FC2ブログ

オオタカのお母さん

すっかり逞しく育ったオオタカの子供たちですが、
その子供たちを見渡せる場所には、お母さんが佇み、
しっかりと子供たちの様子を見守っています。
そして、カラスなどが近づくと、スクランブル発進して
追い払います。そんなお母さんがいるからこそ
3羽も無事育つ事ができるんですね。(*^^)v

ootakaoya6.jpg

ootakaoya7.jpg

ootakaoya8.jpg

ootakaoya9.jpg


スポンサーサイト



オオタカの雛

ツミの記事が続きましたので、今日はオオタカの雛の様子を。
少し前に巣立ったオオタカの様子を掲載しましたが、
その後、3羽の雛は無事巣立ち、巣のあった場所から
少し離れた大木に移動し、それぞれ寛いでいます。
私の姿を見つけたのか、急に大きな声で鳴き始めました。
雛なのに大きな声でピーヤ!ピーヤ!
みんなすくすく育っています。
もう、白い産毛はなくなり、雛というより幼鳥ですね。

ootakayoucyou1.jpg

ootakayoucyou2.jpg

ootakayoucyou3.jpg

ootakayoucyou4.jpg

ootakayoucyou5.jpg

ootakayoucyou6.jpg

ootakayoucyou7.jpg

ツミの雛の続きです。

地面に落ちてしまった雛のその後です。
懸命に少しでも高い場所に登ろうとするも
なかなか登ることができません。
それでも、そんな雛の様子を、お母さんはしっかり見ています。
そして、餌を持って地面に降り、雛に与え始めました。
こんな逞しく優しいお母さんに守られているんだから、
きっと雛は大丈夫でしょう。。少し安心。

tumihina20.jpg

tumihina16.jpg

tumihina17.jpg

tumihina18.jpg

tumihina19.jpg

ツミの雛その2

昨日の続きのツミの雛です。
落ちてしまった雛は、少しでも高い場所に上がりたいのか
巣に戻りたいのか、近くの木を上るしぐさをしています。
羽をばたつかせバランスをとりながら一歩一歩。。
ガンバレ~!って応援したい気持ちはあるんだけど。。
そこはダメだと思うよ~!だってその木。。サルスベリだもの。。
案の定、1メートルくらい上ってズルズルと落ちてしまいました(^_^;)

tumihina9.jpg

tumihina10.jpg

tumihina11.jpg

tumihina12.jpg

tumihina13.jpg

tumihina14.jpg

tumihina15.jpg

ツミの巣立ち雛

猛禽類の雛の巣立ちが続いています。
今日は、ツミの雛。
ほんとはまだ巣の中にいるはずなのですが、
狭い巣の中で羽ばたいてる時に、落ちてしまったらしいのです。
公園のベンチの背もたれの上に止まって、
すぐ近くを子供達が歩いても、気にする様子もありません。
まだ、怖さを知らない雛なので、心配な事も多いですが
その表情の可愛らしさに思わずシャッター押し捲りでした。

tumihina2.jpg

tumihina3.jpg

tumihina4.jpg

tumihina5.jpg

tumihina6.jpg

tumihina7.jpg

巣の様子。。左に立ってるのが一番大きな子、落ちたのはこの次の子。
白い産毛の雛に親が餌を与えています。
tumihina8.jpg


チョウゲンボウの親。。

雛4羽を育てる親は雛が大きくなるにつれ餌運びに大忙し。
雀やネズミなど、何度も運んで雛に与えます。
雀は、雛に与える前に少し離れた木の枝に止まり
羽をむしってから運びます。
オス、メス両方で、餌捕りに励んでいます。

cyougen35.jpg

足元に雀を持っています
cyougen36.jpg
雀の羽をむしって料理中
cyougen37.jpg
こちらはネズミ
cyougen38.jpg

cyougen39.jpg

cyougen40.jpg

cyougen41.jpg

チョウゲンボウの雛

先日、チョウゲンボウの雛が巣立ったという記事を載せましたが
まだ巣の中には巣立っていない子も3羽いました。
もう今すぐ巣立ってもいいくらいしっかり大きくなっています。
この画像を撮った日から数日なので、今はきっと全部の子が
巣立っている事と思います。

