FC2ブログ

サギいろいろ

今日は久しぶりに晴れ。。気温も上がり暑いです。
これは一昨日撮影のサギたちの画像です。
アマサギと一緒にいろいろなサギが畔に並んでいます。
そのうち、何かに驚いたのか一斉に飛び立ちましたが
また、少し離れた畔に降りました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
スポンサーサイト



夏にノスリ?

一昨日、昨日と2日間は涼しくてエアコンなしで
過ごせましたが、今日はまた暑くなり、エアコンつけました。
昨日、車でいつものように回っていると、田んぼにノスリが・・
足元にネズミ。。ゆっくり食べ始めました。。
こちらは車の中とはいえ、かなりの近さ。。
でも気にする様子もなく食べ続け、あっという間に
食べ尽くしてしまいました。。その時はシャッター押すことだけに
夢中であまり気にしなかったのですが。。
この時期にノスリ?しかもかなり頭が白い。
目も白っぽいし、嘴の端は黄色い幼鳥のよう。。
でもノスリがこの地域で営巣するか不明だし
幼鳥も見たことないので、この個体が幼鳥か
それとも白髪の老鳥か?(^_^;) 判りません。
誰か詳しい方、教えて~!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

雨の後のアマサギ

昨日は、朝のうちは雨でした。
雨が止んで一回りすると、羽が濡れたアマサギが3羽
畦に佇んでいました。羽のふんわり感がないので
なんだかあまり綺麗ではありませんね。
それにかなり色褪せてるし、中にはもう真っ白い子も。。
そのうち一斉に飛んで行ってしまいました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

バンの巣立ち雛

先日巣作り中のバンの様子を載せましたが
昨日行ってみると、あんなに一生懸命巣材を運んでいたのに
昨日はまったく巣にはバンの姿は無し。。
もう完成して、卵を産んでる頃かと思っていたのですが
どうも抱卵の様子はありません。
そのうち、池の端の方を泳ぐバンを見つけましたが
なんと、小さな雛を連れています。
多分巣立ちの1番子と思われます。
黒い小さな雛は2羽。。親の後を懸命について泳いでいました。
あの巣は、2番子のために補強してたのかな~?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

まだ居たカンムリカイツブリ

この時期に内陸の遊水池でカンムリカイツブリを
見かけるのは珍しいと少し前に載せましたが
今日もまだ同じ場所に1羽だけいました。
餌は捕れてるのかな~?と心配になりますが
羽繕いしたり、羽バタバタしたり意外とリラックスしていました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

バン巣作り中

睡蓮池で、バンが巣作り中です。
せっせと葦の茎などを運び、巣は完成間近のよう。。
何度も行ったり来たりしながら、巣材を運ぶ様子が見られました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

田圃のチョウゲンボウ若

毎年、今くらいの時期に、田園地帯で
巣立ちのチョウゲンボウの若鳥に出会います
今期も3羽が飛び回り、元気な姿を見せてくれました

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

稲田のアマサギ

毎日暑いですね。子供たちは夏休みに入り本格的な夏。
田圃の稲は緑が濃くなり、丈も伸びました。
そんな田園地帯に、今年もサギの群れがやってきました。
緑の田に真っ白いサギはとっても爽やか。。
その中に1羽だけオレンジがかったアマサギの姿が
今期も見られました。すでに7月も半ば過ぎ
アマサギの色も少し褪せてはいるけれど、やっと到着です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


ツミの兄弟

毎日暑いですね。。暑さにPCもおかしくなってしまったのか
昨日は、文字入力が出来なくなってしまい。。
押したキーと全く関係ない文字が出てしまい大慌て。
何とか、nyuuryokuと検索してヒントを得て
復活できました。。
今日は、先日とはまた別の場所のツミの子供たち
3羽の雛が巣立ち、巣から少し離れた枝に止まっています。
2羽はとても仲がいいのか、いつも一緒。。
仲良しツミの兄弟、、可愛いです~(^^♪

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

ヨシゴイ、巣作り

鳥枯れのこの時期でも、楽しませてくれている
ヨシゴイですが、どうやら営巣してくれるようで
巣作りをしています。もうすでに卵も産んでるのかも。
と言っても、中を覗けるわけではないので
詳しいことは判りませんが。。
姫蒲の途中に細い葉を束ねた巣を造っているようです。
細い葉を銜えて巣の補強をする姿が見られました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

イメージ 4

イメージ 6

この時期にカンムリカイツブリ

今日も暑いけど、ヨシゴイの様子を見に
午前中だけと思って出かけてみました。
そこでお会いした鳥仲間さんから、近くの遊水池に
カンムリカイツブリがいた。。とお聞きし
立ち寄ってみました。。かなり広くて、車から降りたら、
どんどん反対側に行ってしまうし、逆光だし。。
で、順光側に回り込んだけど、やっぱり反対側に行ってしまいます
でもこの場所で、7月にカンムリカイツブリを見たのは初めて。
たった1羽だけ。。どこから来たのかな~?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 6

イメージ 5

イメージ 7

暑い砂礫地でシロチドリ

連日の猛暑続き、あちこちで集中豪雨の被害が
報告されていますが、最近の雨は局地的なので
場所によってはカラカラに乾き過ぎだったり。。
うまい具合に分散してっ降ってくれたらいいのにね~!
川原は遮るものがないのでものすごく暑いです。。
私は車だから何とかなるけど、シロチドリは
暑さにあえいでいるように口を開けっ放し。。
じっと暑い石の上に座っていますが、足元には卵が数個
こんな暑さなら、温めなくても雛が孵りそう、、なんて
冗談言ってる場合じゃないですよね。。
こんな猛暑の中でも懸命に抱卵するシロチドリ
無事に雛が孵ってくれるといいのですが。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

