FC2ブログ

川原のシギ。

辺りの緑が濃くなってきました。
そろそろ川原は夏鳥の飛来が期待されます。
冬の間の見慣れた川原より緑が増え、水かさも多くなった川原にシギの姿が見えました。
でも内陸部で見られるシギは限定され、海辺の干潟とは比べようもありません。
見慣れたイソシギでも、カメラ向けてしまいます。
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
広い川の中ほどの浅瀬にシギの一団とカルガモが休憩中。
シギは遠くて判らなかったけど、もしかしてキアシシギの群れかな?
イメージ 1
 
 
イメージ 4
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

イソシギって内陸にも居るんですね。キアシシギも・・・
内陸ではかなり珍しいんでしょうね!昨日今日と天気が良く
2日連続で鳥見に出てたら、真っ赤に日焼けしてしまいました。
山に行く時は虫がいやなので長袖ですが、海側に行く時は、
半袖なので時計の跡がくっきり。
川原のシギにポチ!

No title

今晩は 川原のシギも良いですね。見慣れた光景でないのが新鮮に感じます。キアシシギだいぶ集まってますね。旅の途中でしょうか。こう言う処に居るなんて初めて見ました。
ポチ~~

No title

田んぼのシギはよく見ますが、こうした川原のシギは見たことがありません、こうして沢山のしぎを見ると群れでわたってるのが想像できます、ぽち!!!。

No title

随分狭いところに団体さんがいますね。
どうしたんでしょうね。。キアシシギのこんな群れは干潟でも見ませんよ。ポチ。。

No title

カルガモがキアシシギの用心棒みたいですね。
全員が休憩モードに見えますが、渡りの途中でしょうか?
爺にとっては珍しい写真です。
☆!

No title

な~るさん:
内陸にもいるんですよ~。というより、内陸では一番ポピュラーなシギさんなんですよ。キアシシギはここでは珍しいですね。きっと移動途中の立ち寄りでちょっと休憩中なんでしょう。
週末はいいお天気で、日焼けしたでしょうね。私はもちろん長袖、帽子は必需品です(^^♪ ポチッありがとうございます。

No title

ohagisann25さん:
こんばんは~(^^♪
川原でこんな風にキアシシギの団体さんを見るのはこちらでも珍しいです。移動途中にちょっと水辺で休憩って感じだったのでしょう。
田圃で見るときとはちょっと雰囲気違いますね。ポチッありがとうございます(^^♪

No title

コウショウさん:
こちらは田圃に水が入るのが遅く、なかなかシギにあえないのですが、移動途中の立ち寄りなのか、たまに川の中州のような場所で休憩する姿を見ることがあります。ポチッありがとうございます(^^♪

No title

タケクンさん:
ここは利根川の流れの中央部分くらいの場所で、少し浅瀬になっている場所です。外敵がこられないので安心して休憩してるようです。
きっと移動途中なんでしょう。タイミングが良いとこんな群に出会えることもたまにはあるんですよ。(^^♪ ポチッありがとうございます。

No title

Toritoriziさん:
キアシシギと比べると両端のカルガモがかなり大きく感じられます。
そのカルガモに守られるように、20羽近いシギが休憩していました。干潟で見るのとはかなり雰囲気違うでしょうね。ほとんどが休憩してなかなか顔を上げてくれず、これは少しマシなのを選んだのですが。。☆!ありがとうございます(^^♪

No title

シギの渡りもそろそろ終盤でしょうか。
夏鳥求めて、日光でお出かけになる季節ですね^^
私は自宅のリフォームで三週間ほど、鳥撮りお休みです(/_;)
指を咥えて見せて頂きます~ぽちっ☆

No title

シギはカモより、小さいんだ。勉強になりました。ポチ!(小学生)

No title

ロサさん:
シギの渡りってもう終盤なんですか。。
こちらは元々少ないのであまりその辺がわからなくて(^_^;)
日光、じつは今日行ってきました。まだまだ早春の趣で、寒さが続いたためか全般的に遅れ気味のようです。
お宅のリフォームですか。。毎日忙しいでしょうが楽しみですね。ポチッありがとうございます(^^♪

No title

しろうさん:
鴨もシギも種類によってかなり大きさは違いますけど、カルガモは大きいほうですしね。。
シギは鴨よりはかなり小さく見えますね。ポチッありがとうございます(^^♪

No title

大久保の田んぼでキアシシギが群れていることはありますが、川の中州のようなところにもこんな群れがいることがあるのですね。午前中のようだし、ここがねぐらだったのかな?
緑のトーンが綺麗ですね。ぽち!

No title

おもさん:
キアシシギは以前板倉の田圃で見ましたが1羽だけでした。
こんな風に20羽前後の群が川の浅瀬にいるのは珍しいようですね。
仰るように、移動途中の一夜の宿にはここは安全だと判断したのかも。。コアジサシを朝早めに撮りに行ったらこんな場面に出会いました。ポチッありがとうございます(^^♪