FC2ブログ

葦とヨシゴイ

ヨシゴイという名の通り、葦の中に巣をつくり子育て。
葦の細い茎に擬態して首をなが~く伸ばしたり
時々葦の中から飛び立ったり。。
でも飛んでるところは、私の腕では難しい。

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
スポンサーサイト



カイツブリの親子

まだ梅雨明けはしていないけど、
今日は暑かったです。。
今週末はもっと暑くなるらしい予報。。

暑い時は水辺がいいですね。。
沼のカイツブリの一家の様子を見に行ってみました
すでに雛は巣立ち、大きな子は親の周りで泳いでいますが
小さな子はやっぱり親の背中でおんぶがいいんでしょうね
餌を運んでくると、大きな子は我先に貰いに行きますが
小さな子は、ずっとおんぶされたまま。。
全部で6羽の雛を連れたカイツブリの、賑やかな一家の様子です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

今日はツミ♂です。

昨日のツミ♀とのペアのツミ♂です。
もっぱら狩り担当で、餌を捕ってきては♀に渡します
この時は、何度か呼んでも♀は受け取りに来ません。
雛もまだ小さく、それほどたくさん必要じゃなかったみたいです。
暫く待っていたけどそのうち、少し食べ始めました
その後、また獲物を掴んで枝を移動。。
ようやく♀が受け取りに来て渡すことができました。(昨日の画像)
雛が大きく成長すると、たくさん食べるので、オスは大忙し
それまでの束の間の休息ですね。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 1

イメージ 5

イメージ 6

ツミの♀

子育て中のツミの様子を見に行ってきました。
♂がもってきた餌を♀が受け取って少し自分で食べ
その後、巣に持って行きます。。巣の中は見えませんが
まだ雛は小さく、♀がちぎって与えているようです。
以前の、巣の上に立って羽をバタバタする子たちとは
別の、もう1ッか所で子育て中のツミです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ヨシゴイ、食事編

先日から登場しているヨシゴイですが
今日は採餌風景を。。
何を食べているのかな~?と思って見ると
オタマジャクシや、小さなエビのようなものかな?
田圃の中で採餌なので、小さなものが多かったようです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

オオタカ巣立ち

今日は近くまで行く用事があったので
ついでに、その後のオオタカの様子を見に行ってみました
雛はすでに巣立ち、巣から少し離れた枝に止まって
親が餌を運んできてくれるのを待っています。
巣立ちの子は全部で3羽。。
みな元気に巣立ったようで一安心
どの方向からも枝かぶりばっかりで、3羽一緒には
撮れません。薄暗い木の枝の中、何とか雰囲気だけでも
と思い撮ってみました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

睡蓮とヨシゴイ

昨日偶然見つけた田んぼのヨシゴイですが
じつは、田圃の反対側にある公園の池に咲いている
睡蓮の花を見に行く途中の出来事でした。
池の睡蓮にバンでも絡んでくれればと出かけたのですが
なんと、ヨシゴイが池と田んぼを行き来してると判り
急遽、狙いの鳥を睡蓮とヨシゴイに。。
少し待つ間に、対岸の葦の中から飛んで来て睡蓮の上に降りて
くれました。ゆっくり歩きまわって餌捕りをしたり、何とか花がらみに
なりそうなものを数枚選んでみました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

田圃にヨシゴイ

夏鳥として全国に飛来するヨシゴイは
葦原や湖沼で見られる事が多いですね。。
今日は暑くなりましたが、車でゆっくり移動してると
突然、何かが飛んできて、すぐ右の田んぼに降りました
車を止め、カメラ向けると、なんとヨシゴイ
稲は植えてまだ日が浅いのであまり隠れず見ることができました
こちらが車の中なので、あまり警戒しないのか、だんだん近づいてきて
最後は、田んぼの一番こちらの道路近くまで来て
顔しか入らないほど接近。。嬉しい出会いでした。

イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

カイツブリの一家

今日は、梅雨らしい朝から雨
関東は梅雨入りしてからもほとんど降らなかったけど
久し振りの1日雨です。。カラカラに乾いていた田畑も
少し潤ったかな。。

今日は雨で鳥見はお休み。。なのでこれは昨日の
沼のカイツブリの様子です。この一家には
雛が5~6羽。。詳しく判りませんがまだ卵が1個
孵っていない様子です。。
そろそろおんぶ姿が見られるかと期待して見ていたのですが
ずっと巣から離れず、おんぶ姿はおあずけでした。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

オナガが賑やか

ツミの様子を見に行くと、必ず出会うオナガ
この日は特にギャーギャー飛び回り騒がしいので
何だろうと思ったら、カラスが2羽、オナガに追われて
繁みから出てきました。。きっと巣を守るため
皆で騒いでカラスを撃退したのでしょう
オナガも子育て中、頑張ってますね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この時期にアオゲラ

森の木々はうっそうと繁り、コンコンという
キツツキの木を突く音は聞こえても
姿を見つけることはできません。。
それが、一瞬でしたが目の前の高い枝に飛んできてくれました。
残念ながら、逆光、同じようなシーンばっかり。。
でもこの時期にアオゲラを見られただけでも嬉しかったです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

