FC2ブログ

いるのはノスリくらい。。

車で近所の農耕地を一回り。。
何かいないかな~??
ときょろきょろするも、いるのはセキレイとノスリくらい。。
それでもいざカメラ向けるとすぐに飛んじゃいます
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
スポンサーサイト



雑木林でコゲラ

今期のように冬鳥の少ない年は、狙った鳥を撮れるなんて
ほとんど夢のような話なので、出かけても×のことが多いです。
そんな時でも、留鳥のカラ類の混群の声が聞こえてくると
なんだか嬉しくなりますね。
カラ類に混ざって、ギーギーっと鳴きながら、
群れの最後のほうに移動するコゲラの姿を撮ってきました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
ちょっとだけ赤いリボンが見える気がするのは私の気のせいかな?
イメージ 4

カシラダカも少しだけ。

やっとアオジを撮った場所で、やっぱり今年は少ないカシラダカが
ちょっとだけ姿を見せてくれました。
いつもなら、アオジ、カシラダカなんて、いてもカメラ向けないことが多いのに。。
今年は、イタ~!!カシラダカ~!!って感じでシャッター押しました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

やっとアオジ

冬の定番の小鳥さん。
今までの年なら、いつもの公園に行けば足元すぐ近くにまで来て
特にカメラ向ける気にならないアオジですが、今季はほとんど見かけません。
今日やっとカメラ向けられました。
こんな事は長年の鳥撮りでも初めての経験
アオジやカシラダカが有難く感じられるなんて、
今期はやっぱり何か変です。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

キルト展に行ってきました。

今、東京ドームでは、毎年開催されているキルトの祭典
東京国際キルトフェスティバルが開かれています。
今年も、昨日行ってきました。
例年より観客は少なく感じられましたが、たくさんの作品見て
いっぱい買い物もして、楽しい1日を過ごしてきました。
今期は、昨年の大震災の復興を願うキルとがたくさん目を引きました。
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
ハンドメイキング賞の作品
緻密なデザインと技に感服
イメージ 4
 
 
 
夢を灯すというタイトルの三浦百恵さんの作品の前は
身動きできないほどの混雑
イメージ 5
 
 
 
お孫さんの描いた絵を下描きにした作品は
ほのぼの暖かさが伝わります。
イメージ 6
 

偶然ミサゴ。

その後のツクシガモ。。少しは撮りやすくなったかな?と思い
先日また出かけてみましたが、相変わらず、遥か彼方
そんな状況では、カメラマンも諦めたのか、この日は土手下に1人と橋の歩道に1人の2名だけ。
少しでも近づけないかと、橋のほうに行ってもやっぱり遠くて、
トラックが通るたびに大揺れで撮れたものじゃありません。(^_^;)
土手下で遠くを見てたら、ミサゴが飛んできました。足に何か掴んでます。
大急ぎでカメラ向けたらかろうじて大きな魚を掴んで飛ぶ姿が画面の隅っこに入ってました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
おまけ。近くの電信柱にノスリが止まってました。
猛禽つながりで。
イメージ 3

熊谷も初雪

今シーズンの初雪、関東平野部でも少しだけ積もりました。
でもすぐに解けてしまいそうだったので、まだ降っている午前中に
近所の田んぼ周辺を車で一回り。
雪がらみの鳥が何か撮れないかな~!って思いながら進むと
ケリが1羽と近くにタゲリも。。
霙交じりで、薄暗くて、ボケ画像だけど、めったに撮れない雪がらみなので。
 
午後になって、雪はもうすっかり消えてしまいました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

電線どまりのコチョウゲン

今期は、コチョウゲンボウとの偶然の出会いが多いシーズンです。
それも、前回の2回とはまったく方向の違う場所なので、ちょっとビックリ。
違う鳥を見に行く途中、田んぼの畦にいるコチョウゲン発見。
車から降りて歩き出したら飛ばれちゃいました。
でも少し先の電線に止まったので引き返してパチリ。
車の中なら、かなり近づいても大丈夫。
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

コミミズクⅡ

昨日も掲載したコミミズクですが、
いっぱい撮ったのでもう1日お付き合いください
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

河原のコミミズク

昨日は朝から曇り空が続いて、昼間になっても気温が上がらず寒い1日でした。
それでも、週末は忙しくて鳥撮りどころでなかったので、ようやくのコミミ対面です。
寒くて風があって薄暗くて最悪のコンディションだったのだけど、
むしろ薄暗かったせいで、コミミの出は少し早い時間から飛び始めてくれました。
相変わらず、飛び物は苦手なのでもっぱら止まり物を狙って撮ってみました。
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 6

都心の風景。

昨日は久しぶりに都心まで出かけて来ました。
姪の結婚式のためのホテルまで
いつも田園地帯で鳥を追いかけてるのとは勝手が違って少々お疲れ。
どこに行ったかというと
高いビルに囲まれたこんな庭園のある場所
天気予報、時々ここからやりますよね(毛利庭園)
 
