FC2ブログ

オオタカさんお食事中

いつものように車で田園地帯を一回りしていると
畦にオオタカの姿が。。足元に白いサギの羽が散らばっているので
お食事中のようです。。サギは動きがゆっくりなので
オオタカにとっては格好の獲物、ひと夏に何度も
こういうシーンに出会いますが、今期もまたこのシーズンに
なったのですね。シギも獲物になりやすいのですが
どちらかと言うとサギのほうが捕りやすいようです。

初めはこちらを警戒していましたが、車の中から撮りなので
オオタカも警戒を緩め、食事を始めました
夢中になって食べ始めると、少々の事では止めません
でもあまりお邪魔しても申し訳ないので、そこそこで切り上げ
オオタカさん、いつもありがとう。ゆっくり食事楽しんでくださいね。

イメージ 1


イメージ 3


イメージ 2


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6
スポンサーサイト



セッカはいつでも元気です。

こう暑くては、人間は昼間はエアコンのかかった部屋に居て
外には出られません。。田園地帯もやっぱりうだるような暑さです。
陽炎が揺れ、暑そうな場所でも元気な声を張り上げてるのは
いつも元気なセッカさん。。この時も、すぐ近くに飛んできて
草の茎に止まりヒッ!ヒッ!ヒッ!と鳴き始めました
正面を向いて鳴く姿を見ると、お口の中は真っ黒。。
決して腹黒いわけでは無いんですよ(^^♪

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

サギがいっぱい

今日は雷とかにわか雨になりやすいという事なので
車でいつものように一回り。。
田んぼにたくさんのシラサギが集まっていました。
ちゃんと数えたわけじゃないけど100羽以上いそう。。
ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アマサギ、アオサギ
突然一斉に飛び立ちました。。どこからかキーキーと言う
チョウゲンボウの声。。危険を感じて飛び立ってちりじりに。。
今日は飛んでる姿を狙ってみましたが難しい。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 5

アマサギが飛び立つ(左端)
イメージ 3

アマサギ飛翔(右端)
イメージ 4


イメージ 6

休耕田のコチドリ

昨日の熊谷は38℃、今日も37℃
こう暑いと外に出るのも躊躇われます。
せめて水辺のコチドリの涼しげな画像でも見て頂きましょう。。

あんまり涼しげじゃないかな。。
イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

ご馳走Get~
イメージ 4


イメージ 5

アマサギとその他のサギたち

今日も暑いです。。37℃って限界越えてます
今日は朝1回車で一回りした後はエアコンつけて部屋に籠りっきり。
昨日のサギの群れは相変わらず、田んぼや畔で寛いでいました
今日は一緒に居た、ダイサギやチュウサギ、コサギも
一緒に撮ってみました。大きさの違いや嘴の色の違いなど
よく判りますね。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

おまけのゴイサギ
イメージ 5

アマサギ、ようやく到着

今日も暑い1日です。
そろそろ、田んぼに何か。。と思って一回りしていると
遠くの方にシラサギの群れが見えました。
ほとんどは、チュウサギとダイサギ
でもよく見ると中に2羽だけアマサギが混ざっています
今年は少し遅い気がするけど、かなり色褪せてはいるものの
アマサギには違いありません。今年もあえて嬉しい~

イメージ 1


イメージ 2


ご馳走みっけ~
イメージ 3


ナイスキャッチ~
イメージ 4


イメージ 5

オオヨシキリの巣立ちの幼鳥

葦原でうるさいほど賑やかだったオオヨシキリの声も
今は少なくなりました。いつもの聞きなれた声とは
ちょっと違う声が聞えたので、見ていると、
親鳥の後を追いかける、オオヨシキリの幼鳥の姿が見えました
口を大きく開けて親に餌をねだっているけど、親は近付くと
またすぐ先の葦に飛び移って移動の繰り返し
雛は鳴きながら、親の後をついていきます
こうして巣立ちを促しているんですね。
おチビちゃんたち頑張って元気に育ってね

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

こちらは親鳥、幼鳥を見守っています
イメージ 4


イメージ 5

田んぼの畔のチョウゲン若

関東も梅雨が明け、連日の猛暑続きです
田んぼの稲もだいぶ丈が伸び、緑の稲田の雰囲気。
かなり離れた田んぼの畔にチョウゲンボウの若が2~3羽
トコトコ歩いて、小さな虫や、カエルでも捕まえてるのでしょう
この周辺にいつもいるので、お気に入りの場所のようです。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

