FC2ブログ

ちょっと色褪せてるけどアマサギ。

近所の田んぼ周辺にもサギの群れが到着しました。
その中に1羽だけだけど、ようやくアマサギが混ざってました。
この頃になると、もう婚姻色は色褪せ始め、何とかアマサギと
判る程度の薄い色だけど。アマサギには違いありません。
稲が伸びて畝の中に入るとほとんど隠れて見えなくなってしまいます。
畔に上がった時がチャンス。。何とか今期もアマサギ撮れました(^^♪

amasagi1_20200731161818698.jpg

amasagi2_202007311618254c8.jpg

amasagi3_2020073116182938b.jpg

amasagi4_202007311618317f0.jpg

amasagi5_20200731161831e94.jpg
スポンサーサイト



サギの表情色々

シラサギの数は増えたものの、相変わらずほとんどはチュウサギです。
中にダイサギ、コサギ、アオサギが混ざっている状態。

sagi12.jpg

まだ夏羽のダイサギのレースのような飾り羽が奇麗です。
どう、奇麗でしょう?と仲間に自慢してると、うるさい~!とばかりに
飛んで離れられてしまいました(^-^;
sagi7.jpg

sagi8.jpg
仕方がないので1羽で餌探し
sagi11.jpg

こちらのチュウサギは羽をブルブルっと震わせ伸びでもしてるのかな?
sagi10.jpg

sagi9.jpg


コチドリ飛来

なかなか梅雨明けとはなりませんね。
少しづつサギが飛来し始め、アオアシシギも見られたら
やっぱり、シギチの飛来の先達ともいうべきコチドリに会いたいと
少し車を進めます。、遅い田植えだったのか、まだ稲も短い田んぼで
コチドリの群れがピオ、ピオと鳴きながら、稲の間を動き回っています。
まだ若いコチドリと、成鳥のコチドリと、6~7羽くらい見られました。

kotidori11_20200729162123ebc.jpg

kotidori12_20200729162132357.jpg

kotidori13_20200729162132983.jpg

kotidori14_20200729162133dc4.jpg

kotidori15_20200729162134762.jpg

今季初シギはアオアシシギ

昨日、サギの群れを撮って、ほかになにかいないかな~?
っと周辺を回っているとぽつぽつ雨が。。
そろそろ帰ろうかと、いつものスーパーからの細い道に曲がると
毎年コチドリを見る休耕田があり、ゆっくり車を進めます。
カルガモの群れが10数羽ゆったり泳ぐ少し脇に
あれ!シギが2羽。。カメラ向け数回シャッター押したら
後ろから車が来て、仕方なく車を移動のため発進すると
シギも気づいて飛んでしまいました。
ぴお、ぴお、ぴおっと大きな声で鳴きながら飛ぶアオアシシギを
こんな早い時期に見るのは珍しいです。
きっと、どこかに移動の途中の立ち寄りでしょうね。
雨が降りだす中、暗くてモノトーンになってしまいました。

aoasisigi1_2020072816584062f.jpg

aoasisigi2_20200728165844043.jpg

aoasisigi3_2020072816584492a.jpg

aoasisigi4_2020072816584546e.jpg

aoasisigi5_20200728165848b7a.jpg

aoasisigi6_20200728165850098.jpg

ようやくサギが増えました。

いつも回っている近くの田んぼにも少しづつサギの姿が
見られるようになりましたが、まだダイサギが5~6羽くらい。。
少し、東のほうの田んぼに行けばもう少し見られるかな?
と思い出かけてみました。毎年サギの群れが飛来するその休耕田に
いました~(^^♪30羽以上のサギの群れ。。
ダイサギ、チュウサギ、コサギ。。残念ながらアマサギはいません(^-^;
でも、サギの群れがここまできていたら、地元の田んぼに来るのも
時間の問題かも。。と期待。

sagi1_2020072716041961c.jpg

sagi2_202007271604286e1.jpg

sagi3_202007271604300ef.jpg

左からダイサギ、チュウサギ、コサギ揃い踏み
大きさの違いが判りますね。
sagi4.jpg

コサギ
sagi5.jpg

sagi6.jpg

若いチョウゲンボウ

チョウゲンボウが2~3羽、少し先を飛んでいました。
今年生まれの若いチョウゲンボウの兄弟のようです。
1羽は屋根に、もう1羽はなんと石塔の上に、
もう1羽は、垣根にそれぞれ降りました。
何とここは小さな墓地と集会所のある場所。。
カメラ向けるか迷ったのですが、やっぱり撮ってしまいました。
罰当たりな!って叱られちゃうかな(^-^;

