FC2ブログ

チョウゲンボウ巣立ちの雛3

巣立ちのチョウゲンボウのその後です。
猛禽類の中でも、チョウゲンボウの雛の可愛さは格別。
ほんとに可愛くて、ずっと見続けていたいくらいです。
でもそこは猛禽類、餌を食べるときはまるで様子が変わります。。
この時は、トカゲのようなものを親からもらいました。

cyougenwaka30.jpg

cyougenwaka29.jpg

cyougenwaka31.jpg

cyougenwaka32.jpg


食べ終わったらまたこんな可愛らしい表情。。
cyougenwaka33.jpg


スポンサーサイト



カイツブリ親、餌Get

カイツブリの雛は7羽、、その雛たちのための餌運びは
大忙しのようです。。小魚やエビのようなものを、
ちぎるのに大苦戦。。子育ては大変ですね。

kaituburi17_20200629170130718.jpg

kaituburi18_20200629170134007.jpg

kaituburi19_202006291701440ff.jpg

kaituburi20_2020062917014316c.jpg

kaituburi21_202006291701442f5.jpg

カイツブリの雛、

近所の沼でカイツブリの雛が泳いでいました。
数えてみたら全部で7羽の縞々模様のちびちゃんたち。。
カメラを向けていると、親が戻ってきて、子供たちを導き、
巣に戻ってしまいました。
雛は巣に戻った親の背中に乗ったり、周りでまとわりついたり、
まだまだ親に甘えたいのでしょうね。

kaituburi15_20200628164537c75.jpg

kaituburi16_202006281645380ee.jpg

kaituburi12_2020062816452762f.jpg

kaituburi13_202006281645384a8.jpg

kaituburi14_202006281645385ce.jpg


巣から落ちたオオタカ幼鳥のその後2

巣から落ちてしまったオオタカの幼鳥のその後、
頑張る姿を掲載してきましたが、いよいよ最終章です。。
お昼になり帰宅した後、どうなってしまったのか?と気になって
翌日出かけてみましたが、どこにも姿が見えません。。
鳥仲間さんもあちこち探していましたが、前日夕方までいた方が
昨日はここにいたんだよ。。という場所の近くを探すと
何と大きな欅の木の下から3メートルほどの下枝の茂みに
ちょこんと止まっていました。。
頑張って、ここまで上がって、一晩過ごしたのでしょう。。
この高さまで上がれたらもう大丈夫!!
よく頑張ったね!とカメラ向けたら何だか急に成長した逞しい
オオタカの姿に見えました。。
まさかここに、、と思うような近さだったのでかなり大きく撮ってしまい
その後、慌てて驚かさないように後ろに下がりました。

ootakawaka39.jpg

ootakawaka40.jpg

ootakawaka41.jpg

ootakawaka42.jpg

オオタカ幼鳥その後

昨日のカルガモの子供たちを挟んで、また今日は
オオタカの幼鳥に戻ります。。
懸命に上に戻ろうと頑張る姿に、応援の気持ちを込め
カメラ向けていました。
石の祠が登りやすいのか何度もここからチャレンジしては
少し休憩。。羽を大きく広げ飛ぶシュミレーションのような姿も。。
2時間ほど見ていましたが、昼になり後ろ髪をひかれる思いで帰宅してしまいました。

ootakawaka30.jpg

ootakawaka31.jpg

ootakawaka32.jpg

ootakawaka33.jpg

ootakawaka34.jpg

ootakawaka35.jpg

ootakawaka36.jpg

ootakawaka37.jpg

ootakawaka38.jpg

カルガモすっかり大きくなりました。

しばらくオオタカの幼鳥の話題が続きました。
まだまだ続きがあるのですが、あまり毎日同じようでは。。
と思い、久しぶりにカルガモの雛の様子を見に行ってみました。
前回掲載したのは14日ですからおよそ10日ぶり。。
すっかり大人びて、もう可愛いカルガモの雛というより
カルガモの若鳥といった感じ。
数を数えたら全部で12羽の大家族。
親に続いて、狭い水路から上がり、裏の水田に入って、
苗の間をスイスイ泳ぎながら餌を探していました。。

