FC2ブログ

逆光のオオタカ

今日の熊谷は夏日に近い24,8℃。。
明日はもっと暑くなるらしい。。
抜けるような青空と爽やかな風。。外出自粛がもったいないほどの
いいお天気続きです。
昨日はイレギュラーの蝶々でしたので、今日はいつもの鳥に戻ります。
珍しく枝被りのない場所に止まっていてくれたオオタカですが
強い日差しの真逆光でシルエットになってしまいました(T_T)

ootaka16_202004301647517e8.jpg

ootaka17_20200430164757b2f.jpg

ootaka18_2020043016480005e.jpg


スポンサーサイト



ルリタテハ

今日は昭和の日でいよいよ大型連休突入です。
それでも、公園駐車場閉鎖や外出自粛の呼びかけが
功を奏したのか、少しは車の通行量も少なくなったような気が。。
そんなわけで今日はいつもの鳥撮りからちょっと離れて蝶々🦋
少し前のまだ公園に入れたころに撮ったルリタテハという蝶です。
翅を閉じていると暗い地味な色だけど広げると奇麗な瑠璃色のラインが見えます。
蝶を撮っておられる方が最近ルリタテハ少なくなったと仰っていました。

ruritateha1.jpg

ruritateha2.jpg

ruritateha3.jpg

ruritateha4.jpg

ruritateha5.jpg


チョウゲンボウ食事。

チョウゲンボウのオスが何かを持って帰ってきました。
シルエットから、トカゲのようなものかな?
キー!キー!っとメスを呼びます。。
メスに渡し、メスが食べ始めました。
オスはこれからメスが抱卵や子育て中こうして餌を運びます。

cyougenbou12_2020042816424680f.jpg

cyougenbou13_202004281642537eb.jpg

cyougenbou14_202004281642530eb.jpg

cyougenbou15_20200428164254503.jpg

高い木の上で2種。

公園の駐車場が閉鎖になりました。
そのせいか、公園周囲の路上駐車が増えた気が(^-^;
河原の、高い木の上で、声高らかにホオジロが囀っています。
それに応えるようにメスが少し離れた場所で鳴いていました。
もう一か所の高い木の上ではアカゲラがコツコツ。。
カメラ向けたら1回シャッター押しただけで飛ばれてしまいこれ1枚しか。。

hoojiro1.jpg

hoojiro2.jpg

akagera4.jpg

キジのほろうち

昨日のカイツブリを撮った少し後、用水路の脇で
キジのオスがケーン!と大きな声で鳴きました。
雉オスのほろうちです。。羽をバタバタと激しく動かし
ダイナミックな姿を見せてくれました。

kijihorouti1.jpg

kijihorouti2.jpg

kijihorouti3.jpg

kijihorouti4.jpg

kijihorouti5.jpg

kijihorouti6.jpg

kijihorouti7.jpg

カイツブリ、夏羽

いよいよGWですね。。感染者数はなかなか減りません。。
いつもの公園も、駐車場が閉鎖されました。
公園は広いけどやはりこういう時はしかたないのかな。。
私は川土手や田んぼ周辺を一回りしても、人はいなくて誰とも会わず帰宅。
こんな時は田舎で良かった~!
沼にカイツブリのカップルらしきが1組。。
すっかり夏羽に換羽してこれから子育てですね。

kaituburi1.jpg

kaituburi2.jpg

kaituburi3_2020042517002091f.jpg

kaituburi4_20200425170020405.jpg

kaituburi5_20200425170020232.jpg

今年はまだメスだけ。ツミ

猛禽類の子育ての季節です。
チョウゲンボウ以外にもツミも子育てにやってきます。
漢字で雀鷹、猛禽類の中では一番小さな鷹でハトくらい。
キー!キー!っという声で存在を知ることができますが
この画像を撮った後2日ほどして、この場所では姿が見られなくなって
しまいました。どこか別の場所に営巣するため引っ越したのかな。。
オス、メス、いたらしいのですが私が見た時はこのメスしか。。
高い木の上で寛いで羽繕いしていました。

tumimesu1_202004241625238fc.jpg

tumimesu2_20200424162531a85.jpg

tumimesu3_20200424162532b72.jpg

tumimesu4_20200424162537db2.jpg

tumimesu5_20200424162537b9b.jpg

tumimesu6_202004241625374e2.jpg

チョウゲンボウ子育て開始。

鳥たちの子育ての季節です。
早くもエナガは雛が巣立ちました。
猛禽類のチョウゲンボウもペアが成立したようで
繁殖行動が見られました。
ここでは毎年雛が巣立っているので、今年もまた
可愛い雛が見られそうで、嬉しいですね。

