FC2ブログ

川土手でオオタカ

カモたちが増えました。川にはいろんなカモがのんびり泳いでいます。
そのカモを狙って土手の上からじっと狙っているのはオオタカです。
今までは、シギチやサギが多かった休耕田でしたが
サギやシギがいなくなって、狩りの場所を川のカモ類に変えたのでしょう。
車で近づくと、飛び立ってしまいました。
狩りの邪魔をしてしまったみたい。。オオタカさんごめんなさい。
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
スポンサーサイト



探鳥で見られた鳥、色々。

今日は、探鳥に行った場所で出会いながらも、1枚くらいしか撮れなくて
そのままになっていた鳥たちを載せてみます。
これは、アカゲラ、アオゲラを撮った場所とオシドリを撮りに行った場所の
2か所でそれぞれ先週と昨日に出会ったたものです。
 
飛んできて、一瞬だけ、すぐ見失ってしまってこの1枚だけ
ヤマシギかと思うのですが。。
イメージ 1
 
 
ジョビ君はとってもいい所に止まってくれました。
イメージ 2
 
薄暗い林でコゲラ。
イメージ 3
 
カケスはブルーの羽が見えました。
イメージ 4
 
今年はヤマガラがとっても多くてあちこちで見られます。
イメージ 5

潅漑用湖のオシドリ

オシドリというと、警戒心が強くて、ダム湖の奥のほうで
なかなか近くに来てくれないイメージですが
ここは、最初こそ、かなり遠かったのですが
たくさんの鴨の群れに刺激されてか。。だんだん近づいてくれました。
でも日の当たらない場所が多く、オシドリ特有の美しい羽色が
なかなか出せず、陽が当たると今度は色とびしちゃうし
風が強くて、水面にさざ波が立ちそれが綺麗でした。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

アカゲラも久しぶり

昨日のアオゲラに次いで、アカゲラにも出会えました。
アカゲラも久しぶりの出会いです。
キツツキの仲間2種との嬉しい出会いでした。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

久しぶりのアオゲラ

しばらくアオゲラとであってなかった気がします。
なんだか久しぶりのアオゲラに、ちょっと感激
きょ!きょ!という懐かしい声が林に響いていました。
 
イメージ 2
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 イメージ 5

まだいた、エゾビタキ

ジョウビタキがやってきて、いよいよ冬鳥の季節と思ってたら、
もうとっくに移動してしまったと思ってたエゾビタキが
高い木の上のほうの枝で盛んにフライングキャッチを繰り返していました。
もうお仲間の、コサメビタキやキビタキなどは見られないなか
このエゾビタキ、のんびり屋さんなのかな?
珍しい、ジョウビタキとのツーショットが撮れました。
高い木の上のほうで日差しが強くて色とびするし、
空抜けだし。。と一通りの言い訳です
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

ジョウビタキもやって来た

冬の鳥が続々と到着しています。
今期は、夏が猛暑だった割には、冬鳥の飛来は多いようで
あちこちのブログで見せていただき、嫌でも期待が膨らみます。
今日はお隣群馬県の低山の公園に行っていろいろな子に出会えました。
冬鳥の先陣といえばこのジョウビタキ。
♂♀、わずかに数ショットでしたが、到着の証拠として。
 
 
イメージ 4
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
 

田園地帯のチョウゲンボウ

これから冬になるにしたがって、広い田んぼ周辺に
猛禽類の姿が目立つようになります。
今はよく見かけるのがチョウゲンボウ
この時期たくさんいるバッタを捕まえて食べているようです。
小さなバッタは捕まえるのは楽だけど、お腹の足しにはあまりならなそうですね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

調整池のシギ、クサシギ

こんな季節に、思いがけずたくさんのシギに出会え
嬉しい鳥撮りができました。
そういいつつも、今日が最後の鳥さんのクサシギ。
このシギも、数羽が餌探しに夢中で動き回っていました。
 
イメージ 6
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 4
 
イメージ 2
 
 
イメージ 5
 
 
 

