FC2ブログ

やっと今頃になってミヤマホオジロ

今期はいろいろな冬鳥が少ない気がします。
例年、何度も出かけていく池の縁も、今期はまだ2回しか。。
あまり撮りたいのが出てこないのでついつい足が遠のいてしまいます。
このミヤマホオジロも、散策路に出てきたのを撮ったので背景がごちゃごちゃ
しかも逆光でシルエット、、もちろん目も出ない。。
それでも今期ようやく撮れたミヤマホオジロなのでUPしちゃいます。

miyamahoojiro1.jpg

miyamahoojiro2.jpg

miyamahoojiro3.jpg

miyamahoojiro4.jpg

miyamahoojiro5.jpg

miyamahoojiro6.jpg

miyamahoojiro7.jpg


スポンサーサイト



今年もヒレンジャク

そろそろレンジャクの便りが聞こえ始めると
地元にも来ていないか気になりますね。。
そんな時、昨日、今季初認の情報があり、行ってみましたが
まだ4羽と数も少なく、場所も定まりません。
それでも証拠程度に見ることができ、何とか初撮りすることができました。
この4羽は先遣隊ということで、後続に期待したいですね。

hirenjyaku1.jpg

hirenjyaku2.jpg

hirenjyaku3.jpg

hirenjyaku4.jpg

頭の白いムクドリその2

今日は暖かかったですね。
まるで春みたい。。
でも、これと言って撮れた鳥がないので、昨日の続きの
頭の白いムクドリのその2です。

mukudori19.jpg

mukudori2.jpg

mukudori6.jpg

mukudori7.jpg

mukudori11.jpg

mukudori15.jpg

頭の白いムクドリ。。

今日は朝から雨で寒いです。
昨日からの雪予報も、みぞれの後雨だったため、積もることはなく
道路も通行の心配はなくほっとしました。
でも今日は鳥見はさすがにお休みなので、少し前のムクドリの交雑か
白化か判らない、頭の白いムクドリです。
たくさん撮ったので、またお付き合いください。
地面の餌を探していましたが、その口元にびっくり!
こんなに大きく口を開くとは思いませんでした。。
これなら、かなり大きな餌でも丸呑みできちゃいますね(^-^;

mukudori12.jpg

mukudori13.jpg

mukudori14.jpg

mukudori18.jpg

mukudori16.jpg

mukudori17.jpg

山茶花の花とメジロその2

今日は朝からどんより曇り、予報では平野でも雪になるとか。。
午前中は何とか降らなそうなので、キクイタダキでも。。と出かけてみましたが
まったく姿を見つけられず、冷えて寒いので周りを一回り歩くと
山茶花の花にメジロが吸蜜に来ていました。
今日はこれを撮って終了。。寒いので早めに帰宅しました。

sazankamejiro1_202001271621228e9.jpg

sazankamejiro2_2020012716214050d.jpg

sazankamejiro3_202001271621409f5.jpg

sazankamejiro4.jpg

sazankamejiro5_20200127162235e0c.jpg

sazankamejiro6_202001271622352ff.jpg

青い麦とコチョウゲンボウ♀

今日は日曜日なのでいつも買い物に行く予定なのですが
お店に行く途中にも、田んぼの道を一回りしながら出かけます。
1月も半ば過ぎ、麦が青く伸びた田んぼの畔に、久しぶりにコチョウゲンボウの
メスの姿が見られました。畔にちょこんと佇む姿は猛禽とは思えない可愛らしさですね。

kocyougenmesu1.jpg

kocyougenmesu2.jpg

kocyougenmesu3.jpg

kocyougenmesu4.jpg


ギンムクドリとの交雑種?

