FC2ブログ

コチョウゲン、お食事中

昨日の最後の飛出しシーンの後、少し離れた
田んぼに降り立ちました。。その後すぐに飛び立って
飛んで行ったのでその方向を見定めてから
車をUターンさせ行ってみると、狩りに成功したらしく
羽をむしって飛ばすしぐさが見えました。
セキレイかムクドリか、はっきり判りません。
普段可愛らしく見えるコチョウゲンボウ♀ですが、
改めて猛禽であることを認識させられました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6
スポンサーサイト



今期はメスばかり。。コチョウゲンボウ

最近車で一回りしても、何も見つけられません。。
今日は晴天だったので、こんな日こそタゲリを順光で。。
と思って出かけたのですが、先日あんなに居たタゲリが
まったく姿を見せません。。いつもの年なら
草地のあちこちに点在しているのに。。
仕方ないので、別の田園地帯に移動すると
畦にちょこんとコチョウゲンボウの♀
少しするとカラスが近付き、飛び立ってしまいました。
今期はこのメスのコチョウゲンボウは何度か目にするのですが
未だに♂の姿を見られません。。どこにいるのかな~?

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

お馴染みジョウビタキ

久し振りの晴天になりましたが、風が強かった~
冬鳥の代表のジョウビタキもすっかり馴染んできたのか
民家近くで普通に見かけるようになりました。
こうなるとカメラ向ける回数はぐんと減るのですが
カメラ向ける鳥が見つからないこんな時は、ジョビちゃんも大歓迎。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

撮り置きを引っ張り出して、 クサシギ

気温の変化が激しすぎます。。
昨日は20度近かったというのに今日は真冬の寒さ
そんなわけで、相変わらず、鳥撮り出来ません。
何かないかと在庫を漁って、少し前のクサシギを引っ張り出しました。
ちょっと曇りで、色も出ず、背景も綺麗でないので
しまいっぱなしだったのですが、ここにきて仕入れ不足につき
今月中のなら何とかセーフでしょう。。と言うことで
クサシギです。道路わきの水路で採餌中。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


おまけ 、同じ場所にいたイソシギ
イメージ 5

ノスリばっかり。。

お天気がはっきりしませんね。
今日も、今にも降り出しそうなどんより曇り空
しかも気温が低くて寒~い。
こんな日は、撮り置きで何とか繋ぎます。。
と言っても、出かけて会えるのはノスリばっかりなので
撮り置きもノスリがたっぷり
電柱に止まって、土手にいる餌を見つけると、さっと降りて
また電柱に戻ります。。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

ニュウナイスズメ、到着

毎年この頃になると、高原から冬越しのため
ニュウナイスズメが降りてきます。
今期も到着していました。
まだ数は少ないのか、普通の雀の群れに混ざって
電線に止まり、下の田んぼに降りて餌を啄ばんだりしています。
これから春まで見かけるチャンスが多くなります。

イメージ 1


イメージ 2

ニュウナイ♀
イメージ 3

ニュウナイ♂
イメージ 4

偶然ミヤマホオジロ。

今回は、鳥撮り旅ではないのですが、
朝起きたら、周囲の森から小鳥の声が賑やかなので
デジカメもって朝の散歩してると
混群の中に何とミヤマホオジロが混ざってます。
でも枝かぶり、逆光と悪条件の中、一応証拠としてパチリ
ここで会えると思っていなかっただけに、もっとちゃんと撮りたかった

イメージ 1


イメージ 2


ミヤマホオジロ♀かと思って撮ったらカシラダカだった。
イメージ 3

ヒガラは1ショットだけ
イメージ 4

帰りました~(^^♪

少しご無沙汰でしたが、帰ってきました~(^^♪
今回も、妹の会員制リゾートの宿泊地、みなかみ町を起点に
ちょっとだけ足を延ばして、新潟の海沿いで美味しい海の幸と
日本海の風景を楽しみに行ったのですが、1日中曇天。
寺泊で海の幸の買い物や昼食を済ませ、柏崎から出雲崎方面へ
海沿いを走ると、日本海の美しい海岸線と、晴れていたら
日本一大きな夕陽に会えるという景勝地だったはずですが
雲が厚く夕陽は見えません~(T_T)
出雲崎は、佐渡金山の金の陸揚げの地だったため
当時天領だったそうです。
晴れていたら、遠く佐渡も見えたのかな~?
と言うことで、消波ブロックにいっぱいいたカモメ?かウミネコ?

