FC2ブログ

綺麗なツミの♂成鳥

私の回る範囲に3組のツミの番が営巣しています。
その中で家から一番近い場所のツミの様子を見に行ってみました。
巣は高い欅の枝にあり、下から中の様子はまったく判りません。
その少し離れた木の枝ではオスがじっと佇み、見守っています。
このオスは、胸のオレンジ色がとても美しい、立派な成鳥です。
餌を運んできたり、見守ったり、オスとしての仕事をしっかり努めています。

tumiosu10.jpg

tumiosu11.jpg

tumiosu12.jpg

tumiosu13.jpg

tumiosu14.jpg


スポンサーサイト



コアジサシ飛翔

晴れると日差しが強くて暑いですね。
でも風は爽やかで気持ちいいです。
またコアジサシです。。何度もホバしてくれるので
デジスコでは難しい飛翔シーンが撮れました。
今日掲載のデジスコでの画像は我が家の主人が撮ったものです。

koajisasi22.jpg

koajisasi23.jpg

koajisasi24.jpg

koajisasi25.jpg

koajisasi26.jpg

チョウゲンボウの近況

毎年、あまり遠くない場所で、チョウゲンボウが営巣しています。
今期も、すでに真っ白いふわふわの雛3羽が確認できました。
その様子は撮るのは難しいので、親の様子を。。
何故か、オス、メス各1羽の他に、もう1羽オスが飛んできて、なにやらバトルの様相
オスの持っている餌を横取りに来たのか。。詳しいことは判りませんでした。
その後、メスは雛と一緒に巣の中で蹲っていました。

cyougen16.jpg

cyougen17.jpg

cyougen21.jpg

cyougen18.jpg

cyougen19.jpg

cyougen20.jpg

cyougen22.jpg

コアジサシの餌捕り

毎日暑いですね。。皆様、熱中症にならないよう、気をつけましょう。
先日コアジサシの、ダイブからの飛び出しを狙ってみましたが
この日は、水が濁ってるせいか、稚鮎を捉えるのは難しかったようです。
何度もダイブしても、魚を銜えて飛び出すのはめったになく
ほとんど空振りでした。でもその分何度もダイブしてくれました。

koajisasi21.jpg

koajisasi15.jpg

koajisasi16.jpg

koajisasi17.jpg

koajisasi18.jpg

koajisasi19.jpg

koajisasi20.jpg

キアシシギその2

昨日も今日も暑いです。とても5月とは思えないくらい。
今日もキアシシギの続きです。
稚鮎を捕るため、堰のブロックの上をヒラリ、ヒラリ飛び回っていました。
翼を広げたところを狙ったけど難しい(^_^;)

kiasisigi6.jpg

kiasisigi7.jpg

kiasisigi8.jpg

kiasisigi11.jpg

kiasisigi12.jpg

kiasisigi13.jpg




キアシシギの餌捕り

毎年この時期の利根大堰では、稚鮎を目当てにやって来る鳥を
見ることが出来ます。昨日は、少し水量は多く濁りもありましたが
波消しブロックの間に降り、採餌する、キアシシギの姿を見ることが出来ました。

kiasisigi3.jpg

kiasisigi16.jpg

kiasisigi17.jpg

kiasisigi15.jpg

kiasisigi18.jpg

kiasisigi2.jpg


カイツブリ、巣作り中

公園の沼で、カイツブリの番が忙しそうに草を運んでいます。
今、巣作りの真っ最中。。2羽で協力して、草の茎などを運んでは
積み上げていきます。どれ!すわり心地はどうかな?
といった様子で、ちょっと座って見てから、また運び始めました。
やっぱりもう少し、大きくした方がよさそうね。。という感じ。。
完成したら、子育て、雛の誕生と楽しみです。

kaituburi3.jpg

kaituburi4.jpg

kaituburi5.jpg

kaituburi6.jpg

kaituburi7.jpg

公園にて、オオヨシキリ。

今日は晴れて暑くなりました。
渡り途中の立ち寄りの鳥たちはすでに、お山に到着でしょうか。。
地元の公園では、ほとんど見かける鳥も居ません。
そんな中で、唯一大きな声を張り上げてたのがオオヨシキリ。。
桂の木の天辺でギョシ!ギョシ!鳴き続けていました。

ooyosikiri12.jpg

ooyosikiri1.jpg

ooyosikiri2.jpg

ooyosikiri3.jpg

ooyosikiri4.jpg


少し前のコアジサシ

コアジサシの様子を見に、川原に行ってみました。
これが大失敗。。昨日までの大雨の影響で、川は凄い濁流が
荒れ狂うように流れて、とてもコアジサシどころではありません。。
うっかり雨上がりの増水を忘れた凡ミスです(^_^;)
という訳で、少し前に撮ったコアジサシでお茶を濁します(^_^;)