夕方、鳥仲間さんから、田んぼに変わった鳥がいると連絡を頂きましたが
もう時間も遅いので明日行ってみます。。ということに。。
翌朝、もういないかもしれないと思いながら行ってみると、少し待つ間に飛んできて
地面に降りました。。普通のムクドリが10数羽。。その群れから少し離れて
頭と尾羽が白いムクドリ。。ギンムクドリに似ていますが微妙に違うかな??
くちばしの赤っぽい感じや足の色など、ギンムクドリの特徴があるものの
背中などの羽色はムクドリ??
ギンムクドリとムクドリの交雑種の可能性が高いかと思いますが、詳しく判る方いましたら
ご教授願えませんでしょうか。。

mukudori9.jpg

mukudori8.jpg

mukudori5.jpg

mukudori1.jpg

mukudori3.jpg

mukudori4.jpg

相変わらず難しいキクイタダキ。

何度もシャッター押しても、まともに撮れてるのはほとんど無し
という状況のキクイタダキですが、たま~に、まぐれで写ってることもあるのですね。。
シャッター押してる本人も撮れる自覚が全くないのだから、呆れてしまいますが
やっぱり出かけてしまうのは、こういう偶然があるからなんでしょうね。
相変わらず、頭の黄色はめったに撮れません"(-""-)"

kikuitadaki12.jpg

kikuitadaki13.jpg

kikuitadaki20.jpg

kikuitadaki21.jpg

kikuitadaki22.jpg

kikuitadaki23.jpg

林でコゲラ

少し前の撮影です。、ヤマガラやシジュウカラの群れと一緒に
コゲラの声が聞こえてきました。
ギー!ギー!っと鳴きながら、木をくるくる回り移動していきます。
2羽が追いかけっこをするように飛び回り落ち着きがありません。
コゲラもそろそろ繁殖期が近いのでしょうね。。

kogera1.jpg

kogera2.jpg

kogera3.jpg

kogera4.jpg

kogera5.jpg

ハヤブサの近況その2

そろそろ、子育ての体制に入ってくれないかな?と時々
見ているのですが、まだ、いつでもいるわけではなく、
日によって居たり居なかったり。。。
この日は、1羽が餌を食べてるのを、下のもう1羽が窓枠にとまり、じっと見守っている
といった感じでした。。しばらく見ていたのですが様子が変わらないので
撮影は終了。

hayabusa1.jpg

hayabusa2.jpg

hayabusa3.jpg

hayabusa4.jpg

hayabusa5.jpg

hayabusa6.jpg

ハシビロガモの♂

カモがたくさんいる川土手を車でゆっくり進んでいくと
遠くからも白さの目立つカモが泳いでいました。
ハシビロガモの♂です。
すっかり奇麗な繁殖羽になったオスのハシビロガモと
まだ換羽途中の若いオスのようです。
大きな嘴とつぶらな金色の目、、とっても個性的なカモですね。

hasibirogamo1.jpg

hasibirogamo2.jpg

hasibirogamo3.jpg

hasibirogamo4.jpg

この子はまだ若いのかな?
hasibirogamo5.jpg


アカゲラ

毎日のようにキクイタダキを撮りに出かけていますが
小さな鳥なので、すぐに見失ってしまいます。
探してる合間に、久しぶりにアカゲラの声が聞こえてきました。
逆光気味で木の葉が茂った場所。。
何とかシャッター押したけど、かなり枝被りでした。。
でも久しぶりなので掲載しちゃいます"(-""-)"

akagera1.jpg

akagera2.jpg

akagera3.jpg

キクイタダキは難しい

1月も半ば過ぎ、冬本番ともなると、なかなか鳥たちを見つけるのが
難しくなってきて、最近は連日のキクイタダキ撮りに励んでいます。
場所が我が家から比較的近いとは言え、毎日出かけて行ってしまうのは
それだけ、何度もシャッター押してもなかなかまともなのが撮れないから。。
に他ならないのですが、それにしてもキクイタダキは手強い"(-""-)"
ピンぼけ量産の中から少しだけ掲載です。

kikuitadaki1.jpg

kikuitadaki2.jpg

kikuitadaki3.jpg

kikuitadaki4.jpg

kikuitadaki5.jpg

kikuitadaki6.jpg


山茶花の花とメジロ

メジロの姿を見る機会が多い気がします。
メジロは、あちこち飛び回り、よく動き回りますが
山茶花の花の蜜を吸いにやってくると、ちょっとのんびり。。
時々ヒヨドリに邪魔されながらも、何度も吸蜜を繰り返していました。

