FC2ブログ

近所の沼で、タシギ

久しぶりに近所の沼でタシギ3羽が見られました。
沼は今はほとんどが干上がって、僅かに細い流れが
残っているだけですが、そこに3羽のタシギが
一心に餌を探しています。。曇天で水も空も灰色なのが
残念でした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
スポンサーサイト



ヒレンジャクその2

ヒレンジャク、昨日に続いてたくさん撮ったので
また今日も見てください。。同じような画像ばかりで
申し訳ありません(^_^;)

イメージ 1

林床に降りヤブランの実を銜えています
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

河川敷公園のヒレンジャク

以前、ヒレンジャクがやってきたと載せましたが
その時は、枝かぶりや、遠くのほうでうまく撮れませんでした
ようやく、ヤブランや木蔦の実を食べに来る姿を
少し撮れるようになりました。。でもヤブランの実を
食べに降りると草に埋まってしまい、撮れるのは
近くの枝に止まった時だけ。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

エナガ巣作り開始。。

梅の花があちこちで目立つようになりました
春の気配を感じるようになると気になるのは花粉
まだ飛散は少ないとは言いますが、一回りしてくると
目がしょぼしょぼ。。そろそろ花粉対策が必要です。。
そして、鳥たちも子育ての準備か、コケや白い綿毛を銜えた
エナガの姿を見かけました。。春はもうすぐですね。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

猛禽続き。。今日はノスリ

川原や田園地帯ではよくのスリを見かけます
あまりカメラは向けないのだけど、この時は
他に撮れそうなものがなかったので、一応カメラ向けたら
早速飛び立ってしまいました。。嫌われてるのかな~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

久しぶりにミサゴ飛んだ!!

川辺を車でゆっくり走っていると
上空に大きな鳥の姿が! ミサゴ!!と思い
慌てて車から外に出ても頭上を通過してしまい
後姿しか。。目で追っているとゆっくり旋回してくれ
数回シャッター押しましたが難しい~(^_^;)
久しぶりのミサゴの姿でした。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ヨシガモ綺麗になりました

いつもこの時期になると川のカモが気になります。。
特にヨシガモは、美しい繁殖羽になり
飾り羽も優雅に伸び、とても綺麗です。。
久しぶりにヨシガモを撮ってみました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ちょっと遠かったけどハシビロガモ
イメージ 4

水場のクロジ

まだまだ、春には遠い枯野の風景が広がり、
鳥達も、同じような鳥ばかり。。
梅にメジロでもと出かけてみたら、梅の枝が
ばっさり剪定され、花はまばらで、メジロどころか
ヒヨドリさえ見当たりません。。
そんな訳で、相変わらず水場の鳥。。クロジです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

コチョウゲンボウ、♂。。

今期はコチョウゲンボウとの出会いが
比較的多い気がしますが、それはほとんどが♀
でも1度だけ若い♂に会えたので、もう1度
チャンスが来ないかと思っていたら、
なんと、願いが通じたのか、もう1度見る事ができました。
胸はまだ縞模様だけど、背中は青灰色のオスの若。。
来年は美しい雄の姿になって戻ってきて欲しいですね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

水場のトラツグミ

今期は、トラツグミに会える機会が比較的
多い気がします。。前回は竹林でしたが
今回は市内の河川公園の水場。
水場は背景がゴチャゴチャなのがちょっと残念です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 6


イメージ 5

もう換羽?オオジュリン

川岸の柳にはいろいろな鳥がやってきます。。
この日はオオジュリンもやってきました。。
その柳の下の草藪にも、数羽のオオジュリンの姿が
その中にもう頭が黒っぽくなってるのもいて
えっ!もう換羽が始まってるの?とちょっとびっくり!
まだまだ寒い日々が続いてるけど、鳥たちは
敏感に季節を感じてるんですね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ニュウナイスズメの♀、、

川辺の柳の芽が膨らみ、春の気配がしてくると
ニュウナイスズメの存在が気になりだします。。
草薮の中を動く小さな鳥を見ていたら、
そのニュウナイスズメの♀でした。。
何とか枝かぶりにならない場所を選んで数枚撮りました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ベニマシコ、今日は♀

昨日の綺麗な紅い♂のベニマシコに次いで
今日はメスのベニマシコです。。
オスほど華やかじゃないけど、メスも可愛いです。
川辺の柳の芽が膨らんで、その芽を口いっぱいほおばり
夢中で食べていました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

紅いベニマシコ

ベニマシコは何度も撮っているのですが
今期は、♀かまだ若い♂が多くて、
クッキリと紅い、綺麗な♂はなかなか撮れずにいました。
今日はその紅い綺麗なオスを撮る事ができました。
河川敷の公園の園路脇で、イノコズチを食べていました。

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 2

ヒレンジャク、まだ撮り難い。。

レンジャクの便りが聞こえるようになりました。。
山に雪がたくさん降り、餌が見つけ難くなると
だんだん平地に降りてきます。。でもまだ来たばかりで
見やすい場所には、なかなか降りてくれません
ヤブランの実を食べてはすこし離れた水場に飛んで行き
戻ってくるの繰り返し。。
証拠写真しか撮れませんでしたが、今期初撮りのヒレンジャクです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イカルの水飲み場