cyougenbou7_2020042316453209d.jpg

cyougenbou8_2020042316453785a.jpg

cyougenbou9_202004231645379c0.jpg

cyougenbou10_20200423164537626.jpg

cyougenbou11_2020042316453892d.jpg

キジのカップルにカラスが乱入

昨日のキジのカップルの続きです。
オスのしつこさに辟易気味のメスがオスから離れると
カラスが降りてきました。。
ヘイ!彼女。。俺っちのほうがいい男だよ!とでも言いたげに
お邪魔虫のカラス登場に、オスも黙ってはいません。。
うるさい!あっちに行け!とばかりに威嚇します。。
少し攻防戦の後、カラスは退散。。
キジのカップルは仲良く麦の中に消えていきました。

kijitokarasu6.jpg

kijitokarasu5.jpg

kijitokarasu1.jpg

kijitokarasu2.jpg

kijitokarasu3.jpg


kijitokarasu4.jpg



キジのカップル

車で田んぼ道を進んでいると、キジのメスがいました。
車をわきに寄せ止まると、続いてオスも麦の間から出てきました。
どうやら、オスが盛んにメスにアピールしている最中のようで
オスは羽を膨らませ、尾羽を広げ、一生懸命。。
でもメスはあまり乗り気ではないようで、小飛びして離れてしまいました。

kiji20_20200421164521ade.jpg

kiji21_20200421164530d20.jpg

kiji22_20200421164530c3b.jpg

kiji23_20200421164531c46.jpg

kiji24_20200421164532352.jpg

猛禽の飛び出し。。ハヤブサ

オオタカ、チョウゲンボウと続いた猛禽の飛び出しシーン。
今日の猛禽はハヤブサです。。
この時は、いるかな~?っと見上げたら端っこにちょこんと!
カメラ向け少ししたらいきなり飛び出しました。
もちろん連射!
何とか数カット撮れました~(*^^)v

hayabusa25.jpg

hayabusa26.jpg

hayabusa27.jpg

hayabusa28.jpg

hayabusa29.jpg

hayabusa30.jpg


hayabusa31.jpg

hayabusa32.jpg

チョウゲンボウの飛び出し。

先日のオオタカの飛び出しに次いで、今日はチョウゲンボウです。
そろそろ子育ての季節なので、様子を見に行ってみました。。
今年も子育てしてくれそうな気配がして期待できそう。。
木に止まっていたのを撮っていたら、飛び出していきました。。
猛禽類の飛び出しが撮れるとなんだかうれしくなります。

cyougenbou1_20200419165337858.jpg

cyougenbou2_20200419165340342.jpg

cyougenbou3_20200419165341b4d.jpg

cyougenbou4_20200419165343f67.jpg

cyougenbou5_20200419165347ec9.jpg

cyougenbou6_20200419165346bd7.jpg

新緑の中のシロハラ

今日は朝から1日中雨。。
予報より少し早く夕方には青空が見えました。
明日は晴れるかな?
そんなわけで今日の投稿は、昨日の公園で出会ったシロハラです。
シロハラといえば、冬の落ち葉を蹴散らしながら「エサを探す姿ですが
昨日は、枯れ葉色ではなく新緑の緑の中。。
まだいたのか、移動途中の立ち寄りなのか判らないけど
シロハラに会うのは今期これが最後になりそうです。

sirohara6.jpg

sirohara7.jpg

sirohara8_20200418163539b07.jpg

高い鉄塔のオオタカ。

広い田園地帯を車でゆっくり移動。。
高い鉄塔の上のほうにオオタカが止まり、羽繕いしたり
遠くを眺めるようにゆったりする姿を見つけ、撮っていたら
突然飛び出していきました。。
鉄塔の上のほうにトビが飛んできたようです。
オオタカのスクランブル発進~(*^^)v

ootaka9_20200417163756c64.jpg

ootaka15_2020041716380389a.jpg

ootaka10_20200417163757bb2.jpg

ootaka11_202004171638009d7.jpg

ootaka12_2020041716380088f.jpg

ootaka13_2020041716380031a.jpg

ootaka14_202004171638013b8.jpg


後姿のカンムリカイツブリ。

後ろ向きに羽をバタバタっとしながら伸びをしたこの鳥
誰かな~??っと思ってしまいそうな変わったポーズですが
正解は、カンムリカイツブリでした~(^^♪
もう夏羽に変わってるのがほとんどなのに、この個体は
まだ白っぽい冬羽?それともメスなのかな?
最後の1枚が換羽した夏羽のカンムリカイツブリ

