FC2ブログ

暗い林のアカハラ

薄暗い林の中には落ち葉が厚く積もっています
その落ち葉の間に隠れるように、アカハラが餌を探して動き回っていました
冬で広葉樹の葉っぱはかなり落ちていますが、常緑樹も多いので
なかなか地面に日が当たらないので、SS上がらずブレブレ
草かぶり量産しながら数枚撮れたアカハラです。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
スポンサーサイト



久しぶりのカワセミ

最近鳥撮りさぼってばかりなので、久しぶりにカメラもって出かけたのに
風が強いので、近場の風の当たらない公園をうろうろ。。
久しぶりにカワセミに遊んでもらいました。
せっかくドボンと飛び込んでくれたのに間に合わず
撮れたのは、定番の止まりものばかりです。
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

庭メジロ

遊び歩いてばかりなので、鳥撮りに行けてません。
それで、お手軽に庭にやってくるメジロにモデルになってもらいました。
毎日やって来てくれる可愛い子です(^^♪
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

東京ドームのキルト展行ってきました。

毎年恒例の東京ドームで開催される
東京国際キルトフェスティバルに今年もキルト教室のお仲間5人で行ってきました。
相変わらず、凄い混雑の中、素晴らしい大作に圧倒されながら
作品見たり、買い物したり、1日楽しんできました。
毎年のことですが、三浦百恵さんやキャシーさんの展示ブースはすごい混雑。
 
 
今年の大賞作品 人混みで全体撮れません
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
真ん中のピンクのが三浦百恵さんの作品
立ち止まらないようにとスタッフが叫んでいます。
イメージ 3
 
 
藍染や和布で可愛いクマさんがいっぱい
イメージ 4
 
水道橋の神田川の護岸にずらり並んで日向ぼっこのユリカモメ。
イメージ 5

撮り置きからモズ

せっかくの晴れなのに風が強い。
出かける気にならないので、在庫をあさって見つけたのがモズ
チョウゲンボウ、ノスリに次いで小さな猛禽と言われるモズ
という無理やりの理由をつけてのUPです。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

近所のノスリ

チョウゲンボウもノスリも近所を車で一回りすると
広い農耕地や葦原などで見かけることができます。
でもこれが意外に警戒心が強くて、カメラ向けるとすぐに飛んでしまいます。
最近は、またあのうるさいオバサンだ~!って覚えられちゃったのかも。。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
ノスリかと思って撮ったけどチュウヒだったかも。。
グライダーとツーショット。(マンボウさんよりノスリと判定頂きました)<m(__)m>
イメージ 5

久しぶりのチョウゲンボウ

冬は猛禽類の季節なのですが最近撮ってなかったかも。。
なぜか、カメラ向けるとすぐに飛ばれちゃって、警戒されちゃってる(^_^;)
この時もこの1枚限りで、逆光側に飛ばれちゃいました
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

水場に来る鳥、ソウシチョウ

このところ、あちこちのブログに登場するソウシチョウ
野鳥ではなく、篭脱けと言われる、人間の都合で
放されたり、捨てられたりしていつの間にか増えてしまった可哀想な鳥です。
もちろんソウシチョウには全く責任はありませんが
増えすぎると、生態系を乱すかもしれないとか、いろいろ言われて
そのうち駆除の対象になんてことにもなりかねませんん。
こんな可愛い小鳥なのに。。。何かいい解決策ないものでしょうかねぇ
川原の森にある水場に集団でやってきます。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
水を浴びて羽が濡れています
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
他にもこんな子たちでにぎわう水場
イメージ 5

山茶花メジロ

雪の予報が見事にはずれ雨になりました。
午後には晴れ間も出ましたが相変わらず家の中から庭のメジロを撮っています
今日は、山茶花の花の蜜を吸いに来たメジロ。
3日連続のメジロ三昧です
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

2羽のメジロ

我が家にやってくるメジロはいつも2羽です。
時々別のメジロもやってきて、今日は賑やかだな~!と思っていると
他のメジロを追い回して追っぱらってしまいます。
ここは自分たちの縄張りとでも言いたいのでしょうか。。
そんな2羽ですが、とっても仲良しなんですよ。
水浴びした後は2羽寄り添って、ラブラブ。。
これから春になるとこんなシーンがたくさん見られます。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