調整池のシギ。タカブシギ

ここにはセイタカシギ、タシギのほかにもシギがいました。
今日のは、タカブシギ。内陸部の休耕田などでお馴染みのシギです。
着いた時には近くにいたけど、車から降りたら一番奥に飛ばれてしまいました(^_^;)
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 

タシギがいっぱい

昨日掲載のセイタカシギのいた場所には他のシギもいました
中でも一番多かったのがタシギ。
長い嘴で水中を探りながら餌探しに夢中でした。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

セイタカシギ他がいた池

時々出かける大きなホームセンターに隣接して調整池があります。
そこに、数日前からセイタカシギや数種類のシギが来ています。
セイタカシギは今日は1羽しかでしたが、数日前には
赤い脚の成鳥もいたとのこと。。数日したらまた行ってみないと。。
今日のは、まだ若いセイタカシギでした。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

公園のキセキレイ

いつもの公園にキセキレイのきれいな姿が見られるようになりました。
冬羽のキセキレイはカナリアイエローの胸元がとっても鮮やかで綺麗に見えます。
夏羽は胸が黒っぽいので、冬羽のほうが優しげに見えますね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 

ケリが1羽だけ。。

2~3日前、稲刈りの終わった田んぼにぽつんと1羽
蹲る鳥が夕方の散歩途中目につきました。
よく見たら、ケリのまだ若い個体のようです。
このあたりでは、ケリはめったに見かけないので、
急いで家まで帰り、カメラもって戻ってきても、まだその場にいてくれました。
夕焼けに赤く染まったケリを撮る事が出来ました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
イメージ 4

証拠写真程度のシメ

冬鳥が少しずつ増えてきました。
川の鴨の種類も数もこれからが楽しみですね。
低山の林に行ってみました。まだ木々は緑が残って鳥は見難いし
いたのはカラ類の混群くらい。
シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、コゲラのいつものメンバーです
久しぶりにメジロにカメラを向けたら近くにシメが。。
今季初のシメ、来てたんですね~!!
喜んだのもつかの間1回シャッター押したら飛ばれちゃって、
木々の葉っぱに隠れて見つからなくなりました。
それでも、証拠写真としてのシメ。。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
その時撮ってたのがこノメジロ
久しぶりノメジロです。
イメージ 3
 
 
イメージ 4

モズ♀

農耕地や民家の庭先で、この時期モズが縄張りを主張して
高鳴きする姿を目にします。
このモズ子ちゃんは、菜園のナスの支柱がお気に入り。
何度かそばを通るたびに同じ場所で見かけます。
アイマスクがない分♀は優しそうに見えますね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

草の穂にカワラヒワ

稲穂の揺れる田圃地帯でノビタキより断然多いのがカワラヒワです。
群れで飛び回って、実った草の実を啄ばんでいます。
近付くと一斉に飛び立って、黄色い羽が鮮やかですね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

田圃のノビタキ

朝晩は肌寒いくらいになっていよいよ秋も深まり
渡りの鳥たちの通過もピークを過ぎたのか、かなり少なくなりました。
数日前に撮ったノビタキも、最近の稲刈りは機械であっという間に終わり
翌日には、こんな稲穂背景でのノビタキ撮影ももうできなくなってしまいました。
いつも人工物止まりだったノビタキが、ようやく秋っぽい背景で撮れ今期のノビ終了
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

地元の公園でヒガラ

今年は地元の公園でもヤマガラの姿をたくさん見かけます。
思いのほか、冬鳥の飛来情報も多そうだし。。
あんなに猛暑だった割には、順調に渡り途中の立ち寄りにも出会え
まずまずの鳥見の成果に気をよくして、もうコサメビタキは居なくなった場所を見上げていると
小さくてよく動く鳥の影。。シジュウカラより小さめのヒガラです。
ヒガラは山地の林などで見かけるけど、なかなか平地で出会うことは少ないので
ちょっと得した気分。
片時もじっとしていてくれず、下から見上げての撮影なのでお腹側ばっかりでした。
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 6

