FC2ブログ

ツミ若、巣立ち

久しぶりに晴れました。スッキリ綺麗な青空です。
ツミの様子を見に行くと、すでに巣から出ていました。
まだ幼い表情のチビちゃんたちが巣の近くに3羽くらい
少し離れた枝に2羽。。全部で5羽確認しましたが実際は何羽かわかりません。
逆光でシルエット画像量産でしたが、巣立ち確認ということで。。。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
スポンサーサイト



サンコウチョウ♀だけ

月日星、ホイホイホイという声と言えばサンコウチョウ。
ブルーのアイリングに長い尾羽をひらひら揺らしながら飛翔する♂は
ほんとに優雅で、こんな鳥が日本にいるのかと驚きますよね。
今日は残念ながらその優雅なオスは撮れず、メスのみの証拠写真ですが
一応今季のサンコウチョウということで。。
薄暗いのと、高い所で落ち着きなく、撮るのが難しすぎるので
今期は諦め。。リベンジはありません。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

カワセミ若登場

鳥たちの巣立ちの季節ですね。
久しぶりに晴れた週末。田圃は休日に田植えをする農家の方たちで
あっという間に、緑の稲田に変わります。
近くのカワセミも、幼鳥たちが姿を見せました。
まだ黒いカワセミ若ちゃん。もう数日早ければ、5羽くらい一緒にいたらしいのですが
この時はそれぞれ離れて元気に飛び回っていて、
3羽一緒に画面に入れるのがやっとでした。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

チョウゲンボウ若2

今日も全国的に豪雨が続いて、被害が出てるようです。
河川の氾濫など充分ご注意ください。
こちらも、夕方瞬間的に強く降りましたが今は収まってるようです。
昨日、たくさん撮れたチョウゲンボウ、今日も続きます
お天気が悪くて仕入れができないので、あるものでしのがなくちゃ。。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

チョウゲンボウの若

車で田園地帯を探鳥していると、猛禽らしい鳥が横切りました。
目で追うとチョウゲンボウのようです。
近くの電線に止まったら、カラスに追われ田んぼの畔に降りました
今年巣立ったばかりのまだ若いチョウゲンボウのようで、2~3羽飛び回っています。
若ということで、あまり警戒心はないようです。
3羽一緒にはいてくれず、2羽しか一緒には撮れませんでしたが
まだ幼げな表情で可愛らしく見えました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

ツミ子育て中。

ツミの夫妻が雛たちに餌を運んだり、今子育て真っ最中。
食べ盛りの雛たちのエサ運びで両親は大忙しです。
オスが運んできた餌を食べやすいようにメスがちぎって4羽の雛に与えます
頑張ってますね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

やっと麦畑でセッカ

今年は何度チャレンジするも、いつも人工物止まりばかりだったセッカが
ようやく、麦の穂に止まる姿を撮る事が出来ました。
すでに麦刈りはかなり進んで残ってる場所も数か所になりましたが
今日は麦畑の上空で何度も鳴きながら飛んでくれたので、期待して待っていると
何度か麦の穂に止まってくれました。
色合いが同じなので、フォーカスが背景に行ってしまいピンボケ量産しながら
何とか数枚撮る事が出来今年の課題何とかクリアーできました(^_^;)
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

オオタカ子育て失敗か?

梅雨に入ったというのに日照り続きで、今年は作物が不作だと気がかりでした。
我が家のジャガイモも昨日採りいれしたのですが、小ぶりなものばかり
今年はどこもジャガイモがピンポン玉大だと嘆く声が聞えます。
今日は、台風の影響とかで、久しぶりに雨模様、恵みの雨となってくれるといいのですが
 
そんななか、ここ数日カラスの大群が大騒ぎをしているのが気になります。
いつもは、オスは見える場所にいるけど♀は見えないオオタカが
この日は♂♀、別の木ですが見える場所に止まっています
巣はどうしたのでしょう。。もしかして雛に何かあったのでは?
あのカラスたちの騒ぎが気になりますが、見えないので気がかりなだけ。。
巣を守るはずのメスがここにいるということは、、、
心なしか、このメスの顔もちょっとさびしそうに見えてしまいました
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 

また人工物のセッカ

先日セッカを撮ろうとしたら、人工物のフェンス止まりだったので
今度こそ麦の穂止まりをと狙って行ったのに
またまたフェンス止まりしか撮れませんでした。
麦畑の上でヒッ!ヒッ!っと鳴きながら飛び回ってるので
そこに降りてくれないかと待ってみたのですが、またまた降りたのはフェンスの上
ここのセッカはよほどこのフェンスがお気に入りのようです。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

麦畑のキジ

熊谷は今麦秋と言われる麦の収穫時期です
その麦畑にキジが1羽。
体を低くして大急ぎで畝の中に消えていきました。
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

カイツブリ巣作り中

鳥たちの繁殖の季節ですね。
沼のカイツブリも巣作り中。
せっせと枯れ草など集めて巣を補強しています。
あまりきれいとは言い難い水の中だけど
雛をおんぶしたカイツブリを今年も見たいものですね
 
イメージ 2
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

置物みたいなオオタカ♂

何か撮らないと。。とブログネタ探しに出かけましたが
梅雨の合間の晴れとはいえ、暑くて、周辺には何もいません。
困った時のオオタカさん。。相変わらず、木の上でじっと佇んでいます
何枚シャッター押しても、じっと動かないので同じポーズばっかり。
最近メスは抱卵中なのか姿を見せません。
オスがこうしてじっと辺りを警戒しているので、安心して巣で抱卵していられるのかも。。
巣はまったく見えないので、想像するしかありませんが、
今年も巣立って幼鳥が見えるところに出てくれるのを期待して待っています。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

ヒバリも人工物止まり

セッカを探していると、目の前の草に1羽の鳥がおりました。
セッカ??と思ってカメラ向けたら、雲雀!
何だ!ヒバリか~!!とは思いつつも一応シャッター押してみました。
ここではいっぱい草があるのに、なぜかどの鳥もフェンスの人工物止まり
ヒバリは、声高らかにフェンスの上で囀り始める始末。。
どうせなら、伸びたスイバや葦にでも止まってくれたらよかったのに。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

なかなか手ごわいセッカ

埼北熊谷は、今まさに麦秋と言われる麦の実りの季節を迎えました。
麦の穂の黄金色が広がる田んぼに、セッカの声が響き渡っています
何とか撮りたいと目で追っているのですが、なかなか降りてくれず
降りても遠い場所だったり、人工物のフェンスだったり
セッカ止まりと言われる大股開きも撮れずじまいでした。
遠くて豆粒みたいな川原のセッカを大トリミングして。。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
なぜか人工物のフェンス止まりばかり
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6