FC2ブログ

ゴジュウカラ、まだいてくれます。






昨年の秋から今期は、山の餌が少なかったらしく
めったに来ない鳥たちまでが平地にまで降りてきたり
カケスやウソがびっくりするくらい多かったりという話が
鳥見人たちの間では話題に登ります。

その中で、このゴジュウカラもやはり平地の公園に下りてくることは
4~5年に1度あるかないか。。といわれているのが
秋に寄っただけでしばらくしたら、いなくなるのかと思っていたら、
年を越してもまだこの公園にいてくれました。
やはり温暖化や地球規模での環境破壊の影響だとしたら、
鳥が見られるなんて喜んでばかりはいられませんよね。

人や生き物が安心して住める環境が守られるのが1番なんですけどね。。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

コウショウさん 確かに今は、行けば会えると思って安心してるけど来期は来てくれるかどうかは判りませんものね。撮れるときにいっぱい撮っておきましょう(笑)

No title

しろうさん 空っぽな巣にいる鳥はシジュウカラ~!残念でした~カラスです~♪って前にしろうさんが言ってたっけ(笑)しろうさんのなぞなぞ自画自賛にポチッ!~(笑)

No title

Haikmanさん ゴジュウカラって木の幹を逆さに動きまわったり、なかなかじっとしてくれませんね。カラ類はたいていそうだけど、撮るのはその分難しいです(^_^;)

No title

のぼすけさん シジュウカラより一回り太っちょな感じがしますね。幹にへばりついて素早く動き回って、なかなかすばしこい鳥さんです。のぼすけさんの500ミリもこれから威力発揮した画像期待してますよ(^^♪ 傑作ありがとうございます。

No title

tabekahiさん 私も同じようなものなので、人から聞いての話ですが、このゴジュウカラがこのフィールドで見られるのは4~5年ぶりとのことでした。来期がどうなるか気になるところですね。ポチッ!ありがとうございます(^^♪

No title

tukikage noaさん そうですね。ゴジュウカラは元々山にいることが多く、冬になっても軽井沢より下に下りてくることは少ないようです。こういう年は珍しいんですよ。

No title

プーさん 秋の山の木の実の不作の影響だと言われていました。今期は秋早くからヤマガラがびっくりするくらいたくさん公園にやってきたのが始まりで、それからは、カケスやウソなどが都市公園でもたくさん見られ、驚いています。見られるのは嬉しいのですが、環境の変化での影響としたら困った事で、喜んでばかりはいられませんよね。

No title

ゴジュウカラが関東で見られるんですね~。4~5年に1度あるかないかということは、本当に鳥さんとの出会いは一期一会なんですね~。そのチャンスをものにしちゃうかすみさんと、かわいい姿をみせてくれたゴジュウカラさんに大ポチ×100☆ 図鑑よりも綺麗です♪すごいなぁ~~

No title

ブルーグレイのゴジュウカラですか、なかなか会える機会が少ない野鳥とのこと、そんな中でかすみさんは出合って、奇麗な写真まで撮られるなんてやはり凄いですね。逆さくだりなど忍者のような動きをするんですね、最近の私はゴジュウカタのようです。(笑・シラ~)

No title

山に餌が少ないのに暖冬。信州の常識では変です。山の鳥が里に多く見られるから寒いとの読みははずれました。日本の山に異変が起きてないといいのですが。目に綺麗に光の入った2枚目に大ポチです。

No title

前から思ってたんですが、ゴジュウカラの色を変えると・・・メジロと似すぎかも^^クチバシの感じとか、羽なんかはよく似てますね!

No title

marikoさん この鳥さんに出会ったのは秋なんですけど、お隣群馬の低い山の公園なんです。野鳥の会の方にゴジュウカラがいたと私が話したらそれは珍しいとびっくりしてました。せっかくのチャンスですものたっぷり撮らせてもらわなくちゃね(^^♪ 図鑑よりも綺麗なんて、言われて大ポチ×100☆頂いたら嬉しくってまいあがっちゃいます~ぅ(●^o^●)

No title

rhkhpさん どちらかというと高地で見られることが多い鳥さんで、平地に降りてくることは珍しいらしいので、今年はその希な年に当たったのでしょうね。この忍者のような逆さ走りや、頭を上げたポーズが独特です。ゴジュウカラならぬ五十肩お大事に~^m^ムフッ!

No title

ダイアルさん 今年の木の実が不作だった原因は梅雨の頃の長雨の影響とか言われてますね。北国の雪が深くて餌が採れないのではなくて、秋の実りのころに餌がないので、降りてくるのが例年よりかなり早かったようです。確かに何らかの異変が起きてるのかも知れません。気がかりな事ですね。大ポチッありがとうございます~(^^♪

No title

okasiraさん ゴジュウカラとメジロの形ですか。。う~ん!実物はかなり大きさが違うのであんまりそう思った事なかったですけど。。。木にへばりついて忍者みたいに動くって印象が強いです。

No title

僕も、今年初めて撮りました! ゴジュウカラという名前も知らずシャッターを切りました。 その後、野鳥好きなベテランから 「すごいね~、珍しい」と言われ嬉しかったんですが でもな~、変だよな~。とも・・・。 個人レベルの話ではどうしようもない問題ですが・・・。 地球規模のことなので。 ちょっと複雑になってしまいました。 それでも野鳥との出会いは嬉しい瞬間であることは間違いないです。

No title

PL-NO1さん 私がこのゴジュウカラ写したの、お隣の群馬県なんですよ。このあたりをいつも見てる野鳥の会の方もその時、珍しいといってました。ほんとに見られるのは嬉しいけど、環境の悪化は心配な事ですよ ね。

No title

解説頂きありがとうございます。長雨が原因だったのですね。前の天候と密接に関連するのはスギの花粉ばかりではないのですね。

No title

ダイアルさん 自然というのはすべて何らかの関連があるのでしょうね。温暖化や自然破壊など人の力で止められるのなら、少しでも努力は必要なのかも知れませんね。

No title

はじめまして。アカゲラを追って林に行くといつも木をツッツく音にキツツキかと騙されるんですよ。シジュウカラより頻繁に見かけますよ