FC2ブログ

公園のトンボ





いつもの公園は、暑さのせいか、訪れる人の数もめっきり減って
特に、沼の周りで釣りをする人の数が最近減ってきました。
沼の水面は緑の水草や藻で覆われ、あんまりキレイじゃありません。

でもじっと目を凝らしてみると、透き通るほど細く小さいイトトンボがいたり
まるで回遊魚のように沼の葦の間を飛び回る大きなトンボがいます。
トンボは一時も止まる事が無いので、頑張って飛び物に挑戦の心意気で
撮影を試みたのですが、動きが変則的で難しい~(ーー;)

1,2枚目 アジアイトトンボ
3,4枚目 ギンヤンマ

今回もKappaさんに同定並びに教えていただきました。
いつもありがとうございますm(__)m
      

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

かすみさん。こんにちは~☆ 9節全体が青い色をしているイトトンボが アジアイトトンボですのでOKです。ちなみにアオモンイトトンボは8節全体が青くなります。3、4枚目はヤンマ系の中では一番知名度の高い ギンヤンマです。 ヤンマ系はとまらないトンボさんですよね。。 飛翔撮影バッチリですね。。

No title

Kappaさん 今日もありがとうございます。アジアイトトンボ正解嬉しいです~♪前に赤っぽい色の未成熟種教えてもらったときに、成熟したのを調べてみた甲斐がありました(^^♪ 3,4枚目。。あの有名なギンヤンマだったのですね。名前だけはあまりにも有名なので知ってましたけどこれがそうだったとは。。こんなに青や緑の色の入ったトンボとは思いませんでした。それにしてもさすがKappaさん。よく御存知。。

No title

ギンヤンマの♂は殆どとまることがないので、撮るの大変ですね~とても綺麗に撮れています。

No title

ISAESIさん そうなんですよね。ずっと飛びっぱなしで、1度も止まってくれませんでした。これはギンヤンマの♂なんですか?カラフルな色合いできれいなトンボさんですね。

No title

トンボの飛翔写真を撮るには、相当な苦労が要ると思います。努力ショウ!ポチッ!

No title

ヒロさん いつも傑作にぽちっ!ありがとうございますm(__)m。飛び物は何でも難しいですね。相手の動きが予想できれば良いんですけど(ーー;)これは12倍の望遠付デジカメにさらに1,5倍の望遠レンズを付けたいわゆるテレコンで撮影しました。動きにあわせるため手持ちなので、ぶれが1番の問題です。

No title

飛び物を撮るなんてすごいですねぇ しかもテレコンのブレを抑えながらだということはかなりの労作ですね。

No title

パピイさん 飛び物は難しいです。このギンヤンマももう少ししっかり撮りたかったんだけど。。。手持ちはその機動性が魅力ですがやっぱり手ブレが1ばんの課題ですよね。