FC2ブログ

コアジサシ飛翔。

利根大堰には、毎年コアジサシがやってきます。
でも止まってくれる場所がなくて、ずっと飛び回るだけ。。
時々ダイブするのですが私には撮れません
でもカメラを向けて追うだけでも楽しいひと時です。
ボケ画像量産でしたけどね(^-^;

koajisasi6.jpg

koajisasi7_20200531162656792.jpg

koajisasi8_20200531162658626.jpg

koajisasi9_202005311626592b0.jpg

koajisasi10_20200531162702b93.jpg
スポンサーサイト



利根大堰でキアシシギ

今日からようやく公園の駐車場が開きました。
いいお天気の週末なので早速子供たちが来ていました。
昨日はまだ開いていなかったので、利根川のほうへ。。
利根大堰にコアジサシでも。。と思い行ってみました。
飛び回るコアジサシを懸命にカメラで追っていると
消波ブロックの上に1羽のシギが見えました。
急いで被写体をコアジサシからシギに変更。。
キアシシギが稚鮎を狙って首尾よくGet。。
たくさんシャッター押してしまいました(^-^;

kiasisigi8_20200530165949640.jpg

kiasisigi4_20200530165949261.jpg

kiasisigi1_20200530165933adb.jpg

kiasisigi2_20200530165946490.jpg

kiasisigi3_202005301659483d8.jpg

kiasisigi6_2020053016594865d.jpg





ホオジロも子育てかな?

鳥たちの子育て時期です。
ホオジロも多分子育ての最中なんでしょうね。
口に餌を咥えて、川辺のフェンスに止まりあたりをキョロキョロ
どこかに巣があるのかな?さっと飛び立ち草むらに降りました。
きっとこの草むらのどこかに巣があるのでしょう。。
少しあたりを見回し、さっと緑の中へ消えていきました。。
元気な雛が育つといいね(^^♪

hoojiro3.jpg

hoojiro4.jpg

hoojiro5.jpg

hoojiro6.jpg

スイレンとカルガモ

公園の駐車場は入れないけど、散歩の人は公園には入れます。
それで気になる事があるので少し離れた場所に車を置いて、歩いて行ってみると
スイレンのい花がたくさん咲いていました。
もうそんな季節なんですね。。でも気になる鳥さんはいませんでした.(^-^;
その代わり、カルガモが2羽、のんびりスイレンの周りで寛いでいます。
昨日のキジもこのカルガモも身近すぎる鳥だけど、奇麗な花がらみなので
シャッター押してしまいました(^-^;

karugamo1_202005281649126f5.jpg

karugamo2_20200528164915e43.jpg

karugamo3_20200528164918a8f.jpg

karugamo4_2020052816492009e.jpg

suiren1_2020052816492182c.jpg


野の花とキジのオス

爽やかないいお天気です。
でも相変わらず公園の駐車場は閉まったまま。。
それで、そのわきの道路に路上駐車の車がずらっと止まっています。
そこへ、パトカーが来て、路上駐車の車を速やかに移動してください。。と
呼びかけていました。。皆さん慌てて車を移動(^-^;
でも、解除されたんなら、そんな取り締まりより早く駐車場開けて欲しいわ。。
と思ったのは「、私だけ。。じゃないかも。。(^-^;

そんな訳で今日も河原で。。
出会えるのはキジかオオヨシキリくらい。。
でも今日は、奇麗な花背景で母衣打ちしてくれました。
こんな背景なら、キジでもいいね。。

ピンクの小さな花はアカバナユウゲショウ 紫の花はクサフジです。
kiji25_202005271659409e1.jpg

kiji27_20200527165957e14.jpg

kiji28_20200527170000c50.jpg

kiji29_20200527170000f37.jpg

kiji30_20200527170001904.jpg

kiji31_2020052717000194b.jpg

kiji32_20200527170001337.jpg

ヒバリの砂浴び

ついに緊急事態宣言が最後まで残っていた都と首都圏3県
北海道で解除されました。。でもまだ不要不急の外出自粛は変わらず。。
公園の駐車場の閉鎖はまだ続いたままです。
なので、河原に行ってみましたが、何もいません(^-^;
シロチドリかコチドリでもと砂礫地を見ていたら、
ヒバリが1羽。。何度も砂浴びをしていました。。
色々な鳥の水浴びはよく見かけますが、砂浴びもするんですよね。
見ていると埃っぽくて、気持ちよさそうには見えないけど(^-^;

