FC2ブログ

タシギの群れ。

台風ほんとに来るの?というくらい、
静かな埼玉北部です。。この後夜から暴風雨になるらしいけど。。
    
タシギといえば田圃の畦や草の間から突然ジェ~!
と鳴いて飛び立つ姿を見かけますが、この時は
20羽弱くらいのタシギの群が旋回しながら
田圃の上を飛び回り、離れた苅田に下りました。
遠くの畦の中なのでしっかり見えないけど
たくさんのタシギが、採餌中。。時々近くに来るけど
こっちに気づき慌てて飛び立ってしまいます。
素晴らしい飛翔を撮られてる方もいますが、私には
地面のを撮るのが精一杯です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
スポンサーサイト



畦のキジ家族

台風が近づいています。早くもその影響か
いいお天気だったのは昨日1日だけ。また今日は雨です。
2日ほど前に田圃の畦で見つけたキジの家族。
もう大きさは親と変わらないくらいで、オスの特徴が
しっかり出ていますがまだ、成鳥と比べると、色もまばら。
オスの成鳥は実った稲穂を盛んに啄ばんでいました。。
美味しいお米はキジにもご馳走なんですね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

稲穂を啄ばむキジオスの成鳥
イメージ 4

イメージ 6

ヒバリシギの受難

休耕田で、ヒバリシギが餌探しに夢中になっていると
うっかり、セキレイに近づきすぎてしまったのか。。
それとも何かセキレイの気に障ることでもあったのか
突然、ヒバリシギを攻撃し始めました。
近くにトウネンなども居たのになぜかしつこく
ヒバリシギに向かって追い掛け回しています。。
広い田圃なのだから、仲良くすればいいのにね~!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

アカショウビンその3

台風がまた列島に接近しているとか。。
その影響なのか、雨続きで肌寒い1日でした。
雨なので、出かけられない日は、以前たくさん撮った
アカショウビンの画像で、お茶を濁します(^_^;)
今はもう移動してしまって見られなくなりましたが、
約1週間ほど、滞在して楽しませてくれました。

羽伸ばしをしたり、リラックス。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

休耕田、トウネン

昨日掲載の黄金鳥を撮れたきっかけは
もともと、このシギを見に行った事から始まりました。
トウネンは珍しくもないけど、そういう意味では
有難い出会いを作ってくれた鳥さんですね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

初めて見たオウゴンチョウ。。

先日の事です。いつものようにシギを見に行って、
車をゆっくり進めると、今まで見たこともない
鮮やかな黄色い鳥が目に入りました。。
知り合いの方が、スマホや図鑑で調べてくれたりして
オウゴンチョウ(黄金鳥)篭脱けの鳥と判明。
広い田圃の中の草の実を食べているようで
右に行ったり、左に行ったり。。11~12cmくらいと
小さな鳥なのですが、黄色が鮮やかなので遠くからも目立ちます
篭脱けというと、ガビチョウなどがお馴染みですが
こんな鮮やかなのは初めてでビックリ!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

ノビタキ到着。

毎年、お彼岸くらいになると、渡り途中の立ち寄りの
ノビタキがいつも巡回している田園地帯にやってきます。
今年も、4~5羽が川岸や畦の草に止まっては
飛び出しながら、虫を追いかける姿が見られました。。
でも思ったより暑くて、山から下りてきたノビタキには
ちょっと暑すぎたかも。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 4

アカショウビン再び。

少し前に地元の公園でアカショウビンの幼鳥を撮りました。
その後、もういなくなってしまったのか、と思っていたら
まだ居てくれたようで、何人かの方が撮られていました。
アカショウビンは目の前でじっとしたり枝から枝に飛んだり
いろんなシーンを見せて楽しませてくれました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

休耕田、クサシギ

今日は雨があがり、また暑くなりました。
今日も休耕田のシギの続きで、クサシギです。
このシギも淡水系で田園地帯で見られます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

