FC2ブログ

晴れた日にもう一度チョウゲンボウ

チョウゲンボウの巣立ちの幼鳥が見られるようになったので、
先日は曇り空だったので、晴れた日にもう一度出かけてみました
チョウゲンボウたちは、それぞれ、飛び回ったり
近くの電柱や田んぼに降りたり、それぞれ元気です
休耕田に降りて餌を探すのか、飛び上がったり 地面に降りたり。。
もう一人前にホバリングもしてくれました。。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6
スポンサーサイト



久し振りのチョウゲンボウ

今日は梅雨時とは思えないくらい、カラット爽やかな
晴れになりました。夕方になっても風が気持ちいい。。
昨日は雨が降ったり、午後からはやみましたが、曇り空の中
久し振りにチョウゲンボウを探して車で回ってみました
毎年この時期に巣立ちする、若が見られないかな~??
と見渡していたら、いました~3~4羽のチョウゲンボウ
薄暗い中、何とか何枚か撮れたものを見たら、幼げな若
今年も巣立っていたのが確認でき嬉しいです。
またお天気のいい日に行ってみましょう。。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

霧ヶ峰、最終章。。

長らくお付き合いいただきましてありがとうございました
これで、霧ケ峰方面で撮れた鳥たちも終わりになってしまいました。
明日からの更新をどうしよう!と心配もありますが
それは撮れた時に更新というしかなさそうで、
また途切れ途切れになってしまいますが、よろしくお願いします<m(__)m>


写りのあまりよくないアオジが高い木の天辺で
盛んに囀っていました。顔はかなり黒っぽく見えました。

イメージ 1


イメージ 2


コバイケイソウに止まるノビタキ♂
今頃はもう白い花が咲いていることでしょう
イメージ 3

左の白い花が咲き始めのコバイケイソウ。。とホオアカ
イメージ 4


霧ヶ峰周辺、車山はこんな場所です。
イメージ 5

ノビタキのご馳走はな~に?

今、高原ではノビタキが子育てで大忙し
何度も餌を銜えては、運んでいます
いったいどんな虫を捕まえてるのかな~?
ちょっと、UPの画像で見てみましょう。。
虫の苦手な方は、画像拡大しないでくださいね。。

ハチのように見えますね。。
イメージ 1

正面からだと判りやすい
イメージ 5

今度はバッタのような。。
イメージ 2


イメージ 3

これは芋虫?何かの幼虫のようです。。
イメージ 4

♀も何かを捕まえました。バッタかな?
イメージ 6

こっちのメスは蜂のようです
イメージ 7

一番賑やかだったカッコウ

高原に着くとまず聞こえてきたのがカッコウの声
あちこちから、カッコー!カッコー!
でも遠くの高い木の天辺だったり。。林の中だったり
胸を膨らませ、大きな声を張り上げていました。。
残念だったのは。同じくらい聞えたホトトギスの声なんですが
こちらは姿を見られず、撮る事ができませんでした(^_^;)

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

高原のビンズイ

いままで、レンゲツツジがらみの鳥たちを見て頂きましたが
今日のビンズイは、残念ながら花に絡んでくれませんでした
それでも、冬の林床で見かける姿とはかなり印象が変わって
冬場より緑も濃くクッキリして見えました
ちょんちょん、尾羽をフリフリ歩き回るのは相変わらず
でも高原での嬉しい出会いでした(^^♪

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

高原のモズ

昨日のウグイスに次いで、高原のモズ
とはいっても、ウグイスもモズも、平地でもお馴染みの鳥ですよね
河川敷などで子育てする個体を夏に見かけることはありますが
こうしてはるばる、高原にやって来て涼しい場所で子育てするモズも
いるのですね。。人間ならちょっとリッチな別荘族といった所でしょうか
秋にけたたましく高鳴きする姿は知られてますが、それまで高原で避暑とは
暑い熊谷の住人としては、何とも羨ましい話です。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

この子はまだ幼鳥かな
幼げな顔をしてますね
イメージ 4

 こっちは親かな?
イメージ 5

高原のウグイス

高原では、カッコウやホトトギスの声があちこちから聞こえてきます
それに負けじと大きな声で囀るのはウグイス
胸を大きく膨らませ、小さな体に不釣り合いなほどの
大きな声でホーホケキョ!
春の初め、平地で聞く声より大きく力強く聞こえてきます。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

高原でコヨシキリ

久し振りに晴れ、気温も上がり暑くなりました。
大気の状態が不安定だとかで、雷が来るのかな~?