hibari1.jpg

hibari2.jpg

hibari3.jpg

hibari4.jpg

hibari5.jpg

hibari6.jpg

ショウドウツバメ

ツバメというと、民家の軒先などに巣を作る
身近な存在ですね。今は子育ての時期
そんなツバメを見かける機会も多いですが
今日のツバメは、ショウドウツバメという、ちょっと小さめの
丸っこい可愛らしいツバメです。
2羽より沿っていたのでこれから子育て?と思ったけど移動の途中なのかな?
小洞燕と書くように、巣は崖などに穴を掘り集団で営巣するようです。
すぐそばには、こんな立派な巣もありました。
これは普通のツバメの巣のようです。

syoudoutubame2_20200525172054b2c.jpg

syoudoutubame3_202005251720548af.jpg

syoudoutubame4_20200525172054401.jpg

syoudoutubame1_202005251720482e5.jpg

モズは久しぶり。

久しぶりに太陽と青空。。そして心地よい風。
いいお天気です。コロナさえなかったら、まさに行楽日和。
新規感染者は少なくなったとはいえ、まだ解除には至りません。
でも明日あたりには解除になりそうな雰囲気だけど
安心して緩くなりすぎるのも心配。。
近所しかなのでついにネタも底をついた感じ、、何かないかと
漁ってみたら少し前に撮ったモズがいた~(^^♪
この時期に見かける事はあまりないので新鮮な印象です。
緑の背景のモズもいいものかも。。

mozu1.jpg

mozu2.jpg

mozu3.jpg

mozu4.jpg

ウグイスの囀り

今は自粛の時期もあり、なかなか出かけられないので
少し前の画像からウグイスの再登場です。
この時は、見やすいところでかなり長い間囀っていてくれました。
ウグイスの囀りには、相手を探して。。と縄張りを主張とでは
鳴き方が違うと教えていただきましたが、この時はどっちだったのかな~?

uguisu7.jpg

uguisu8.jpg

uguisu9.jpg

uguisu10.jpg

uguisu11.jpg

uguisu12.jpg

uguisu13_202005221630001e3.jpg

最近のハヤブサの様子。

今日もどんより曇りで寒い1日です。。
出かけてもこの時期は何もいないし、それにまだ「埼玉は
緊急事態解除されてないし。。で!少し前に撮ったハヤブサ。
この頃は1羽がぽつんと止まってることが多いのですが
午前中はお留守のことが多いですね。。
この時も、少しの間じっと止まっていたけど、いきなり体を低くしたかと思ったら
飛び出して、そのままどこかに飛んで行ってしまいました。

hayabusa33.jpg

hayabusa34.jpg

hayabusa35.jpg

hayabusa36.jpg

hayabusa37.jpg

hayabusa38.jpg


カイツブリ抱卵中

昨日に続き今日も肌寒いですね。
相変わらずの自宅で自粛なので先日撮ったものを。
沼のカイツブリが巣の上でじっと座っています。。
只今抱卵中。。ずっと同じ体勢なので何枚撮っても同じで2枚だけ。
おまけの河原のポピーは満開だけど、誰も見に行く人がいないので
せめて画像だけでもと撮ってきました。

kaituburi10_20200520164516fff.jpg

kaituburi11_20200520164521870.jpg

popiy.jpg

葦原は相変わらずのオオヨシキリ。

いつもの一回りの範囲の、そこそこ広い遊水池に
ソーラー発電ができてから、葦原はかなり狭くなりました。
それでも、オオヨシキリは葦に止まったり、ソーラーの上に止まったりして
大きな声で鳴き続けています。
この時期、見られる鳥はほんとに少なくなって、オオヨシキリくらいしか。。
特に今年は、高原に出かけることもできず近くの田園地帯ばかり。。
すでに夏鳥は山に到着して子育ての季節でしょうね。。
今日は朝から雨なので、1日中ステイホームです。