karugamohina11.jpg

短い羽根をパタパタ。
karugamohina12.jpg

karugamohina13.jpg

karugamohina14.jpg

karugamohina15.jpg

karugamohina16.jpg

ちなみに、これは15日撮影分。。この頃はまだ幼げな感じ。
karugamohina17.jpg

落下のオオタカその後2

相変わらず、オオタカのその後の様子です。。
今まで雛と書いていましたが、ここまでしっかりして
頑張って羽ばたいたり登ったりする様子を見て
もはや雛ではなく幼鳥という表現のほうが正しい気がします。
少しでも高い場所へ。。という意欲はあるものの、何度もチャレンジし
少しお疲れ気味。。エンゼルポーズなどして小休止です。

ootakawaka21.jpg

ootakawaka22.jpg

その後またまたジャンプして祠に上がって、もっと上にと
頑張りは続きます。。

ootakawaka24.jpg

ootakawaka25.jpg

ootakawaka26.jpg

石の祠からさらに隣の木の社の屋根にそして狙うは神社の本殿の屋根。。。
さすがにこれは無理のようでした。

ootakawaka27.jpg

ootakawaka28.jpg

ootakawaka29.jpg

落下のオオタカ雛のその後。

落下してしまったオオタカの雛、でも諦めることなく
少しでも高い場所に登ろうと、神社の境内の中にある
石の小さな祠や、近くの小さなお社によじ登って
そこから上に飛び移ろうと、何度もTry 。。
何度も落ちてしまいますが、あきらめない姿に、思わず
がんばれ~!!と応援せずにいられません。
まだまだ、続きます。。

とは言え、やはり結果気になりますよね。実は翌日確認に行くと
境内のケヤキの木の下から3メートルくらいの枝に登っていました。
頑張ったんですね。。これで一安心。。

ootakawaka14.jpg

ootakawaka15.jpg

ootakawaka17.jpg

ootakawaka18.jpg

ootakawaka19.jpg

ootakawaka20.jpg

オオタカ雛の落下

昨日のオオタカの巣立ちの記事の続きです。
巣から少し離れた枝で親が餌を運んでくるのを待つ雛たち。
そして親が餌を巣の中に落としていくと、子供は急いで巣に戻り
我先に餌を取りに。。その時急いでいたためか、1羽が足を滑らせ
落下してしまったのです。。まだ羽ばたきはするけれど
高い巣まで戻るほどの力はありません。
地面の上をあちこち歩きまわり、上を見上げ、途方に暮れている様子。。
少しでも高い場所によじ登り、戻ろうとするのですがうまくいきません。
私たちは遠巻きにして見守るしかありません。
その後の様子は順次掲載していきます。

野鳥の雛が巣から落ちていても、決して人間は手を出してはいけません。
可愛そうと保護するのは、鳥にとっては誘拐と同じで、決してしてはいけない行為です
これは鉄則なので、鳥のことを知らない方もどうか見守るだけにしてくださいね。

ootakawaka7.jpg

ootakawaka8.jpg

ootakawaka9.jpg

ootakawaka10.jpg

ootakawaka11.jpg

ootakawaka12.jpg

ootakawaka13.jpg


巣立ちのオオタカ。

昨日まで掲載のチョウゲンボウの巣立ちと同じ頃、
チョウゲンボウの営巣地とあまり遠くない場所で
オオタカも巣立ちました。。
大きな欅の木の上の大きな巣では3羽の雛が元気に育ち
巣立ちました。今は巣から少し離れた横枝などに移動し
撮影する私たちを物珍しそうに見下ろしています。
まだ幼いオオタカですが、精悍そうな顔の片鱗は充分うかがえますね。

