FC2ブログ

奥利根のオシドリ。

奥利根の渓流を旅館の8階の窓から眺めていたときの事
渓流に注ぎ込む小さな流れの小川の草むらに鴨のような鳥の姿4羽を見つけました。
遠くからで、多分カルガモだろう、、くらいの気持ちで特に写真にも撮らず。。
その後翌日になって、早朝窓の外にたくさんのアマツバメが飛び交うのを見つけ
何とか撮りたくてシャッター押し続けるも、まったく画面に捉えられず惨敗(T_T)
腰の白さはくっきり確認できたのでアマツバメである事は間違いなかったです。

そしてアマツバメは諦めてふと昨日の場所を見ると、やはり鴨のような姿が。。
もしかしたら、マガモの若鳥かな?と思いシャッターを押しました。
あまりの遠さと、デジスコはもう出発前でしまいこんでしまったため
望遠のデジカメでの撮影ということでほんとに証拠写真ですが、なんとなくオシドリの若のような?

調べてみたら、山あいの渓流沿いの広葉樹林内で木洞の中で子育てするとのこと。。
そうと判っていたら、もっと撮れそうな場所探して、撮ったのに残念!








オシドリ♂のエクリプスだとしたら、秋になったら換羽してあのきれいなオシドリの姿になるのかな?
紅葉の頃に来てそんな姿見て見たい気にさせられました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

関東でも繁殖可能な環境があるのですね。鳥見に先入観や油断は禁物ですね。すばらしい出会いにポチ。

No title

温泉につかりながら川の流れに鳥を撮る風情なんともうらやましいです。鳥見三昧ですね。オシドリとはまあまあ!!!ーぽち

No title

オシドリの若可愛いく、あの♂の羽の変わり具合見てみたいですね。オシドリ若の発見にポチですね。

No title

omoさん:
まさかオシドリとは思わずにとりあえず遠くのほうからシャッター押したんですが、こんな事なら、ちゃんとデジスコで撮っておくんだったと反省しています。♂のエクリプスを見るとあの華やかなオシドリと結びつきません。。ほんとに不思議ですね。

No title

タケクンさん:
ほんとに、オシドリの華やかな色合いとは似ても似つかない。。にわかには信じがたいですよね。でもメスの姿にはよく似てますね。もっとちゃんと撮りたかったです。後悔先に立たずってことですね(T_T)

No title

しろうさん:
親近感感じていただけて、嬉しいです~♪ピンボケ仲間ってことで。。。(笑)でもホントはもっと崖を降りてでも近くで撮りたかったなぁ~。。。ポチコありがとうございます(^^♪

No title

ダイアルさん:
私もまさかこういう場所でオシドリと出会うとは思ってもいませんでした。渓流沿いの広葉樹林の木洞などで子育てをするらしいですね。
これからは見た鳥はとりあえず撮るということをもっと徹底しなければと反省しています。ポチッをありがとうございます(^^♪

No title

さとちゃん:
水上温泉は名湯で、湯量もたっぷり、奥利根の渓流を眺めながらの露天風呂や、鳥見に楽しい時間を過しました。それにオシドリまで見られるとは。。ラッキーですよね。ポチッをありがとうございます(^^♪

No title

rhkhpさん:
まさかオシドリとは思わずにいただけに、今になって残念な思いが強くなってます。メスとオスの若鳥の羽色はとてもよく似ているのですね。これがあの華やかなオシドリになる様子、ぜひとも見たい気がします。ポチッありがとうございます(^^♪

No title

まさかと思うところで意外な鳥さんに出会えると嬉しいですね~☆
しかもそれがオシドリさんだったなんて♪ ここで繁殖しているとすれば、時期をみて訪れたら可愛いヒナにも会える可能性があるということですよね~。ぜひぜひまた訪れて今度はバッチリと撮影して拝見させてくださ~~い。とっても期待しております☆ ぽちぃ☆

No title

こんにちはぁ~。若いのかは、一度きりしか見たこと無いので、分かりませんが・・・、可愛い♀ですねぇ~!!(。>w<。)ノン私が前見たのは、多摩川上水でした。夫婦でしたよ~!!

No title

あれ??♂だっけ??間違えたかも。

No title

♂の羽、どんな感じに色が変わっていくのか見てみたいですね~

No title

marikoさん:
ほんとにこれがオシドリって判ってたら頑張ってもっと近くに行って撮ったのに。。でも渓流沿いに向かって露天風呂とかあるので、やたらとカメラ持って入り込めないんです。そんな場所だからオシドリも誰にも邪魔されないでのんびりしているんでしょうね。
雛も見たいけど、綺麗な雄の姿も見て見たいですよね。ポチィありがとうございます~(^^♪

No title

のあさん:
私もよく判らないんですけど、この時期のオスはメスとよく似ているエクリプスという状態のようです。でも嘴が赤っぽいので多分オスのようですね。綺麗な羽に換羽した雄の姿を見たいですね(^^♪

No title

okasiraさん:
ほんとにこの地味な色合いがどうやってあの華やかなオシドリのオスになるのか不思議な気がしますよね。近くならちょくちょく行って確認してきたいけど、この距離ではそうも行きません(ーー;)

No title

今の時期オシドリが見られるということは涼しい地方ですね、冬場のメスのように見えますが夏場のオスはまだ見たことがありませんが冬場の雄の綺麗な羽のイメージを崩すようなことにならないように願うのみです。

No title

オシドリの面影が感じられるけど夏と冬では全然羽が違うのですね。
まさかの出会い結構あるものなんですね。

No title

コウショウさん:
ここは谷川岳のお膝元、利根川の上流の渓流です。少し先に行くと谷川岳登山の出発地として知られている、土合の駅があります。
この画像の2枚目は嘴が赤みかかっているので、雄のエクリプス、と思われます。冬になるとあの見事な羽になるのですね。

No title

クロネコさん:
オシドリのメスの雰囲気はありますよね。でも雄のエクリプスは冬羽とあまりにも違うのでちょっと見ただけでは気付きませんでした。
これからは、出会ったものは何でも撮って見なければ。。とつくづく反省です(苦笑)