ooyosikiri6_202005191630388e9.jpg

ooyosikiri7_2020051916304676b.jpg

ooyosikiri8_202005191630453fa.jpg

ooyosikiri9_20200519163047044.jpg

ooyosikiri10_202005191630471cb.jpg

ooyosikiri11_20200519163048021.jpg


キジバトの水浴び

一昨日の雨で用水路脇の砂利道に水たまりができていました。
浅い水たまりは鳥たちの水場に最適なのでしょうね。。
雀がやって来て水を飲んだり水浴びしたり、
そこにキジバトも降りて水浴びを始めました。
あまり派手に水しぶきを飛ばすほどではないけど
気持ちよさそうに水浴び。。
その後、もう1羽が待つすぐ近くのフェンスに止まって
羽繕いして一休みしていました。

kijibato1.jpg

kijibato2.jpg

kijibato3.jpg

kijibato4.jpg

kijibato5.jpg

kijibato6.jpg

麦畑とキジのオス

まるで真夏のような暑さですが
田んぼの麦は日に日に色づき刈り入れも間近な様子です。
そんな麦を背景にキジのオスがのんびり寛いでいました。
カメラ向けたら後ろ向きに(^-^;
と思ったら突然ホロうちを始めましたが残念ながら後ろ向き。。
でも黄色く実った麦背景なのでこんなのも有りかと。。

kijiosu1_2020051717233249d.jpg

kijiosu2_20200517172338fe5.jpg

kijiosu3_20200517172338463.jpg

kijiosu4_20200517172339083.jpg

kijiosu5_202005171723406ff.jpg


初夏の空を颯爽と、コアジサシ

今年もコアジサシの季節です。
でも、毎年撮りに行く場所はもしかして駐車場が閉鎖かも。。
なので、ちょっと広い貯水池の場所に行ってみました。
隣接する公園はもちろん入れないけど、ここでは道路の
脇の広い場所に車を寄せて、短い時間撮れました。
コアジサシは2羽しかだけど、鳴きかわしながら飛び続け
止まってくれないので、撮るの難しい(^-^;
ほんとは初夏の青空背景に颯爽と飛ぶコアジサシを撮りたかったです。

koajisasi5_20200516173328711.jpg

koajisasi1_20200516173323782.jpg

koajisasi2_202005161733234f1.jpg

koajisasi3_2020051617332681c.jpg

koajisasi4_2020051617332792c.jpg


チョウゲンボウの食事2

緊急事態宣言がほとんどの地域で解除されましたが
わが埼玉は東京に隣接しているためまだまだ(^-^;
相変わらず自粛の日々です。
とは言え、車で数分のいつもの範囲は人にも会わないし
運動がてらの散歩を兼ねて出かけてしまいます。
今年もチョウゲンボウは子育て中。
メスは巣の中。オスは木の上のほうでお食事中でした。
雛が見られるようになるのはまだ先のようです。

cyougenbou16_202005151644056d7.jpg

cyougenbou17_2020051516441160f.jpg

cyougenbou18_2020051516441199b.jpg

cyougenbou19_20200515164414921.jpg

cyougenbou20_20200515164412c05.jpg

cyougenbou21_202005151644127d2.jpg

キジのホロうち

田んぼの畔によくキジの姿を見かけます。
立ち止まり首を伸ばしたかと思ったら
ケーンと鳴いて羽をバタバタ。。
オスのホロうちが撮れました。

kijihorouti8.jpg

kijihorouti9.jpg

kijihorouti10.jpg

kijihorouti11.jpg

kijihorouti12.jpg

kijihorouti13.jpg
kijihorouti14.jpg

コゲラの続き

今日もいいお天気でした。
先日のコゲラは2羽が大きな柳の幹を上がったり
飛び移ったり、コツコツ突いて虫を探し出し食べたり。。
しばらく被写体になってくれました。
そんなコゲラの様子です。

kogera12_20200513171227cb3.jpg

kogera13_202005131712336a3.jpg

kogera14_20200513171234d24.jpg

kogera15_20200513171234e31.jpg

kogera16_20200513171235417.jpg

kogera17_20200513171236a26.jpg


ウグイスがホーホケキョ!