cyougenhina6.jpg

cyougen23.jpg

cyougen28.jpg

cyougenhina8.jpg


ハヤブサの巣立ち雛その後。

少し前にハヤブサの雛が巣立ったと掲載しましたが
地面に落ちてしまい。。。皆が見守る中、元気に構内を
歩いたり、する姿が見られました。でも、翌日は大雨。。
その後の雛の様子が確認出来ません。。
親も、時々窓に止まるのを見かけますが、子供の姿はなし。。
本来なら、親と一緒に飛翔の練習をしたり、餌をもらったり
というシーンが見られるはずなのですが。。。
皆心配しながらも、手がかりなしで気をもんでいます。。
これはその地面にいた日の元気な時の様子です。。

hayabusahina21.jpg

hayabusahina22.jpg

hayabusahina23.jpg

hayabusahina24.jpg

hayabusahina25.jpg

hayabusahina26.jpg


チョウゲンボウ巣立ちの雛その2

昨日の続きです。巣立ったばかりのチョウゲンボウの雛。
とはいえ、さすがに猛禽です。。顔は幼げで可愛いけど
もうこんなに飛び回っています。
でもまだ餌は捕れず、親が運んでくれるのを待っています。

cyougen33.jpg

cyougen34.jpg

cyougen31.jpg

cyougen32.jpg

cyougen30.jpg

チョウゲンボウ雛、巣立ち。

猛禽類の雛の巣立ちが続いています。
チョウゲンボウもいつ巣立ってもいいくらい大きくなった雛達。
昨日そのうちの1羽が巣立ち、近くの桜の木に移動しました。
まだ幼げな表情のチョウゲンボウの雛。。
でも思いのほかしっかりと飛んでいました。
頭の天辺にまだ白い産毛がポチポチ見えます。

cyougen24.jpg

cyougen25.jpg

cyougen26.jpg

cyougen27.jpg
cyougen29.jpg

オオタカの成鳥

オオタカの雛が無事巣立ちましたが、
その近くには、巣立った雛を見守る親の姿も見られます。
巣立ったとはいえ、まだまだ狩をして餌を撮る事はできないので
親は、しばらく世話をして飛び方など教えます。
3羽の雛を育てたオオタカのお母さん。逞しいですね。

ootakaoya1.jpg

ootakaoya2.jpg

ootakaoya3.jpg

ootakaoya4.jpg

ootakaoya5.jpg

オオタカ雛の巣立ち。

近くのオオタカ、少し前に巣に白い産毛の雛が見え始めたと思ったら、
少し茶色っぽいのもいて、3羽の雛がいるらしいとの事でした。。
それが、今日様子を見に行ったら、すでに2羽は巣立ち、
巣の近くの枝でじっとしてるのや、大きな声で鳴く幼鳥が見られました。
もうかなりしっかりして、オオタカらしい精悍さも充分感じられます。

ootaka6.jpg

ootaka7.jpg

ootaka8.jpg

ootaka9.jpg

ootaka10.jpg

ootaka5.jpg

カルガモの親子

しばらく猛禽類の投稿が続いたので
今日は身近なカルガモの親子を。。。
もうだいぶ大きくなって、雛というより幼鳥といった感じ。
全部で9羽。親と一緒に泳いでいました。

karugamo6.jpg

karugamo7.jpg

karugamo8.jpg

karugamo9.jpg

karugamo10.jpg

ハヤブサの雛、続き。。

昨日1日中雨だったため、雛の様子が気がかりで、
現地に行ってみましたが、雛の姿はみられません。
親は窓枠でいつものようにじっとしていましたが
その後見られなくなり、どこかに移動したのかな?
そんな訳で、先日の地面に降りた雛の色々な表情を
たくさん撮ったので、今日もハヤブサの雛の様子です。

