FC2ブログ

渡り途中のキビタキ

今日は、朝から雨、連休谷間で、今日は公園も「静かかな?
と思ったのに、お天気が悪くては鳥見も出かけられません。
それでも、昨日出かけた場所で、渡り途中のキビタキに出会うことができました。
綺麗なキビタキのオスは枝から枝へ動き回っていろんなポーズ見せてくれました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
スポンサーサイト



川岸のオオタカ。

毎度お決まりのオオタカです。
今日のオオタカさんは、かなり背の高く伸びた菜の花背景の
季節感のある場所に止まってくれました。
GW中はどこも混むので、人けのない川原などが穴場でしょうか。。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

渡り途中のクロツグミ

いつもの公園には渡りの途中にいろいろな鳥が立ち寄ってくれます。
ムシクイやオオルリなどに次いで今日はクロツグミ。
朝からかなり強い風が吹いているのですが、近くまで用事で行ったついでに
いつもの公園に立ち寄ってみました。風が強いのでカメラマンの姿はなし。
以前このあたりでマミジロ見たんだけど、今日は何かいないかな?
っと、何気なく見ていたら、黒い背中に黄色い嘴。。
なんだ!ムクドリ?いや違う!!なんだろ??っとじっと見たらクロツグミ
落ち葉を突いたり、時々アジサイの枝に止まって綺麗な声を聞かせてくれたり。。
ネコが近付いたら、パッと木の上に飛びあがり避難!
クロツグミを独り占めでたっぷり撮影させてもらいました。
誰もいないので警戒はあまりなし、4~5メートルの近さでドアップも撮れました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
近くてドアップで。
イメージ 3
 
綺麗な声で鳴いてくれました
イメージ 4
 
 
イメージ 6
 
ネコが来たので木の上に避難!
イメージ 5

オオルリ到着。

昨日は、風が強かったので、声もしなかった公園ですが
今日は、ようやく到着してくれたオオルリに出会えました。
新緑の中、瑠璃色のオオルリ成鳥は綺麗ですね。
短いチャンスで、これしか撮れませんでしたが今期も立ち寄りありがとう。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

ムシクイの仲間

いつもの公園に夏鳥が入ってないか出かけていきました。
ヒッ!ヒッ!というかなり強く大きな声が聞こえてきたので
もしかしてキビタキ?と思って探しましたが見つけられず。。
時々声のする方を探したら素早く動く小さな鳥ムシクイの仲間です。
下から見上げているので頭央線は確認できず、でも声の感じから
エゾムシクイかな~??といった感じですが。。
ムシクイの仲間の判別は難しいですね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

川辺のイタチ

昨日のタヌキに次いで、生き物つながりでイタチです。
鳥見番外編という割には、見かけることの多いイタチ。
この時も不意に視線の先に現れました。
こちらに気づいた様子もなく水辺に降り、そのまま川に入って泳ぎ始め
まっすぐこちらに向かって泳いできます。
途中でこちらに気づいたのか、慌ててUターン。
また元居た岸辺に上がって行ってしまいました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

川原のタヌキ

ノビタキ探して川原に行ってみたものの、見事に撃沈
まだ葦は枯れた色のほうが多く、夏鳥の気配はありません。
ガッカリしていると、川の浅瀬に野犬?いえ!タヌキです。
しかも2頭も。。離れているので1ショットで2頭は入りませんでした。
でも、水の中で餌でも探してるのでしょうか。。
そのうちに、陸に上がって、草薮に消えていきました。
 
広い川の中州近く、かなり遠かったのでこんなに小さくしか見えません。
イメージ 4
 
かなり小さい画像なので以下大幅に切り出してみました。
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
偶然シギとツーショット
イメージ 3
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 

コチドリの水浴び

ここ数日寒いですね。そろそろ夏鳥と思っても
この寒さでは、来るの躊躇してしまうのでしょうか。。
ブログ仲間さんの所では、キビタキやオオルリの画像も出ていますが
こちらはまだ気配もなし。。例年見られるノビタキもまだ見られません。
もっとも、ノビタキは、見逃してしまったのかもしれませんけど
 
そんな寒さの中、コチドリが水浴びをしていました。
寒くないのかと心配になってしまいます。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 5