今日は夏至、しかも日食だそうですが、当地では残念ながら
曇っていて見られそうにありません(^-^;

ootakawaka1.jpg

ootakawaka2.jpg

ootakawaka3.jpg

ootakawaka4.jpg

ootakawaka5.jpg

ootakawaka6.jpg


チョウゲンボウ、巣立ちの雛、続き2

巣立ちのチョウゲンボウ、まだまだ続きます。
今日の子は、昨日、一昨日と掲載した子より1日早く巣立ちました。
やはりそれだけ成長も早く、昨日の子のような幼げな感じより
少しお兄ちゃん、雛というより幼鳥っぽくなっています。
行動範囲も広く、少し高い桜の木や銀杏の木の中に止まって
様子をうかがっています。
込み入った葉の中で見るのも撮るのも難しくなります。

cyougenwaka24.jpg

cyougenwaka25.jpg

cyougenwaka26.jpg

cyougenwaka27.jpg

cyougenwaka28.jpg

チョウゲンボウ、巣立ちの雛、続き。

今日は朝からずっと雨。。肌寒いくらいの気温です。
今日から県をまたいでの外出も解禁とはなったものの
雨で外出はせず、家に籠っています。
そんなわけで、昨日のチョウゲンボウの続きです。
怖いもの知らず、いろいろなものに興味津々なおちびさん
あちこち歩きまわったり、冒険心いっぱいです

cyougenwaka17.jpg

cyougenwaka18.jpg

cyougenwaka19.jpg

cyougenwaka21.jpg

cyougenwaka22.jpg

cyougenwaka23.jpg

チョウゲンボウ、巣立ちの雛

チョウゲンボウの雛が巣立ちました。
全部で4羽の雛。。最初に3羽が、翌日残りの1羽が巣立ちました。
巣からは出たとはいえ、まだあまり遠くまでは行かず、
近くの神社の境内をうろうろ。。
まん丸お目々できょとんとしたあどけない表情が可愛らしくて
何枚もシャッター押してしまいました。
頭の天辺にはまだ白い産毛がぽつぽつ残っています。

cyougenwaka12.jpg

cyougenwaka13.jpg

cyougenwaka14.jpg

cyougenwaka15.jpg

cyougenwaka16.jpg

オオタカの親

親たちは子育てで大忙し。。
昨日のチョウゲンボウに続いて今日も猛禽です。
今日の鳥はオオタカ。。
足に餌を掴んで、電柱の天辺に止まり、大きな声で鳴くと
答えるように少し離れた場所からもオオタカの声。。
さっと飛んで巣の中に餌を落とすとまたさっと飛び去ってしまいました。。
雛はもう大きくなったので、ちぎって与える必要はないんですね。。

ootaka19_20200617163032048.jpg

ootaka20_2020061716303410a.jpg

ootaka21_20200617163036a28.jpg

ootaka22_2020061716303710a.jpg

チョウゲンボウ親、一休み

子育て中のチョウゲンボウ。。
すでに巣立った場所や、あと数日で巣立ちという場所など
数か所でチョウゲンボウの営巣が見られます。
巣だったといっても、まだ親の持ってくる餌を待っている子たちに
せっせと餌を運ぶ親たち。。
たまには一休みという姿も見られます。。今日はそんな姿を。。
もうひと頑張りですね。。

cyougenbou22_202006161630542b8.jpg

cyougenbou23_202006161631003d7.jpg

cyougenbou24.jpg

cyougenbou25.jpg


色褪せたモズ

セッカでもいないかと草地を見ていると
モズが1羽飛んできて目の前の枝に止まりました。
モズか~?っと思ったけど、いつも見慣れたモズより
色褪せて、なんだかみすぼらしく見えます。
夏のモズはあまり見る機会がないけど、
子育てで疲れ切ってこんな姿になったのかな?