koajisasi11.jpg

koajisasi12.jpg

koajisasi13.jpg

koajisasi14.jpg

koajisasi10.jpg

koajisasi9.jpg

麦にセッカ。

この時期の埼玉北部は、麦秋といわれる麦の実りの季節です。
そんな麦の穂に止まるセッカを撮りたくて、田んぼ廻りに
行って見るのですが、声も姿もちょっとしか見られません。
何とか遠くで1回だけ。。
麦ではなく、草には止まってくれたんですけどね。。

sekka11.jpg

sekka6.jpg

sekka7.jpg

sekka8.jpg

池のスイレン

公園の池にスイレンが咲き始めました。
一面に咲きそろってとても綺麗です。
ここに、何か来てくれたらと期待したのですが、
居たのは、アオサギだけ。それも、花からちょっとはなれて残念。
そんなわけで、今日はスイレンと残念なアオサギです。

suiren1.jpg

suiren2.jpg

suiren3.jpg


suiren4.jpg


シロチドリ、抱卵中

川原の砂礫地にコチドリやシロチドリが営巣しています。
でも、車や人が通るので、うまく雛が孵るのはなかなか難しそうです。
今期も、シロチドリが、砂利の中でじっと座っています。
きっと卵を温めているのでしょう。。カメラ向けても、動きません。
うまく雛が孵ってくれることを願って、その場を離れました。

sirotidori1.jpg

sirotidori2.jpg

sirotidori3.jpg

sirotidori4.jpg

営巣中のツミ。♂

少し前にツミのメスが食事中、というのを載せたことがありました。
その時に、餌を持ってきてメスに渡した、♂のツミです。。
今メスは巣の中で抱卵中。時々オスが柔らかな緑のメタセコイアの葉を折って
巣の中に敷き詰めるため運んでいきます。
でもこの♂のツミ君。すごく若いのです。。まだ胸には縞模様があり
目の虹彩も、赤くありません。
それでも、一生懸命のようです。。がんばれ~!!

tumiosu5.jpg

tumiosu6.jpg

tumiosu7.jpg

tumiosu8.jpg

tumiosu9.jpg

川のイソシギ

コサギの続きです。サギのほかに小さなシギが激しい流れの中を
ひょいひょいと移動しながら、餌を探していました。
このシギはイソシギ。。いつも見られる定番のシギです。
移動中の立ち寄りのキアシシギが見たかったのですが
この日はイソシギだけでした。

isosigi5.jpg

isosigi6.jpg

isosigi7.jpg

isosigi8.jpg

水辺のコサギ

先日、コアジサシを見に行った時に、同じ場所にサギがいました。
コサギとダイサギです。コサギは流れの中で、餌探しをしていました。
まだ、婚姻色が薄いけど、飾り羽はレースのようで綺麗です。

kosagi1.jpg

kosagi2.jpg

kosagi3.jpg

これはダイサギ
daisagi1.jpg

オオヨシキリが川辺の葦で。

木々やあたりの緑が日毎に濃くなって、爽やかな5月ですね。
今日は、田圃の間を流れる小さな川辺の葦に止まって、大きな声で鳴く
オオヨシキリを、見つけました。喉を膨らませ、大きな口を目いっぱい開けて
ギョシ!ギョシ!ギョシ! こちらを向いてくれたので、赤い口の中もバッチリ。
身体中を使って鳴き続けるオオヨシキリを見ると、初夏の訪れを感じます。

ooyosikiri6.jpg

ooyosikiri7.jpg

ooyosikiri8.jpg

ooyosikiri9.jpg

ooyosikiri10.jpg

ooyosikiri11.jpg


気がかりなハヤブサ、

少し前の事です。聞きなれない警戒するようなハヤブサの声が
あたりに響き渡っていました。見上げると、高い煙突の周りを
回りながら、大きな声で警戒しています。
なんと、おそらく巣があると思われる煙突に人影が。。
それであんなに警戒してたんだ~!!
その後、中の様子も工事の人の様子も判らないので、
ハヤブサの子育てがどうなったのか判らず気をもんでいます。
時々天辺に止まる姿は見るのですが、餌を運んでる様子は無いようで
営巣放棄してしまったのかな~?