タシギ、でした。

クサシギを撮っていた少し先に、騒々しい鳴き声とともにシギが1羽
まるでジェット戦闘機のように突入にて降りてきました。
あの騒々しい声、もしかしてオオジシギかそれともチュウジシギ?
はたまたハリオシギ?なんて夢のような期待をしながら降りた先を確認。
撮った画像を見たら、、、やっぱり普通のタシギでした。。とさ!
期待は見事にはずれ!欲張った私が悪かった
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
クサシギとツーショット
イメージ 4
 
なんだか上が気になるな~!
イメージ 5

逆光のオナガ

ツミの撮影をしていると必ずと言っていいくらい見られるオナガです
たいてい、ツミにばかりカメラを向けてしまうので
オナガを撮る回数は少ないのですが、この時はちょっといい場所だったので
カメラ向けてみました。でも逆光で顔が真っ黒なので目が出ない
ソメイヨシノは咲終わりだけど、八重桜が咲いてるところに止まってくれました。
モミジの新緑も初夏っぽくていいかな。。
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

渡り途中の鴨たち。

車で川土手を走っていると、日替わりで
鴨の群れの顔触れが変わっていることに気づきます。
一休みのため降りたのでしょうか、翌日行くともうメンバーも数もがらりと変わって
また新しいグループが休憩しているようです。。
ここ数日その鴨の数もめっきり減り、そろそろ移動途中の立ち寄りも終盤ですね
コガモの群れに何か変わったのが混ざってないかとみていたのですが
今年は、特に変わったのには会えず、いつものメンバーが通り過ぎていきました。
その代表の何種類かをUPしてみます。
元気に旅立ち、また秋に美しい姿を見せてくださいね
 
キンクロハジロ
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
ホシハジロ
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
ヒドリガモ
イメージ 7
 
相変わらず美しいヨシガモ
イメージ 5
 
 
イメージ 6

コチドリも到着。

川辺の菜の花やタンポポが綺麗に咲くころにはコチドリもやってきます。
昨日のクサシギと一緒に、コチドリも到着してくれました。
黒マスクと黄色いアイリングがクッキリのコチドリさんです。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

川辺のクサシギ

そろそろノビタキでも。。と思い探していると賑やかなシギの声が聞こえてきました。
川の浅瀬の干潟の様な場所で、コチドリが数羽。
その近くにもう少し大きいシギが2羽。。よく見るとクサシギです
秋に会って以来久しぶりのクサシギとの出会い。。
いよいよシギチの季節ですね。
 
白いのはクレソンの花、手前の黄色のボケは菜の花です。
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

ツミの次はオオタカ

猛禽類も繁殖の時期ですね。
ツミはその後、巣造りの様子が見られましたが、なんだかあまりうまくいかないようで
下に枝がたくさん落ちていて、完成にはまだまだ時間ががかりそうです。
 一方、オオタカさんはと言えば、どこに巣を構えているのか全く分からないのですが
毎年、時期になると1~2羽の幼鳥が巣立つのを確認できます。
今年も鳴き交わす声が聞こえ、今日はいつものメスではなく
オスのオオタカが寛ぐ姿が見られました。
メスは一瞬飛んできて、すぐに奥に入って見えなくなったので巣に入ったのかな。。
こちらの子育ても気になるところです。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

ツミの♂

ツミのメスを掲載してから♂もと思っていたのですが
なかなか♂が撮れなくて、今日も、ちょっと気が引けるような
証拠写真ですが、一応♂♀そろって見られたという意味で今日はオスを。。
細かい枝が目の周辺に被ってしまったり、目が出ないシルエットのようなのだったり。。
と言い訳しつつ。。。
胸のオレンジ色が薄いのでまだ若い個体かも。。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

今年もツミ。

毎年桜の花が咲き終わり、八重桜の頃になるとツミに会いに出かけます。
今年も子育てしてくれるといいな~!と思いながら行ってみると
ちゃんと、♂、♀すでに番になってるようです。
恒例のツミですが、巣立ち今年も見られたらいいな~!
ということで、ツミのメス
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

渡り途中の立ち寄り組。

白鳥やカモ類の渡りの季節ですね。
近くの川の鴨たちも日替わりでメンバーが入れ替わっています。
車で回りながら、冬の間すっかり刈り取られた葦原の様子を見に行ったら
ここ数日の大雨で水がたまって湿地状態になった遊水場に
10羽前後のシギの群れを見つけました。
渡り途中の立ち寄り組のムナグロです。
すでに夏羽の真っ黒い子や少し薄い子、若鳥かメス?
と言ったいろんなタイプのムナグロを見られました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7

