FC2ブログ

よいお年を。。

いよいよ、令和最初の年も明日の大晦日を残すのみとなりました。
5月に令和となったのを期に、Yahooより引越しして以来
大勢の方々のご訪問を頂き、ありがとうございました。
新年を迎えましても、相変わらず、つたないブログですが
お付き合いして頂けますよう、よろしくお願いいたします。
年内ブログへの投稿は、今日までとさせて頂きます。

皆様、よいお年をお迎えください

goaisatu1.jpg
スポンサーサイト



カワセミお食事中。

最近カワセミをよく見かけます。
いつも見るのは下嘴の赤いメスのカワセミさん。
この時はエビのようなものを銜えていました。
川エビかザリガニの子供かな?
飲み込んだ後は少しのんびり、寛いでいました。

kawasemi35.jpg

kawasemi36.jpg

kawasemi38.jpg

kawasemi39.jpg

kawasemi40.jpg

kawasemi42.jpg

kawasemi43.jpg

連日キクイタダキ撮りに。。

キクイタダキが近所で見られるので、
最近は、連日、キクイタダキ詣でが続いています。
行けば見られるけど、高い杉の上のほうだったりで、
ほとんどがお腹側だったり、動きが早すぎ、ボケボケだったり、、
それでも、少しづつ動きに慣れてきた??かな~!
頭頂部の黄色い菊の花びら部分が、心なしか幅広く濃くなってきた感じもし、
これから春に向かって楽しみが増えました。
ピンアマな画像もありますが、広い心で見てください~

kikuitadaki60.jpg

kikuitadaki57.jpg

kikuitadaki58.jpg

kikuitadaki59.jpg

kikuitadaki61.jpg

kikuitadaki62.jpg

kikuitadaki63.jpg

ハヤブサの近況

ここ数日ハヤブサを見かけることが多くなりました。
いつもの高い煙突の縁に止まり、じっと遠くを見ています。
少し目を離したら、いつの間にかもう1羽が飛んできて2ショットに。。
また今年も子育てしてくれる事を期待し、見守っていきましょう。。

hayabusa96.jpg

hayabusa97.jpg

hayabusa98.jpg

hayabusa99.jpg

コゲラも見やすくなりました

小さな鳥の混群の中にはコゲラも混ざっています。
ギー!ギー!と鳴きながら木の幹を上がったり
枝から枝を飛び移ったり。。
繁殖期に向かうオスの赤い側頭部が見えないかと
気にしながら撮ったのですが、僅かに見えたけど画像では判りにくいかな。。

kogera13.jpg

kogera14.jpg

kogera15.jpg

kogera16.jpg

kogera17.jpg

ヤマガラ、可愛い~(^^♪

小さな鳥達の混群が賑やかに飛び回る中に、
ヤマガラが1羽だけ混ざっていました。
あちこち飛び回るので、見失わないように目で追いかけながらも
いっぱいシャッター押しました。

yamagara16.jpg

yamagara17.jpg

yamagara18.jpg

yamagara19.jpg

yamagara20.jpg

yamagara21.jpg

亜種リュウキュウサンショウクイ

いつもの公園もすっかり木々の葉が落ち見通しが良くなりました。
小さな鳥の混群が賑やかに飛び回っています。
メジロやシジュウカラより少し大きめの鳥が高い枝に見えました。
コゲラかな?とカメラ向けたら、サンショウクイ??
この時期なので、亜種のリュウキュウサンショウクイですね。
胸の辺りが黒っぽいのが特徴です。
以前はいなかった関東方面でも最近は見られるようになり
行動範囲がかなり北上しているらしいです。温暖化の影響かな。。

sansyoukui1.jpg

sansyoukui2.jpg

sansyoukui3.jpg

sansyoukui4.jpg


コチョウゲンボウのオス。

今期、コチョウゲンボウは、初めは見られたのですが
その後、餌になる物がいないのか、なかなか出会えません
それが、偶然通った田圃の畦にオスのコチョウゲンボウが。。
数回シャッター押しましたが、すぐに飛んでしまいました。
久しぶりに会えたオスのコチョウゲンなので嬉しい~(*^^)v

kocyougenosu14.jpg

kocyougenosu15.jpg

kocyougenosu18.jpg


kocyougenosu16.jpg

kocyougenosu17.jpg

地鳴きのウグイス

ベニマシコでもいないかと、探していた湿地は、
いつの間にか、すっかり草が刈られ、見通しは良くなったのですが
肝心の鳥の姿がまったくありません。
でも、見通しが良くなったおかげか、普段は草の影で見えないウグイスが
チャ!チャ!っと鳴きながら柳の枝から枝を動く姿を何とか数枚撮る事ができました。
この時期のウグイスは、笹鳴き、又は地鳴きと呼ばれ、ホーホケキョ!とは鳴きません。

