FC2ブログ

川辺にバン。。

今日は全国的に朝から雨のようで、こちら熊谷も1日中雨
そんな訳で、少し前の撮り置きから、バンの成鳥です
川土手を歩いていると、向かいの水辺の草薮から
バンがひょっこり顔を出しました。。
こちらに気づかず、のんびり採餌。。
赤い額板と黄色い嘴がよく目立ちますね。
相変わらず、汚れた川でゴミが写らないように撮るのは
なかなか難しい場所です

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5
スポンサーサイト



カイツブリのカップル

水辺を歩いていると、ケレケレケレ!
と賑やかなカイツブリの声が聞こえてきます
2羽のカイツブリが、寄り添いながら、泳いで来て
私を見つけ慌てて潜ってしまいましたが
少し先にまたぷっかり浮かんできました。
この2羽もそろそろ巣作りの時期なんでしょうが
まだ巣の場所は決まってない様子。。
雛をおんぶしたカイツブリの姿を見るのは毎年の楽しみです。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

オナガ、しかいません。

土日、イベント参加のため、しばらく鳥見できずにいたため
仕入れも滞り、少しブログ休んでました。。
ご訪問頂いた皆様の所にも覗えず失礼いたしました<m(__)m>
ようやく、出かけては見たものの、すでに都市公園は
夏鳥通過してしまったのか撮るものがなし。。
例年なら、数か所で見られるツミも今期はまったく姿がありません
ツミのいるところにオナガ在り、と言われるけど
オナガのいるところにツミは居ませんでした
そんな訳で、残念なオナガ。。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

まだいた、シロハラ。

キビタキを撮った場所の近くの堀端で
落ち葉をカサカサひっくり返す鳥が見えました
冬の定番、シロハラが、まだ居たんですね
もうキビタキが来てるというのに、かなりのんびり屋さん
GW前には移動するんでしょうけど。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

夏鳥の立ち寄り。。キビタキ

今日は曇り、午後から雨の予報なので、昼前に
ちょっといつもの場所によって見ました。。
そろそろ夏鳥の立ち寄りを期待して、見上げていると
それらしきシルエットが梢の間に見え、
カメラを向けると、ちょっと見やすい場所に降りてくれました
曇り、しかも薄暗い木の多い場所で、SS上がらずブレまくり
何とかキビタキ♂の証拠写真を撮れました。。

イメージ 1


イメージ 2

一番最初見えたのはこんな感じでした。
どこにいるのか判るかな?
イメージ 3

川辺にて、クサシギ

タシギのいた川辺にはコチドリや
このクサシギも見られました。
でもクサシギは警戒心が強くて、すぐに飛んでしまいます
この時は珍しく、寛いでいてくれました。

イメージ 4


イメージ 3


イメージ 1


イメージ 2



川辺にてタシギ

行くところがないので、近場の川土手を歩いて
コチドリやコガモたちを見ていると、
ジェーっと鳴き、飛び立った4~5羽のシギ。
1羽が対岸の浅瀬に降りたので、カメラ向けると
古タイヤやごみが散乱した、汚れた川に
タシギが降り立っていました。。
ゴミと一緒に撮るのは、気が向きませんが
この際仕方なし。。もう少し右にずれてくれたら良かったんだけど。。
コガモも仲良くツーショット。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

川辺のホオジロ♂

川土手の一面の菜の花の背丈がどんどん伸びて
川の流れが見難くなってきました。。
渡り途中のコガモの群れに何か混ざってないか
覗いてみるのですが、居るのはコガモ、カルガモ。オナガガモばっかり
渡り途中の立ち寄りなので、カモたちは日替わりで変わります・・
そんな川辺、そろそろ渡り途中のノビタキでもいてくれたら
とか、、いろいろ思いはあるのですが、今回も
居たのはホオジロ。。大きな声で囀る姿が見られました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


猛禽続きで、チョウゲンボウ

田園地帯を行くと、チョウゲンボウの姿を
見かけることが多いのですが、、ここ最近は
子育て時期に入ったのか、、見かけることが少なくなりました
先日は久しぶりに電柱に止まるチョウゲンボウ君を見つけ
数回シャッター押しました。
夏が来るころ、幼鳥に会えると嬉しいけど今期はどうかな?

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

枝かぶりのオオタカ若

あまりにも枝かぶりがひどいので、撮っては見たものの
没になっていたオオタカの若ですが、このところ
出すものがないので、この際ぜいたくは言えず
恥ずかしながらの今日の投稿です。。
オオタカの若様は、警戒心が強くて、車で近づいても
すぐに飛び立ってしまい、こんな枝の中に隠れてしまいます。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

いるのはキジばっかり

少しご無沙汰してしまいました。
この時期、どこに行っても、何も見つかりません。
キジなら何個体も見られるので、撮れるのはキジばっかり
そろそろ、ツミも気になるのですが、今期は、ちらっと
姿を見ただけで、ちゃんと撮れる状況にありません。
仕方ないので、いつでも撮れるキジを今日もUP

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

昨日に続き、ニュウナイスズメ。

今日は、初夏のような暑さになり、公園など賑わったことでしょう。。
人が多すぎると、鳥も来ないので私はこんな日は家でのんびり
そんな訳で、昨日のニュウナイスズメ♂に次いで今日は♀
何しろこの時期、なかなか鳥も撮れないので、
ニュウナイで何回か繋がないと

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

柳も緑濃くなりました。

昨日は荒れ模様だったようです。
こちらは雨は降りましたが、風があまり強くならずに済んだので
桜はまだ、だいぶいい感じに残ってます。この分なら
週末のお花見何とか大丈夫そうです。
桜と言えば、ニュウナイスズメ。。と言いたいところですが
なぜかこのあたりでは、桜があるのに、一向に寄り付かず
相変わらず、柳の木ばっかり。。桜の蜜より
お気に入りのご馳走があるんでしょうか?不思議ですね。
まだ猫柳の柔らかい穂の頃からずっと、今ではすっかり
緑の葉がのび、様相も変わりました。。
それでも相変わらずの柳ニュウナイスズメ♂です

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

夏羽のカンムリカイツブリ

こちらは内陸なので、カンムリカイツブリは
それほど多くはないのですが、それでも少しは見られます
でもたいてい、冬羽。。夏羽の華やかな姿に変わる頃になると
そろそろ見かけることは少なくなります。。
今日のカンムリカイツブリ。。2羽寄り添って
仲よく泳いでいました。。カップルのようですが
ここで繁殖はしないので、そろそろ移動かな。。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

川辺のイソシギ

コチドリのいた川辺の浅瀬には、イソシギもいました
このシギは、年間通して、しかも内陸でも見られる
数少ないシギチの一種です。。
シギチの少ない場所では有難い存在です。。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

コチドリがやって来た

いよいよ4月ですね。熊谷の桜は満開です。
毎年桜の頃になると、コチドリの姿を見かけるようになります
そんな訳で、昨日近くの川辺を歩いてみたら
予想通りコチドリが浅瀬で採餌していました。
少しずつ、夏鳥の姿を見られるようになりました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 5


イメージ 4


イメージ 6