FC2ブログ

桜ニュウナイ。♀

今日もどんより、肌寒い1日です。
桜ニュウナイ、昨日の♂に次いで今日は♀です。
オスのニュウナイスズメはほっぺの黒丸がない事以外は
色合いもスズメっぽいですが、メスは色合いも白い眉班もスズメっぽくありません。
今にも降り出しそうな日だったので、色がなく、まるで水墨画みたい
すっきり晴れた青空背景で撮りたかった。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
 
スポンサーサイト



桜ニュウナイスズメ

やっと車の車検が終わって車が戻ってきました。
お天気は今一つはっきりしないけど、待ちかねていた桜ニュウナイを撮りに
早速車で出かけてきましたが、あいにくの曇り空。
狙い通り、ニュウナイスズメが桜の花に埋もれるように
花の中をあっちへ行ったりこっちに来たり。。
今年も桜ニュウナイスズメ撮れたのは嬉しいことです。
 
桜の花を花首からちぎって蜜を吸ってはポイ捨て
地面に花がたくさん落ちています
 
今日はニュウナイスズメ♂をUP 
メスは明日。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
判りにくいけど桜の花を銜えています。
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
こんなにいっぱいいるのに、枝の奥なので
イメージ 6

春色の川辺で、

熊谷の桜も、昨日今日の暖かさで、満開。
明日、明後日の週末がお花見の見頃でしょうね。
私はというと、昨日今日と車の車検で足がなくて出かけられず、
せっかくの桜がらみも、指を銜えているしかなし。。
明日は車が戻るので行けるかな~?何とか桜もまだ大丈夫なようだし。。
 
ということで、今日の画像は先日の撮り置きから
春っぽい黄色い背景の川土手でモズやタヒバリが見られました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
岸辺にたたずむタヒバリ。
イメージ 3

鳥見番外編。

鳥見をしていると鳥以外の生き物にも出会うこともあります。
この時は、キジが突然ケーン!と飛び出して、何々!と思ってたら
草の茂みから、のそのそと出てきたのがイタチ。。
かなり獰猛だそうですが、顔は意外に可愛いですよね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

花メジロ。

気温の変化が激しいです。夏のように暑かったり
冬に逆戻りしたように肌寒かったり。。
ここ数日の気温低下で、咲き始めた桜も少し足踏み状態で
熊谷の桜はまだ満開までもう少し、週末までもってくれるかな。。
花と言ったら桜ばかりではありません。
この時期色々な花が咲き始め、メジロはあちこち忙しそう。
庭のプラムの花にもメジロが吸蜜にやってきました。
白いプラムの花とメジロも似合うでしょう
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

柳にシジュウカラ

柳の新芽が伸びたところには、マヒワばかりでなく
シジュウカラも何羽も来て賑やかに何か食べていました
でも柳の芽ではなくて、もしかしたら新芽についてるアブラムシを食べてたかも。。
どちらにしても、柳の新芽は鳥にとっても、魅力のある場所のようですね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

柳の芽を食べに、マヒワ

暖かい日が続くので、川辺の柳もすっかり緑が濃くなりました。
毎年ここの柳の芽を食べにニュウナイスズメがやってくるのですが
今日は、もっと黄色い子がやってきました。
突然賑やかにやってきて、あっという間に飛び去ってしまったマヒワの群れ
マヒワの黄色がとても綺麗でしたが、枝かぶりばかり
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 5

久しぶりにキジの♂

久しぶりにキジの姿を見かけませた。
キジの♂は華やかでほんとに美しいですよね。
もう少ししたら、ほろうちなども見せてもらいたいですね。
突然草薮から飛び出したキジ♂です。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

シジュウカラさん、何してるの?

