FC2ブログ

今日の鳥さんは、アトリです。






木の上や、枯れた草地の上を行ったり来たり
飛び回る小鳥の集団がいます。
草の間の実を啄ばんだり、木の上で休憩したり
1羽が飛び立つと他の鳥もいっせいに移動していってしまいます。

ちょっととがった三角頭で、でも羽は結構綺麗です。
この鳥さんは「アトリ」いつも集団で行動しています。
桜の木に止まってくれたので、記念撮影です。ハイポーズ!

シメやカワラヒワ、ウソなどみんなアトリ科の仲間です。
アトリ科の鳥たちは嘴がしっかり丈夫そうですね。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

1枚目のアトリさん何かついばんでいますね。くちばしがしっかりしているのは仲間だったのですね。いつもきれいに撮れていて楽しみです。

No title

アトリは写真でしか見たこと無いですが、他のアトリ科の鳥たちより少し普通っぽい嘴ですね(特にシメとかと比べると・・・)~傑作ポチッ

No title

私ものぼすけさんと一緒^^;、フィールドで出会っても、ん?カシラダカ?なんて感じかな。現地でこれがアトリだと判るまであとどのくらいかかるのだろうか・・・。

No title

コウショウさん ちょっとてっぺんがとがった黒っぽい頭にオレンジかかった色と深緑っぽい羽色が結構綺麗です。群で行動してる事が多い鳥さんですね。ポチッ!ありがとうございます(^^♪

No title

のぼすけさん 大きく撮るにはやっぱり機材の力による所が大きいですね。どんなに頑張っても倍率の高いものには敵いません。あとは被写体までの距離が近い事。これはかなり難しいですけど、鳥の種類によっては何とかなりそうです。チャンスはあるので頑張って~♪

No title

クロネコさん アトリ科のお仲間は結構多いんですよ。先日のベニマシコやイカルなどもそうですね。硬い種や木の実を割れるように頑丈な嘴を持ってるんですね。楽しんでもらえて嬉しいです~(^^♪

No title

tabekahiさん そうですね。イカルやシメと比べると少し嘴も小さく優しい感じですね。アトリは平地や雑木林、畑地など結構見られるのでチャンスあると思います。ポチッ!ありがとうございます(^^♪

No title

omoさん フィールドではまずあれはなんだろう?と見ることから始まりますよね。たくさん見ることが覚える近道なんでしょうね。それから双眼鏡で見てみるというのもいいかも。。

No title

かすみさんのお写真と記事は本当に勉強になるし、色んな鳥さんを見せて下さるので楽しくって楽しくって♪ オスとメスの見分け方は小さなトサカですか?出会ってみたいなぁ~。よぉ~く目に焼き付けておかなくっちゃぁ♪ ポチぃ☆です♪

No title

かすみさんの写真はいつも明るくてきれいですね。1枚目は芽を啄ばんでいるのでしょか良いですね。アトリの名の謂れはどこから付けたんでしょうかいろいろ不思議ですね、こうして詳しく紹介して下さるので特長を把握できますが、見逃しているのかもしれません、次回は気をつけて観察してみます。

No title

集団で、飛び回る様子も見てみたかったです。カワラヒワの群れは見たことありますが、アトリも凄いんでしょうね。

No title

今、動物図鑑のゴリラを見ていますが、頭のてっぺんがとがっています。アトリ君、ちょっととがった三角頭がゴリラに似ていると言ったら、怒るかな?(笑)

No title

marikoさん そういっていただけると、とっても嬉しくて、でもあんまり褒めると、調子に乗っちゃうかもしれませんよ~(笑)実は私もアトリの♂♀の見分けまだつかないんです。まだ夏羽も見たこと無いので。。まだまだ勉強しなければ。。です(^_^;)

No title

rhkhpさん 1枚目そうですね。桜の芽を啄ばんでるようです。名前の由来はどの鳥も気になりますが、調べてもなかなか判らないことが多いですね。あれはなんだろうって疑って、じっと見ると新しい世界が広がるかも知れませんね(^^♪

No title

MOETAKAさん この群はそれほど大きな群ではなくて十数羽くらいでしたが、場所によっては何十羽もの群になってることもあるそうです。きっと壮観でしょうね。私もそんな群見て見たいです(^^♪

No title

しろうさん そうそう。。何かに似てると思ったら、そうです、ゴリラの頭に似てます~(笑)さすがしろうさん鋭い!もしかしてしろうさんにも似てる?(笑)

No title

アトリって大群でいるイメージが強いですよね。先日1個体でひっそり止まっているアトリをみて、一瞬何か分からず、珍しい種かと思ってどきっとしました。ガクッ!

No title

アトリ科の鳥は随分見ているように思いますが、アトリ自体は未確認。個体数の多い鳥なんでしょうか。3枚目の写真いいですねぇ。ポチさせてください。

No title

takkuさん そうですよね。群で高い木の上のほうを飛びまわってることが多いですね。1羽だけのアトリさん、迷子になっちゃったんでしょうかね~?確かに1羽だと違う鳥かと思い込んでしまうかも。。

No title

ダイアルさん 確かにアトリ科の鳥は身近に見られる鳥が多いですからね。アトリは大きな群でいることが多いので、見かける所ではすごくいっぱいだけど、いないところには全くいない。。と言う感じで偏ってるのかも知れませんね。ポチッ!ありがとうございます(^^♪