カルガモ雛。

今年はカルガモの雛を見損ねた~!と思っていたら
水路に親カモの後ろからぞろぞろ出てき雛に偶然遭遇
雛は全部で7羽いるようです。
皆で水辺で泳いだり、陸に上がった親の後をついて
斜面を上がり、親の羽の下で休んだり
可愛い姿を見せてくれました。

イメージ 1

イメージ 2

ホントに短い羽だけど一人前にバタバタしています。
イメージ 3

イメージ 5

イメージ 4

こちらは別の親子、雛は2羽だけ。
イメージ 6

カイツブリごちそうGet

昨日に続き、今日もカイツブリです。
このカイツブリ、ご馳走をGetしたようでです。
どうやらザリガニのようですが少々大きくて
なかなか食べるのに苦労してる様子。
振り回して、頭部の切り離しに成功し、何度もチャレンジして
ようやく飲み込みました。。なんだか苦しそう。。
お疲れ様でした~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

イメージ 4


カイツブリ親子

最近、Yahooブログの不具合が続き
ストレス拡大中。。今日も自分のブログにアクセスしようとしたら
ブログが見当たりません、URLがまちがっているか。。。等
コメントもしようとするとエラー。。
という事で、訪問、コメント少なくなって申し訳ありません<m(__)m>
早く何とかしてほしいものです。

ということですが、今日は沼のカイツブリを
見に行ってきました。数個体のカイツブリがいて
今巣作り中や、抱卵中、そして親子といろいろ見られました。
この子はすでに、かなり大きくなって、おんぶせず
独りで泳いでいました。。この親子は雛が1羽だけ
何羽生まれたのか判りませんが、生き残ったのはこの子だけとは
自然は厳しいですね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

シロチドリ抱卵中。

久し振りにシロチドリの様子を見に行ってきました。
なかなか雛誕生を見るのが難しい環境なので
今回もちゃんと雛が孵ってくれるのか気がかりです。
でも今の所、お腹の下に卵が見えるので
順調にいったら雛が見られるはずなんですけどね。。
ここは、日によって、車が入れなくなってしまう場所なので
何とか見られる事を願って、この日は帰りました。

この子を見つけカメラ向けると
とっとことっとこ走って行って
イメージ 1

イメージ 2


イメージ 3

この子が抱卵している場所まで
案内してくれました。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

沼のカイツブリ

沼にカイツブリの声が響いています。
2羽のカイツブリが、遠くの方で鳴き交わしていました。
もう少し手前では、今巣作りのまっ最中
水草を集めては、巣を補強したり、もう卵があるのかは
確認できませんでしたが、座ってるので、
もしかしたら抱卵中なのかな? 
おんぶ姿が見られる頃にまた行ってみたいです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 3

困った時のチョウゲンボウの雛。。

この時期は、鳥がほとんど見当たらず
ブログネタも先細りです。。何かないかと在庫を漁って
困った時の、撮り置きチョウゲンボウ雛。
この子はリラックスして、羽繕いなどをする様子を
見せてくれました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

セッカはまだまだ元気です


麦刈りがだいぶ進んで来て、セッカのいる麦畑の周りも
残り少なくなりました。。
それでも、セッカは元気よく何度も麦に止まってくれました。
この時期限定の、麦畑セッカなのでまた撮ってきちゃいました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

チョウゲンボウ雛まだまだ続きます。

毎日チョウゲンボウの雛ばかりで見飽きたと思われそうですが、
見飽きた方はどうぞスルーして下さい。<m(__)m>
今の時期他に撮るものもなくて、、幸いチョウゲンボウだけは
たくさん撮れてるので、しつこく今日も続きます
昨日の子は、自転車置き場の屋根の上で親からネズミをもらいました
今日の子は、木の上でネズミをもらった子と、鳥をもらった子
そして他の子はやっぱりネズミ。。この場所は川土手が近いので
野ネズミがたくさんいるようです。自然形態が豊かなので
子育てには最適な場所なんでしょうね。

右の子がもらったネズミを、左の子が羨ましそうに見てます。
でも決して横取りする様子はなく、見てるだけ。
イメージ 1

その次に親が小鳥を持ってきました。
左で羨ましそうに見て居た子が鳥をもらいました;
イメージ 2

イメージ 3

こっちの子もネズミ
イメージ 4

この子はお父さんが持ってきたネズミを
自分から受け取りに行きました
イメージ 5

そしてのんびり寛ぎタイムの仲良しきょうだい
イメージ 6

チョウゲンボウ雛その後。

チョウゲンボウの雛、無事巣立ちをしたその後の様子を。
巣立ちしたとはいえ、まだ自力で餌を捕ることはできません。
親は、せっせと狩りをしては、雛のもとに運んできます。
それにしても、5羽もの雛に順番に運んでくる親鳥
こんなに真剣に子育てしてる様子を見るにつけ
人間より立派な子育てしてるって、感心させられます。

左の親♀から右の雛がネズミをもらいました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

あっという間に平らげ、まだないかな~?
と,きょろきょろ。
イメージ 5