mejiro1.jpg

mejiro2.jpg

mejiro3.jpg

mejiro4.jpg

mejiro5.jpg

カワセミお食事中

河川公園の池は今期はカワセミがエサ捕りをする姿を
見かける機会が多い気がします。
この時も、お魚GET 。。
飲み込むシーンを見せてくれました。

kawasemi1.jpg

kawasemi2.jpg

kawasemi5.jpg

kawasemi3.jpg

kawasemi4.jpg


ベニマシコのオスとメス

少し前に撮った画像です。
なかなか整理ができなくて、掲載遅くなりました。
ベニマシコのオスは赤くて華やかですが、メスはちょっと地味。
でも、おちょぼ口のような短いくちばしが可愛らしく、鳴き声も
優しげで、草の間から声を聴くと嬉しくなります。benimasiko2.jpg

benimasiko3.jpg

benimasiko4.jpg

benimasiko5.jpg

benimasikomesu2_20200116165926b88.jpg

benimasikomesu3_20200116165926d24.jpg

benimasikomesu1_20200116165926fb6.jpg





ノスリの災難

田んぼ周辺を車で移動しているとノスリが畔に降りていました。
その側には1羽のカラスが。。
ノスリはカラスを警戒しながら、何かを食べているようです。
時々、カラスを威嚇するように顔を上げますが、カラスは一向に怯みません。
少しすると、ノスリがちょっと横を向いた瞬間、カラスが獲物を奪って飛び去りました。
ノスリは一瞬何がおきたのか判らないようで茫然としていましたが、そのうち
諦めてその場から離れていきました。
それにしても、カラスの早業、ずる賢さを実感した出来事でした。

nosuri1.jpg

nosuri2_20200115161121a23.jpg

nosuri3_20200115161042dc8.jpg

nosuri4_20200115161059d25.jpg

獲物はどうやら、モグラのようです。
nosuri5_2020011516105941e.jpg

たま~に見られるコチョウゲンボウ

今期はコチョウゲンボウになかなか出会えません。
それでも、思い出したように、ちょこっと出てきてくれます。
初冬に来た頃は何もない田んぼでしたが、今は麦がだいぶ伸びてきたので
麦の緑背景になるので、季節の変化を感じられます。
これはコチョウゲンボウのオスの成鳥です。

kocyougen1.jpg

kocyougen2.jpg

kocyougen3.jpg

突然飛び出したけど、ボケボケ"(-""-)"
kocyougen4.jpg

kocyougen5.jpg

ヤマガラの水飲みその2

今日は成人の日にふさわしく穏やかな好天に恵まれました。
新成人の皆様、おめでとうございます。
それと関連はないのですが、また今日もヤマガラの水飲みです。
今日のは、森の水場にやってきて、水を飲むヤマガラです。
2羽そろって水辺に張り出した枝の先に降り、水を飲んでいます。
2羽一緒のところが撮れました。

yamagara5_20200113163023b39.jpg

yamagara6_20200113163037766.jpg

yamagara7_20200113163042a6f.jpg

yamagara8_20200113163043f1c.jpg

yamagara9_20200113163043690.jpg

yamagara10_20200113163043675.jpg


ヤマガラの水飲み

この場所は、たくさんの人が毎日散歩を楽しんでいます。
その途中で、水飲み場に寄って、水を飲む人、顔や手を洗う人などがいますが
水道の蛇口が上向きになっています。そこに水が溜まっているので
ヤマガラが飲みに降りてきます。。器用に蛇口にとまり水を飲む様子が
可愛くて、思わずシャッター押してしまいました。

yamagara1.jpg

yamagara2.jpg

yamagara3.jpg

yamagara4_2020011216334167b.jpg


ジョウビタキのお嬢さん

公園をゆっくり歩いていくと、目の前を横切って少し先の杭に
1羽の鳥が止まりました。。ヒッ!ヒッ!っと鳴きながら少し飛んでは
またこっちを覗くように見るしぐさが可愛いジョウビタキのメスです。
まるで私を撮ってと言わんばかりにポーズをとってくれました。

