FC2ブログ

セセリ蝶2種







イチモンジの後に続く言葉で思い浮かぶ言葉が2つ。
一つはイチモンジチョウ。そしてもう一つがイチモンジセセリ。
これはイチモンジセセリ。
ブログ仲間に教えてもらうまでは、てっきり蛾だと思い込んでいました。
よく似てる種類が多くて、未だに区別が付きにくいのですが
一応最近はこのイチモンジセセリは判るようになりました。

もう一つのセセリ蝶のダイミョウセセリ。
羽を開いて止まるし、色や大きさからしても、セセリとは思わなくて
やはり教えてもらってセセリの仲間と知りました。
羽に黒紋付みたいに白い斑点があるので大名セセリ。。うまく名前付けますね(^^♪

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

姿だけ見るとまったく蛾だと思ってしまいます。蝶以外が蛾というらしいのですが、こう似ているのでは区別することもないですよね。

No title

上から4番目の大名セセリ! 大名なのに、羽がだいぶ痛んでいますな! 大名も、奥方様にこき使われているのでしょうか?(笑い!) 大名もたいへんですねえ!

No title

蛾・蝶と分けてあるのは日本だけのようですね、基本は殆ど蛾に属するそうです。イチモンジセセリはすばしっこいでしょ~^^このダイミョウセセリ後バネの斑点、くたびれてるのか消えかかってますね。ま、蝶は今からが本番ですね~

No title

Ichiroさん 蝶と蛾の違いって正確にはどうなんでしょうね~?私は以前は羽を開いて止まるのが蛾だと思っていたけど、ぜんぜん違ってました(ーー;)

No title

takeさん 確かに羽が傷んでますね。蝶の世界も奥方には頭があがらないのかな~?もしかしてtakeさんも?(笑)

No title

okasiraさん あら~っ!そうなんですか?蝶ってキレイで蛾ってちょっと毒々しいイメージがありますけど。。イチモンジはほんとにすばしっこいです。大名はかなり羽が傷んでくたびれた感じがしますね。落ちぶれた大名ですね~(笑)

No title

これからの季節気温が上がると一時休眠する蝶が多くなりますが、イチモンジセセリは今から8月頃が最盛期となります。秋口にもかなり増えて一番多く出会えるセセリでしょうね。。ダイミョウセセリも今年は昨年よりも出会いが多いです。。マイフィールドでは同じ場所でいつも出会えます。蝶の名前を沢山覚えましたね。。これからも頑張って下さい。

No title

本当に沢山名前覚えましたね。ダイミョウセセリにはまだ出会えないです。昨日は宮城県でルリタテハに出会えましたよ。後2種は名前がわからない。表ばねと裏ばねの両方が図鑑に載ってるとなんとかなりそうなのに。それでも似たようなものはむずかし~いな。

No title

Kappaさん そういえば最近イチモンジセセリよく見かけます。アベリアの花にはいくつも群がってました。ダイミョウセセリは偶然公園の萩の花のところで出会いました。おかげさまで楽しく見たり撮ったりしているうちにたくさん出会え、教えていただいて自分でも驚くほど。でもまだまだ見られないものもいっぱい。これからもご指導よろしくですm(__)m

No title

クロネコさん ルリタテハですか。。私はまだです~。。みたいな~。瑠璃色がとってもキレイなんでしょう?私も表裏見ないと判りません。もっとも両方見てもわかんない物の方が多いけど(^_^;)

No title

ダイミョウうちの方では、姿が見られないかもしれないです。

No title

ISAESIさん方面ではダイミョウ見られませんか?どんな所にいるのか私も詳しくないので、見つけられるポイントとかはわかりませんけど。。私の場合はたいてい偶然の出会いばかりで。。。

No title

こちらは蛾に似た蝶でしたが、アゲハチョウそっくりの蛾の画像を見ました。「アゲハモドキは不思議な蛾」 http://blogs.yahoo.co.jp/gzi03131/38344033.html

No title

Ichiroさん 見せて頂きました。ホント!クロアゲハにそっくりなんですね。蛾だなんて思えません。なぜクロアゲハそっくりになる必要があったのか、自然界は不思議な事がいっぱいですね。