uguisu13.jpg

uguisu14.jpg

uguisu16.jpg

uguisu15.jpg

ミコアイサ、続きです

昨日のミコアイサの続きです。
少しづつ近づいてきたと思ったら、急に飛び出して
ぐるりと一回りして着水しました。
その後少しして、大きな音がしたとたんに飛び立っていなくなってしまいました。

mikoaisa11.jpg

mikoaisa12.jpg

mikoaisa13.jpg

真っ白いミコアイサ。

ミコアイサを少し前に見に行った場所以外でも見ることが出来ます。
ここは、灌漑用の大きなため池ですが、〇〇湖と呼ばれるほどに
かなりの広い場所です。その真ん中辺りなので、遠くて小さくしか
撮れませんでしたが、少しづつ近づいてくれるのを期待し待って
少しだけ大きく撮る事ができました。
真っ白いオス成鳥とメスが4~5羽見られました。

mikoaisa6.jpg

mikoaisa7.jpg

mikoaisa8.jpg

mikoaisa9.jpg

mikoaisa10.jpg

山茶花とメジロ

紅葉も終わり、落ち葉も落ち、すっかり冬の装いに変わった
公園に、山茶花の花が彩を添えてくれています。
薄いピンクや白や濃いピンクなどさまざま。。
そこにメジロが蜜を求めてやってきました。
花に埋もれてなかなかうまく撮れませんが、右往左往しながらも
メジロをにカメラを向ける楽しい一時でした。

sazankamejiro6.jpg

sazankamejiro5.jpg

sazankamejiro2.jpg

sazankamejiro3.jpg

sazankamejiro1.jpg

sazankamejiro7.jpg

冬のカンムリカイツブリ、

今日は雨で寒いです。
昨日は晴れて暖かかったのに、気温差ありすぎ。
晴れていると、水の色も綺麗なのですけどね。
カンムリカイツブリの冬羽は白くて遠くからも良く目立ちます。
車の中で静かにしていると、以外に近づいてきてくれます。

kanmurikaituburi29.jpg

kanmurikaituburi28.jpg

kanmurikaituburi30.jpg

kanmurikaituburi31.jpg

kanmurikaituburi32.jpg

川辺にモズ♂

川辺にモズのオスが飛んできました。
よく見ると、とっても綺麗なオスのモズ君。
思わず何枚かシャッター押してしまいました。

mozu12.jpg

mozu13.jpg

mozu14.jpg

mozu15.jpg

今年は少ない?カシラダカ

例年なら、川原に行くとたくさんの鳥達に出会えましたが
今年は、台風の被害が大きく、草地は水をかぶり、虫も小動物も
いなくなってしまったため、小鳥も猛禽類も姿がありません。
僅かにホオジロと、カシラダカの姿を確認出来ました。
カシラダカも、今までこちらでは冬の定番と言う感じだったのが、
今期、やっと撮れたということは、やはり数が少ないのかな~?

kasiradaka5.jpg

kasiradaka6.jpg

kasiradaka7.jpg

kasiradaka8.jpg

冬羽のカイツブリ

カイツブリと言うと、夏の川や沼で元気に潜ったり
子育てをする様子を見かける事が多いですが、
今も、沼や川で見ることが出来ます。
今は、冬羽のフワフワモコモコ。。
まだ若いカイツブリ、今年生まれの兄弟でしょうか。。
4羽揃って川で泳ぐ姿を撮りました。

kaituburi35.jpg

kaituburi36.jpg

kaituburi37.jpg

kaituburi38.jpg

kaituburi39.jpg


畑のジョウビタキ♂

最近は、毎日のように、キクイタダキを撮りたくて出かけています。
でも、すぐに出てきてくれないので、待ってる間に、前の畑に
ジョウビタキのオスが出てきてくれました。
畑には綿があったり、青菜や白菜などがあったり。。
そこをあちこち飛び回ってくれました。

jyobiosu16.jpg

jyobiosu17.jpg

jyobiosu18.jpg

jyobiosu19.jpg

jyobiosu20.jpg

 