jyobimesu1.jpg

jyobimesu2.jpg

jyobimesu3.jpg

jyobimesu4.jpg

jyobimesu5_202001111636114f8.jpg

jyobimesu6_20200111163611ef4.jpg

jyobimesu7_202001111636123a7.jpg

落ち葉の中にシロハラ

冬の林の落ち葉の中といえば、シロハラが定番ですね
カサカサと落ち葉をかき分け、餌探しをする姿を目にします。
もうこの頃は人なれしたのか、少し近づいても逃げませんでした。

sirohara1.jpg

sirohara2.jpg

sirohara3.jpg

sirohara4.jpg

sirohara5.jpg




ルリビタキの♀

カケスのいた場所の近くでルリビタキ♀が見られました。
オスの青い子じゃないけど、メスだって十分に奇麗です。
落ち葉が積もった細い通路わきに降りたので背景がちょっと
煩わしいのが残念ですが、ルリビタキなのでOK

ruribitaki2.jpg

ruribitaki1.jpg

ruribitaki3.jpg

ruribitaki4.jpg

ruribitaki5.jpg

久しぶりにカケス

今日は、朝のうちは雨、曇り、そして昼頃には晴れと
目まぐるしくお天気が変わりました。
でも予報では強風が吹いて大荒れ!と言っていたのに
まったく風もなく、穏やかな暖かい午後になりました。
外れたけど、こんな外れなら歓迎ですね。
昨日、久しぶりに出かけた場所でカケスに出会いました。
ちょっとユーモラスな表情で奇麗な青い羽根模様。。
カケスを撮れると嬉しくなります。

kakesu1_202001081641408be.jpg

kakesu2_202001081642044fb.jpg

kakesu3_20200108164206788.jpg

kakesu4_20200108164206625.jpg

kakesu5_20200108164206da9.jpg

イカルが奇麗な声で

イカルって奇麗な声ですよね。。
シメの群れが見えたので、立ち止まると、
木の上のほうから奇麗な声が聞こえてきました。
イカルはその声で存在を知ることが多いです。
地面に降りて木の実を食べるのですが、すぐに飛んで
高い木の上に行ってしまい、見上げて撮るのでお腹側ばかり。。
もう少ししたら、地面で撮れる時間も増えそうな気がします。

ikaru1.jpg

ikaru2.jpg

ikaru3.jpg

ikaru4.jpg

ホオジロガモその2

ホオジロガモは♂1羽に対し♀8羽。。
まるでハーレム状態ですね。。
羨ましい~!なんて思ってる方もいるのでは(笑)
オスの羽バタバタや、いろいろな表情のメスを撮ってみました。

hoojirogamo6.jpg

hoojirogamo7.jpg

hoojirogamo8.jpg

hoojirogamo9.jpg

hoojirogamo10.jpg

hoojirogamo11.jpg

hoojirogamo12.jpg


今年もホオジロガモ

毎年、荒川にやってくるホオジロガモの一群。。
今年も♂1羽と若い♂1羽、メス9羽くらいを確認できました。
オスはほっぺの白丸もくっきりの奇麗な成鳥。
台風の影響で河原の様子は一変していましたが、
ちゃんと今期も来てくれたことで一安心。

hoojirogamo1.jpg

hoojirogamo2.jpg

hoojirogamo3.jpg

hoojirogamo4.jpg

hoojirogamo5.jpg

奇麗な飾り羽のヨシガモ♂

カモ類の換羽が進み、奇麗な繁殖羽になってきました。
毎年見に行くヨシガモもすっかり奇麗になりました
光の具合で、メタリックに輝く頭部や飾り羽の下の緑がかった色など
成鳥の♂ならではの美しさですね。

yosigamo1.jpg

yosigamo2.jpg

yosigamo3.jpg

yosigamo4.jpg

新年初投稿はベニマシコ♂

早いものでもう3日。。
今年の3ケ日は穏やかで暖かい日和に恵まれました。
今年の初撮りは、ベニマシコの♂。
お正月ということで、赤いベニマシコは縁起物っぽくていいかな?
草の中、口いっぱいに実を頬張る姿がベニマシコらしくて好きです。

benimasiko25.jpg

benimasiko26.jpg

benimasiko27.jpg

benimasiko28.jpg

benimasiko29.jpg

今年もよろしくお願いいたします

2020年、(令和2年)
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

goaisatu2.jpg