休耕田のオジロトウネン

もう休耕田のシギチは終わりかな~と思っていたら
今日行ってみるとまた、新顔さんが来ていました。
広い休耕田の一番奥で点のようなので、ぐるっと回って
反対側の堀の脇を通って行ってみると、意外に飛ばれずに撮る事が出来ました。
冬羽のオジロトウネン。今季は会えないかと思ってたのでラッキーです。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

休耕田、コチドリ

昨日のアオアシシギ1羽だけと一緒の場所にいたのがこのコチドリ
そろそろ休耕田のシギチも終わりですね。
1羽だけのアオアシシギもオオタカが来て飛んでしまって、
コチドリとも散り散り。。
オオタカには気の毒だけど、全員助かってホッ!
コチドリ若
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
こちらは成鳥
イメージ 4
 
 
シギチを襲ったのがこのオオタカ。
この時期、狩りの練習をする親子の姿をよく見かけます。
イメージ 5

休耕田のアオアシシギ

すっかり稲刈りが進んで、休耕田の水も少なくなりました。
今では、セキレイが数羽みられるくらいになった休耕田に
珍しくシギの姿が。。。アオアシシギが1羽とコチドリが5~6羽
1羽だけのアオアシさん。。どうしちゃったのかな?
少ししたら、オオタカが襲い掛かって逃げ出したアオアシですが
間一髪逃げのびて、少し離れたため池に「避難しました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

キジの成鳥♂♀

キジの若鳥の、たぶん親だと思える成鳥♂♀にも会えました。
キジは臆病で、姿を見つけるとすぐに草むらに隠れてしまいますが
車で近づくと意外なほど近づけます。
♂、♀それぞれ、いろんなポーズを見せてくれました。
 
昨日は、朝からいいお天気で、孫の幼稚園の運動会。
去年は年少さんだったので午前中でおしまい。。
今年は年中さんで最後までしっかり参加して元気に踊ったり走ったり
その成長ぶりにびっくり。。楽しそうな様子を見るのは嬉しいものです。
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

キジのきょうだい

今日は孫の運動会の予定でした。
でも朝からの雨のため中止。順延ということで明日になりました。
せっかく早起きしてお弁当の準備を始めたのに(^_^;)
雨上がりの田園地帯を一回り。。雨にぬれた草の間にキジが2羽
まだ若いキジで1羽はオス、もう1羽はメス。
でもまだ綺麗なオスの羽とは言えずマダラな換羽途中。
稲刈りが進んで、キジも見やすくなりました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

いるのはタシギくらいしか。。

すっかり田んぼの稲刈りが進んで、田園地帯は
急に広々と感じるようになりました。
稲刈りの終わった田んぼにタシギが蹲っています。
切り株の間で気付かなかったけどよく見たら5~6羽も
畔の草も枯れ葉色が目立ち始め秋本番です。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

ノビタキは人工物止まりばかり

台風一過、田園地帯は、すっかり稲穂が色づき
あちこちの田んぼで稲刈りが進んでいます。
今年もやってきたノビタキは相変わらずで、
田の畔の草に止まってくれるのを期待しても、スズメ除けの糸を張った支柱に止まったり
ガードレールに止まったり、いつも人工物ばかり。
せめて色づいた稲穂にでも止まってくれたらいいのに。。
コスモスノビとか蕎麦ノビとか、彼岸花ノビなんて贅沢は言いませんから。
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

渡り途中のコサメビタキ

台風が日本列島縦断していきましたが
皆様のところでの被害がなかったらよいのですが。。
こちら、熊谷はかなりの強風が吹き荒れましたが、
大した被害もなくホッとしています。
今日は台風一過の晴天でまた真夏の暑さ
一回りしたものの置き土産もなく残念!
ということで、撮り置きのコサメビタキ
ヒタキ類の渡りの時期の定番さんですね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
イメージ 5