FC2ブログ

よいお年を。

 
1年間ご訪問頂きありがとうございました。
また新しい年もよろしくお願いいたします。
 
 
イメージ 1
 
スポンサーサイト



やっとミヤマホオジロ

毎日寒くて、動き出す気になれず在庫切れ状態でしたが
ようやく朝から風もなく穏やかなので久しぶりに出かけてきました。
いつもの河畔林、最初に目に入ったのがウソ。。
でも後ろ向きなので没。
それでも、今期はなかなか出会えなかったミヤマホオジロにようやく会えました。
オスはいい感じに撮れなかったけど、メスが可愛い表情を見せてくれました。
念願のミヤマホオジロようやくGet。。これで心置きなく今期撮り納めかな。。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

外来種のガビチョウ

河川敷の雑木林や水場で、大きな声で鳴くガビチョウを目にします。
野鳥ではなく、外来種ということで、いろいろ問題もあるのですが
繁殖力など在来種より強いらしく、確実にその生息範囲は広がりつつあるようで
、最近では身近な公園でも姿を見るようになりました。
ガビチョウに罪はないのですが。。。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
水場にやってきたシロハラとツーショット  
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

柿メジロ

木枯らしが吹き、本格的な冬が訪れても、
民家の庭先にはまだ熟れた柿が残っています。
いろんな鳥が集まってきますが、たいていヒヨドリやムクドリ
その中にメジロも混ざっていました。
柿メジロ。。柿がもっとおいしそうだったらよかったんだけど。。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

ヒガラも多い。

キクイタダキが多いと言いましたが、ヒガラも多いですね。
今年は、カラ類の群れの中にいろんな子が混ざっているので
見逃さないよう探すのは楽しみでもあります。
でも動きの速さではキクイタダキにも負けないほどのヒガラ
撮るのはやっぱり難しい。。
 
 
枝が1本ジャマ~
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

小さなキクイタダキ。

今年は、平地ではなかなか見られない小鳥がよく見られます。
ヒガラ、ウソなどとともに、小さなキクイタダキもあちこちで見られてるようです。
小さくて動きが早いキクイタダキを撮るのは難しいけど
それ以上に難しいのが、頭頂部の菊の花びらが見えるように撮る事。。
下から見上げて撮ると、お腹ばかりでキクが全く見えませんでした。(^_^;)
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 4
 
  
イメージ 6
 
 
イメージ 3

遠いベニマシコ

今期は、ベニマシコに会いたくて何度も河川敷などに出かけるのですが
声はすれども姿は見えす。。見えても撮れず。。
という状態で、未だにまともに赤い子を撮れません。
 
これもやっと、逆光だったり、遠くて豆粒みたいのをトリミングしたり
少し諦め交じりのUPです。
 
メスのベニマシコ。。なので赤くない
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

雑木林で、アカゲラ

ようやく晴れて鳥撮りに出かけられました。
目的の赤い子。。ベニマシコは声はすれども葦原の奥のほう。。
一瞬見えたのは赤くないメスのみで、うまく撮れません。
 
同じ赤でもアカゲラはすぐ近くの木に止まって、モデルになってくれました。
しかも2羽も。。ツーショットは無理でしたが、2羽一緒に飛んできました
胸の色の違い、判るでしょうか。。
 
イメージ 1
 
 アカゲラの若かな?
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

ルリビタキ。

朝から曇り、そのうち雨まで降ってきて、1日中炬燵から離れられません。
昨日は、気温は高くても風が強かったし。。
鳥見はしばらくできていません
それで、このルリビタキは少し前の撮り置き。。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
メスは水場の奥のほうから出てくれません
イメージ 4

ウソのメス

昨日のアカウソと一緒に行動して木の実を食べていた♀
アカウソと違って、地味ですが同じようによく食べ丸々太って健康そう(笑)
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

お腹まで赤いウソ

今年はウソの当たり年だとよく聞きます
こちらも、行くと必ず出会えるくらい、ウソを見る機会が多く感じられます。
先日は、喉元の赤いオスのウソを見ましたが
今日のウソはお腹のほうまで赤いアカウソ。
ブログ仲間さんがベニバラウソなんて言ってましたが
そう言いたい気持ち、わかる~!ってくらいお腹まで紅い綺麗なウソでした。
相変わらず、潅木の実をムシャムシャ。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

オオタカ続きです。

昨日のオオタカの続きです
このオオタカ、いつも川面に伸びた木の枝の中に隠れるようにして
下を泳ぐ鴨を狙っています。
こんな感じで。。
 
イメージ 1
 
 
 
そして一気に飛出し、でも失敗したときは、こんな風に土手に降り
もう一度チャンスを狙います。
イメージ 2
 
この日は、私がいるのでその後飛び去りました。
狩りの邪魔しちゃった
イメージ 3

電柱止まりのオオタカ

青空背景だけど、空抜け、しかも人工物止まりという
あまり絵にならない構図ですが、贅沢言えないので
一応何度かシャッター押しました。
変わりばえしないオオタカです。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