kanmurikaituburi6.jpg

kanmurikaituburi7.jpg

kanmurikaituburi8.jpg

kanmurikaituburi9.jpg

kanmurikaituburi10.jpg

ヤマガラもいましたよ。

今日は晴れたけど、ものすごい強風。。
家が揺れるほどの風で1日引きこもりです。
エナガ団子を撮っていると、すぐ後ろでちょこちょこ動く鳥が。。
ヤマガラです。。1羽だけだけど、まだいたんですね。
みんなエナガに気を取られているけど、ヤマガラだって可愛いし
撮ってやらなくちゃね(^^♪

yamagara11_202004141635550a5.jpg

yamagara12_20200414163603215.jpg

yamagara13_20200414163604c6a.jpg

yamagara14_20200414163604b0f.jpg

エナガ団子の続き。

今日は朝から雨。。こんなに降ってると、小さなエナガの雛たちは
どうしているのかな~?って気になります。。
でもきっと、みんなでぎゅっと固まって耐えているんでしょうね。
今日も昨日掲載の続きのエナガ団子です。
エナガは両親とヘルパーと呼ばれるもう1羽が加わり3羽の成鳥が
次々に餌を運んできては、雛に与えます。
雛は大きく口を開けて猛アピール。。元気に育ってね~(*^^)v

enaga20_20200413162849ad2.jpg

enaga19_20200413162848e30.jpg

enaga21_20200413162852bcd.jpg

enaga22_2020041316285279e.jpg

enaga12_202004131628531af.jpg







エナガの雛の巣立ちとエナガ団子

週末の行動自粛が叫ばれていますが、
相変わらず、広い河川敷ならと、出かけてきました。
というのも、この時期、ほかの鳥たちに先駆けて、エナガの巣立ちの頃で
こちらでも巣立ちが確認されました。
小さなエナガは、ヘビなどの活動が盛んになる前に巣立ってしまうという
賢い繁殖行動のため、ちょうど今の時期なのです。
巣立った雛は、9羽、まだ親が餌を運んでくるのを、枝の一か所に固まってじっと待ちます。
この状態をエナガ団子というのですが、見られるのは1~2日と短期間のため
どうしても、出かけたくなるんですよね。
今年も見られたことに感謝。。お知らせ頂きありがとうございました

ばらばらに飛んでいた雛。尾も短く顔も黒っぽいです
enaga13_20200412162334c70.jpg

少しづつ集まり始めました。
enaga14_20200412162343b51.jpg

びっしりと並んで全部で9羽。
enaga15_20200412162343119.jpg

enaga17_202004121623447b8.jpg

親が餌を持ってくると口を開けアピール。
enaga16_20200412162344c7a.jpg


柳にオオジュリンその2

今日は、ちょっと更新の時間が遅くなってしまいました。
また柳にやってきたオオジュリンです。
ここの柳は、ほんとにいろんな鳥たちに人気のようで
オオジュリンも普段枯葦にいることが多いのですが、なぜかこの時期は
ここの柳で見かけることが「多いです。

oojyurin12.jpg

oojyurin13.jpg

oojyurin14.jpg

oojyurin15.jpg

oojyurin16.jpg


近所の川で、コチドリ。

今日は風が強くて、さすがに長い間楽しませてくれた桜も
ほとんどが散ってしまいそうですね。
毎年、桜が咲くころになると近くの川で見られるようになるコチドリが
今年もやってきました。黒マスクと黄色いアイリングが特徴の
コチドリです。

kotidori1.jpg

kotidori2.jpg

kotidori3.jpg

kotidori4.jpg

カモ、渡り途中?

