FC2ブログ

岸辺でベニマシコ。

今日は暖かくてまさに春の陽気。
川の岸辺も春の気配が進んで、猫柳の芽も膨らんできました。
そんな場所に、優しいフィ、フィという声。
こみいった柳の枝や枯草にベニマシコが2羽、枝かぶりで
うまく撮れませんが、一応何度かシャッター押して証拠写真。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
スポンサーサイト



キレンジャクも到着

ヒレンジャクの場所に、少し遅れてキレンジャクも到着しました。
数は少ないけれど、これでヒレンジャク、キレンジャク揃い踏み。
ここはいつも、ヒ、キ取り混ぜて見られていたので
今期はヒレンジャクばかりかと、気になっていたのでようやく一安心。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

ハンの木の実を食べにマヒワ。

近くの公園にはたくさんのハンの木が植えられています。
その木の実を食べにマヒワの群れがやってきます。
この時期は、実がかなり地面に落ちてしまっているので
地面に降りて盛んに啄ばんでいますが、散歩の人やヒヨドリなどが来ると
さっと木の上に避難しいます。でもすぐにまた地面に降りて餌探し。
中にはまだたくさん実のついた木もあり、下から見上げて撮るので空抜けです。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
地面に降りたのも見たいとのリクエストがありましたので追加
イメージ 7

ニュウナイスズメ  メス

昨日に続きニュウナイスズメですが、今日は♀
ブログネタがすぐに尽きてしまうので、せこく、♂♀別々で日を稼ぎます
ニュウナイスズメの♂はスズメと色合いもよく似て、ちょっと明るめに見えるのと
ほっぺの黒丸がないことが見分けの一番のポイントでしょうか。。
でもメスは色合いも全く違い、白い眉班がクッキリして全体にグレーっぽい。
オスと一緒に居なければ別の種類の鳥と思ってしまいそうです。
他の鳥たちと同じく、やっぱりメスは可愛らしいですね。
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

春遠からじ。。ニュウナイスズメ

凄い風が吹きまくっています。目を開けていられないくらい。。
昨日は出かけていて更新できず、今日は出かけられないので
ちょっと早い時間ですが、先日の川岸のニュウナイスズメをUP
まだ川土手は風が冷たいけど、柳の芽は少しずつ芽吹き始めています。
木によりかなり芽の膨らんだのもあれば、まだ動きなしのもあり。。
なかなかいい場所に止まってくれませんが、今年も柳ニュウナイスズメの季節になりました。
柳は細かい枝が密集しているので、背景がうるさくて、枝かぶりばかりです。
 
ニュウナイスズメの♂
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
 
こんな感じで枝の中です。
イメージ 5

氷の池でよちよちミヤホ

寒さが続いていたので、池の水がすっかり凍っています。
日が射すにつれ少しずつ溶けるのですが、それも一部だけ。
まだ凍った場所で、ミヤマホオジロがおぼつかない足取りで
餌を探し歩き回る姿が見られました。
カッコよくスケートという具合にはいきません
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 4
 
イメージ 3

地元にヒレンジャク

お隣群馬県の公園まで行けばヒレンジャクが来ていると話には聞いていたのですが
やっぱり地元に来るのを待っていようと、会いたい気持ちをぐっと我慢。。
数日前から地元の川原の公園にやってきました。
今回はヒレンジャクのみしか確認できませんが、数羽が木蔦の実を食べては
水場に降りて水を飲んだり水浴びをしたり。。
細かい枝が手前にあるのでかぶりのない場所を探すのが一苦労です。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5

岸辺のシジュウカラ

川原にシジュウカラが飛び回っていました。
元気な声がすると、思わずカメラ向けてしまいます。
背景のブルーは川の水です。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

撮り置きからビンズイ

春の気配が感じられると言いつつ、今日は朝から寒い
冷たく強い風が1日中吹き荒れています。
炬燵に入ってずぼら生活なので、今日は在庫を漁って
以前撮ったビンズイを引っ張り出しました。
松の林床で餌探し、時々枝に飛び移ります。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

巣作り?エナガ

春になり小鳥たちの鳴き声も賑やかになりました。
そろそろ子育ての季節も近いので、いつもの地鳴きから
囀りに変わり、可愛い声が聞こえます。
巣材を懸命に運ぶエナガの姿を見かけました。
エナガも子育ての季節ですね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

見上げて1羽、ベニマシコ

柳の木の上のほうに1羽だけ見えたベニマシコ。
見上げて撮るのでお腹だけしか見えません。
少し赤みが感じられるので♂の若かな?
今期は♀はよく見かけるのに♂はなかなか見られません。
ちょっとだけ膨らんだ柳の芽を食べてました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