イメージ 1


イメージ 2

途中関越道の車窓から撮ったのでボケボケ
肉眼ではまだ紅葉がかなりきれいだったのですが
色が出ませんでした~(^_^;)


イメージ 3

お知らせ

イメージ 1

2~3日留守になります。
鳥見ではないので、鳥のお土産は期待しないでください(^_^;)
帰ったらまたよろしくお願いします。

いつもの止まり木、ノスリ

今日も車で一回りしたけど、、広い農耕地には
何もいません。。葦原もすっかり黄色く枯れ
相変わらずオオジュリンやカワラヒワばかり。。
いつもの枯れ木に今日もノスリが止まっていました
この木は猛禽のお気に入り。。ノスリやチョウゲンボウが
ここに止まり、遠くを見渡している姿をよく目にします。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

林の中でカケス

少し前の撮り置きです。
アオゲラを撮った時におなじ林の中で飛び回っていたカケス
木々の枝から枝へ、ひょいひょいと飛び移ってしまうので
なかなかうまく捉えられません。この時は木のこぶのような場所で
ドングリでも突いていたのか、少しゆっくりしていてくれました。


イメージ 2


イメージ 1


イメージ 3

カンムリカイツブリ、冬羽

川にカモ類の数が増えてきました。
その中に遠目にも真っ白く目立つカンムリカイツブリ
今はすっかり冬羽に換羽し、スッキリスマートです。
その中の2羽がいい雰囲気に見えたので
うまくハートマークになってくれるのを狙ったのですが
片方が横を向いてしまったりで、うまき行きません
でも、2羽寄り添って仲良く見えました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7

上空を旋回しただけ。。ミサゴ

冬の川原には、色々な猛禽類がやってきます
ノスリやチョウゲンボウはもちろんですが
チュウヒや、ミサゴなど。。この時期は
ミサゴのダイブを狙い大勢のカメラマンさんが
集まっています。皆さん魚を捕るため飛び込んで掴み、
あがってくるシーンを撮りたくて狙ってるのでしょうが
今日私が見た時は、上空を旋回しただけで、
カラスがしつこく追い回すので、そのまま下流域に
飛び去ってしまいました。。
昨日のオオタカもそうですが、猛禽類にとって
カラスはしつこくて、面倒な存在のようですね。。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

オオタカさんに睨まれちゃいました。

カケスの濁った声が聞えたのできょろきょろしてたら
ケッ!ケッ!ケッ!というオオタカの声が聞えました。
カケスはよくオオタカの鳴きまねをするので
この時もカケスだろう。。と思い歩いて行くと
目の前にオオタカ。。さっきの声はこの子だったんだ!!
慌ててカメラ構えると、振り返ったオオタカさんに
睨まれてしまいました それでもシャッター押してると
おもむろに腰を浮かせ,ひと睨みして飛び去って行きました。
でもその直後、カラス2羽にモビングされ、くるくる飛び回り
そのうち見えなくなりました。
オオタカに悪いことしちゃったかな。。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

可愛いエナガ

公園や林の中、小鳥たちの声が賑やかになりました。
カラ類などの小さな鳥たちは、混群を作り
賑やかにやって来ては、さっと移動していきます
シジュウカラやメジロに混ざって、可愛いエナガも
枝をちょこちょこ移動しながら飛び回っています。
丸い体に長い尾羽のエナガは可愛くて
混群の中でも、ついつい最初にカメラ向けたくなります

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

葦原の鳥たち

今日も曇り、時々雨が降る日だったので
ちょっと降っていない時間帯にいつもの葦原を一回り
色々な鳥たちに出会えました。
今日撮った鳥と、1~2日前のと混ぜ合わせて
葦原で見られた鳥たちを集めてみました

アオジ
イメージ 1


イメージ 2


ホオジロ
イメージ 3


ホオアカ
イメージ 4


イメージ 5


オオジュリン
イメージ 6

カシラダカ
イメージ 7

タゲリ、到着

今日は朝のうち雨、昼間は曇りで太陽は見られません
でも、いつもの場所に今年もタゲリが到着していました
まだ来たばかりのようで、30羽くらいの群れで
畑や畔で餌探しをしています。
もう少しすると、数羽づつに散らばるので
あちこちで見られるようになります。
せっかくのタゲリ、、晴れた日に撮りたかった.

