FC2ブログ

鴨、2種

コアジサシが川原を飛び交うようになると、
今までたくさん見られた鴨が、いつの間にかすっかり姿を消して
見られるのはカルガモくらいになっています。
そんな中、仲間とはぐれてしまったのか、それとも居座って帰らないつもりなのか
ホシハジロが1羽だけ、まだ残っています。
毎年、キンクロハジロが2羽残ってるのですが、今期はホシハジロ。
なぜ残ってるのか判らないけど、暑い熊谷で大丈夫かな~?
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
 
こちらは、マガモのカップル。
激しい流れも2羽一緒なら、乗り切れるでしょうね。
イメージ 3
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

今晩は 残っている鴨は意外と暑さに強いですよ。横浜市内を流れる大岡川にも色々取り残されて居りますが、昨年の暑さ乗り越えました。それどころか菊名池のキンクロ、本邦初子育てしました。
期待しましょう。
ポチ~~

No title

今年はホシハジロですか。
何もめちゃくちゃ暑い熊谷に居残らなくてもとは思いますけど。
今年は皆が節電してくれるから暑さもいくらかましになるかもなんて・・・期待しています。
ぽち*

No title

人生ではなく、鳥生の荒波を協力して乗り越えてほしいですね。
ポチ!

No title

今日仕事帰りに近くの川を覗いてみたらスズガモが居ました。
toritoriziさんのセカンドフィールドのK公園にもスズガモ。
冬鳥が残って居るとちょっと応援したくなります。
でもホシハジロの越夏なんて聞いた事ありません。だとしたら
凄いですよね!ポチ!

No title

ohagisann25さん:
こんばんは~(^^♪
そういえば、居残り組みのキンクロが子育てしたって何かで読んだ記憶が。。鳥もものぐさくなって渡りをしない横着なのが出始めたんでしょうか。。暑さも水の中なのでそれほどではないのかな。。ポチッありがとうございます(^^♪

No title

1羽じゃ寂しいでしょうね。大丈夫かなぁ。。
今日見たスズガモは2カップルでしたよ。
☆!

No title

クロネコさん:
毎年キンクロは夏も居残ってたのですが、先日から、白っぽく見えるのがいたので、また今年もキンクロと思ったら、ホシハジロでした。
でも1羽だけ。。
節電効果でヒートアイランド現象が多少緩和されれば、暑さも和らぐでしょうか。。期待したいですね。ポチッありがとうございます(^^♪

No title

fwi*606*さん:
このマガモのカップル、これから高原に向かって移動するんでしょうね。まさに鳥生の荒波を超えて、逞しく生きていってほしいですね。ポチッありがとうございます(^^♪

No title

な~るさん:
そちらではスズガモですか。。
スズガモはこちらでも、10羽前後の群ですが冬には見られます。
海のスズガモは沖のほうで多くな群でいると聞きましたが、居残り組みもたまにはいるのですか。。
このホシハジロ、まだこの時期では完全な居残り組みかどうかはわかりませんが、頑張って暑い夏越えてほしいですね。ポチッありがとうございます。(^^♪

No title

Toritoriziさん:
そちらのスズガモはカップルですか。。
それならもしかしたら子育てするかな? 1羽じゃ心細いでしょうね。。少し遅れても移動して仲間に追いつくか、このまま居残るか、時々経過観察してみましょう。☆!ありがとうございます(^^♪

No title

こちらでも毎年居残り組のカモさんがいます。
今年はキンクロのメスが負傷しているようでオスも一緒に残っていました。マガモさんは大丈夫だったのでしょうか。ポチ。。

No title

タケクンさん:
どこにも居残り組みのものぐさ鴨さんがいるんですね。(笑)
負傷したメスに付き添って居残るなんて、いい話ですねぇ。。オシドリは毎年相手を変えると言いますが、キンクロは同じ番がずっと添い遂げるのでしょうか。。仲のよい夫婦をオシドリ夫婦というよりキンクロ夫婦というのが正解かな(笑)マガモは怪我をしてる様子はなかったので多分大丈夫でしょう。。ポチッありがとうございます(^^♪

No title

「なぜ、残っているの?」「食いしんぼのおじさんに、食べてもらいたいの」ポチ!

No title

しろうさん:
食いしん坊おじさんに捕まらないうちに、早く旅立ったほうが良さそうです。鴨さん、急いで逃げなさい(笑) ポチッありがとうございます(^^♪