mozu5.jpg

mozu6_20200615164107876.jpg

mozu7_20200615164109682.jpg

mozu8_20200615164110ae9.jpg

カルガモの雛、少し大きくなったかな。

最初にカルガモの雛を見てから1週間以上がたちました。
その間、土砂降りの雨の日があったりしたので、
どうしたかとみてみたら、雛たち、元気にしていました。
最初に見たころより一回り大きくなったかな?という感じ。。
全部で7羽。。まだ欠けることなく無事に成長してる様子が嬉しいですね。

karugamohina7.jpg

karugamohina8.jpg

karugamohina9.jpg

karugamohina10.jpg

オオタカの雛誕生

いよいよ梅雨に突入。。今日は1日中雨です。
なので、おとといの画像です。
いつも一回りする範囲の大きな屋敷林で
毎年オオタカが子育てをしています。
今年も、ようやく巣から立ち上がるようになり
何とか見えるようになりました。
でもうっそうと繁る木立に阻まれ、見られるのはピンポイントで
1か所だけ。。
白い産毛の小さい頃は巣の中に埋もれて見えないのですが
これくらいになると、巣から立ち上がるので、確認できます。

ootakahina1.jpg

ootakahina2.jpg

ootakahina3.jpg

ootakahina4.jpg

巣立ちのチョウゲンボウその2

巣立ちのチョウゲンボウは親が餌を運んでくると
我先に受け取りに行きます。首尾よくもらえた子を
他の子が近づいてじっとすきを窺って。。
ねえ、、少し分けてよ~!と奪いに、、突然のバトル勃発
それぞれ頑張って生きてるんですよね。

cyougenwaka6.jpg

cyougenwaka7.jpg

cyougenwaka8.jpg

cyougenwaka9.jpg

cyougenwaka10.jpg

cyougenwaka11.jpg

巣立って間もないチョウゲンボウ。

よく出かけていく川にかかる橋の橋桁で
チョウゲンボウが巣立ったようです。
すでに巣立って数日たったので、少し場所を移動し
排水機場の施設の周辺で親が餌を運んでくれるのを
3羽で待っていました。
どうやら1羽が餌をもらったようです。
その後他の子がいない場所に行って食べ始めました。
巣立ちの子は3羽か4羽か、ちゃんと確認できませんでしたが
それぞれ、ばらばらに行動しています。

cyougenwaka1.jpg

cyougenwaka2.jpg

足に雀らしい鳥を掴んでいます。
cyougenwaka3.jpg

cyougenwaka4.jpg

cyougenwaka5.jpg



シジュウカラの若

先日、カルガモの雛を見ていたら、頭上でシジュウカラの声が。。
見上げると、親鳥の後を追いかけ、餌をねだる巣立ちの若い
シジュウカラがいました。。
まだ幼さの残る顔立ちが可愛くて思わずパチリ。

sijyuukara5.jpg

sijyuukara6.jpg

sijyuukara7.jpg

コアジサシも来たよ~(^^♪

クロハラアジサシを撮っていると、一度いなくなったコアジサシが
2羽飛んできました。。クロハラアジサシと比べると
明らかにスマートでスピード感も違います。
青空背景じゃなかったけど、来るものは拒まず!で、
コアジサシにもカメラ向けました。ピンアマだけどね(^-^;

koajisasi11_20200609164319890.jpg

koajisasi12_20200609164322529.jpg

koajisasi13_202006091643231b0.jpg

koajisasi14_20200609164325d12.jpg

体型の違いが判りますね。
kuroharaajisasi12.jpg

クロハラアジサシその2

クロハラアジサシ続きです。
あまり広くない沼をゆったりと飛び回っています。
時々水面近くに来るのですが、飛び込まず、餌は捕れないようです。
そのうち疲れたのか、水面に浮かぶ木片に降りて休憩。。
翌日はもう見られなかったので、移動途中の立ち寄りだったようです。
あまり大きくない沼なのに、たまにこんな珍しいのも来てくれるので
侮れませんね。

kuroharaajisasi6.jpg

kuroharaajisasi7.jpg

kuroharaajisasi8.jpg

kuroharaajisasi9.jpg

kuroharaajisasi10.jpg

kuroharaajisasi11.jpg

クロハラアジサシ?