休耕田、久しぶりのコチドリ

昨日は、暑いのでなるべく車から降りなくて済む場所で
何かいないかと、ゆっくり移動していると
ぽつぽつフロントガラスに雨粒が。。
と思う間もなく、あっという間に土砂降りに。。
少し小降りになるのを待って、ゆっくり進むと
休耕田に1羽だけコチドリが佇んでいました。
コチドリも久しぶり。。そろそろ田園地帯に来る
サギやシギが気になります。。アマサギ来ないかな~?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

オナガの幼鳥も。

ツミの営巣地にはオナガも巣作りしています
理由は、ツミの近くに居ると、カラスから雛を守れる
という利点があるから、と言われていますが実際の所は。?
そんな訳で、この場所でもオナガの雛が巣立ち
水の入った神社の手水場に水を飲みにやってきます。
まだ嘴の端の所や頭部、尾羽の長さなど
成鳥と比べると、幼さが判りますね。

イメージ 1

イメージ 2

左が成鳥
イメージ 3

イメージ 4


ツミ若の食事

ツミの若、まだ自分で狩りはできないので
親が運んできた餌をもらいます。
この時は、親が持ってくると3羽の若が親の所に急ぎ
なかの1羽がGet。どうやらスズメのようです
でも他の兄弟に奪われないように、警戒しながらの
食事なので落ち着きません。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ツミも大きくなりました。

オオタカの幼鳥に次いで、ツミの幼鳥も
こんなに大きくなりました。
でもまだ生まれた巣からはあまり離れていない木々に
それぞれ散らばって止まっています。
そして親が餌を持ってくると一斉にとりに行き
他の兄弟に取られないように、場所を移動しながら
食べています。。そのシーンはまた後ほど。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

オオタカ若、大きくなりました。

今期もオオタカの雛が2か所で育ちました
これは、以前とは別のもう1か所のオオタカです
もう雛と言うより若鳥と言うくらい逞しく
大きく育って、木々の間を飛び回っています。
まだ一人で狩りはできないけど、立派な若者の風格ありますね。

今日も暑い1日でしたが、オオタカの森は、木々の枝が繁り、
ひんやりした空気に包まれ爽やかでした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 6


こちらは親。
イメージ 5

撮り置きから、オナガ

今日の熊谷は、気温37℃の予報。
あまりに暑くて、危険厳重警戒レベルなので
屋外は控え、室内でエアコンなどを使用するように。。
とのことらしいので、おとなしく自宅待機
なので、今日も撮り置きから何かないかと探して
公園で賑やかに鳴いていたオナガ。。
この時は、近くに居たツミを警戒してか
大きな声で鳴きつづけていました。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 3

イメージ 1

イメージ 2


ヨシゴイ、ちょっとおもしろ画像

毎日暑いです。外出する気になりません。
そんな訳で、撮り置きのヨシゴイから
ちょっと面白いポーズの画像を集めてみました。
葦の細い茎に擬態することで知られますが
あまりに下手でバレバレ。。ギュッと縮こまった姿は
茗荷にそっくりなんて言われたり。。
どちらかと言うと、カッコイイとは言い難いところが
ユーモラスで親しみ感じます。

ミョウガに似てる?
イメージ 1

首をなが~く伸ばして
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

がに股で歩くオジサンみたい。。
イメージ 5

田圃の畔にゴイサギ

九州はまだ大雨の恐れがあるとか
これ以上の被害拡大にならないよう祈るばかりです。
相変わらず暑い1日でしたが、被災地を思うと
贅沢は言ってられません。
今日のゴイサギは数日前に買い物途中に
見かけたものです。
田圃の畔で、ちょこんと蹲っていました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

睡蓮とオオヨシキリ

睡蓮池の周りには葦が繁って、ヨシゴイがやってきますが
それ以上に数も多く、鳴き声も賑やかなのがオオヨシキリです。
時々池に張り出した柳の枝や葦に止まり、池で水浴びして
羽繕いしたりしています。この時はどういう訳か
睡蓮の葉の上に降り、水浴びしたり羽繕いをしたり
ヨシゴイ、バン、に次いで、オオヨシキリも
睡蓮とのコラボ見せてくれました。でも一番地味だった

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

池の睡蓮 こんなにたくさん咲いてる場所には
なかなか鳥は来てくれません。
イメージ 5

睡蓮池のバン

少し前に思いがけず、ヨシゴイとのコラボが撮れてしまった
睡蓮の池。昨日また出かけてみました
ピンクの睡蓮は、少し花が少なくはなっていたけれど
期待通り、バンが花の間を泳いだり、葉の上を歩いたり
睡蓮とのコラボを見せてくれました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

シジュウカラ水浴び

今日は暑かったです。。
まだ梅雨明けしてないはずなんだけど、、
昨日は1日雨で、鳥見はお休み。。今日は日曜日で
用事もあり、またまた鳥見お休みでした。
で、少し前の撮り置きから。。
シジュウカラが、小さな浅い水場で水浴びをしていました。
小さな体で、思いのほかダイナミックに水飛沫を飛ばし
何度も水浴びしていましたよ~(^^♪

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

緑の中のセッカ

今日は1日雨模様。久しぶりの梅雨らしい雨です
そのせいか、ちょっと涼しく感じられます。

セッカと言えば少し前までは、黄金色の麦畑で撮っていましたが
今は、田植えも終わり、止まれるものの無くなった
田圃ではなく、用水路のふちの緑の低木や草に止まる
セッカの姿を見ることができました。
なぜかこの桑の木がお気に入りのようで、何度かやって来て
黒い口の中を見せながら鳴いていました。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6