FC2ブログ

秋のトケン類は。。

秋の渡りの頃になると、桜の木にやってくるツツドリ狙いで
出かけてきますが、今期は、タイミングが悪く、
見ることができませんでした。
そんな時、地元で偶然見つけてシャッター1回押しただけのトケン類
秋には鳴いてくれないので、種類が判りません。
秋に見られるのはツツドリだと勝手に思うことにしてましたが
これは胸の縞も細い気がするし、、やっぱりカッコウかな~?
画像が悪くて、しかも連写したけど同じポーズばっかりで判りにくいですが。。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
スポンサーサイト



今日もノビタキ

朝から秋晴れのいいお天気です。
今日はお彼岸の最終日、こちらではこの日にお墓参りします
なので、午後からお墓参りに行きます。
車で農耕地を一回りすると、ノビタキの姿を見かけます
 
何とかコスノビをと狙いたかったのですが、
コスモスには近付いてもくれず。。これがやっと。。
ピンクのボケがコスモスなんですけどね~(^_^;)
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 

今年は多い?ヒタキ類

台風が温帯低気圧に変わったらしいけど
今日は、大気の状態が不安定だとか
でも昼近くには晴れ間も出たのでちょっとだけ一回りして見ました
相変わらず、コサメビタキやエゾビタキが飛び回っていますが
昨日より散らばったのか広い範囲で、数羽ずつ。。
ノビタキの数もぐんと増え、山からどんどん下りてきてるようですね
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 

エゾビタキも到着

少し前にコサメビタキが立ち寄ってくれましたが
今日はエゾビタキが到着。
4~5羽で桜の木の枝の上のほうで、
何度もフライングキャッチを繰り返していました。
飛出しなどを狙ったのですが難しい~!!
でも大きな餌Getして銜えてきました(^^♪
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

1羽だけムナグロ若

今までかなり水嵩のあった休耕田が
取水を止めたため、すっかり水が少なくなり
乾いた場所も見られるようになってしまいました
それにつれ、あんなにいたシギたちも
僅にコチドリやトウネンが残るだけ
そこにぽつんと1羽だけムナグロの若が佇んでいました。
広い休耕田の一番奥なので、やっと証拠程度ですが
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

内陸のシギ?クサシギ

昨日のタカブシギと同じ場所に、やはり小団体で
クサシギも混ざっていました。
このシギもタカブと同じく、どちらかと言うと
内陸型のシギのようですね。
地味なシギですが、数少ない内陸で見られる貴重な存在です
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

今年はよく見るタカブシギ

コサメやノビタキなどの山の鳥たちが降りてきましたが
水辺のシギたちもまだまだ健在です。
ここの休耕田では、タカブシギの小団体さんが寛いでいました
今期は、数か所の休耕田でタカブシギを見る機会が多かった気がします。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

ノビタキがやって来た

秋の渡りが本格的になってきました。
コサメビタキに次いで、田園地帯にはノビタキもやってきました
毎年稲穂が黄色く実る頃になると、田んぼの畔や
草地などで、草の天辺に止まるノビタキの姿を見かけ
秋が来たことを実感させられます。
畦の真っ赤な曼珠沙華にでもからんでくれればと思っても
なかなか希望通りにはいきませんね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

休耕田のシギ

以前エリマキシギなどの居た休耕田の水が、だいぶ浅くなり
小さなシギたちの姿が見られるようになりました。
目立つのはコチドリですが、その中にヒバリシギの姿も
今季初見なので、また今年も会えたことが嬉しいですね。
 
なんだか、ヒバリシギじゃない気がしてきた。
ヒバリシギはもっとスマートですよね。
見てるはずなのに、区別がつかない!!
これってトウネン
 
イメージ 1
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
 イメージ 2
 
 
イメージ 5
 

この子はサメビタキ?

コサメビタキと同じ場所で見られたのですが
コサメビタキより少し黒っぽく、下嘴の茶色っぽさが少なく
エゾビタキのようなクッキリした縦じまでもないし
もしかして、サメビタキならいいな~!なんて思って載せてみました。
コサメ、エゾはすぐに判るのですが、サメビタキの判別は難しい。。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

秋の渡り途中立ち寄り。コサメビタキ

連休が終わり、いよいよ鳥見も開始しなければ・・
そろそろ秋の渡り途中に立ち寄ってくれる鳥たちにも
出会えそうな気がして行ってみると
今年も、元気な可愛い姿を見せてもらえました。
つぶらな瞳が何とも可愛らしいコサメビタキです
いよいよ鳥たちも平地に降りてくる季節ですね。
 
