FC2ブログ

カンムリカイツブリ、もう夏羽に換羽?

今年はオリンピックのある年で、うるう年。
なので、29日あるんですね。1日得した?(*^^)v
季節の変化をいち早く感じて、カンムリカイツブリはもう
夏の装いに衣替えの最中のようです。。
おりからの強風に冠羽が逆立って、ライオンヘアーの披露となりました

kanmurikaituburi1.jpg

kanmurikaituburi2.jpg

kanmurikaituburi3.jpg

kanmurikaituburi4.jpg

kanmurikaituburi5.jpg
スポンサーサイト



小さな水路のキセキレイ。

今年は暖冬でしたが、その影響なのか
もうウグイスの、ホーホケキョ!という囀りを聞きました。
3~4日前民家の裏山で、と、今日は川辺で聞きました。。もう春なんですね。
早咲きの河津桜にメジロでもと出かけてみたのですが、今日もメジロは来ず。。
桜は五分咲きといったところですが、風が強かったので早めに帰宅。
途中の水路でキセキレイが採餌していました。
キセキレイの黄色ってほんとに奇麗。。

kisekirei5.jpg

kisekirei6.jpg

kisekirei7.jpg

kisekirei8.jpg

コチョウゲンボウの続き

今日は晴れてるけど風が強いので、鳥見はお休み。
なので、昨日掲載のコチョウゲンボウのメスの続きです。
かなり近い場所に止まってくれた少し前は、実は遠い畔にいたのです。
そこでは、羽繕いをしたり、ストレッチをしたり、かなりリラックス。
やはり、道路からも遠い奥の畔だと安心なんでしょうね。
ひとしきりのんびりした後、急に飛び出し、セキレイかヒバリか
小鳥を追いかけ、猛ダッシュ。。でも狩りは失敗し、昨日の画像の畔に降りた
という流れです。。その後また飛んで今度は見失ってしまいました。

kocyougenmesu10.jpg

kocyougenmesu11.jpg

kocyougenmesu12.jpg

kocyougenmesu13.jpg

kocyougenmesu14.jpg

kocyougenmesu15.jpg

kocyougenmesu16.jpg


帰りがけにコチョウゲンボウのメス

ここ数日、花粉の量が一気に増えた感じで、特にキクイタダキの
撮影場所はスギやヒノキの場所なのでマスクをしていても
目薬さしていても目がしょぼしょぼ"(-""-)"
キクイタダキもなかなか下のほうに降りてくれないので諦め
帰宅途中のいつもの田んぼで、そんな私を慰めてくれるかのように
コチョウゲンボウのメスが、割と近い畔に止まってくれました。
今期最も近いかも。。今シーズンは、小鳥は少ないけど、相変わらず猛禽類は
姿を見せてくれる、ありがたい存在です。

kocyougenmesu5.jpg

kocyougenmesu6.jpg

kocyougenmesu7.jpg

kocyougenmesu8.jpg

kocyougenmesu9.jpg


ハヤブサの近況その4

毎日のように今日はハヤブサ、いるかな~?
と近くを通るときに見ていますが、最近は、
2羽そろって見られる回数が増えた気がします。
この日は、天辺の細長い窓のような場所の上と下に顔を出していました。
その後、上の多分メスと思える個体が飛び出し、どこかに行ってしまい
少しして下にいたオスらしき個体も飛び出して行ってしまいました。
どちらかというと、早朝にこの場所で見かけることが多い気がします。

hayabusa15.jpg

hayabusa16.jpg

hayabusa17.jpg

hayabusa18.jpg

hayabusa19.jpg


ホオジロガモその3

毎年、荒川にやって来てくれるホオジロガモが
今年も来てくれたという記事はすでに掲載しました。。
それでも、シーズン中は何度か出かけてその後の様子や
そろそろ、オスの求愛ディスプレイ行動も見られるかも。。
と出かけて行ったのですが、なんと群れはたった4羽のメしか。。
飛んで少し離れた場所に行ってしまったのかな。。残念。