今日はお彼岸なので、両親のお墓参りに行ってきました。
毎年、お墓参りの時に見かける梅の花が、今年はとっくに咲終わり
熊谷は桜の開花宣言が出て、ほんとに何か変ですよね。
変と言えば、昨日クイナを撮った後、近くで奇妙な光景を見ました。
シジュウカラが翼を広げ地面に落ちてる!!
死んでしまってるのかしら?と近づいてみたら
ぱっと起き上がり飛んでいきました。
その後も、ほかのシジュウカラも同じように羽を広げまるで日光浴してるみたい
シジュウカラさん、いったい何をしていたんでしょう?
皆さんこんなシジュウカラ見たことありますか
 
ペタッと地面に伏せて、死んでるの?
イメージ 1
 
目を開けてるので生きてる~!!
イメージ 2
 
近付いたら、起き上がって
イメージ 3
 
飛んで行きました。
イメージ 4

クイナも陽気に誘われて

今日は暖かいを通り越して暑い日になりました。
公園を散歩する人も軽装が目立ち、中には半袖の人もいます。
もう日除けの帽子が欠かせませんが、それにマスクだとかなり怪しげなスタイルに見えそう。
こう暑いと、水辺が恋しくなったのか、小さな水路にクイナが降りてきました。
警戒心がかなり強いクイナですが、ほかに人がいなかったので少し気がゆるんだのかな。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

今年は早い桜メジロ

東京の桜の開花が昨日宣言されました。
彼岸中にソメイヨシノが開花するなんて今までになかった気がします。
今は、河津桜があちこち植えられ、桜を見るのも早くなりつつありますが
それでもソメイヨシノがもう咲くなんてちょっと早すぎ。。
種類は判らないけど満開になった桜にメジロがやってきました。
例年より早く、桜メジロ撮れました。
下から見上げて撮るのでお腹側ばっかり。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

その他の鴨たち

ヨシガモのいた川にはほかにもたくさんの鴨がいますが
カイツブリやオオバン、サギ類なども、いろいろ見られました。
ヨシガモだけ、特別枠で、その他の鴨はひとくくりでは他の鴨に申し訳ないけど
つい綺麗なものはたくさんシャッター押しちゃうので
独断と偏見でカメラ向けたのだけ、UPします~(^^♪
 
なぜかハシビロガモの♂がいっぱい
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
オカヨシガモもシックでオシャレな色合いが通好み
イメージ 3
 
 
オナガガモのメスもこうしてみると意外に綺麗
イメージ 4
 
キンクロハジロ♂♀
イメージ 5
 
羽繕いに余念がない♂
イメージ 6

ヨシガモ、綺麗ですね~(^^♪

繁殖期になり、鴨たちもその美しさに磨きがかかり
惚れ惚れするほど華やかで美しく着飾った姿に変身。
お別れする前にと、毎年この時期に撮りに行くヨシガモです。
今年も、晴れて水の綺麗な日を選び、土手の菜の花が写りこんで
黄色っぽく見える水背景も何とか撮れました。
それにしてもヨシガモってほんとに美しいですね。
自然の造形美に脱帽。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
 
コガモ♂とツーショット
イメージ 3
 
 
 
黄色は土手の菜の花の映り込み
イメージ 4
 
 
イメージ 5

春めいて、タゲリ

暖かくなり、今まで枯れた草原や耕された畑で見かけたタゲリを
緑の草背景で見られる季節になりました。
出来ればホトケノザのピンクのじゅうたんの上に来てほしかったのだけど
このタゲリ、頑固でどうしても草地から出てくれません。
それでも、草は緑が濃くなり ナズナの白い小さな花も見られます
すっかり春めいたタゲリの羽も綺麗に輝いてましたよ。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

ちょっぴりガングロ。オオジュリン

今日も強い風が吹きわたっているので外に出る気になれません。
穏やかな日に撮り溜めしておかないと。。
ということで、先日カンムリカイツブリを撮った日のオオジュリンです。
少しずつ春めいた川の岸辺で、パチパチと音を立てて葦の茎を割っていました。
その中にちょっぴり頭が黒っぽくなった個体も数羽。。
オオジュリンは真っ黒頭に換羽する前に移動してしまうので
平地で出会えるのはこれくらいのゴマ塩頭程度ですが、まだもう少し黒くなるまで
残っていてくれるといいですね。そしたらまた見に行かなくちゃ!
 