イメージ 5
  
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

久し振りのセッカ

今日から3連休の所も多そうですが
秋晴れの爽やかな日になりました。
そろそろ山の鳥の移動も始まりそうです。
我が家は孫がお泊りに来るので鳥撮りはお休み
まだ公園の緑も濃くて、もう少しの雰囲気なのでちょうどよかったかも。。
そんなわけで、一昨日の葦原のセッカ。
葦原も穂がたくさん出て、初秋の趣が濃くなってきました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

キジの一家

各地で、大雨による浸水など、被害が報道されています
皆様の地域に被害がないことを願います。
こちらは幸い、雨も降らず、心配するような状況がなく助かっています。
いつものように、車で田園地帯を走っていると
田んぼの畔にキジを見つけました。
全部で6羽の大所帯。キジの一家です。
換羽が始まり、オスっぽい特徴の出始めた子もいて
今年生まれの子供たちも順調に育ったようですね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

モズの高鳴き今季初認。

毎日我が家の庭で賑やかに鳴き続けていたツクツクホウシ
気が付いたら、いつのまにか鳴き声も聞こえなくなり
いつも回っている田園地帯にも秋の気配が忍び寄ってきています。
まだススキの穂がわずかに覗き始めたばかりの葦原で
突然モズの甲高い声が響いてきました。
毎年、秋の訪れを感じさせてくれるモズの高鳴き今季初です。
まだ若そうな綺麗なモズ子ちゃんと、ちょっと離れた高い木の上では
♂のモズ君が、高らかに縄張り宣言していました。
これからこういう風景を見かける機会が増えそうですね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

オジロトウネン??

昨日は中秋の名月、十五夜でしたが
残念ながら、曇って月は見えず。。
今日の十六夜の月はどうかな~??
昨日は曇りでどんより暗い中で撮った遠いシギですが
どうしても遠くて小さくしか撮れないのではっきりしません
私は、オジロトウネンならいいけどな~!
と思ってるのですが。。どうかな~??
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 

チョウゲンボウ、飛翔。

チョウゲンボウが元気に飛び回っていました。
ここのチョウゲンボウは今年生まれの若い兄弟
近くにいたカラスにちょっかい出したり、
追いかけっこしたり、元気に飛び回っています。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

接近遭遇のオオタカ。

シギを探して車で移動中、こんな場所にはシギがいそうと
車を端に寄せゆっくり見渡すと、すぐ目の前にオオタカさん
慌てて1枚シャッタ―押したけど近すぎて全身入らず。。
少し前進して、離れてから数枚撮らせてもらいましたが
サギを捉えて押さえつけてる最中。。
大声で一声、威嚇されちゃったので早々に退散。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

そろそろ渡り、ショウドウツバメ

シギのいた休耕田の水面近くを飛び回るツバメの群れ
よく見ると、見慣れた喉元の赤い普通のツバメより
少し小さめで丸っこく、茶色味のあるショウドウツバメです
この時期、たくさん集まって渡りの準備のようですね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
両脇のは普通のツバメ
真ん中の2羽がショウドウツバメ。
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 

今日のシギ、タカブシギ

いろいろ賑やかだった休耕田も、
さすがにシギの数も少なくなりました。
今日はタカブシギとアオアシシギ、イソシギくらい
その代わり、水面近くを飛び回るツバメの数がかなり増えました
ツバメもそろそろ渡りが近いのですね。
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
こちらは2~3日前の画像で
まだエリマキシギがいました。
イメージ 1
 
 
 

この時期のアマサギ

シギを見に行くと、同じ場所にたくさんのサギたちにも出会えます。
しばらくシギが続いたので、今日はサギを。。
初夏のころに美しいオレンジの羽が美しいアマサギを撮りましたが
今はすっかり、色が消え、真っ白になってしまい
他のサギとの区別もつきにくくなってしまいました。
でもよく見ると、わずかに胸のあたりや背中にうっすらと
色が残っている個体もいて、アマサギとわかります。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

ヒレアシシギ4羽に。

今日は久しぶりの晴天、気持ちのいい風が吹いて
蒼空が広がっています。
アカエリヒレアシシギがいつの間にか増えて4羽になってました
一度にこんなに見られるなんて、ほんとにラッキーです。
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 

ツーショットいろいろ。

休耕田で鳥見していると、数種の鳥が一緒の場所にいるので
思いがけない組み合わせでツーショットが撮れることがあります
今日はそんな、ちょっと変わったツーショットを。
 
左からエリマキシギ、タカブシギ、アカエリヒレアシシギ
イメージ 1
 
エリマキシギ。。ねえ!君は誰?一緒に遊ぼうよ!
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
エリマキシギ5羽とヒレアシシギ
イメージ 5
 
いろいろいっぱい!
イソシギ、エリマキシギ、ヒレアシシギ、
イメージ 2