FC2ブログ

オナガも賑やか

ツミのいた場所ではオナガがにぎやかです
特にこの時はかなりギャーギャーと騒いでいました。
ツミの幼鳥が巣から出て木に止まっている場所近くは
ツミの親の警戒が強く、すぐに追い払われるので
オナガも警戒してるのでしょうか。。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
 
スポンサーサイト



まだツミが続きます

一度撮りに行くと、いっぱい撮ってしまうので
今日もツミにお付き合いください。
実情はこの時期の在庫不足で、
1日も長く持たせなくてはならないためなんですけど。。
餌を運んできた後は、近くの木で雛の周辺を警戒
オナガが近付くとスクランブル発進して追っぱらいます
メスはのんびり寛いでいます
 
見張りをする♂
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
こちらは♀
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

ツミの親、餌運び

昨日のツミの巣立ちの幼鳥の親鳥です
♂が持ってきた餌を♀が受け取り雛に与えます
この時はあまり空腹ではなかったのか、
親が持ってくるまでじっと待っていました。
 
♂が餌を持ってきました
イメージ 1
 
 
♀に渡します
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

ツミ、巣立ちの幼鳥

しばらく更新滞っていましたが、
それでも訪問して下さる皆様、ありがとうございます。
あまりさぼっていてはと思い、ブロ友さんのツミの記事に刺激され
こちらのツミの様子を見に、久しぶりに出かけてきました。
すでに雛は巣立って、少し離れた木の枝でじっと佇んでいました
親が餌を運んでくると、巣に戻って中に入ってしまいました。
もうかなり行動範囲も広くなってきたようです。
まだ巣に残っている雛もいるようで、
親は盛んに巣立ちを促すような行動をしています。
明日には全部巣立つかな~?
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
親が餌を運んできました。
イメージ 5

相変わらず大声のオオヨシキリ

梅雨に入ったと思ったら、しとしと雨ではなく
土砂降りの集中豪雨、毎日のようにどこかで
大雨洪水警報が出ているって、やっぱり最近の気候変ですよね。
今日は何とか日差しがあったので、近所を回ってみたけど
聞えたのはオオヨシキリの声ばっかり
相変わらず、大きな声で、大口開けてました。
 
イメージ 5
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

これで終わり、戦場ヶ原

朝から雨が降り続いています
しばらくは鳥見も出来ません。
長らく戦場ヶ原の鳥たちで、ネタ繋ぎしてきましたが
いよいよ今日の記事で最終回となりました
とりあえず1ショットでも撮れたものを集めてみましたが
画像の不鮮明なものも多いのは、お許しのほど。。
 
これで明日からのネタが尽きてしまいました
どうしよう~(^_^;)
 
エナガ
イメージ 1
 
大口開けて囀るアオジ
イメージ 2
 
ヒガラ
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
遠くの木にビンズイ
イメージ 5

高原のウグイス

また戦場ヶ原の鳥に戻ります
ウグイスは散々地元でも撮りましたが、
ズミの膨らんだ蕾と一緒だとまた印象が変わります。
カッコウの声と同じくらい、ウグイスの声も聞こえていました。
この時はまだ蕾だったズミも見ごろを迎えてるようです。
これからの戦場ヶ原は花が次々咲き綺麗ですよ~(^^♪
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

赤い鳥に会えた~(^^♪

西のほうでは梅雨入りしたようですが
最近の雨は、程よさを知らないようで梅雨の情緒もありません
梅雨空の森に似合う赤い鳥と言ったらアカショウビン
その鳥に出会うには、はるばる遠征しなくて会えない鳥なのですが
思いがけず近い場所で会えることを知り、急きょ出かけてきました。
早朝に現地着、待つこと3時間半お目当ての鳥が姿を現しました
全身赤いカワセミの仲間。アカショウビン。
数年前に戸隠で出会って以来の懐かしい、美しい姿です。
ここで繁殖してくれるか、移動途中か判りませんが、あえて良かった~(^^♪
 
イメージ 1
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 2
 

戦場ヶ原だから、オオジシギ。。だよね

毎年この時期に戦場ヶ原に出かけて行く目的の一つは
ノビタキ、ホオアカなどの夏鳥に会いに行くことと
もう一つは、オオジシギに会いたい、、と言うことですが
オオジシギ、そう簡単に会えるわけじゃないんです。。
この時も、湿原の遠くのほうで点のようにシルエットが見えて
それが、ズビャー!ズビャー!と鳴いているので
オオジシギに違いないのですが何しろ逆光で遠い。。
 
イメージ 1
 
 
しばらくすると、後ろの方に何か飛んできたので見ると
こんなシギ。。えっ!オオジシギ?それともタシギ?
でもここは戦場ヶ原だもの。オオジシギだよね。。
そう信じてシャッター押しました。。
目の前の白い部分が広いし、顔が全体白っぽいし
尾羽を広げてくれると判りやすいらしいけど、
そううまく広げてくれませんし。。
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

ちょっとだけの2種

湯川沿いの木道を歩いていくと
キビタキの綺麗な声が聞えました。
梢の間をあっちこち飛び回ってやっと見やすいところに
この枝にしばらく止まってくれたのですが、
何枚撮っても同じようなシーンばっかりで結局1枚だけ
 
湯川にもさっと水面近くを飛ぶ黒い影が。。カワガラスです
やっぱり何度かシャッター押したけどボケボケ
やっとこれだけですが久しぶりのカワガラスでした。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

アカゲラにも会えました

ここではアカゲラの声もよく聞こえます。
木々の間を飛び回る2羽のアカゲラ
オスとメスが追いかけっこをしていました。
アカゲラも繁殖期で相手選びに忙しそうです
 
アカゲラ ♀
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
アカゲラ♂
イメージ 4
 
 
イメージ 5