hoojirogamo13.jpg

hoojirogamo14.jpg

hoojirogamo15.jpg

hoojirogamo16.jpg

hoojirogamo17.jpg

まだ梅メジロ

今日は令和になり初めての天皇誕生日ということですが、
やはりコロナウイルスの影響で参賀は取りやめとか。。
1日も早い終息を願うばかりです。
今日は孫たちが遊びに来たので鳥見もお休み。。
少し前のたくさん撮った梅とメジロの画像です。。

umejiro12.jpg

umejiro13.jpg

umejiro14.jpg

umejiro15.jpg

umejiro16.jpg

umejiro17.jpg


カワウが大きな魚を。

川辺をゆっくり移動していると、カワウが何やら咥えて四苦八苦。
カメラ向けると、大きな魚を飲み込もうとしているようです。
魚はヘラブナか鯉かな?
こんな大きなのを飲み込めるのかな~?とみていると
しばらく格闘しながらも、丸呑みしてしまいました。。
それにしても、ぞっとするくらい、すごい~(^-^;

kawau1.jpg

kawau2.jpg

kawau3.jpg

kawau4.jpg

kawau5.jpg

kawau6.jpg


ヒレンジャクのその後。。

すこしまえに、4羽入ったヒレンジャクですが、その後の様子はどうなのか
昨日、見に行ってみました。。相変わらず、数は増えてはいるようですが
高い木の上や、草地に降り見えなかったり、常緑樹の中に潜りこんだり
で、撮るには難しい状況は変わりありません。
何とか短いチャンスに数カット写しましたが、難しかったです。

hirenjyaku5.jpg

hirenjyaku6.jpg

hirenjyaku7.jpg

hirenjyaku8.jpg

hirenjyaku9.jpg

また梅の花にメジロ

梅の花があちこちで満開です。
見るとついつい撮りたくなってしまうので、梅とメジロの画像が
まだまだいっぱいあるので、今日もお付き合いください。
背景が茶色っぽくてちょっと和風の雰囲気になったかと思いますが。。

umejiro11.jpg


umejiro7.jpg

umejiro8.jpg

umejiro9.jpg

umejiro10.jpg





ベニマシコのオス

昨日は晴れていたけど風が強かったです。
それで、あまり風当たりのなさそうな場所へ行ってみました。
ベニマシコのオスが3羽、アキニレの実を啄んでいました。

benimasiko17_20200219165426f0a.jpg

benimasiko19.jpg

benimasiko20.jpg

benimasiko21.jpg

benimasiko22.jpg

青い麦とキジの♂

梅や早咲きの河津桜の開花の便りが聞こえるようになると
家の周辺の田んぼの麦もぐんと青さを増し緑が濃く感じられます。
そんな麦畑に、雉のオスがのんびり餌を啄みながら移動する姿を
見入ることができました。鮮やかなキジの♂と緑の麦との組み合わせは
毎年、撮りたくなるシーンです。

kiji1.jpg

kiji2.jpg

kiji3.jpg

kiji4.jpg

kiji5.jpg


紅梅にもメジロ

先日、白梅とメジロを撮りましたが、紅梅との絡みも撮りたいと
見ていましたが、なかなか紅梅には来てくれrません。
それに、紅梅のほうが、開花が早かったようで
咲き終わりが近く、傷んだ花が目立ってあまりきれいとは言えません。
でも、何とか、まだ奇麗そうな花の近くで数枚撮ることができました。

umejiro18.jpg

umejiro19.jpg

umejiro20.jpg

umejiro21.jpg

umejiro22.jpg

umejiro23.jpg



可愛いソウシチョウ

昨日掲載のクロジの場所では、ソウシチョウも出てきます。
ソウシチョウは野鳥ではなく、篭脱けといわれる元々は
愛玩用だったものが、野生化した鳥です。
まるで玩具のようなカラフルな色の可愛らしさで
野鳥ではなくても、見られるとついついカメラ向けてしまいます。