cyougenbou47.jpg

cyougenbou48.jpg

cyougenbou49.jpg

cyougenbou50.jpg

cyougenbou51.jpg

菱とカイツブリ

近くの沼の水面に菱が広がってきました。
年々菱に覆われる範囲が広くなっているような気がします。
その水草の中から、ひょっこり顔を出したカイツブリの親子。。
もう子供も、親にべったりくっついて、ではなく少し離れて
元気に潜ったり泳いだりしていました。

kaituburi34_202007241637098c4.jpg

kaituburi35_20200724163714550.jpg

kaituburi36_20200724163714199.jpg

kaituburi37_20200724163716a84.jpg

kaituburi38_2020072416371620c.jpg


ダイサギだけ

今日から4連休の人も多いでしょうが、あいにくの雨。
1日の感染者数が過去最高と連日報道されては、
家でおとなしくしているほうがよさそう(^-^;
相変わらず何もいないと嘆いてばかりですが、去年は何を撮っていたのか
見てみたら、カイツブリでした。。
やっぱりあまり変わり映えしないのは例年の事か。。
田んぼの稲が青々と伸びても、シラサギの姿さえ見られません。。
と思っていたら、3羽のダイサギがいました。。
ほんとはチュウサギやアマサギを期待しているのですが、
この際贅沢は言えません。とりあえずカメラ向けることに。。

daisagi1_2020072316182391a.jpg

daisagi2_20200723161830c04.jpg

daisagi3_20200723161832269.jpg

daisagi4_20200723161832e6d.jpg

daisagi5_20200723161832a22.jpg

電柱にチョウゲンボウ。

そろそろ梅雨明けも近いのかな?
晴れ間ものぞくようになると気温も上がり暑いです。
まだまだ、田んぼ周辺でサギの姿は見られませんが、
チョウゲンボウの姿はよく見かけます。
この時は、目の前にスーっと飛んできて、電柱に止まりました。
カメラ向けると、ちょっとこちらを見て、すぐに飛んでしまいました。

cyougenbou41.jpg

cyougenbou45.jpg

cyougenbou46.jpg

cyougenbou42.jpg

cyougenbou43.jpg

cyougenbou44.jpg

草被りのセッカ

Go toキャンペーンが始まるらしいです。
でも東京は除外、首都圏は除外こそされていないけど
埼玉も感染者が毎日かなりの数が確認されている現状では
とても、出かける気分にはなれません(^-^;
相変わらず近くをくるくる回っても、今年は特に何も見られません。
例年ならもうとっくにサギやそろそろシギ類も見られるはずなのに。。
今日もなんとか見られたのはセッカくらい。。
それも草の中で被りまくり。。
何か虫のようなものを咥えています。。
両足を大きく広げて止まるスタイルはこれぞセッカどまり。。
でも残念ながら草の間からでした(^-^;

sekka26_20200721165427659.jpg

sekka27_202007211654269a0.jpg

sekka28_20200721165427db6.jpg

sekka24_20200721165420f75.jpg

sekka25_20200721165427779.jpg

草藪のキジ

今日は久しぶりに晴れ。。お日様を見たのは何日ぶりか。。
洗濯物がスッキリ乾くのは嬉しいですが、やっぱり暑い。。
せっかく晴れたのに、出かける予定もなく、
今日の記事は昨日の曇り空の下で撮ったキジ。
草藪の中で寛ぐオスに対し、メスは首だけ出したけど
すぐに引っ込んでしまいました。

kiji39.jpg

kiji40.jpg

kiji41.jpg

kiji42.jpg

kiji43.jpg

カイツブリ親、休憩中

今日も相変わらずいつ降ってもおかしくないような
どんより、曇り空。今年は梅雨が長い(^-^;
近くの沼のカイツブリは、雛が巣立ち、それぞれ泳ぎ回っています。
親たちは、2番子の子育て前の一休みでしょうか。。
リラックスして、水浴びしたり、羽伸ばしをしたり
寛ぐ姿が見られました。。

kaituburi29_202007181620385e2.jpg

kaituburi30_202007181620487d7.jpg

kaituburi33_20200718162048c51.jpg

kaituburi31_20200718162046068.jpg

kaituburi32_20200718162048f0e.jpg

チョウゲンボウの餌はバッタ?