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

まだ葉が多くて。。アオゲラ

雨の日曜日になりました。
今日は出かけられないので、金曜日の撮り置きから
平地の林のアオゲラですが、まだ木々は紅葉していなくて
葉っぱがいっぱいで、声のする方を探しても
葉っぱに隠れてなかなか撮影できません。
葉が落ちた頃に、また行ってみなくちゃ。。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

ススキ野原でセッカⅡ

少し前にススキのセッカを撮りましたが
それから数日なのに、ススキ原は一層枯れ色が進み
黄色く、穂もふわふわ感が少なくなった気が。。。
でもこの時期しか撮れないススキとセッカなので
今日はその第2弾。見てください~(^^♪

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

ツグミも今なら。。

冬鳥が次々に到着しています。
関東の平野部では、林の木々は少し色づき始めたくらいで
まだまだ葉が繁り、鳥たちを見つけるのは簡単ではありません。
それでも、カシラダカやシメ、ツグミなどの
冬の鳥たちの姿を見ることができました。。
ツグミももう少しすると、見てもスルーしてしまうくらい
身近な存在ですが、まだ到着したばかりの今なら
カメラ向けたくなります。。今季初認のツグミです。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

ホオアカ、撮り難い。。

今期2度目の地元でのホオアカを撮るチャンスに恵まれました
でも、場所が逆光。。しかも草の穂がいっぱいで
どう動いても、草かぶり。。うまくいきませんね。
今期地元で2度目のチャンスは嬉しい(^^♪

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

今日は普通のチョウゲンボウ

昨日はコチョウゲンボウの♀を撮ったので
♂も撮りたい~!!と思って出かけていますが
なかなか♂の姿を見ることができません
猛禽の止まるいつもの1本の枯れ木に
チョウゲンボウが止まっているのが見えました。
午前中の光を浴びて胸元が赤っぽく見えたので
もしや、コチョウの♂と期待したのですが
普通のチョウゲンボウの♂
コロッとして可愛らしい個体でした。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

コチョウゲン、電線止まり

昨日あんなに寒かったのに、今日は晴れて
気温も上がり、陽だまりはとても暖かでした。
文化の日で、イベントの所も多かったでしょうが
いいお天気でよかったですね。

コチョウゲンボウ、♀今季2度目の出会いは
また同じような田んぼの畔でした。。
ほとんど動かないので、同じポーズばかり
諦めて、周辺を一回りして戻ってみると、
今度は電線に止まっています。。
あまりいい背景とは言えないけど、コチョウゲン♀なのでOK.

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


近くに飛んで来たカラスが気になってます。。
イメージ 7

モズ君も自己主張中

今日は、雨のち曇り。。太陽が出ないとこんなに寒いのか
と思うほど、寒い1日でした。
フリース引っ張り出して、もう冬の装い。
今日も葦原の鳥さんです。大きな声で縄張り主張していたモズ君
この場所は、絶対僕のもの、だれにも渡さないぞ~!
って高らかに主張しています。

イメージ 6


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5



冬の葦原の定番、オオジュリン

まだ晩秋のはずなのに、葦原にはもう
冬の定番のオオジュリンがやって来ていました。
数羽の群れで、飛びまわって、時々葦の茎の
少し高いところに止まったり。。。
でもまだ茎の下のほうに潜ってしまうことが多くて
スッキリ撮らせてくれません。。
オオジュリンはこれからチャンスがいっぱいあるので
慌てることはありませんね。

イメージ 1


イメージ 5


イメージ 4


イメージ 2


イメージ 3