FC2ブログ

アトリの群れがいたけど。。

昨日は風はちょっとあったけど、陽だまりは暖かく
鳥見日和でした。木々に囲まれた水場は風も遮られ
絶好の撮影場所。。対岸の木に小鳥がたくさん見えたけど
細かい枝がいっぱいで、どれも枝かぶりばかり。
アトリは大きな群れで移動していることが多いけど
この時は30羽前後の比較的小さな群れのようです。
まだ頭の黒い子やごま塩頭の子など混ざってました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

スポンサーサイト



ルリビタキだけど♀でした。

今期は順調に冬の鳥に出会えていい感じ。。
と言いたいところですが、今日会えたのはルリビタキだけど
綺麗な瑠璃色の♂では無くて、ちょっと地味な女の子
尾羽の所にブルーが入ってるけど肩のあたりに青みがないので
ルリビタキ♀のようです。。
大きな口を開け鳴いたり、虫を捕まえてパクリ。。
いろんなシーンを見せてくれました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

風の中のタゲリ。

今日は晴れたけど朝から風が強かったです
それでも車の中撮りなら何とかなりそうなので
出かけてみると、畑の中にタゲリが数羽。。
風が強くて、自慢の冠羽が揺れています。
農家の軽トラックが来て一斉に飛び立ってしまいましたが
風にあおられ飛ぶのも大変そう。。
暫くして、枯れ草の空き地に降りましたが
ごちゃごちゃで撮れないので撤収。。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

草薮の中で、アオジ

川原の草薮には、ホオジロなどの鳥が見え隠れ
しています。。その中にアオジの姿も見られました。
水浴びをした後なのか盛んに羽繕いしていました
シメやアオジなど冬のお馴染みさん増えましたね。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

水場のキセキレイ

一昨日に降った雪はそれほどではなかったのですが、
昨日、まだ少しは残っていたら、雪がらみになるかな?
と思って、行ってみたけど、居たのはキセキレイだけ
背景の雪はほとんど溶けてしまってるけど
雰囲気は雪がらみ。。(^_^;)

イメージ 1


イメージ 3


イメージ 2


イメージ 4

カンムリカイツブリ、冬羽

カモ類を見ていると、カンムリカイツブリの姿も
見かけるようになりました。
冬羽に換羽したカンムリカイツブリの白っぽい姿は
かなり遠くからも目立って見つけやすいですね。
何度も潜ったりを繰り返し、獲物をGetしたようです。
冬羽のカンムリカイツブリは優しげな表情ですね。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 4


イメージ 3



11月に雪。。

昨夜からの天気予報で、首都圏の初雪が11月に降るのは
五十数年ぶりと騒がれていましたが、その予報通り
午前中は雪が降り、熊谷でも一面白く積もりました。
5センチくらいは積もってるかも。。
午後3時頃には止み、道路は積雪なしなので、通勤の
帰宅の車への影響はなさそうで、ホッと一息。。

自宅の庭の山茶花や、プラムの木もこんな感じ。
イメージ 1


左の道路には雪は無し。
前の田んぼは一面雪。。少し伸びた麦が見えるので
それほど深く積もってはいませんが。。
イメージ 2

まだエクリプス、ミコアイサ

ヨシガモはまだ飾り羽が伸びていない
完成形までもう一歩と言うところでしたが、
ミコアイサもまだパンダガモと言われる
黒白の姿にはなっていない、エクリプス状態。
一見♀のように見えてしまい、この時期は
メスばっかりと思ってしまうこともあるくらいです。。
と言いつつ、この個体が実はメスなのか♂のエクリプスなのか
判断がつかないのですが。。
なぜか、小さなため池に1羽だけ。。強い風を避けて
休憩に降りたのかな。。
大きな魚を捕り、飲み込むのに四苦八苦したり
羽繕いしたり、意外にリラックスしているようでした。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

カモ増えましたね。

川原の葦に来る鳥が続きましたが
川の中のカモたちも増えました。
なかでも、ヨシガモは綺麗なのでチェックしています。
まだ飾り羽は伸びていないので、完成形では無いですが
かなり綺麗になってきました。
他にもマガモやキンクロハジロ、オカヨシガモなど
数も種類も多くなり楽しみです。