毎日、いつ降ってくるかわからない曇り空。
時々雨がぽつぽつ。。
いつもの田園地帯を一回りしていると
チョウゲンボウが目の前でホバリングをしています。
さっと草むらに降り、飛び上がって電柱に止まると
何かを足元にもって食べ始めました。
バッタのように見えますが。。。
小さいのでお腹いっぱいにはならないでしょうが
捕まえやすいんでしょうね。

cyougenbou36.jpg

cyougenbou37.jpg

cyougenbou38.jpg

cyougenbou39.jpg

cyougenbou40.jpg

河原のモズ

モズの姿を見るのは久しぶりです。
秋になり、高鳴きの声を聞くようになるにはまだ早いですが
この時期にも、河原や林などにいるんですね。
秋の奇麗な姿とは比べようもないほど、羽には艶がなく
くたびれたような感じに見えました。
河原のロープに止まっていましたが、すぐに飛んで行ってしまいました。

mozu9_202007161629599a1.jpg

mozu10_20200716163005057.jpg

mozu11_202007161630057f3.jpg

mozu12_20200716163007783.jpg

チョウゲンボウの成鳥、

何も撮れないのは雨のせいばかりではないけれど
こう毎日雨続きだと、ほんとに何もいません。
仕方がないので、少し前のまだ未掲載のファイルを見ていたら
チョウゲンボウの親の画像がいくつかありました。
そんな訳で、少し前の撮り置きからオス成鳥です。

cyougenbou34.jpg

cyougenbou35.jpg

cyougenbou31.jpg

cyougenbou32.jpg

cyougenbou33.jpg


カイツブリと水滴

晴れたのはたった1日だけ。また今日も朝から雨降り。。
なかなかちゃんと出かけて鳥撮りできません。。
近場で撮れるものも限られているので、また会えたカイツブリの幼鳥。
思いのほか近くにひょっこり顔を出したのでカメラ向けると
丸い水滴が頭や顔に。。
まだ一人で餌は捕れないけど上手に潜ります。

kaituburi26_2020071416283385c.jpg

kaituburi27_20200714162836ab3.jpg

kaituburi28_202007141628369c2.jpg

カワラヒワの水浴び

昨日は久しぶりの晴れ、雨続きだったので太陽が出るのは
ほんとに何日ぶりでしょう。。
でもやっぱり暑い(^-^;
今年はコロナの影響で、プールも休みだと、孫たちは残念がっています。
人間だけでなく、鳥たちだって水浴びしたいですよね。。
河原の浅い水たまりで、カワラヒワが水浴びをしていました。
バシャバシャ!!水しぶきをあげて気持ちよさそう~(^^♪

kawarahiwa1_20200713160319c95.jpg

kawarahiwa2_202007131603400d1.jpg

kawarahiwa3_20200713160340ad1.jpg

kawarahiwa4_20200713160342b77.jpg

kawarahiwa5_20200713160342769.jpg

kawarahiwa6.jpg

カイツブリの親子

毎日、雨続き。
相変わらず、近くを雨の合間に一回りした時のものばかり。
近くの沼の水位が、ここ数日でかなり上がり、
カイツブリくらいしか見られません。
でもカイツブリは何組もの親子が、ケレケレケレ!っと
鳴きながら、泳ぎ回っています。
まだまだ子供は親から離れたくないようです。。

kaituburi22_2020071116422650a.jpg

kaituburi23_20200711164229f9c.jpg

kaituburi24_2020071116423331e.jpg

kaituburi25_202007111642335a7.jpg

フェンスのセッカ

毎日雨続きです。
雨の合間にちょっとだけ家の周辺を一回りして
相変わらず出会えるのは、カイツブリやカルガモくらい。。
セッカも時々会えますが川沿いのフェンスどまりです。
でも、思いのほか近くに止まってくれました。
セッカは可愛いので、撮れたら嬉しい~(^^♪

sekka19_20200710161557721.jpg

sekka20_20200710161603f0d.jpg

sekka21_20200710161603ae1.jpg

sekka22_20200710161604af5.jpg

sekka23_202007101616051e2.jpg


コゲラの巣?

梅雨前線が停滞したまま、動きません。
湿気が多く、梅雨空でも蒸し暑い(^-^;
朝、まだうとうとしていた6時頃、耳元で携帯の地震警報、、
震度4だったらしいけど、揺れは一瞬でした。
大雨や地震、熱中症、コロナと立て続けに続く昨今。
何を警戒し注意して暮らしたらいいのやら。。。

コゲラが木の上のほうでコツコツ。。
見ると、丸い穴が開いています。巣穴?
すっぽり入って、顔を出したりするので子育て中?と思ったら
古い穴だったようで、出て行ってしまいました。

kogera18.jpg

kogera19.jpg

kogera20.jpg

kogera21.jpg

kogera22.jpg

ツバメの巣立ちの雛たち

被災地の状況は目を覆うばかり。。
どうか1秒でも早く雨がやみ、浸水が収まりりますように。。。

雨の合間に一回りした時に巣立って間もないツバメの雛が
葦の茎に止まっていました。
親ツバメが近づくと、一斉に羽をバタバタ、口を開け餌をねだります。。
大きく口を開けアピールを続けますが、なかなかもらえません(^-^;
親ツバメは大忙し!