家からすぐの沼に、コアジサシがいる。。と聞いて行ってみたら
コアジサシはいなくなってましたが
それより一回り大きなアジサシがゆったりと飛んでいました。
コアジサシのスピード感ある動きに比べ、少しゆったり見えますが
やっぱり飛んでるのを撮るのは難しい(^-^;
たくさんシャッター押したけどピンアマ画像ばっかり(T_T)
胸のあたりが黒くて嘴と足が赤黒い感じ。。
幼鳥や夏羽は色合いが違うので確信はないけどクロハラアジサシでいいかと思います。

kuroharaajisasi1.jpg

kuroharaajisasi2.jpg

kuroharaajisasi3.jpg

kuroharaajisasi4.jpg

kuroharaajisasi5.jpg

麦とセッカその2

昨日の麦とセッカの続きです。
セッカは声は聞こえていてもなかなか姿を捉えられない事が多く
ましてや、麦の穂に止まっているところを撮れることはなかなか難しいので
撮れる時にはいっぱいシャッター押してしまいます。
この時も何度か麦の穂に降りたのですが、遠くて点のよう。。
何とかみられる範囲で止まってくれると、ついつい欲張ってしまいます。

sekka7_20200606160812f25.jpg

sekka8_202006061608227bf.jpg

sekka9_20200606160827420.jpg

sekka10_2020060616082731e.jpg

sekka11_202006061608274a1.jpg

sekka12_20200606160827ab0.jpg


麦とセッカ

毎日暑いですね。
埼玉北部の麦の刈り入れはかなり進んで
大麦やビール麦はすでに収穫は終わりその後には水が入り
田植えも終わった田も増えました。
小麦は少し遅いので今からが収穫シーズン。。
そんな麦畑にセッカが巣作りをしているようです。。
早く雛が巣立たないと麦刈り始まっちゃうよ。。
と心配になりながらも、口に虫を咥えて麦の畝の間に潜るセッカに
カメラを向けました。
私にとって、麦とセッカは毎年撮りたくなる季節の風物詩です。

sekka1_202006051642230cc.jpg

sekka2_20200605164233081.jpg

sekka3_20200605164235dbc.jpg

sekka4_2020060516423618c.jpg

sekka5_20200605164236244.jpg

sekka6_202006051642360f7.jpg


カルガモの雛

昨日の親子のカルガモの画像に次いで
今日は、もこもこであまりに可愛らしかったので
特に雛だけを中心に撮ってみました。
兄弟たちと仲よく遊んだり泳いだり、小さくても
それぞれ元気です。

karugamohina1.jpg

karugamohina2.jpg

karugamohina3.jpg

karugamohina4.jpg

karugamohina5.jpg

karugamohina6.jpg


カルガモの親子

いつも行く公園に隣接する神社の脇の水路に
カルガモの親子がいました。
まだほんの小さな雛は8羽。。
ふわふわ、もこもこの雛はほんとに可愛いですね。
ここはカラスや蛇もいる場所なので、無事育つか心配です。。
すぐ近くにはもう1組の親子もいました。
こちらは、6羽の雛のようです。
どの子も元気に育ってほしいですね。

karugamo5_202006031636086c9.jpg

karugamo6_20200603163615015.jpg

karugamo7_20200603163620b00.jpg

karugamo8_2020060316361940c.jpg

karugamo9_20200603163620b3a.jpg

karugamo10_20200603163620ca5.jpg


利根大堰でアオサギ

引き続き利根大堰での鳥撮りが続きます。
キアシシギやコアジサシのような華やかさや珍しさはなく
いつでもどこでも見られるだけに、なかなかカメラ向けないアオサギですが
大きなサギなので、こんなダイナミックな水しぶき背景なら
少しは絵になりそうな気がしてシャッター押してみました(^-^;

aosagi1.jpg

aosagi2.jpg

aosagi3.jpg

aosagi4.jpg


キアシシギその2

先日のキアシシギの続きです。
流れはかなり激しいけど、ブロックの間の浅い場所で
稚鮎が遡上してくるのをじっと待ち、捕まえます。
その後は、逃がさないように、ブロックの上に上がって食べます。
賢いですね(^^♪

kiasisigi7_202006011710045b5.jpg

kiasisigi10_20200601171015ed0.jpg

kiasisigi11_202006011716205a3.jpg

kiasisigi5_20200601172615c90.jpg


kiasisigi12_20200601171015784.jpg

kiasisigi13_20200601171015645.jpg