hayabusahina14.jpg

hayabusahina15.jpg

hayabusahina16.jpg

hayabusahina17.jpg

hayabusahina18.jpg

hayabusahina19.jpg

hayabusahina20.jpg

ハヤブサ雛の続報

朝から雨になりました。
昨日はハヤブサの雛の様子が気になり、朝から現地へ。
でも用事があり、お昼でいったん帰宅すると、その間に
雛が飛び出したとの事。。その瞬間を見逃してしまいました(T_T)
ところが、親の待つ対峙する煙突の外壁の窓枠に足がかかるかどうかの瞬間
なんと力尽きて落ちてしまったとの事.。用事もそこそこに済ませ急いで現地に戻ると
その後雛は、焼却場の敷地内をうろうろ!車も通る構内で皆ハラハラ。。
警備員さんが車を誘導してくれたり、親は高い外壁からずっとも見守っています。
怪我も無く地面に着地できたようですが、野良猫やカラスも心配です。
敷地は関係者以外は入れないので、隣の公園からカメラを構え見守ります。
夕方になり、後ろ髪を引かれながら帰宅しましたが、その後雨も降ってきて
今日は1日雨。。巣立ちの雛の様子が気になりますが、明日1番で行って見ましょう。

hayabusahina9.jpg

hayabusahina10.jpg

hayabusahina11.jpg

hayabusahina12.jpg

hayabusahina13.jpg


ハヤブサの雛その2

昨日の続きのハヤブサの雛の様子です。
親が、こういう風に飛ぶのよ~!と言いたげに
近くを飛んで見せます。
でもやっぱり、怖いのか、おか~さん!どうしたらいいの~?
って感じで、キーキー鳴いて訴えています。
ハヤブサ雛、ガンバレ~!!

親が見守っています
hayabusaoya1.jpg
こうやって飛ぶのよ~!
hayabusaoya2.jpg
こうかな~?がんばるよ~!
hayabusahina8.jpg
やっぱり怖いよ~!
hayabusahina6.jpg

hayabusahina7.jpg




初お目見え、ハヤブサ雛

梅雨の間の晴天が広がり、暑いです。でも日陰は涼しいので
大木の下に陣取り、ハヤブサ雛の動向を見守ります。
今までは、隙間から少し顔を覗かせる程度だったのが
親にも促され、意を決したのか、一番天辺に上がりました。
全身を現したのは今日が始めて。。
かなり大きく成長し、いつでも巣立ち出来そうなくらい
羽ばたきもしっかりしてきました。
コンクリート壁の幅は30センチくらいでしょうか。。
おっかなびっくり、慎重に歩きながら羽ばたいたりバランスをとっています。
まだ飛び出す勇気は出ないのか、しばらくそうしていましたが
また中に降りてしまいました。
でも、一度勇気を出して外の世界を覗いたのだから、
明日には一気に飛び出すかも。。

hayabusahina1.jpg

hayabusahina2.jpg

hayabusahina3.jpg

hayabusahina4.jpg

hayabusahina5.jpg

今年もなんとか。。

チョウゲンボウの雛はすくすく育っています。
ハヤブサも巣立ちまでもう一息。。
ツミはまだ抱卵中。。そしてオオタカはようやく
白いふわふわの雛を確認出来ました。。
少し大きくなって茶色かかったのも見られ、
今期は猛禽の子育てラッシュ。。
まだ確認は出来ていませんが、ノスリも子育て中とか。。
とにかく、色々な猛禽類の繁殖地である事には違いありません。
どの種も無事に巣立ってくれる事を願って見守っていきたいです。

オオタカの雛
ootaka1.jpg

ootaka2.jpg

ootaka3.jpg

ootaka4.jpg

チョウゲンボウの雛

雨の日が続きました。
チョウゲンボウの雛は雨が当たらない場所なので
きっと大丈夫。。そう思って行って見ると
もうかなり大きくなって、巣の縁に立ってじっとこっちを
見ています。。巣の中の雛は4羽。。うちの2羽は
もうかなり大きくなって、巣立ちもそう遠くないかも。。
羽伸ばしをしたり、エンゼルポーズをしたり。。
一人前のような行動をしています。

cyougenhina1.jpg

cyougenhina2.jpg

cyougenhina3.jpg

cyougenhina4.jpg

cyougenhina5.jpg


最近のツミのオス

梅雨に入り、雨模様の日が続きます。
鳥見に行けないので、少し前に掲載した、メスを撮った日に
同じくオスも撮りました。今日はその時のオスの様子です。
巣のある場所から少し離れた木の枝で、休憩しながら
巣のほうを見守っています。