シメが近くに

小さなキクイタダキを撮っていると近くの枝に
シメが止まりました。。
キクイタダキの小ささと動きの早さに比べたらシメは大きいし
枝にじっと止まっていてくれるし、これだったら、鳥撮りも楽なんだけどね~(^_^;)

sime22.jpg

sime23.jpg

sime21.jpg

小さなキクイタダキ

とても小さな鳥で、動きが早く、片時もじっとしていてくれません。
針葉樹の上のほうを行ったり来たり,時々ホバリングをして
虫を捕るのですが、動きに追いつけません(^_^;)
頭部の黄色い菊の花びらさへ、めったに写させてもらえず
苦戦の連続だけど、ついついまた出かけて行ってしまいます。

kikuitadaki49.jpg

kikuitadaki50.jpg

kikuitadaki52.jpg

kikuitadaki54.jpg

kikuitadaki56.jpg

kikuitadaki55.jpg



畑のタゲリ

この時期の畑は、ネギや大和芋などの収穫の季節です。
土を掘り起こしたばかりの畑にタゲリがやって来て
土の中の虫を食べています。
嘴を突っ込んで捜すので、嘴は泥だらけ。。

tageri31.jpg

tageri32.jpg

tageri33.jpg

tageri34.jpg

tageri35.jpg

川辺のカワラヒワ

今日は1日中曇り、雨こそ降ってはいないけど、
底冷えのするような寒さです。
こんな日は、炬燵で1日引きこもりなので
少し前に川辺を車で一回りした時のカワラヒワを。。
群で飛んでる姿を見かけても身近な場所でよく見るので
あまりカメラを向けません。。
この時は、背景の水の青さと、草止まりだったのでパチリ。

背景の青は空ではなく川の水の青です
kawarahiwa1.jpg

kawarahiwa2.jpg

kawarahiwa3.jpg

kawarahiwa4.jpg

kawarahiwa5.jpg


黄葉落ち葉とキセキレイ

紅葉もそろそろ終盤。。落ち葉が増えて
小さな水路にもたくさんの黄色い葉が積もっています。
細い流れの中の小枝にキセキレイが止まっていました。
落ち葉の色より鮮やかな黄色がとても綺麗なキセキレイです。

kisekirei29.jpg

kisekirei30.jpg

kisekirei31.jpg

kisekirei32.jpg

kisekirei33.jpg


久しぶりのコチョウゲン♀

猛禽類の投稿が続きます。
今日の鳥はコチョウゲンボウのメス。
例年なら、この時期何度も見られるはずのコチョウゲンですが
今期は、まだ数回しか、姿を見せてくれません。
台風で小動物や昆虫などがいなくなってしまったとか
色々要因はあるのでしょうが、はっきりとは判りません。
それでも、数回見られただけでも良かったのかも。。

kocyougenbou13.jpg

kocyougenbou14.jpg

kocyougenbou15.jpg

kocyougenbou16.jpg

kocyougenbou17.jpg

遠くにオオタカ

ハヤブサが飛び立った先を目で追っていると
また猛禽が飛び出しました。
あれつ!ハヤブサじゃない?
かなり離れた対岸の木に止まっています。
小さくしか撮れないけど、オオタカの証拠写真。

ootaka35.jpg

ootaka36.jpg

ootaka37.jpg

電柱にハヤブサ

いつものように、川土手を車でゆっくり進むと
電柱に猛禽が止まっています。
オオタカかな?と思いゆっくり少し進むとハヤブサの成鳥でした。
ゆったり寛いでいるように見えたけど、カメラ向けると
ちょっと警戒し、向きを変え飛び立ってしまいました。
せっかくの休憩中を邪魔してしまったかも。。ゴメンナサイ

hayabusa88.jpg

hayabusa95.jpg

hayabusa89.jpg

hayabusa90.jpg

hayabusa91.jpg

hayabusa93.jpg

hayabusa94.jpg


まだ未完成のミコアイサ

市内の大きな運動公園に隣接した貯水池にカモ類が増えました。
少し前に、ハジロカイツブリやカンムリカイツブリを見たので
また何か来ていないか見に行ってみました。
カモはほんとにたくさん、ヒドリガモやマガモがかなり増えています
その中に何度も潜水する一団が。。
5~6羽のミコアイサでほとんどはメスか若いメスタイプのオス。。
中に遠くからも白っぽく見えるのが2羽ほど。。でも近づいたら
まだ完璧な巫女さんの白装束とは言いがたい換羽途中です。
あとどれ位したら完璧なパンダガモになるのかな~?
もう少ししたら、また行って見ましょう。。それまでいてくれると良いけど。。

mikoaisa1.jpg

mikoaisa2.jpg

mikoaisa3.jpg

こちらはメスタイプか換羽し始め?
mikoaisa4.jpg

これはメス?
mikoaisa5.jpg

森の水場のカワセミ

森の水場には色々な鳥がやってきます。
水のなかに蒲が生えているのですがそのガマの穂に
カワセミがやって来て暫く止まってモデルになってくれました。
もう、穂が綿毛になっている場所と、まだガマの穂と言う感じの
茶色い穂の両方に止まってくれました。

kawasemi29.jpg

kawasemi32.jpg

kawasemi33.jpg

kawasemi34.jpg