖かい日に行ってみたいです。

No title

ロサさん:
そちらではまだヨシガモ見られませんか。。確かにオナガガモは多いですよね~(笑)たくさんの鴨の中からちょっと違うのを見つけるのって楽しくて、嬉しいんですよ。ロサさんも今度試してみてくださいな(^^♪ 鴨ってほんとに、どうしてこんな色合いなんだろうってびっくりするような羽してますよね。地味に見えてもよく見ると、江戸小紋のようなオシャレな模様だったり。。
レンズの長いものは銃を連想させるのかも知れませんね。鴨も学習したのでしょう。双眼鏡を覗いてるとわりと平気なんですよ。
ポチッありがとうございます(^^♪

No title

よしこさん:
アハハ。。。カモちゃん、カモン!カモン!ねぇ~(^^♪
ここは高いフェンスに囲まれて外敵が入ってこられない場所なのでカモ達も安心してるんでしょうね。ここに写ってない鴨もまだ数種類いるんですよ。一度にたくさんのカモを見られてとっても得した気分になれます(^^♪

No title

しろうさん:
ヨシガモさんの胸の模様綺麗ですよね。そうそう!2枚目は胸の模様見ていただきたくて出したんですよ。女性の胸をじろじろ見たらチカン扱いされますけど、このカモさん、オスなのでご安心ください~。。ナニ!オスだって!褒めて損した。なんていわないで下さいね(笑)ポチコありがとうございます(^^♪

No title

クロネコさん:
ヨシガモさん、去年は群馬のほうのフィールドで撮ったものなんですが今年はこんな近く、地元で撮れました。嬉しいですよね。
お天気の良い日に、あったかい支度して会いに行ってくださいね。
この時は2羽見られました。遠くから見ると頭もですが、首の白いのとそこの黒い線を注目して探してみて下さいね(^^♪

No title

夜明け前になってしまいました。鴨が古代鴨豪族の本拠地、葛城市のため池に数百羽みました。国道の根木なのにびっくりしました。それに、鴨が渡来することもはじめてしりました。高鴨神社あり。

No title

さとちゃん:
この季節になると、鴨達も、それぞれ居場所を見つけて、春の渡りの時期までのんびりすごす事でしょう。
こちらは狩猟地域から逃れ、安全なため池などに集まっている姿を見かけます。