今日は今回の遠征で一番の嬉しい出会いのコヨシキリです
コヨシキリは、渡良瀬などの平地の葦原でも見られるようですが
高原の鳥なんだそうですね。。夏はこうした高原で子育てのようです。
オオヨシキリより優しげな鳴き声で、白い眉班が目立ちます
声は聞こえるのになかなか姿が見えず、少し粘ってようやく撮れました

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

ノビタキの次はホオアカ

毎日よく降りますね。
でも、たくさん撮りためてきたので、
また今日もレンゲツツジがらみの鳥です。
ノビタキの次は、やはり定番のホオアカ
ホオアカもやはり子育て中のようで、囀る姿や
餌を運ぶ姿をたくさん見せてくれました

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

虫を銜えて運んでいきます
イメージ 4


イメージ 5

咲き始めのコバイケイソウにも止まります
レンゲツツジとは印象がちょっと変わりますね。
イメージ 6

レンゲツツジとノビタキ♀

レンゲツツジ、ノビタキ、今日は♀のほうです
この時期、子育ての最中のようで、♂♀共に虫を銜えては
あっちに行ったりこっちに来たり。。忙しそうでした。

ここはかなり標高が高いので、まだ蝉の声に悩まされることもなく
澄んだ空気の中、カッコウ、ホトトギス、ウグイス、の声が
響き渡っていました。
イメージ 2


イメージ 3



イメージ 6


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 1

オレンジの花畑でノビタキ♂

更新が滞りがちになってしまうので、仕入れに行ってきました。
標高1600~1700メートルの高原のレンゲツツジが今満開
そこにやってくる色々な鳥を撮る事ができました。
今年は特にレンゲツツジの花付きがよく、例年になく見事だそうです
真っ黒い夏羽のノビタキ♂がそのオレンジの背景のもと
何度も色々なポーズをとってくれました

例によって、しばらくはレンゲツツジがらみの鳥たちを
小出しにしながらブログをつないでいくつもりなので
しばらくお付き合いのほどお願いいたします(^_^;)

と言うことで、最初はノビタキ♂とレンゲツツジ

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

なぜか人工物止まりのセッカ

雨が止んできたので、いつものように一回りしてたら
セッカの鳴き声があちこちから。。数個体いたようで
目で追ってると、川沿いのフェンスに止まりました。
セッカと言ったら、2本の葦の茎に大股開きで止まる姿ですよね
せっかくなので草止まりを狙ったのに、何度止まっても
フェンス止まりばかり。。思うように撮らせてもらえません。。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

夏羽のハジロカイツブリ

赤い目と金色の飾り羽がまるで宇宙人のような印象の
夏羽のハジロカイツブリが見られました。
このあたりでは、冬羽のハジロカイツブリは見られるのですが
夏羽に換羽したのを見るのは私は初めて。。
広い沼なので、かなり遠くて、しかもすぐに潜ってしまうので
せっかく浮かびあがっても、金色の飾り羽が濡れてべったり。
綺麗に広がった状態はなかなか撮れませんでした

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

普通のカイツブリ

そろそろカイツブリのシマシマ模様のおチビちゃんを
おんぶした姿が見られないかと沼に行ってみましたが
いたのは1羽のカイツブリだけ。。
ノンビリ寛いでて、相手もいなそう。。
残念ながら、おんぶカイツブリ、見られませんでした(^_^;)

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


花菖蒲の花が満開でした
イメージ 5

小っちゃいお魚 とったど~♪

そろそろ梅雨入りも近いのか。。と思ってたら今日は晴れ。
風が強いです。関東の梅雨入りはもう少し先かな?
いずれにしても、撮るものがありません。
やっと見つけたのは、アオサギ。いつもならカメラ向けることはないのですが
この時は、綺麗な背景で、餌捕り中。。なんと贅沢にも稚鮎
何度も捕まえてはパクリ。。小さな鮎では足りなそう。。

イメージ 1


イメージ 3


イメージ 2


イメージ 5


イメージ 4

今日のオオタカさん

今日から6月です。5月も暑い日が多かったですが
6月も暑くなりそう。。これからは熱中症対策も
本腰を入れないと。。
いつものオオタカさん、元気な声が聞えたので
もしかして幼鳥が見られるかと期待したのですが
見られたのはいつもの成鳥のみ。。。
大きな声は、近くにしつこくまとわりつくカラスを
威嚇する声だったようです。
昨年も幼鳥見られなかったので、今年も子育てできたのかな~??と
少々気がかり。。ここのオオタカさんもかなり高齢なので
繁殖は難しくなってきたのかな~?

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4