背景のブルーは川の水の色です。 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
イメージ 8

季節ものだから、ウメジロ

今年は、梅の花が満開に咲いてるのに、なかなかメジロが来てくれず
ウメジロ狙ってあちこち梅の花の場所を探したのですが
ようやく、遅ればせながらですが、ウメジロ撮れました。
ピンクがかった大ぶりの花なので豊後梅系なのかな?
それとも早咲きの杏?どちらにしてもやっぱりこの時期ならではの
ウメジロ撮っておかないと、桜メジロがもうすぐですもの。
 
ようやく撮れたので
画像いっぱいですみませんが。。
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7

もう夏羽、カンムリカイツブリ

先日の砂嵐の後、風のある日は家にこもってしまいがちでしたが
今日は風もなく暑いくらいのいいお天気なので
川辺の散策に行ってみました。
春めいた川土手には菜の花も咲き始めています。
川にカンムリカイツブリが1羽だけのんびり浮かんでいました。
もうすっかり夏羽に換羽してカンムリカイツブリも春の装いです。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

ノスリ、何か見つけた?

車で移動してると、田んぼの中に積まれた木の枝などの上に
1羽のノスリが止まって何か突いています。何か獲物を食べてるようです。
でもその周辺に数羽のカラスが遠巻きにして牽制するように見守っています。
警戒しながら食べていたけど、カラスの攻撃で、獲物を奪われそうになり
銜えて飛び立ちましたが、あっという間にカラスに囲まれ、その後はどうなったのか。。。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

ジョビ君 そろそろお別れかな?

ここ数日、すっかり春めいて暖かいのは嬉しいですが
同時に、花粉や黄砂、さらにPM2,5などと有難くないものの飛散で
外歩きも躊躇しがちになってしまいます。
昨日は、ジャガイモを植えてきました。ついでにサラダ用の玉ねぎも。
うまく育っていっぱい収穫できるといいな~(^^♪
 
近所の公園のジョウビタキオスを久しぶりに見かけました。
そろそろ旅立ちも近いのかな。。
別れを惜しむかのように、しばらく目の前で撮影の相手してくれました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

水場に来た鳥 続編

今日も暖かくていいお天気でしたが
満開の梅の花にメジロを探しても、全くメジロどころかヒヨドリさえいません
仕方なしに、数日前の撮り置きのオナガの水場のその他の鳥で続編とします。
 
 
アオジ
イメージ 1
 
 
ヤマガラ
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
オナガ
イメージ 4
 
 
ウグイス
イメージ 5

ウグイス。。まだ囀りなし。。

今年は、ウグイスを撮るチャンスがなぜか多いです。
本来は、藪からなかなか出てくれないので撮るのは難しいのですが
今年は、目の前にちょこちょこ出てくるので、何度もシャッター押すチャンスがあり
ブレブレながらも、カメラ向けてしまいます。
オナガの来た水場にはウグイスもやってきました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

急用で出かけてました。

少しご無沙汰していましたが帰ってきました。
急な用事が出来、雪景色の場所に行ってきました。
寒いかと思ったのですが、3,4日とも晴れてお天気でよかった。
3日朝まで吹雪だったのが到着した昼には晴れて街中の雪は解けていました。
往は、関越、上信越、北陸道と高速で、帰りは時間の都合で
北陸本線、ほくほく線(特急はくたか) 上越新幹線トキと乗り継いで帰宅。
さすがに、妙高周辺や十日町、越後湯沢周辺はかなりの積雪でしたが
日本海側はあまり積もってなくて、海や山が綺麗でしたよ。
 
(ほくほく線)糸魚川から越後湯沢まで 特急はくたかに乗車。
多分十日町周辺の車窓から。。
イメージ 1
 
冬の日本海、波が防波堤にぶつかるたびに間欠泉のように吹き上がってるのが珍しかったので。
北陸本線の車窓より、親不知より少し富山寄りだったかな・・
イメージ 2
 
ホテルの窓から、画面にないけどこの右のほうが立山連峰
イメージ 3
 
真ん中の尖った山がたぶん剣岳?かと思ったら
ここからは見えないそうです。
イメージ 4
 
黒部川河口付近の海
イメージ 6
 
 
ちゅーりぷで有名な富山県らしいマンホールのふた。
イメージ 5

水場のオナガ

小さな滝が何段かに落ちる公園の水場
時々、小鳥が水を飲んだり、水浴びをしたりしにやってきます。
この時は、賑やかにオナガの群れがやってきました
オナガって声は悪いけど姿は綺麗ですよね。
 
中の2羽が良い雰囲気~(^^♪
 
イメージ 1
 
と思ったら、あれ~っ! 
イメージ 2
 
 
一人になっちゃった
イメージ 3