tumiosu15.jpg

tumiosu16.jpg

tumiosu17.jpg

tumiosu18.jpg

tumiosu19.jpg

ハヤブサ、親の飛翔

雛は確認出来ましたが、まだまだ、小窓からチラッと見える程度。
親は、近くで見守ったり、餌を運んできたり、時々近くを飛ぶカラスを
追い払ったり。。
そんな姿を見上げてシャッター押して見ました。

hayabusa70.jpg

hayabusa69.jpg

hayabusa71.jpg

hayabusa72.jpg

hayabusa73.jpg

麦とキジのオス

今日は、朝から雨なので、家でのんびり。
少し前の日、車で移動中まだ刈りいれの終らない田圃の畦を
ゆっくり移動するキジのオスを見つけました。
カメラを向けると突然ほろうちを始め、慌ててシャッター押し、
何とか数枚撮れました。

kiji14.jpg

kiji16.jpg

kiji17.jpg

kiji18.jpg

kiji19.jpg

kiji20.jpg

ハヤブサのその後

以前ハヤブサが営巣していたのが、もしかしたら
放棄してしまったかも。。と心配していましたが、
最近、頻繁に餌を運ぶ姿が見られるようになり
もしかして雛が。。と期待が膨らみました。。
そして昨日、なんと小窓から顔を出した雛を見ることが出来ました
中の様子は判らないので、何羽いるのか、どれくらい育ってるのか
気にかかりますが、何より、雛が育っていた事が嬉しい事です。
画像は、遠くて高い位置で不鮮明ですが証拠として。。。

メスがオスの持って来た餌を受け取りに行きます
hayabusa68.jpg

受け取って雛のもとにもって行きます
hayabusa67.jpg

hayabusa66.jpg

小窓から覗いた雛
hayabusa75.jpg

hayabusa74.jpg

ツミのメス

近くで営巣しているツミの様子です。
何度かオスを掲載しましたが、今日はメスです。
今は抱卵中なので、あまり見かけませんが
この時は、少しだけ外に出ていた時に撮りました。

tumimesu11.jpg

tumimesu12.jpg

tumimesu13.jpg

tumimesu14.jpg

アマサギ飛来

麦刈りが進んでいます。すでに終った田圃には
水が入り、早苗が植えられた場所もちらほら。
その水田に5羽のアマサギが見られました。
繁殖羽のアマサギはオレンジがとても綺麗です。
この時期は少し色あせていますが、まだまだ綺麗な
アマサギを見ることが出来ました。
ちなみに全身真っ白なのも居ますが、これもアマサギです。

amasagi1.jpg

amasagi2.jpg

amasagi3.jpg

amasagi4.jpg

amasagi5.jpg

amasagi6.jpg

沼のバン。

近くの公園の沼の水路で、バンを見かけました。
赤い額板が綺麗なバンの成鳥が、浮き草を啄ばんでいます。
バンってこんなものも食べるんですね。

ban1.jpg

ban2.jpg

ban3.jpg

ban4.jpg

ban5.jpg

カルガモ親子

公園の小さな水路にカルガモの親子の姿が見られました。
ここはカラスやヘビも居る場所なので、雛は残念ながら
3羽しか。。ほんとは7~8羽の雛がぞろぞろというシーンを
見たかったですが、3羽でも残ってくれて、何とかこの子達だけでも
無事に育ってと願いながらカメラ向けました。

karugamo1.jpg

karugamo2.jpg

karugamo3.jpg

karugamo4.jpg

karugamo5.jpg

麦にセッカ

麦の刈りいれが盛んです。
週末はあちこちでコンバインが稼動しています。
まだ刈りとられていない田圃にセッカの声が響いて
近い場所に降りました。
麦の穂に止まるセッカは、この時期だけの季節物
今期も撮ることができよかった~(*^^)v

sekka12.jpg

sekka13.jpg

sekka14.jpg

sekka15.jpg

sekka16.jpg

sekka17.jpg

sekka18.jpg