先日、オオヨシキリの声が賑やかな土手の上を歩いていると
ヨシキリに負けないくらいの大きな声で、ウグイスが囀っていました
灌木の天辺で胸を膨らませ体をいっぱいに使ってホーホケキョ!!
かなり長い間同じ場所で鳴き続けてましたが、まだお相手が見つからないのかな~?
普段は藪の中で姿を見られることはめったにないのですが
全身被りなしで鳴く姿を見られるのは今だけです。

uguisu1.jpg

uguisu2.jpg

uguisu3.jpg

uguisu4.jpg

uguisu5.jpg

uguisu6.jpg

新緑の中、コゲラ

今日はいいお天気で爽やかな風が吹いています。
こんな日は家中の窓を開け放って、フローリングの
ワックス掛け。。5月なら湿度が低いので早く乾くんです。
でも久しぶりの作業で大汗かいて疲れた~!!
ステイホームのおかげで家事がはかどります(^-^;
今日のコゲラは先日撮ったもの。。
緑が濃くなってコゲラを撮るのも久しぶりです。

kogera6.jpg

kogera7.jpg

kogera8.jpg

kogera9.jpg

kogera10_20200511162357ed2.jpg

kogera11_20200511162357bca.jpg

河原にはコチドリも

昨日掲載のシロチドリと同じ場所にコチドリもいました。
シロチドリより少し細目で、くっきりした黒いマスクに
黄色いアイリングが個性的ですね。
コチドリも2羽いたので多分番でしょう。。
ここで子育てして欲しいですね。

kotidori5.jpg

kotidori6_2020051016362300e.jpg

kotidori7_20200510163626125.jpg

kotidori8_20200510163629703.jpg

kotidori9_202005101636294fb.jpg




河原に今年もシロチドリ

昨日の河原でオオヨシキリを撮った後、
葦原から少し離れた砂礫地に行ってみました。
毎年ここにはシロチドリやコチドリが営巣して
昨年はシロチドリの雛も見ることが出来ました。
でも昨年の台風で広い河川敷も水没してしまったので
今期はどうなるか気にかかっていましたが、
何とかシロチドリのオス、メスを見ることが出来ました。
今年も雛見られるといいな~!と願いながら。。

こちらはオスのシロチドリ
sirotidori1_202005091641586eb.jpg

sirotidori2_20200509164204500.jpg

sirotidori3_2020050916420806e.jpg

sirotidori4_20200509164210b54.jpg

ここからはメス
sirotidori5_202005091642104d7.jpg

sirotidori6_20200509164210437.jpg

sirotidori7_2020050916421209f.jpg

sirotidori8_202005091642124eb.jpg

河原のオオヨシキリ。

初夏の河原は気持ちのいい風が吹いて
葦原は伸びた新芽の緑が濃くなってきました。
河原のあちこちからはオオヨシキリのギョシギョシ!という声が
賑やかに聞こえてきます。
大きく口を開き懸命に鳴き続けるオオヨシキリは初夏の河原の
風物詩ですね。

ooyosikiri1_20200508171000c1b.jpg

ooyosikiri2_20200508171007399.jpg

ooyosikiri3_20200508171009768.jpg

ooyosikiri4_202005081710096ab.jpg

ooyosikiri5_20200508171010ef0.jpg

ツミのメス2

外出のできないGWも今日で終わりかな。。
もっとも、いつでも暇な私にはあまり関係ないことですが
やはり外出自粛は厳しいですね。。
今日の画像は少し前の、まだ公園などの駐車場が閉鎖される前に撮った
ツミのメスです。。以前のツミとは別の場所なのですが
なぜか今期はまだメスしか撮れません。
その後の様子は自粛のため行けないので判らず。。
もしかしたらもう巣もできてるかな~?