市内の河川敷にイカルがたくさんやって来ています。
イカルは、大きな木の根元の窪みにたまった水を飲みに
降りてきます。。でも狭い場所なので数羽で満員。
順番待ちをしてるイカルもいる中で、時々小競り合いのような事も。。
仲良く順番に飲めばいいのにね。。

イメージ 1


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

ホオジロガモのぱたぱた。

ホオジロガモのオスが羽をパタパタ
残念ながら後ろ向き。。

イメージ 1

イメージ 2

ホオジロガモのパタパタを
アニメにしてみました。
イメージ 3

ホオジロガモの様子を見に。。

川原は風があると寒くて大変なので
風のない日に、ホオジロガモの様子を見に行ってきました。
今期はオスを2羽しか見つけられず、メスは3~4羽の
グループが2つくらい。。しかもオスは、なぜか1羽だけ
離れた場所に。。いつも数羽のメスを引き連れたオスを
見慣れてるので、ちょっと感じが違ってみえました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

カシラダカが絶滅危惧種第2類

冬の林や公園などで、地面におちた草の実を啄ばむ
カシラダカをよく見かけます。。冬の定番のような
お馴染みさんですが、最近この鳥が、世界自然保護連合により
絶滅危惧種第2類に指定されたとのことです。。
私の周りではよく見かけるので、そんな意識はなかったのですが
減少傾向であることは確からしいです。。
そのうち、こちらでも見られなくなる日が来るとしたら
とても残念な事ですね。。何とか対策をして、
危機回避できることを願うしかありません。。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 1

イメージ 2

木をコンコン!アカゲラ

この時期見やすくなったのは、カケスばかりではありません。
木々の葉がないので、木から木へ飛び移って
コン、コンと木を突くキツツキも見やすくなりました。
でも、葉っぱはないけど、細かい枝はどうにもなりませんね(T_T)
この時はアカゲラがいたのですが、やっぱり枝かぶりばかり。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

カケスが賑やか。

木々の葉がないこの時期は、鳥の姿が見やすくなります。
林に行くと賑やかなカケスも、いつもは声はすれども
なかなか撮りにくい事が多いですが、今の時期なら
葉っぱに邪魔されず撮ることができますね。
地面に落ちたドングリや以前隠しておいた餌を
掘り出して食べています。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

林で採餌のビンズイ

冬の林の地面には、木の実や草の実が
たくさん落ちています。。その実を啄ばみに
鳥がやってきます。。この時はビンズイ
2羽が忙しそうに移動しながら餌を啄ばんでいました
近くを通った散歩の人に驚き一瞬、木の上に飛び
またすぐに地面に降りました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 3

今年は少ないアトリ

今日も寒かったです。晴れてはいても
底冷えのする冷たい風が吹いています。
でも関東は雪がないだけまだ、いいほうですね。。
鳥の飛来はそんな気候にも左右されるのか
年によって、数も種類もかなり違います。。
昨年は、あちこちでたくさん見られたアトリを
今期はほとんど見かけません。。
それでも、川岸の柳の枝に止まるアトリの♂♀を
なんとか撮ることができました。

アトリ♂
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 5

アトリ♀
イメージ 3

イメージ 4

冬にシロチドリ。。

私が今までシロチドリを見たのは、いつも
春から夏にかけての子育ての時期
真冬のシロチドリを見たのは初めてかも。。
ミコアイサを遠くのほうに見ていたら、すぐ近くの
水際にとことこっと歩いて横切っていきました。
その少し先にはトウネンも。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

遠くて小さくしか撮れなかったミコアイサ。

沼の鳥たちが続きます。。
広い沼の遠くのほうに白い鳥が水に潜ったり
浮かび上がったりを繰り返しています。。
ミコアイサの♂には違いないのですが
何しろ遠くて、肉眼では白い点のよう。。
思いっきり切り出してもやっとこの程度ですが
今期はオスのミコアイサとの出会いがないので
こんなのでも載せちゃいます。

後ろが♂、前の2羽が♀のミコアイサ
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

コハクチョウ、飛び出し

沼にはマガン、ヒシクイより、断然多いコハクチョウが
います。ほとんどは、頭を埋め寝てばかりですが
中の1羽が突然走り出し飛び立ちました。
逆光だったけど、急いで連射。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

マガンと一緒にヒシクイ。

今日は朝起きたら雪景色。。でもこの前の雪より
積雪は少なく、朝も道路は通れました。そして
午後にはかなり溶け、僅かに北側に残るのみになりました。
これなら帰宅の足も大丈夫とほっと一息。。

昨日掲載のマガンと一緒に、ヒシクイもいました
マガンより一回り大きく、羽をバタバタすると
ダイナミックで迫力あります。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 6

イメージ 5


お隣群馬の沼でマガン

いよいよ2月!まだまだ寒い日が続き
今夜はまた雪になる予報です。
でも昨日までは暖かないいお天気だったので
お隣群馬県のコハクチョウの飛来地として有名な沼に
行ってみました。その沼には今期40羽を越える
マガンの群れが飛来しています。でも葦の繁る沼で
よく見えないし、撮れないよ。と地元の方。。
それが、今なら沼のほうに6~7羽いるとの事で
順光側に回って、撮ることができました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

時々コハクチョウにちょっかいを出され慌てて移動
イメージ 6

イメージ 4

イメージ 5