ヨシガモ
イメージ 1


イメージ 2

キンクロハジロ
イメージ 3

オカヨシガモ
イメージ 4

マガモの群れ
イメージ 5

冬の葦原の定番、オオジュリン

昨日は早朝から濃い霧で、1日はっきりしないお天気でした。
19日、20日と地域のイベント参加のため鳥撮りはお休み。
今日は久しぶりの更新ですが、そんな訳で、その前の撮り置きです。
オオジュリンを撮った場所で、冬の葦原の定番オオジュリンも
到着して、葦の茎をパチパチと割りながら採餌する姿が
見られるようになりました。
これからの葦原では見かけることが多くなります。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

今期2度目のベニマシコ

今日も風もなく暖かな、いいお天気になりました。
で!先日証写真だったベニマシコを、もう少し
しっかり撮れないものかと、再度川原へ。。
声はあちこちから聞こえ、かなりの数がいる気配なんですが
葦の間や、草薮に被ってしまってなかなかうまきいきません。
そのうち、一瞬目の前に飛んで来たのはいいのですが
あまりに近すぎて、慌てて後ろに下がっても
ピンが決まらず大苦戦。。
日差しが強くて色とびしたり、影は真っ黒でシルエットだったり
でも、なかなか楽しいベニちゃんとの撮影会でした。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

冬の葦原のセッカ

ベニマシコを探して見ていた葦の中に
見慣れた可愛い小さな鳥さん
夏の間、大きな声で鳴きながら飛び回っていたセッカですが
この時期はまったく鳴かず、見つかったのもほんとに偶然。
冬に見かけることは少ないセッカです。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 4


イメージ 3






川岸のノスリ

今日は晴れてるけど強風が吹き荒れています
これでは川土手は風当りが強すぎて
鳥撮りどころではありません。。
昨日はあんなに暖かく風もなくいいお天気だったのに。。
で!これはそのいいお天気に撮ったノスリ。
車を土手下に置き、堤防を上って行くと、葦原の木に
ノスリが止まっていました。。妙に白っぽく見えたので
ちょっと期待したけど、普通のノスリでした。
この時期の川原はノスリが多く、数個体見られます。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

ベニマシコ、証拠写真。

雨は,朝にはあがり,1日中暖かないいお天気になりました。
昨日、声しか聞こえなかったベニマシコ。。
今日はかなり遠くの潅木に止まったところを
ほんの少しだけ撮る事ができました。
でもあまりに遠くて、大幅に切り出しの証拠写真
色も赤い綺麗な紅ちゃんじゃないけど
今季初撮りと言うことで。。。

イメージ 3


イメージ 2


イメージ 1


川辺にて、ツグミ増えましたね

暖かい日が続くかと思ったら、また雨の予報
今日も1日どんより曇り空です。
川原に行ってみると、葦原の奥の方からベニマシコの声が
聞えてきましたが、姿を見ることはできず声のみ
ここ数日で、ツグミの数が一気に増えた気がします。
あちこちにたくさんのツグミの姿が。。
カメラ向けるのは今だけかな。。。
おまけは、川の下流方面からミサゴが飛んできて、
トビに追われ飛び去って行きました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

今日もコチョウゲンボウ♀

昨日の寒さが一転、今日は陽だまりにいると
暑いくらいのいいお天気。寒暖差、激しすぎ
今日も暖かい日差しの中、車で一回りすると
コチョウゲンボウが、畔に佇むのを見つけました。
足元に獲物を掴んでいる様子。。
一端飛んで、少し離れた田んぼに降り様子を覗っています。。
ジョギングの人が来て飛んでしまいましたが
カラスに追われ、高い鉄塔に避難して見えなくなってしまいました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

シメは枝の中

今日は朝から雨、冷たい雨に気温も上がらず寒い!!
そんな訳で、昨日アカゲラを撮った時にいたシメ。
まだ今季初撮りなのですが、これが細かい枝の中
枝かぶりばかりで撮り難い事ったら
と言い訳しつつの、今季初撮りのシメです。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