tumimesu7_202005061656526e9.jpg

tumimesu8_202005061657042bd.jpg

tumimesu9_20200506165702927.jpg

tumimesu10_20200506165704f25.jpg

tumimesu11_20200506165706cda.jpg

tumimesu12_20200506165706291.jpg

キビタキのオス。証拠程度だけど。

キビタキのメスしか見つけられなかったので
やっぱりオスが見たい~!っとまた行ってみました。
声が聞こえ小さな鳥影が動いた先の暗い葉の中に
黄色い姿がちらっと見えました。
一歩下がって少し腰を落とすと、ようやく全身が見え慌ててシャッター押したけど
薄暗く、逆光気味でやっと証拠程度です。
でも、黄色い胸のキビタキオス今年も見られました。(^^♪

kibitaki6_20200505162058576.jpg

kibitaki7_20200505162103051.jpg

kibitaki8_202005051621037e0.jpg


キビタキはメスだけ

オオルリのいた場所に、もう1羽小さな鳥が飛び回っていました。。
よく見るとメスのキビタキが、オオルリを追い回して追っ払ってるような。。
この場所は、私の場所よ!という感じでしょうか。。
そのうち、キビタキは見えなくなり、オオルリが奇麗な声で鳴いてくれました。。
ほんとは黄色のきれいなキビタキのオスを見たかったのですが、
この時はメスしか見られませんでした。

kibitaki1_202005041703181a8.jpg

kibitaki2_20200504170320024.jpg

kibitaki3_202005041703204ba.jpg

kibitaki4_202005041703211c7.jpg

kibitaki5_20200504170322b47.jpg

渡り途中の立ち寄りオオルリ

まるで真夏並みの暑さの日々。この暑さでは夏鳥はもう
高原に移動してしまったのかな?と思いつつ、
毎年この時期に立ち寄ってくれるオオルリかキビタキでも
いないかといつもの神社へ。。
ほんとは公園の水場に来ることが多いのですが、今年は封鎖で行けず。。
と思ったらなんと、神社のほうに来てくれていました。
奇麗な囀りで見上げると、新緑の中で囀っています。
でも神社のうっそうとした木々の中、光の具合が難しくて黒っぽくしか
撮れません。。ホントはもっときれいな瑠璃色なんだけど。。難しい(^-^;
、今年もオオルリが見られ囀りを聞けたことは嬉しいことです。

ooruri1_20200503165230aa3.jpg

ooruri6_20200503165245619.jpg

ooruri4_202005031652447f4.jpg

ooruri5_20200503165244488.jpg

ooruri2_202005031652454ef.jpg

ooruri3_20200503165244c5c.jpg


カイツブリ巣作り中

毎年GW中は晴れの日が多く暑くなることが多いのですが
今日はまためちゃくちゃ暑すぎ。。31℃って真夏ですよ。。
体が慣れないので余計に暑く感じます。。
近所の用水掘りの葦で、早くもオオヨシキリの声が響いてました。
その水辺ではカイツブリの番が巣作りの最中。。
私の気配を感じ、じっとしていましたが、少しするとまたせっせと
草の茎などを運んでいました。。
カイツブリも子育て開始ですね。

kaituburi6_20200502165116bfb.jpg

kaituburi7_2020050216512135f.jpg

kaituburi8_2020050216512245a.jpg

kaituburi9_20200502165122990.jpg

お別れ間近のツグミ

今日から5月です。
気温もぐんと上がり、行楽日和のはずが、今年は自粛。
暑いことでは日本一の熊谷としては、コロナウイルスが
暑さに弱いことを切に願いたいですね。熊谷の暑さが
たまには役に立ってくれないかな~!とわずかな望みに期待したくなります。

ひとけのまばらな公園で、ツグミを見かけました。
今は夏のオオルリやキビタキが到着という情報があちこちから聞こえてきますが
こちらでは全く声も姿もなし。。
代わりに、冬のツグミがひっそりと緑背景の場所に居ました。
この鳥、来た時と帰る時くらいしかブログに登場しない身近な鳥の印象ですが
そろそろお帰りの時期ですね。

tugumi1_2020050116451950c.jpg

tugumi2_20200501164526f80.jpg

tugumi3.jpg

tugumi4.jpg