残念な背景ばかり

台風一過ですが、1日雨が降ったりやんだり
ジメジメ湿度が高いうっとおしいですが、猛暑よりはいいかな。。

今回キスゲと鳥狙いは見事に大ハズレ。。
鳥も少なかっただけでなく、いい場所にも止まってくれませんでした
そんな残念な画像ばっかり集めたところで、仕方ないんですけど
鳥枯れで、ネタが少ないので、撮って来たものは皆出しちゃいます。

ビンズイも鹿よけの電気柵の支柱止まり
イメージ 1


イメージ 2


せっかくのシシウドの蕾だけど目が出ず真っ黒
イメージ 3

ノビタキも人工物ばかり
イメージ 4


イメージ 5

霧ヶ峰のホオアカⅡ

雨はようやく止んで、午後から少し晴れ間が見えてきました
風が強いので、蒸し暑さがそれほどでなく有難いです
でもまた明日から、暑さが戻ってくるのかな~

昨日に引き続き、霧ケ峰のホオアカⅡです。
昨日はコバイケイソウでしたが、こちらはヨツバヒヨドリ
まだ蕾のほうが多いですが、これからの霧ヶ峰は
ニッコウキスゲに次いで、マツムシソウやアザミなど
たくさんの花を楽しめそうです

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

霧ヶ峰のホオアカ

台風は四国に上陸か、、と言うほどかなり離れてるのに
関東でも大雨が昨夜から降り続いています
浸水やがけ崩れなどの被害が出ないといいのですが。。

今日の鳥は、ホオアカ。。高原ではノビタキに次いで
ホオアカもお馴染みの鳥さんです。
この時期は、営巣中なのかすぐに草むらに降りてしまったりで
なかなか撮れません。やっと撮れても、鹿よけの電気防護柵の
支柱や線に止まって絵になりません。
ニッコウキスゲ止まりを期待しても難しいですね

ほとんど咲終わりに近いコバイケイソウに。
イメージ 1


イメージ 2


イメージ 4


イメージ 3

霧ヶ峰,今度はニッコウキスゲ

台風の影響でしょうか、、かなり強い風が吹いています
連日の猛暑続きの熊谷ですが、風があるので
昨日より過ごしやすい感じです。
この暑さから逃れるべく、そして柳の下のドジョウを狙い
また、霧ケ峰に行ってきました。今度は黄色いニッコウキスゲ。
先月のレンゲツツジにはいろんな鳥が来てくれましたが
ニッコウキスゲには、ほとんど止まってくれません
キスゲより背の高い草や潅木があるのでどうしても
そちらに行ってしまうのと、この前あれほどいた鳥たちが
ほとんど姿を見せません。
そんなわけで、思うように撮れませんでしたが、
背景に何とかキスゲがからんだノビタキです

ニッコウキスゲはこんな感じで7分咲きくらい
(車山肩周辺)
イメージ 1


イメージ 2

ノビタキ♀
イメージ 3

ノビタキ♂
イメージ 4


イメージ 5

シロチドリ、今日は成鳥

昨日のシロチドリの幼鳥に近くに居たので
その幼鳥の親鳥でしょうか。。
詳しくは判らないけど、シロチドリの成鳥には違いありません
リラックスして羽繕いなどしていました。
でも、時々上を見て警戒は怠りません。。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 5


イメージ 4


シロチドリの幼鳥

昨日から晴れました。雨続きでを待ちかねていたのに
いざ晴れると、暑い!!一気に真夏の暑さ。。今日の熊谷34℃
まだ暑さに慣れていないので、身体に堪えます。
久し振りの晴れなので、川原に行ってみました
以前、シロチドリの卵が壊されていた場所ですが
その後もしかして雛が育ってないかな~?と期待して行ってみると
何羽かのシロチドリに出会えました。
その中に、まだ首のあたりに産毛のような白いふわふわした羽の付いた
幼げな個体が2羽見られました。。
もっと小さい雛の頃に見たかったけど、それでも育っていた幼鳥を
見られたのは嬉しい事です。。
焼けつくような砂礫地ですが、、元気に育ってほしいですね

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 5


イメージ 4


イメージ 3

巣立ちのツバメ

毎日雨続きで、鳥撮りも出来ません。
出かけたところで、撮るものもいませんが。。
庭のプラムの木で賑やかな声がしたので見てみると
どこか近場で巣だったのでしょうか。。まだ嘴の黄色い
ツバメの雛が飛んできて止まっています
時々親も飛んでくると、口を大きく開けて餌をねだっています
でもさすがにツバメですね。。飛び立った姿は颯爽としていました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

セッカ、今日はちゃんと草止まり

少し前にセッカを撮りましたが、その時はフェンス止まり。
やっぱり、緑の草に止まったところを撮りたいと思っていたら
運よく、目の前の草の茎に止まってくれました
やっぱり、人工物より、自然の草木がいいですね。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5