アカゲラ久しぶり

いつものように車で川辺を回っていると
キョ!キョ!っという声が聞こえてきました。
近くにツグミが見えたので、あゝツグミか~!
と思ってたら、少し先のクルミの木に止まりました
綺麗なアカゲラの♂でした。
久し振りのアカゲラのオスとの出会い。。ラッキー

イメージ 4


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 1

普通のチョウゲンボウ

広い農耕地にはコチョウゲンもいてくれましたが
いつも出会いがあるのは、普通のチョウゲンボウです。
たいてい電柱や電線止まり。。
草地に降りてバッタなどを捉えて食べる姿もよく見られます。
普通のチョウゲンボウだって、充分いい被写体です。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

今年もコチョウゲン♀

毎年稲刈りが終わり、広々とした耕地は
猛禽類の狩場として、色々やってきます。。
そして今年も、期待のコチョウゲンボウの姿を
確認することができました。
農作業の軽トラックが来たので車移動してる間に
飛んで見つからなくなってしまいました。
あまりにも遠くて、証拠写真ですが、
今期も会えたことに感謝のコチョウゲン♀です。
遠くて小くしか撮れないので大幅に切り出し
画面荒れていますがお許しのほど。。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

またハマシギ。

近くの農業用の小さなため池は
すっかり水が少なくなって、
真ん中あたりに水が集まっている程度
その浅瀬に、先日に続き、またハマシギが入っていました
ここは、オオタカが下の水辺にやってくるサギや
カモ類を狙って岸辺の大きな木に止まって下を覗いています。
この日は、木の下にたくさんのサギの白い羽が散らばっていました。
ハマシギさん達、捕食されないように気を付けて。。。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

タゲリ2 羽繕い。

タゲリに今日もお付き合いください
到着間もないタゲリたちはのんびり寛いでしました。
羽繕いするタゲリの様子を撮ってみました

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

タゲリも到着。

冬鳥が到着しています。。
と言うことで、そろそろタゲリも来てる頃かな~?
と思い、毎年見かけるあたりに行ってみると
予想的中。。10羽ほどのタゲリが草地でのんびり
まだ到着して間もないので蹲り休憩してるのや、
ゆったり餌探しなどしてるのなど、様々。
もう少しすると、バラバラになり、2~3羽くらいに
分かれて行動するようになります。

イメージ 1


イメージ 5


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

今期初撮り、ジョウビタキ♂

寒さと共にやってくる冬鳥のジョウビタキ
メスは早々と撮れたのですが、オスはなかなかチャンスがなく
見えてるのに撮れない事ばかりでした。
ようやく、今日は何とか数ショットですが撮る事ができました
でもモズに追われて落ち着きなく飛び回ってばかり。
縄張り争いの最中は居場所が定まりません。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

近くのオオタカ

毎年、秋になり鴨類が川にやってくると
その鴨の群れを狙って、オオタカが川辺の木に止まっているのを
頻繁に見かけるようになります。
この日も、見通しのいい場所から川の方を向いて
じっと佇むオオタカの♀成鳥の姿を見ることができました。
でも川にまだカモは少なくこの日は狩りはしなかったようです。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 5


イメージ 4

近くの川辺のカワセミ

カワセミと言えば、よく行く公園で見かけるので
あまりカメラ向けないのですが、この時は
近くの川を凄いスピードで、上流に向かって飛んだと思ったら
下流に向かい又猛スピードで飛ぶという事の繰り返し
一度に移動する距離がかなり遠いので追いつけるはずもなく
何とか、射程距離に止まったところをパチリ。
自然の中のカワセミは手強いです。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

秋色の草地でキジの一家

いよいよ11月、寒さも増していよいよ晩秋と言うより
初冬の趣も感じられるようになってきました。
相変わらず、ジョウビタキの♂を撮りたいと思って出かけるも
声はすれども、カメラに収められません。。
仕方なく車で流していると、午後から日差しが出て
ぽかぽか陽気になった草地で、キジ♂発見
少し見渡すと、枯れ草の中にうずくまる♀も発見
と思っていたら、次々現れて全部で5羽のキジの一家。
今年生まれらしいまだ色のまばらな♂若や♀も混ざって
秋の暖かな日差しの中で採餌する一家を見ることができました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5