感染拡大が止まりません。
外出自粛に協力しながらも、およそ5600歩の短い公園散歩
新芽が伸び始め木々がとても奇麗だったのがせめてもの慰めです。
近くの川ではこの時期珍しいホシハジロとキンクロハジロが2~3羽ずつ。
移動途中の休憩のようです。

ホシハジロ
kamo1.jpg

ホシハジロと後ろはオオバン
kamo2.jpg

kamo3.jpg

キンクロハジロ
kamo4.jpg

kamo5.jpg

まだいた。アオジのメス

ついに緊急事態宣言が出ました。
埼玉も東京に隣接している、首都圏ということで
仕方ないですね。
こうなったら、3密を避け、感染しないよう個人個人が気を付けるしか
ありませんね。
そんなわけで、近場の散歩程度なのでありきたりの鳥ですが
川辺の柳の木にアオジのメスが止まっていました。。
そろそろお山に移動の時期ですが、まだいたんですね。

aojimesu1.jpg

aojimesu2.jpg

aojimesu3.jpg

aojimesu4.jpg

aojimesu5.jpg

aojimesu6.jpg

aojimesu7.jpg

ハヤブサの近況その5

今日もいいお天気でしたが、相変わらず
不要不急の外出は控えて、近所だけなので
いつものハヤブサの近況を。。
遠くのほうを足に何かを掴んで飛ぶハヤブサ発見。
高い鉄塔の上に降り、食べ始めました。
車を移動したけど、下から見上げて撮るので
判り難い画像になってしまいました。

hayabusa20.jpg

hayabusa21.jpg

hayabusa22.jpg

hayabusa23.jpg

hayabusa24.jpg

野の草の中で雉オス

毎日コロナウイルスの感染者数が増え続けているという
ニュースばかりで、自粛自粛の日々です。
でも、気分転換の散歩はOKだそうです。
周辺の田んぼはコロナも関係なしのように麦が青々育ち
気持ちいい空間なので、一回りすると、
野の草が咲き乱れる中にキジのオスがひょっこり顔を出しました。
もちろんカメラを向けてパチリ。。

kiji16_2020040517010056c.jpg

kiji17_20200405170104809.jpg

kiji18_20200405170105bb0.jpg

kiji19_202004051701055dc.jpg


キクイタダキ、そろそろお別れ

テレビは連日のコロナウイルス関連の話題ばかり。。
週末は不要不急の外出は自粛するようにとのことなので
今日は撮り置き画像からのUPになります。。
長い間滞在して楽しませてくれたキクイタダキですが
たくさんシャッター押したのでまだ掲載していない分がありました。
咲き始めたツバキの花と絡んでくれないかと願っていたら
ほんの一瞬ですが、近くに。。でもつぼみ(^-^;
そんな楽しい思い出とともに今季最後のキクイタダキ掲載です。

kikuitadaki48.jpg

kikuitadaki49_20200404164035640.jpg

kikuitadaki50_20200404164033830.jpg

kikuitadaki51.jpg

kikuitadaki54_20200404164039b29.jpg

kikuitadaki55_20200404164039d1d.jpg

kikuitatubaki2.jpg

kikuitatubaki3.jpg

kikuitatubaki1.jpg



木々の隙間から、オオタカ

そろそろ猛禽類も子育ての季節になります。
今年も、営巣してくれるかな?と気になるオオタカさん。
木々は新芽が膨らみ始めたけどまだ葉っぱで隠れてしまうほどではない。
けれど、細かい枝がびっしりの場所でじっと佇むオオタカメスを確認
下から見上げて撮るのでお腹ばっかりだけど、一応いることは確認できたので
ちょっと安心できました。

ootaka4_202004031653418f9.jpg

ootaka5_2020040316534787a.jpg

ootaka6_2020040316534917b.jpg

ootaka7_2020040316535003b.jpg

川辺のクサシギ

菜の花が咲き乱れる川土手を、車でゆっくり移動中。。
シギが少し先を飛びながら、浅瀬に降りました。
この時期見られるのは、たぶんクサシギ。。
と思いながらカメラ向けると、予想通りのクサシギ。
そろそろ、コチドリも飛来する時期なんだけど。。

kusasigi4.jpg

kusasigi5.jpg

kusasigi1.jpg

kusasigi2.jpg

kusasigi3.jpg

公園で、シメ、アオジ

今日から4月。。本来なら桜が咲き、春爛漫という季節なのですが
いま世界規模でのコロナウイルス禍で不要不急での外出は控えるようにと。。
それでも鳥見のように、ほとんどだれもいない場所まで車で行き、
帰るまで一人なので多分大丈夫だろうとついつい出かけてしまいます。
たいてい近場の公園や川土手、田園地帯などですがね。
これは昨日の公園で、地面に落ちた実などを啄むシメとアオジを見かけました
冬鳥たちも少しづつ移動していく季節。。この子たちを見られるのもあと少しです。

sime1.jpg

sime2.jpg

aoji1_20200401165129de2.jpg

aoji2.jpg