梅はまだかな。。ジョウビタキ

午後から雨になってしまいました。
今日は父の命日なので、雨に降られないうちにとお墓参りに。
その帰りに通った道の脇に植えられていた梅の木に、ジョウビタキ♀の姿を見つけました。
かなり蕾は膨らんではいたものの、まだ咲いてはおらず
梅ジョビとはいきませんでしたが、久しぶりに可愛いジョビ子ちゃんをパチリ。
もうちょっとで梅ジョビだったのに。。ちょっと早かった。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

マヒワの水浴び

今日は暖かく風もなく、いいお天気になりました。
出かけるにはいいお天気なんだけど、意外といい日ほど鳥の出はよくない傾向なのかな
期待した鳥は声も聞けずでした。
何とか対岸で水浴びをするマヒワを見つけましたが
手前の草や潅木に阻まれ前ボケがうるさすぎ。。
自然相手は思いどおりにならないのが常とは思いつつ残念。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 

まだ藪の中、ウグイス

熊谷は朝起きたら、うっすら白い部分が田んぼのところどころに見える程度。
天気予報の通り、積雪と言えるほどではありませんでした。
その後はよく晴れたけど、強風が今も吹き荒れています。
昨日のミヤマの場所で撮ったウグイス。
時々藪の中からチャチャと声がしますが動きが早くて、枝かぶり
何とか頑張ってみたものの難しい。。
ホーホケキョの綺麗な声はまだ当分聴けそうにありません。
その頃ならもっと撮りやすくなるんですけどね。。
 
水場に水を飲んだり水浴びしにやってきます。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7

久しぶりのミヤマホオジロ

久しぶりに風もないので川原の公園に行ってみました。
しばらくぶりに行ったら、地元ではない人たちがたくさん来ていて
いつの間にこんなに来るようになったのか。。とビックリ
今日はミヤマホオジロ♂がたくさん遊び相手になってくれましたよ。
 
イメージ 2
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

庭メジロ

今日は2月11日建国記念日ですね。
でも風が強くて残念なお天気でした。
毎日やってくるメジロのカップル、最近ますますラブラブなシーンが
多く見られるようになりました。
メジロのカップル、ほんとに仲がいいですね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

今日のオオタカさん

立春が過ぎて、春めいてきました。
今日は連休2日目の日曜日。風もないいいお天気で
公園はたくさんの親子連れが遊びに来ていました。
でも鳥撮りにとっては、そんな日は逆に鳥を撮るには不向きなんですね。
最近オオタカの大きな声が響くようになりました。
そろそろ繁殖の時期が近付いてきたようです。
オオタカさん、午後の陽を浴びて堂々とした姿を見せてくれました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 3

可愛いヤマガラ

朝から強風が吹き続けて鳥撮りお休み
その他にも雑用があって最近鳥撮りさぼってるので撮り置きから
近くの公園のヤマガラです。
ここの公園のヤマガラ、人馴れしていて、散歩のオジサンが
つぶしたクルミを手のひらに載せて差し出すと、手に乗って食べにきます。
手乗りヤマガラだと自慢そうに見せてくれたので、撮らせていただきました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

雪が降りました。

昨夜から天気予報で、大雪になると放送してたのでどんなに積もるか。。
先日の東京の大雪の教訓があるので皆さんかなり心配だったようです
朝から霙、雪になりましたが、お昼過ぎにはあがりました
道路には最初から積もらなかったので、交通への影響はなさそうでよかった~(^^♪
 
雪の中で餌を探すスズメの群れ。。とヒバリ
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2

遠い小さい、ミコアイサ

白い体が遠くの波間にきらきら光ってました。
少しづつでもいいから、こっちに近づいてくれたらいいんだけど
と期待しながら待ってたんだけど、広い沼の遠くのほうばかり
そうこうしてるうちに飛んでもっと遠くに行ってしまいました
今年も遠くて小さくしか撮れないミコアイサ。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

タシギもいっぱい

タゲリ、セイタカシギのいた場所にはタシギもいっぱいいました。
長い嘴で水の中を探りながら、ちょこちょこ動き回っています。
タゲリの水浴びに刺激されたのか、暖かさに誘われたのか
タシギもバシャバシャ水浴びする姿が見られました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

セイタカシギ2羽

久しぶりにセイタカシギ2羽に出会いました。
1羽は綺麗なピンクの長い脚。。おそらく成鳥
もう1羽は、色があまりきれいじゃないので幼鳥?
2羽寄り添っていたのですが、少ししたらばらばらになって餌探し始めました。
すらりと伸びた長い脚、スマートで優雅な姿はいつみても綺麗ですね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

タゲリの水浴び

タゲリはもともと田圃や沼地などで出会えることが多いですが
この場所は、凍らずにあまり深くない水があるのでタゲリがのんびりしています。
水の中の餌を探ったり、水浴びしたり。。
タゲリの水浴びはなかなかダイナミックです。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6