庭メジロ

今日は風が強くて寒い日でした。
こんな風の強い日はメジロもあまり遠くへ行かず、庭にやってくる回数が増えます。
もう柿はすっかり干からびてしまったけど、採り残しのミカンをヒヨドリが突いて
開いた穴からメジロが果汁を吸っています。
植木鉢の受け皿にたまった水で、気持ちよさそうに水浴びしていました。
こんな寒い日でも鳥は水浴びが大好きですね。
部屋の中からガラス越しに撮ったので斜めの白っぽい反射「が入ってしまいました。
 
2日ほど前、孫の誕生日でしたが、あいにく幼稚園でインフルエンザもらってきちゃったとかで
お祝いが延び延び。。今日は思いのほか元気で食欲もあるんで、予約してあったケーキを
受け取ってようやくお祝いできそうだと喜んでいました。
あちこちでインフルエンザ流行ってるようです。皆さんもお気を付け下さい。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

カシラダカ。

今日は暖かく、風もなくて穏やかな1日でした。
でも土日の公園は散歩の人が多くて鳥見には向きません。
今日は実家の姉の所に野菜もらいに行ってきました。
ここ数日の寒さで葉物野菜が急騰してるので有難いことです。
そんなわけで今日も撮り置きから、カシラダカ
頭頂部の羽毛がツッパリ頭のようなのでついた名前かな
判りやすいですね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

風が強くて寒い。

寒い日が続きますね。こう寒くてはなかなか鳥撮りにも行けません。
そんなわけで、在庫を探して見つけたのをいくつか。。
 
河畔林で撮れたミヤマホオジロのメス
イメージ 1
 
 
ジョウビタキ♀ ふっくらまん丸
イメージ 2
 
シメ
イメージ 3
 
葉っぱじゃないんですよ。
スズメのなる木。
イメージ 4

ベニマシコ♀

相変わらず、メスのベニマシコです。
オスはこの時も見かけなかったけど、この子とっても可愛かったし
メスのベニマシコもこうしてみるといいもんですね(^^♪
 
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 

ヒガラ、まだいました。

今期はいろんな鳥が多いですが、カラ類も多いですね。
ヤマガラは近くの公園で、最近では手乗りヤマガラになるなんて
小さな子供が喜んで餌を手に乗せて遊んでいました。
同じカラ類でも、ヒガラはそれほど人懐こくありません。
河畔林のニセアカシアの実を盛んに突いていましたが
相変わらず動きが早く、落ち着きのない子です。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

小さなキツツキ、コゲラ

昨日の思いがけない雪も今日の晴れですっかり溶けてしまいました。
早朝の凍結は心配でしたが、これで夕方や明日の朝は心配ありません。
晴れてはいますが、風がとても強くて、今日は鳥見に行けませんでしたので
数日前に撮ったコゲラを、載せることにします。
小さなキツツキですが、コンコン木を突く音はかなりダイナミック。
アカゲラやアオゲラより身近なキツツキの仲間です。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 2
 
 

雪がらみ狙って。

今日は成人の日ですね。新成人さんにはちょっとお気の毒な雪になってしまいました。
せっかくの晴れ着が汚れてしまわないといいですね。
ここ熊谷でも午後2時頃まで降り続いて、雪景色に変わりました。
めったに積もらないので、溶けてしまわないうちに雪がらみを狙って
車で出かけてきました。
雪の中に佇むタゲリがいましたが独特のメタリックな色は出ませんね。
でも雪背景で撮れるチャンスはめったにないのでそれでもOK。。。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

氷の上のルリビタキ

今日はいいお天気で、陽だまりにいるととっても暖かかったです。
でも日陰の水場では、朝の冷え込みですっかり凍り付いています。
その氷の上を、危なっかしそうに歩くルリビタキが見られました。
こんな綺麗な瑠璃色の衣装を着てるのだから、フィギアスケートの選手みたいに
優雅に舞ってくれたら面白いのにね~(^^♪
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