tubame1.jpg

tubame2.jpg

tubame3.jpg

tubame4.jpg

続きを読む

曇り空が残念なコアジサシ

また今年も大雨による被害が。。。
まだまだ雨は降り続きそうです。もうこれ以上
被害を拡大させないで、と七夕様に祈りたい思いです。
こちらは、はっきりしない天気で、曇り空なので
せっかくコアジサシがいても、残念な状況です。
水量が多く濁っているのできっと魚が見えにくいのでしょう
餌捕りは難しそうでした。

koajisasi15_20200707164919aa1.jpg

koajisasi16_202007071649228c0.jpg

koajisasi17_20200707164922703.jpg

koajisasi18_20200707164925949.jpg

koajisasi19_20200707164925d59.jpg


フェンスに登ったキジ

車でいつもの範囲を一回りしていると、
ソーラーパネルが並ぶ場所を取り囲んでいるフェンスに
キジが止まってあたりを見回しています。
カメラ向けてもしばらくはじっと動かず。。
少し離れた場所にはメスも同じように。でもメスは
私がカメラ向けると、ぴょんっと飛び降りてしまいました。
地面の草むらには、雛が数羽。。それで高い場所から
見守っていたのでしょうね。。
雛は草むらに潜ってしまい撮れませんでした。

kiji33_20200706161528641.jpg

kiji34.jpg

急に飛び降りて。。
kiji35.jpg

kiji36.jpg

草むらに潜ってしまいました
kiji37.jpg

オスはずっとフェンスの上。
この場所立ち入り禁止の看板があるんだけど。。。キジには関係なしかな?
kiji38.jpg

別の場所のオオタカの幼鳥

以前、巣から落ちてしまったオオタカの雛を載せましたが
その後、その雛は無事巣のある大木に戻れました。
そして今日のオオタカの幼鳥は自宅から、割に近い場所で巣立った
別の個体です。。もう一羽で広い林の中を自由に飛び回っています。
これくらい育つともう安心ですね。

ootakawaka43.jpg

ootakawaka44.jpg

ootakawaka45.jpg

ootakawaka46.jpg

ツミの♂♀

色々な猛禽の巣立ちの季節です。
私の見られる範囲でもオオタカやチョウゲンボウが巣立ちをし
あとはツミの巣立ちを待つのみ。。
でもツミはまだ、雛の姿を確認できていません。
もう少し待つ必要がありそうです。
少し前の、まだ巣材を運んだりしていた頃のツミの様子。
少し離れた木に行って、餌を渡していましたが、そのシーンは
撮り損ねてしまいました。

ツミのメス
tumimesu13_20200704164345c10.jpg

tumimesu15.jpg

tumimesu14_202007041643527d3.jpg
ツミのオス
tumiosu1.jpg

tumiosu2.jpg
ツミ、オス、メス
tumiosu3.jpg


続きを読む

この時期のセッカ。

少し前に麦に止まるセッカを載せました。
今の田んぼは、水が入り、田植えも終わり青田が広がっています。
セッカは止まる物がないので、川の周りや畔などの少し丈の高い草のある場所に
場所を変えたようです。。
その他の場所では川辺のフェンスなどの人工物に止まる事も増えました。
出来れば、草どまりがいいんですけどね。。

sekka14_20200703163129688.jpg

sekka15_20200703163132181.jpg

sekka18_20200703163136d89.jpg

sekka17_202007031631366c6.jpg

sekka13_20200703163127164.jpg

sekka16_20200703163132f0e.jpg


チョウゲンボウ巣立ちの雛4

今日は梅雨の合間の晴れ。。
晴れは嬉しいけど、暑いです(^-^;
チョウゲンボウの巣立ちの雛の様子です。
ここのチョウゲンボウは、巣の居心地がいいのか
なかなか巣から出ませんでした。その分充分に生育しているのか
もうかなりの距離を飛び回れます。逞しいですね。

cyougenwaka34.jpg

cyougenwaka35.jpg

cyougenwaka36.jpg

時々巣のある場所近くに戻ります。
cyougenwaka37.jpg

チョウゲンボウ餌運び。

今日から7月、半夏生ですね。
あっという間に今年も半分が過ぎたけど、今年の前半は
コロナ禍で散々。。まだまだ終息どころか、解除後はまた増えてるし。。
普通に生活するという事が、どれだけ贅沢なことか思い知らされました(^-^;
そんなわけで、今日も近場でのチョウゲンボウの様子です。
今日は親のチョウゲンボウ。。幼鳥に与える餌を捕ってきます。
昨日の子がもらったトカゲのようなもの。渡す場面は残念ながら木の陰で
撮れませんでした。

cyougenbou26.jpg

cyougenbou27.jpg

cyougenbou28.jpg

cyougenbou29.jpg

cyougenbou30.jpg