sousicyou1.jpg

sousicyou2.jpg

sousicyou3.jpg

sousicyou4.jpg


クロジのオスとメス

今期は鳥が少ないのか、私がいそうな場所に行かないだけなのか。。
クロジもやっと今頃になっての撮影です。
オスはブルーグレーのくっきりした奇麗な成鳥。。
少し薄い色のメスは優しげですね。

kuroji1.jpg

kuroji2.jpg

kuroji3.jpg

kuroji4.jpg



ハヤブサの近況その3

久しぶりにハヤブサの近況です。
この時は、何かを食べているのかと見上げていると
時々羽が舞い落ちてくるので、獲物の調理中だったようです。
ちょっと体制を変えたらその一部を落としてしまいました。。
その後、片足に獲物を掴み、飛び出し、いつもの場所に飛び込みました。
この場所に入るということは、もう雛がいるの?なんてことはないかな?

hayabusa7.jpg

あ!落としちゃった~!
hayabusa8.jpg

hayabusa9.jpg

hayabusa10.jpg

hayabusa11.jpg

hayabusa12.jpg

hayabusa13.jpg

hayabusa14.jpg




梅の花にメジロ

今日は暖かかったですね。
みんな上着を脱いで軽装でも、まだ暑いくらいでした。
そんな陽気に誘われて、梅も奇麗に開花。。そこにメジロが
吸蜜にやってきました。毎年、この時期になると撮りたくなる
春の定番です。

umejiro1.jpg

umejiro2.jpg

umejiro3.jpg

umejiro4.jpg

umejiro5.jpg


小さな水路にタシギ

買い物帰りに通った小さな水路にタシギが採餌中。
水田に水がある季節はよく見かけるのですが
この時期タシギを見るのは久しぶりです。
2羽が一心に餌探しに夢中でしたが、車をちょっと動かしたら
飛んで、少し遠くに行ってしまいました(^-^;

tasigi7.jpg

tasigi1_2020021216393973a.jpg

tasigi2_20200212163950f88.jpg

tasigi3_20200212163949a87.jpg

tasigi5_2020021216395280b.jpg

tasigi4_20200212163952621.jpg

tasigi6.jpg


キクイタダキの水浴び2

昨日の続きです。
キクイタダキは、4羽が順番に水辺に「降りて
水浴びをしてくれました。
昨日の子は、水のある場所だったので奇麗でしたが
今日の子は、浅い水の少ない場所で、水浴びというより
泥浴びといった感じ。。泥だらけになってしまいました(^-^;

kikuitadaki24.jpg

kikuitadaki25.jpg

kikuitadaki26.jpg

kikuitadaki27.jpg

kikuitadaki36.jpg

kikuitadaki38.jpg


キクイタダキの水浴び

家から近いので、ついつい何度も通ってしまうキクイタダキですが
いつも、木の高い場所を飛び回っていることが多いです。
時々少し下のほうの枝に降りてくるのですが、相変わらず動きは早すぎ。
でもすぐ近くの小さな流れに降りて水浴びをしてくれる事もあるのですね。
この時はほんとに偶然。。突然のことで慌ててシャッター連射。。
キクイタダキの水浴びを撮れたのは初めてでほんとに嬉しい出来事でした。

kikuitadaki14.jpg

kikuitadaki15.jpg

kikuitadaki16.jpg

kikuitadaki17.jpg

kikuitadaki18.jpg
kikuitadaki19.jpg


コチョウゲンボウ、食事中。

いつものように、田んぼ周りを移動中、
コチョウゲンボウのメスが足に何かを掴んで飛んでいくのが見られました。
少し離れた畔の上に降り、あたりを警戒していましたが
そのうちに、食べ始めました。。何かは判らないけど、鳥のようです。。
普段は優しげで可愛らしい印象のコチョウゲンですが、
食べてる表情はまさに猛禽そのものですね。