hayabusa61.jpg

hayabusa62.jpg

hayabusa63.jpg

hayabusa64.jpg

hayabusa65.jpg

キジ、オスのバトル

車で移動中、キジのオスが2羽にらみ合っている場面に偶然遭遇しました。
どうなる事かと、車を脇に止め見ているとバトル勃発。。
牽制したり、とび蹴りしたりなかなか激しい戦いでしたが
少しして、お互い離れていきました。
この時期のキジオスは時には縄張り争いもあるのでしょうね。

kijiosu6.jpg

kijiosu8.jpg

kijiosu10.jpg

kijiosu9.jpg

kijiosu11.jpg

kijiosu12.jpg






川土手でセッカ。

毎年麦の穂が色づく頃になると、セッカの声が響き渡るようになります。
飛び回るばかりで、なかなか姿を見つけたり撮るのに苦労する鳥ですが
やはりこの時期には撮りたくなりますね。
昨日は、遮る物のない川土手は、かなり暑かったけど、
何度か少し背の高い草に止まってくれました。
大きく口を開け鳴いていますが、口の中は真っ黒。

sekka1.jpg

sekka2.jpg

sekka3.jpg

sekka4.jpg

sekka10.jpg

ツミのメス、食事中

先日のツミの続きです。
ツミのメスがオスから雀らしき餌をもらいました。
ちょっと、残酷そうに見えますが、これも自然の行為です。
メスの食事シーンです。

tumimesu6.jpg

tumimesu7.jpg

tumimesu8.jpg

tumimesu9.jpg

tumimesu10.jpg

コアジサシ飛来。

5月の爽やかな緑の中、颯爽と飛ぶコアジサシは
ほんとにカッコいいですね。。
スマートな白い体を翻し、広い川でホバリングしたり、
飛び込んで魚を捕ったり。。
動きに追いつくのも難しいけど、楽しい一時でした。

koajisasi4.jpg

koajisasi5.jpg

koajisasi2.jpg

koajisasi3.jpg

koajisasi1.jpg

ツミのメス

久しぶりにツミの様子を見に行ってみました。
数箇所あるツミの営巣ポイントの中で、自宅から比較的近い場所です。
まだ、巣材を運んで、巣作りの真っ最中のようです。
巣は桜の大木の中で、葉っぱに隠れて間から少ししか見ません。
少し離れた枝で休憩するメスの姿を撮りました

tumimesu1.jpg

tumimesu2.jpg

tumimesu3.jpg

tumimesu4.jpg

tumimesu5.jpg

今年も子育て、チョウゲンボウ

ようやく長かったGWも終り、久しぶりに平常に戻りました。
でも風が強くて、見に行きたかった鳥にも会いに行けず。
風にあまり影響されなそうな近場に今年のチョウゲンボウの
様子を見に行ってきました。
すでに、メスは巣の中で抱卵中。。
オスが少し離れた場所でそんな様子を見守っています。
カメラ向けたら、警戒したように、キーキーと鳴きながら
飛び立ってしまいました。邪魔してゴメンネ
今年は何羽の雛が巣立ってくれるか楽しみです。

cyougen15.jpg

cyougen11.jpg

cyougen12.jpg

cyougen13.jpg

cyougen14.jpg

雉のほろうち。

長かったGWも今日で終り。。
さすがに今年の10連休は長かったですね。
辺りはすっかり初夏の装いに変わり、麦も早いものは
少し色づいて、もう少ししたら、刈入れの季節です。
そんな田園地帯で雉のオスがゆっくりと道路を横切って
突然ほろうちをしましたが1回きりで、慌ててカメラ向けたので
ピンアマ。。でも今季初のほろうちなので載せちゃいます。

kijiosu1.jpg

kijiosu2.jpg

kijiosu3.jpg

kijiosu4.jpg

kijiosu5.jpg

今度はいい場所に、キビタキ♂

少し前に掲載したキビタキは、枝の奥のほうだったり、枝かぶりだったり
全身を綺麗に撮らせてもらえませんでした。。
今回は、目の前の抜けた場所に止まってくれたのでかぶりなし。。
胸の黄色が鮮やかな綺麗な固体でした。

kibitaki6.jpg

kibitaki7.jpg

kibitaki8.jpg

kibitaki9.jpg

kibitaki10.jpg

kibitaki11.jpg

クロジのメスも一緒に。

昨日のクロジのオスと一緒に、メスも出てきました。
これから繁殖の地に一緒に移動する番いなんでしょうね。
無事繁殖地に到着し、子育てし、今度は子供達も一緒に来てくれたら
嬉しいですよね。

kurojimesu1.jpg

kurojimesu2.jpg

kurojimesu3.jpg

クロジも移動中

今日から、令和ですね。。
令和初日の投稿はクロジ。冬の間、河川敷の公園では
何度も姿を見せてくれましたが、ここは市内の身近な公園。
クロジも移動途中の立ち寄りのようです。
GWが終わる頃には、夏の鳥に入れ替わって冬の鳥は見かけなくなります。

kurojiosu1.jpg

kurojiosu2.jpg

kurojiosu3.jpg

kurojiosu4.jpg

kurojiosu5.jpg