休耕田のシギ。ウズラシギ

今日は朝から雨。。長袖を引っ張り出して着るくらい
肌寒く感じられます。気温差が激しいですね。
秋の気配と共に、休耕田に立ち寄ってくれるシギも
日替わりで、見られるシギが少し増えてくれました。
今回のシギは、ウズラシギ。。3羽ほどがあまり深くない場所で
熱心に、餌探しをしていました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 1

イメージ 5

休耕田のセイタカシギ

シギの飛来が少ないとはいえ、少しは来てくれるシギも居るので、
休耕田回りは止められません。今日の鳥さんは、セイタカシギ。
まだ若い固体のようで、足のピンクは薄く、目も赤くありません。
しかも光の具合が悪く、綺麗な色が出ません。。それでも
長い足で優雅に採餌する姿はうっとりするほど優雅です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

たまにはカワセミも。

昨日のアカショウビンのような珍鳥ではなく
地元の公園でいつも見られるカワセミも、同じ仲間なんですよね。
正確にはブッポウソウ目カワセミ科のアカショウビン。。そして
ブッポウソウ目カワセミ科のカワセミ。。という事になります。。
ショウビンというのはカワセミの古来の言い方だそうで
年配の方は、カワセミの事もショウビンがいたよ~!などと
話しかけてくれる事があります。
そんな訳で、いつも見られるカワセミは、ついつい
カメラ向けない事が多いのですが、今回はお仲間という事で登場です。

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 5

まさか!まさか!のアカショウビン

昨日は、久しぶりにちょっと暑かったです。
敬老の日という事で、公園は結構たくさんの人が来ていました。
そんな園内を、何かいないか歩いていると、鳥仲間さんが
歩いてきて、オナガが鳴いてるくらいで何もいないと言って
通り過ぎていきました。。そのオナガの鳴いてる場所に行くと
ちょっと様子が変!オナガが妙に騒ぎたてています。。
何かいるのか?と目を凝らすと、褐色の鳥がオナガに追われるように
飛び出し、離れた場所に止まりました。。
あの色合いはガビチョウ?と思いながら、カメラ向けてビックリ!!
この公園でアカショウビン??
この鳥を撮った事があるのは、戸隠や桐生の山のほう。。
まさか地元の公園で会えるとは。。これだから、渡りの季節の
都市公園は侮れません。。

数回シャッター押したけど、同じようなポーズばっかり。
色がくすんで嘴は赤くないので、若い固体なのかな?
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

あっという間に飛び去り、2度と見つけられませんでした。
イメージ 4

休耕田のシギ、ツーショット

今日は、敬老の日とかで休日です。
でも、以前は確か15日だった気がするけど。。最近の
祭日って日にちが変わってしまってよく判らない(^_^;)
今日も、田園地帯一回りしたけど、もうヒレアシシギの姿は
見られませんでした。。たいてい2~3日くらいの滞在なので
もう移動して行ったようです。。
その前に撮った画像ですが、ヒバリシギとヒレアシシギの
ツーショット。。仲間のシギと思ったのか、すぐ近くで
仲良く採餌していました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

またヒレアシシギ。

先日、アカエリヒレアシシギが近くの休耕田に来ましたが
2日ほどして移動してしまいました。その後、
別固体と思われるアカエリヒレアシシギがまた見られました。
こちらは、胸の辺りに少し褐色が残り、アカエリの面影を
少しだけ感じる事ができます。

ヘッダーのと比べると、違いが判るかな。。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

モズの高鳴き

今日は雨が降ったり止んだり。ちょっと肌寒い感じ。。
少しづつ秋の気配を感じられるようになりました。
2日ほど前、いつものように、車で田園地帯を回っていると
川辺のフェンスで、モズが大きな声で鳴き始めました。
モズの高鳴きといい、冬に向かい縄張りを主張する行動です。
この声を聞くと、季節の変化を感じますね。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 1

イメージ 2


渡り途中のコサメビタキ


先日のエゾビタキに次いで、コサメビタキも
立ち寄ってくれました。。いつもの合歓の木で、
枝に止まったかと思うと急に飛び出し
虫をフライングキャッチ。。とにかく落ち着きがなく
枝葉も多くて、しかも高い木なので見上げて撮るので
お腹側ばかり。。でも、可愛いコサメビタキに会えて