河畔林のアオゲラ

毎日寒い日が続きますね。
川原もすっかり冬景色。。木々は葉を落とし鳥が見やすくなりました。
そろそろベニマシコでも。。と歩いているけど、いっこうに見つかりません。
そんな時飛んできた1羽の鳥。頭も赤い♂のアオゲラです。
順光側だったので、羽色も綺麗に見えました。
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 2
 
 

久しぶりに、ビンズイ

セキレイの仲間なので、スマートで、尾羽をチョンチョン
上下に動かしている姿を見かけることが多いビンズイです。
いつも、松林の林床で見かけることが多いのですが
この時は珍しく、カラ類の混群に混ざって水場にやってきました
混入った草の間で水浴びしたり、木に上がって羽繕いしたり
久しぶりにビンズイに会いました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

ウソの♂

今年はウソが平地でもあちこちで見られてるようですね。
こちらの川原でも以前♀を撮ったのですが、その後喉元の赤いオスを撮りたくて
何度か通って、ようやく♂を撮る事が出来ました。
相変わらず、カナムグラの実をムシャムシャ!
親近感を感じる体系なので余計に可愛く感じます
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

カンムリカイツブリ

ヨシガモのいた川には、たくさんの鴨がやってきます。
その中に、1羽のカンムリカイツブリが混ざっていました。
このあたりでは、たまにしか見られないカンムリカイツブリですが
時々、堰をさかのぼってくるのがいて、たま~に1羽2羽見られます
遠くからでも白くスマートな姿は目立つのですぐに見つけられます。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
 
こっちは普通のカイツブリ。
イメージ 4

ヨシガモ、綺麗になりました。

カモたちの季節ですね。
今まで、エクリプスだったオスも、この時期にはすっかり美しい冬羽に換羽
あのナポレオンハットと呼ばれるヨシガモも美しく換羽して
今年も近くの川にやって来てくれました。
まだ換羽途中のも混ざってましたが、晴れた日のヨシガモの姿はほんとに綺麗です
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

ハイタカの水浴び

昨日のハイタカ、水場にやってきて水を飲んだ後は水浴びを始めました。
小鳥の水浴びは、水飛沫を派手に飛ばしたり、結構ダイナミックですが
ハイタカは意外と上品に、お風呂につかってる感じで、
そっと水浴びしていました。
10分近くたっぷり楽しませてもらえました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 3
 
 

水場で、ハイタカ。

ようやく朝から晴れていいお天気になりました。
でもこのお天気も今日午後にはもう曇りということで早めに出かけてきました。
いつもの水場にはたくさんの小鳥たちが集まりますが
その鳥を狙う猛禽も、もちろんやってきます。
池を取り囲む木の枝に潜んで、時々急襲する姿を何度か目撃しました。
周辺には、食痕も残されてるので、この場所が鳥たちにとって
いろいろな役目を果たしていることが判ります。
今日はその水場に、ハイタカが1羽水を飲みに降りてきました。
美しいその姿に思わず感激。何枚もシャッター押しましたが同じようなポーズばかり。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

川原にてカシラダカ

はっきりしないお天気が続きましたが、
ようやく午後になって太陽がのぞきました。
でも風が強くて鳥見はできそうにありません。
フォルダーを覗いて、撮り置きの中からカシラダカを引っ張り出しました。
先日、ホオジロガモを撮りに行った時の川原で、群れを成していたカシラダカ。
草原に入ると、あちこちからカシラダカが飛び立ちます。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

武蔵野の里山 小さな狩人モズ

今日のタイトル、「武蔵野の里山 小さな狩人モズ」は
昨日のNHKダーウィンがきたのタイトルです。
里山に秋の訪れとともにやってくるモズが主人公でした。
ということで、お天気も悪くて、鳥撮りにも行けないのでテレビに便乗
少し前の撮り置きからモズです~(^^♪
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 4
 
 
こっちは♂
イメージ 3
 
 
 

雑木林で、アカゲラ

ついに12月、師走になりました。
年々1年が過ぎるのが早く感じられるようになって、やっぱり年のせいかな~(^_^;)
寒さも強くなってきて、いよいよ冬ですね。
雑木林もだいぶ葉が黄色くなったり落葉したり、
少しずつ見通しがよくなりました。
キョ!キョ!と鳴きながら飛んできたアカゲラ、どんどん上に上がってしまいました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

水場にて クロジ

相変わらず、水場で待ち伏せで、出会えた鳥です。
今日の鳥は、クロジ。家計簿は赤字より黒字がいいですけど
鳥もクロジが見られると嬉しい~(^^♪
一瞬で1ショットだけだったのが残念でした。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
 
近くの藪から出てきたのでクロジのメスかと思ったんだけど
アオジのメス
イメージ 4