イメージ 1
 
大きな蜘蛛?のオブジェの向こうに東京タワー
イメージ 2
 
そしてたか~いビル(モリタワー)
イメージ 3
 
六本木ヒルズのホテルの結婚式、時間があったので
おのぼりさんよろしく、TV朝日に
アトリウムではいろいろ楽しい場所が用意されてました。
 
ドラマの1シーンが再現されてる番組ディスプレイ
ひまか!って声が聞こえそう(笑)
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
1週間の番組表
イメージ 6

浅瀬のハマシギの群れ

鴨を見に行った川の浅瀬や砂地に、ハマシギの群れがいました
砂地に蹲っていると背景と同化してしまってほとんど見えません。
川の浅瀬の水の中に移動して、ようやく判りました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

ミコアイサ♂

ミコアイサ、漢字で巫女秋沙
真っ白い体が巫女さんの白装束ににてる事からついた名前とのこと。
でも、、何度撮っても白い体は白飛び。。
パンダガモの異名を持つその目の周辺の黒のおかげで
目は出ないし。。。
何度撮っても満足のいく画像になりません。
と!ミコさんのせいにしてるけど、ホントは腕が未熟なだけかも
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 

水辺のタヒバリ。

チョウゲンボウは畑のほうですが、川辺には相変わらずコクチョウが1羽。
私を見ると、何かもらえるかと近づいてきます。
この日は、コクチョウはパス。
水辺の浅瀬にはセキレイが飛びまわっていましたが
同じお仲間のタヒバリも餌を探して周辺を動き回ってました。
ビンズイによく似てますが、タヒバリのほうがちょっと田舎くさい感じ(笑)
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

電柱にチョウゲンボウ♀

用事で出かけたついでに、タゲリのいる場所をちょっと見てから
と思って、農道を車で走っていったら、目の前をチョウゲンボウが飛んでいきました。
目で追っていると、すぐ近くの電柱に止まりました。
車を広い場所に移動し、止まって1回シャッター押して、
もしかして、車降りても大丈夫かな?とドアを開け外に出てまた1ショット。
そんな感じで少しずつ進んで、いつの間にか電柱のすぐ下近くまで。。
それでも飛び立たず、こちらを見下ろして眺めています。
最近は、コチョウゲンにすっかり魅せられ、なんだ!チョウゲンボウかって
あまり歓迎しないのを察してか、やけに可愛らしい表情で盛んにアピールしてるように見えました。(笑)
 
 
初めはこんな遠くからパチリ!
イメージ 1
 
 
すこしづつ近づいて
イメージ 4
 
 
イメージ 2
 
 
 
最後は真下近くまで。。
イメージ 3

ミサゴ、お食事中その2

お目当てのツクシガモは遠くて証拠程度にしか撮れませんでしたが
ミサゴはゆっくり食事を楽しんでくれたので、たっぷりシャッター押すことができました。
昨日と同じようなシーンですが、せっかくいっぱい撮れたので今日もミサゴその2
 
一心に食べています。美味しいのかな~??
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
食べたあとは出す~!! 
食事中の方 ゴメンナサイ
イメージ 4

ミサゴ、お食事中

ツクシガモを探して土手の上から見渡していると、
カモを見つけるより先に、ミサゴが中州から張り出した木の枝にいるのを見つけました。
大きな鯉か何かの獲物を獲ったようで、お食事を始めました。
ミサゴは2羽。もう1羽は上空を飛んでいましたが例によって飛び物は無視。
じっくり撮れる止まりものに絞って、たくさんシャッター押してきました。
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

利根川にツクシガモ

コクチョウのいた利根川より数キロ下流に下った利根大堰の近くに
関東では珍しいツクシガモの群れが飛来していると今朝の新聞に掲載されました。
我が家からもそう遠くないのでさっそく出かけてみました。
お馴染みの鳥撮り仲間さんたちも集合していましたが
広い川の対岸に近いほうなので遠くて遠くて
対岸からは距離的にはまぁまぁでも逆光で真っ黒だし。。
風があったので波の中に浮かぶ鴨は揺れて見え隠れ。
双眼鏡でもやっとそれらしいとわかる程度の証拠写真です。
かなり切り出してもやっとこんな感じ。。でもツクシガモ初見初撮り
今年はあちこち珍鳥情報が飛び交ってますが、地震の影響なのか
見られるのは嬉しいけど、気がかりなことも確かですね。
 
イメージ 2
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 3

利根川のコクチョウ

熊谷は南に荒川、北に利根川という大きな川に挟まれた市です。
その利根川に昨年初冬の頃からコクチョウが3羽居ついたようで
魚釣りのオジサンたちからパンなどをもらってかなり人馴れしてる
と言う話を聞いて行ってみました。
コクチョウは3羽。。どこからやってきたのか判りませんが
公園などで飼われていたものが逃げ出したのかな?
野鳥ではありませんが、せっかく撮ってきたので。
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

2012年鳥撮り始動。

1月5日。もう仕事始め、
今年のスタートを切られた方も多いことと思います。
私も、今日から2012年の鳥撮りを開始いたしました。
昨年同様、今年もよろしくお願いいたします
まずはいつもの周辺を車で一回り。
昨年暮れに偶然出会えたコチョウゲンボウにまた今日会えました。
初日からコチョウゲンとは幸先の良いスタート。
今年はどんな鳥達に出会えるか期待が膨らみます。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5