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

アカエリヒレアシシギ2

田圃回りの時に偶然出会えたアカエリヒレアシシギ。。
その翌日も、居てくれました。。でも今日、そこを通ってみたけど
もう姿は見えず、移動してしまったのかも知れません。
車の中でじっとしていると、少しづつこちらに近づいてくれて
たくさん撮れたので、今日はその2。
羽を広げて伸びをしてくれました。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

公園のエゾビタキ。。

シギの渡りの季節ですが、陸の鳥達も
渡りの季節を迎え、そろそろ、ヒタキ類も見られるかな~?
ということで、いつもの公園に行ってみました。
まだ緑が鬱蒼として薮蚊もいますが、沼のほとりの柳に
小さな鳥が数羽飛び回るのが見えます。
シジュウカラの群ですが、中にちょっと変わった動きの鳥も。。
期待のエゾビタキです。ムシクイの仲間もいましたが
速くて、葉っぱの陰で撮れず。。エゾビタキも
真っ黒のシルエットばっかりでしたが、
何枚か証拠写真は撮れたかな。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

休耕田、イソシギ。

9月に入り早半ば。。休耕田に来るシギが
今期は本当に少なく、ぽつりぽつりとしか、見ることが出来ません
それでも、昨日のヒレアシシギにも会えたし、
今日のシギは、内陸の田圃の定番のようなイソシギ。
磯じゃないのにイソシギって不思議な命名ですよね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

休耕田のアカエリヒレアシシギ。

少しづつ秋の気配が感じられるようになって来ました。
いつものように、田園地帯を一回りしていると
畦に彼岸花の赤い花が咲き始めているのを見つけました。
この花が咲く頃になると、そろそろ秋の渡りも近いかも。。

イメージ 1

そして、今年もアカエリヒレアシシギに出会う事が出来ました。
シギなのに足にヒレがあるので、水中をスイスイ移動しながら
餌を探しています。。すでに繁殖羽から冬羽に換羽して
アカエリではなくなっているけれど、アカエリヒレアシシギ。。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

草地のセッカ。

休耕田の草地は、いろいろな野草が伸びています。
広い田圃の一番奥でかなり遠かったのですが
セッカが止まって、鳴いていました。
麦の穂に止まるセッカを以前撮ったので、
今度は稲穂に止まってくれないかな~!と期待しますが
雑草にしか止まりません。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

キジのオス、高いところが好き!

川辺のフェンスに、キジが止まっています。
このキジのオスは高い場所が好きなようで
今までも何度かフェンスに上がって、あたりを見渡す姿を
見かけました。この日もゆったり眺めて、しばらくして
かなり離れた田圃に飛んでいってしまいました。。
飛び出しは突然で撮れず!!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

稲穂を盗み食い、カルガモ

猛烈な強風の台風が過ぎたばかりなのに
北海道では震度7と言う大きな地震のニュースに
この国は大丈夫なんだろうかと、不安が募ります。
災害に次々襲われ、被災地域が広がるばかり。。
これ以上被災する人々が増えませんように願うばかりです。

9月に入り少しづつ稲穂が膨らみ,秋っぽい景色に
変わりはじめた畦で、カルガモが首を伸ばし、稲穂を啄ばんでいます
今の時期の稲はまだ実が柔らかいので
スズメやキジなども大好物。。
農家のおじさんは、案山子を置いたり、糸を張ったりしているけど
あまり効果はなさそうです。。しばらく攻防戦が続きそう。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

台風一過、オオタカ若。

今年は台風が多いです。
今回も25年に一度と言う猛烈な台風で、大きな被害に
あわれた地域の方々には、お見舞い申し上げます。
こちらもかなり強い風でしたが、無事過ぎて今日はまた
暑い日が戻ってきてしまいました。

昨日のまだ雨も風もない午前中に一回りしたときに
用水路のフェンスに止まっていたオオタカの
若い固体に出会いました。オオタカと思えないくらい
とても可愛らしい表情に

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3