FC2ブログ

夏鳥の定番、オオヨシキリ

川原は遮るものがないので日差しが強く暑い。。
その川原ではオオヨシキリの大きな声があちこちから
聞こえてきます。でも近づくと飛んでしまい
枯れた葦に止まるのであまり画像としては綺麗ではありません。
もう少し、葦の新しい芽が伸びてくるといいのですが。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

「ヨシキリ」という小学生の作文集があったのを思い出します。鳥の名前だと知ってからも実物を見た事はありませんでした
初めて見ました~

No title

そうでした!
オオヨシキリのシーズンでしたね。
次に晴れたらこれにしようかな。
今の時期、葦はこんなに枯れていましたっけ?

No title

いよいよオオヨシキリの登場ですね!
見事な画像にNiceを!!

No title

「はい、お口を大きく開けて!はい、きれいな口です。異常ありません」(歯医者さん)ナイス!

No title

林檎さん:
作文集の表題になるくらい、初夏の沼や川原では代表的な夏鳥ですね。。きっと姿は見てないながらも、大きなギョシ!ギョシ!という声は聞いた事があるかも。。口を大きく開き鳴きますがそのお口の中は真っ赤。。特徴的な鳥なのできっと判ると思います。。ナイスありがとうございます(^^♪

No title

toritoriziさん:
毎年、GW頃になると、川原や沼などでこの小江が聞こえてきますね。。葦は下のほうを写せば緑の新芽が伸びているのですが、止まっているのは上のほうで新芽の緑が写りませんでした。だからこんな真冬みたいなモノトーンの世界で残念。。葦焼きをする場所なら、古い茎はないのできっともっと緑が広がってる事でしょう。。ナイス有難うございます。(^^♪

No title

kanbaiさん:
毎年GW頃になると、オオヨシキリの声が賑やかになりますね。。葦焼きをする広い場所なら、枯れた古い茎はなく緑の若い芽で綺麗なんでしょうけど、この場所は古い茎が上のほうに目だって、色合いが残念でした。Niceありがとうございます(^^♪

No title

しろうさん:
こんなに大きく口を開いてくれたら、歯医者さんも治療がしやすいでしょうね。。あ!でも鳥は歯がなかった(^_^;)(笑) ナイスありがとうございます。