まだニュウナイスズメ

久しぶりに風もない穏やかないいお天気の鳥見日和になりました。
でも今日は、孫たちが遊びに来るのでお出かけなし。
明日から幼稚園が始まるので、その前に1日遊ぶ約束です。
そんなわけで今日も先日の撮り置きから柳ニュウナイ。
桜ニュウナイはさすがにもう終わり。。
ニュウナイスズメは高原に移動する前に、すっかり緑の濃くなった柳に
場所を移して、元気に旅立ち前の腹ごしらえしてるようです。
まだ芽吹き始めた頃の柳と違い、すっかり緑が濃くなり
、背景に菜の花の黄色も入って春らしい柳ニュウナイです。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

緑の中でアオジ

冬の間は、地面や藪の中で見かけることの多かったアオジも
この時期は木々の上や見渡せる場所に出てきてるようですね。
色も鮮やかに濃くなっていますが、このアオジはメスなのか
顔は黒くありません。
緑の濃くなった柳の枝の中では一層緑っぽく見えました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

こんな所でオオジュリン

まだ居たジョウビタキを見つけたので、もしかしたら
ガングロのオオジュリンも見られるかな~?と思ってたら
花の咲く草原で、こんな姿のオオジュリンを見つけました。
オオジュリンと言ったら枯れた葦の茎をパチパチ突く姿ですが
こんな花と一緒なんて違う鳥みたい。
この子は♀かな?顔黒くなってませんね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
こんな子も1羽だけ。。
休憩中のセグロカモメ
イメージ 3

まだいた、ジョウビタキ。

週末、また荒れ模様の予報なので、貴重な晴れの昨日
あちこち近所を車で回ってきました。
菜の花もかなり長くのび、満開を過ぎた感じ。
草の緑もぐんと濃くなって初夏のように暑いくらいでした。
そんな川辺にまだジョウビタキのオスの姿が。。
そろそろ旅立ちの時期でしょうに、、まだ居てくれたんですね。
お別れ前に、菜の花や新緑の前で、ポーズとってくれました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

接近遭遇。

キジがのんびり菜の花沿いを歩いていたら、
1匹の猫がゆっくりキジのほうに向かって歩いてきます。
どうなる事かと、車の中から見守っていたら、
両者の距離がどんどん近付いて、あっさり猫が通り過ぎていきました。
キジは緊張して、じっと立ち止まったまま。。
猫が過ぎてしまっても、キジはしばらく呆然と立ち尽くしていました。
猫もキジくらい大きい鳥だと、襲わないのかな。。
 
 
あっ!ネコが来た~!
イメージ 1
 
どうしよう!どんどん近付いてくる~!
イメージ 2
 
と思ったらあっさり通過。
でもキジは固まったまま動けず。。
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

菜の花とキジ

いいお天気になりました。昨日の暴風雨が嘘のよう。
午後からは風もなく、暑いくらいです。
満開を過ぎたけどまだ桜は頑張って残ってます。
菜の花も今満開で、黄色が一面広がっています。
その菜の花の前をゆっくりキジのオスが横切って歩いていきました。
色鮮やかな菜の花とキジの組み合わせは華やかです。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

しつこくニュウナイスズメ。

荒れ模様の天気です。
雨も降ってるけど風も強かったりで、鳥撮りどころではありません。
仕入れもできないので、たくさん撮った桜ニュウナイをしつこく今日もUP
もう飽きたかもしれませんが、我慢して見て下さい。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 6

もう1度桜ニュウナイ

お天気が目まぐるしく変わります。
晴れたのは昨日1日だけで、また今日は雨で肌寒い1日。
先日の桜ニュウナイも、曇り空の、今にも降りそうな日の撮影だったので
何とか青空の下リベンジをと思って、昨日の晴れ間にまた出かけてきました。
今回は、すでに満開を過ぎた桜でしたが、ニュウナイスズメは相変わらず
ヒヨドリに追われつつも、ひるむことなく花をちぎってはポイを繰り返し
地面には散った花弁と、ちぎられた花がいっぱい落ちていました。
今回は特に花をちぎって銜えてるシーンを狙ってみました。
 
 
ちぎって銜えて
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
銜えて
イメージ 5
 
ポイ捨て!
イメージ 6
 
 
 
 

桜メジロ。

桜ニュウナイを撮っていると、メジロもやってきます。
もちろん桜メジロだって大歓迎。
元気な鳥相手では、満開の桜の中に潜ってしまい撮り難い
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 6
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5