kocyougen6.jpg

kocyougen7.jpg

kocyougen8.jpg

kocyougen9.jpg

kocyougen11.jpg

kocyougen10.jpg


ジョウビタキの♂

ここ数日、冬らしい寒い日が続きます。
でも、陽だまりの民家の庭の梅はもう花をつけています。
そこに、メジロでも来てくれないかと少し見ていたら
来るのは、ヒヨドリやスズメばかり。。
でもジョウビタキのオスが来てくれたので期待してカメラ構えたら
数本ある梅のなんと花の咲いてないほうに止まってしまいました。。
もう少し後ろの枝に止まってほしかった~"(-""-)"
後ろに白っぽく見えるのが梅の花なんですけどね。
jyobiosu1.jpg

jyobiosu2.jpg

ここからは別の場所のジョビ♂
jyobiosu3.jpg

jyobiosu4.jpg

川辺のキセキレイ。

今朝は寒かったですね。小さな水たまりに薄氷が張っていました。
どんなに寒くても、鳥たちは水辺で元気に飛び回っています。
キセキレイはいつ見ても奇麗なので、カメラ向けてしまいます(*^^)v

kisekirei1.jpg

kisekirei2.jpg

kisekirei3.jpg

kisekirei4.jpg

昨日2時間キクイタダキと格闘。。

今日は冷え込みましたね。久々の真冬の寒さ。。
しかも風が強いので、体感温度はさらに下回ります。。
昨日は、昼過ぎから用事があり、鳥見は昼前11時頃までだったので
近場のいつものキクイタダキ狙いですが、相変わらず手も足も出ず
ボケボケ画像を量産してまいりました"(-""-)"

kikuitadaki29.jpg

kikuitadaki30.jpg

kikuitadaki31.jpg

kikuitadaki32.jpg

kikuitadaki33.jpg

kikuitadaki34.jpg


葦の茎にオオジュリン。

葦原といえばオオジュリンというくらい、冬枯れの河原などで
葦の茎にとまり、茎を割って虫を食べるオオジュリンの姿が
よく見られたのですが、今期はなかなか見られず。。
やっと昨日、川辺の葦に5~6羽のオオジュリンを見ることができました。
一時は台風の増水で葦などの茎が倒れ鳥たちがほとんど見られなかったのですが
ようやく、少しずつですが、見られるようになって、少しホッとしています。

oojyurin1.jpg

oojyurin2.jpg

oojyurin3.jpg

oojyurin4.jpg

oojyurin5.jpg

oojyurin6.jpg

公園のベニマシコその2

今日もいいお天気でしたね。
今日は2月3日節分。。暦の上では春なんですね。
又ベニマシコ。。昨日の続きです。

benimasiko13.jpg

benimasiko11.jpg

benimasiko10.jpg

benimasiko14.jpg

benimasiko15.jpg

benimasiko16.jpg


公園のベニマシコ

市内の運動公園で、ベニマシコを見ることができました。
草地はほとんどが刈り取られ、この日は雨が降った数日後だったので
ほぼ湿地のようで水が溜まって入れません。
でも上の堤のような場所から見下ろして、縁に少し残るセイタカアワダチソウなどに
数羽のベニマシコが止まったり、草地に降りたりするのを見ることができました。
数羽のベニマシコは、赤くて奇麗なのや少し赤味の薄いのやメスなど
色々な個体が見られました(*^^)v

benimasiko17.jpg

benimasiko12.jpg

benimasiko9.jpg

benimasiko8.jpg

benimasiko7.jpg

benimasiko6.jpg


畑のタゲリ

今日から2月。早いものですね。。
暖かい日が続き、寒の時期だというのに春のようだけど
昨日のように風が強いと鳥見はお休みです。
で!先日撮った畑のタゲリ。。
晴れていると、光の当たり方でメタリックに輝く羽がとても奇麗ですね。

tageri1.jpg

tageri2.jpg

tageri3.jpg

tageri5.jpg

tageri4.jpg

tageri6.jpg