たった1ショットだけ。

鳥の撮影って難しいですね。
一瞬しか見られなくて、たった1ショットしか撮れなった鳥がいます。
今期は地方によってはとっても多いと聞くマヒワ。
こちらも昨年は多かったのですが今期はまったく見ず!
それが一瞬だけ目の前の木に止まりました。
シャッター1回きりの1ショットだけ。。でも見られてうれしかった(^^♪
 
イメージ 1
 
 
そしてもう一種
薄暗い水場に水を飲みに来たゴジュウカラ。
高原ではよく見かけますがこんな平地に降りてくるのはめったにない事
これも1ショット1枚限りです。
 
イメージ 2

葦の茎で、オオジュリン

あまり目立たない鳥ですが、毎年葦の繁る川辺で
葦の茎をパチパチと割りながら中の虫を食べるオオジュリンを見かけます。
それでも、最近は近くの葦原や川土手があまりにも綺麗に刈り取られ
オオジュリンを見る機会がめっきり減ってしまいました。
ちょっと離れた川土手で、ようやくオオジュリンを見つけましたが
数が少なく、近付くと遠くに飛んでしまってなかなかうまく撮れませんでした。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

アカハラ、今季初。

昨日のアカゲラに続きアカつながりというわけではありませんが。。
久しぶりに出会ったアカハラ。。
考えてみたら、今季初撮りだったようです。
シロハラはたくさん見かけるのですがアカハラはあまり見かけません。
薄暗い水場の奥のほうに水を飲みに来たのをパチリ。
そして、川土手の下の草薮から飛び出した後ろ姿をパチリ。
計2回の今季の出会いでした。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

雑木林のアカゲラ

雑木林を歩いていると、アカゲラの声がよく響きます
大きな声とコンコンというドラミングの音を頼りに探すと
木の上のアカゲラを見つけられます。
枝かぶりだったり、反対側に行ってしまったり
でも元気なアカゲラの姿を見るとつい追いかけてしまいます。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

まだ残ってた柿にメジロ

河畔林の雑木林にたくさんあった低潅木の木の実や草の実が
かなり少なくなって鳥たちの食べ物も減ってきたようです。
今までは木の上のほうにいたホオジロ科の鳥たちも
今は地面に落ちた草の実を啄ばんでいる姿が目立ちます。
民家の庭の柿の実もすっかり減ったと思っていたら
まだみずみずしい柿の実をつけた木がありました。
いち早く見つけたメジロがチィチィ鳴きながら実を食べていました
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

ベニマシコだけど。。。

先日ベニマシコのメスはよく見かけるのですが
なかなかオスの赤い子に出会えないと先日も書きました。
今日は何とかリベンジをと出かけたのですが
メスはいい場所に出てくれるのに、オスは枝かぶり、草かぶりばかり
リベンジどころか証拠にもならないようなのばかりですが一応ベニマシコの♂
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
メスならこんないい場所に出てくれるのに。。
イメージ 5

雑木林のアオジ

ベニマシコを探していた河畔林の雑木林で
黄緑色の鮮やかな綺麗なアオジが目につきました。
胸の黄緑が目立ったので、マヒワならいいな~!なんて勝手に思ったほど。。
近くの公園の地面で餌を啄ばむ姿より、色鮮やで綺麗に見えました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

ベニマシコ、まだ赤い子が撮れないけど。。

年末からベニマシコを撮りたいと狙ってはいるのですが。。
未だに苺ミルク色のきれいなオスに出会えません。
今日の子も♀かな?と思ったのですが胸元がうっすら赤っぽいので
オスの若かな~?なんて。。。
ウソと同じようにべニマシコもいつもムシャムシャ。。
この時は、クコの赤い実を一心に食べていました
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

2013始動、タゲリ。

今日は4日。お正月気分もお終い。
そろそろ日常に戻り、動き始めないと、2013年のスタートが切れませんね。
とはいえ、晴れてはいても、風が冷たく、鳥見も不精に車で一回りです。
タゲリはすっかりばらばらに散らばって一か所には2、3羽。
群れの時より警戒心が薄れたようで、車だとかなり近づけました。
柔らかな草地で、長いミミズを引っ張り出して食べています。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

賀正 2013

あけましておめでとうございます
2013年が皆様にとって、良い年でありますように
 
今年もよろしくお願いいたします。
イメージ 1