FC2ブログ

近所のカワセミ

カモのいる場所より少し下流にカワセミが飛び回っています。
このあたりは、橋の上から見ても小魚がいっぱい。。
カワセミはそこで何度もホバしたり飛び込んだり。。
でも公園と違って川の上流から下流へ、ひとっとびで行動範囲が広いことったら!
とても追いきれないけど、あっちへ行ったりこっちへきたり。。
久しぶりにいい汗かきました~
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
スポンサーサイト



近所のカモ。

なかなか撮るものが見つからないので、
2~3日前に撮って、そのままになってたカモの画像を引っ張り出してみました。
近所のカモたち、数も種類もほぼ出揃いました。
ハシビロガモはすでに換羽が進んでます。
可愛いヒドリガモもたくさん。
変わり映えしないけど。。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 5
 
イメージ 4
 
 
イメージ 3

今期もタゲリ飛来。

今日は風もなく、暖かないいお天気でした。
でも先日の木枯らし1号のおかげか、冬鳥達がその風に乗って
やってきたのでしょうか。。
毎年見られる周辺で、また今期もタゲリの群れの飛来が確認できました
10数羽の群れと、5~6羽の群れがそれぞれ、
収穫のため掘り起こされたねぎ畑や、田んぼでのんびり採餌中。
光の具合で、キレイなメタリックの羽色が出なかったり
背景がキレイじゃなかったりと、不満はありますが
今期初と言うことで。。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

今日もオオタカ。

朝のうちは、曇り、靄がかかってちょっと暗かったのですが
いつものように車で一回り。。
オオタカが目の前を横切っていきました。
そのまま川の土手に消えたので、鴨でも狙ったかな?と思い進んでいくと
土手の上の木の杭に止まって寛いでいます。
時々体をぶるぶるっと震わせ羽繕いなどしてリラックス。
その後、脇を車が通ったため、飛び立ってしまいました。
 
イメージ 3
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

タシギ。

また今日も雨のち曇り。お天気が安定しません。
鳥も少ないし、撮るものもないし。。
と思って、近所を廻ると、雨で水のたまった田んぼにタシギが1羽。
田んぼの稲刈りもかなり進んで、残りわずかになりましたが
タシギさんは、そんなことなどお構いなしのようで
マイペースで餌探ししてました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

近所のカモ

近所の川に毎年やってくるカモ達。。
今期はいつもより遅れ気味で気にかかっていたのですが
ここ数日、急に数も種類も増えました。
コガモも数十羽。。マガモのオスもきれいな緑頭に変身。
赤いお眼々のホシハジロや、キンクロハジロも数は少ないけどちゃんと到着。
 
マガモ
イメージ 1
 
ホシハジロ
イメージ 2
 
キンクロハジロ
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

今期初ジョビ、2

昨日掲載のジョウビタキ♂
同じ場所で♀にも出会えました。
♂♀、同時に今期初見でき、嬉しい出会いでした。
でも一瞬で、1チャンスしか撮れなくて。。
オレンジ色に黒紋付の♂と比べると、上品な色合いの♀は
お眼々パッチリの可愛い子です。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

今期初ジョビ。

朝から曇り。肌寒いくらいで上着1枚着て出かけました。
そろそろ、平地の低山の雑木林の様子はどうかな。。
まだ、コナラなどの葉っぱも緑で、鳥の影もほとんどありません。
賑やかなのはヒヨドリだけ。。
でも聞きなれたヒッ!ヒッ!という懐かしい声。。
後姿が見えました。
オレンジ色に黒紋付のジョウビタキの♂
お帰りなさい~!! 今期初ジョビ。今年も無事到着嬉しいですね。
 
ちょっとピン甘だけど初物と言うことで。
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
こんな薄暗い林の中です。
イメージ 4

近所のオオタカ。

私の散歩コースにある高い木が、オオタカさんの見張り場所。
ここから、鴨などを狙って見渡しています。
私が通りかかりカメラ向けるとこっちを睨みつけるようにじっと見下ろします。
ちょっとモデルになってね。。邪魔しないから。。。
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 

渡り途中のツツドリ

今年も渡り途中のツツドリに逢うことが出来ました。
黄色いアイリングの丸いお眼々が印象的。
トケン類は鳴いてくれないと見分けが難しいといいますが
一緒にいた鳥撮りさんたちがツツドリだと言ってたのでツツドリです(笑)
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 4
 

近くの土手のホシゴイ。

毎年この時期は、次々いろんな鴨がやってくる近所の川に
なぜか今期は、鴨の姿がありません。
いるにはいるのですが、ほとんどカルガモばかり。。
キンクロやホシハジロなどどうしちゃったのかな~?
 
そこの草薮に、ホシゴイが1羽。。羽繕いしたり、じっと佇んでいたり
カメラ向けても、まるで無関心にマイペースで寛いでいてくれました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

川堰のシギ。

サギのいた流れの急な堰は小魚が集まるいい餌場のようです。
サギやカワウのほかに、シギもやってきます。
いつも常連はイソシギ、たまにハマシギ。
これはトウネンかな?
 
イメージ 1
 
 
イメージ 3
 
イソシギ
イメージ 4
 
イメージ 5
 
 
イメージ 2

サギ3種。

撮るものが何にもなくて、ついにサギにまでカメラ向けちゃいました。
アオサギ、ダイサギ、コサギの3種が流れの中で
小魚狙ってじっと水面を見つめていました。
 
 
アオサギ
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
コサギとダイサギ
イメージ 3
 
ダイサギ
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 

カモ増えたかな?

渡りのシギチやヒタキ類の立ち寄りが一段落して
どこに行っても撮るものがなくなっちゃいました。
そろそろカモ類も渡ってくるはず。。
そう思って出かけてみました。
まだエクリプスなので、どれも同じように見えちゃって判りにくい。
いつものナポレオンハットの美しいヨシガモやマガモがやってきています。
まだ美しい緑の頭じゃないけど。。
 
ヨシガモ
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
マガモ
イメージ 3
 
 
ヒドリガモ
イメージ 4

草はらのキジ

野原の草も、夏の濃い緑から、枯れた色合いが目立つようになってきました。
広い草地に足を踏み込んだ途端に、木の陰からキジが1羽顔を出しました。
カメラを向けると、次々3~4羽。。
こちらに気づくと、脱兎のごとく、すたこらさっさ!!
散り散りに逃げてしまうので、一家そろって撮れず。。
尾羽のちょっと長いのはメス成鳥なのでお母さんかな
尾羽の短いのは今年生まれの子供達のようです。
脅かすつもりはなかったのに。。ごめんねキジさんたち。。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

公園のコサメビタキ。

今期はヒタキ類の到着が少なくて、いつも見られる公園でも
一瞬見られただけです。もう少しマシな画像をと思って
翌日同じ場所に行っても、もう見られないということが続いています。
エゾビタキを撮った後日、今度はコサメビタキをと思って出かけても
見られませんでした。その後数日してようやくコサメも1日だけ見られました。
満足できる画像ではないけど、あと撮れないので仕方なしUP。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
同じ場所で見られたエゾビタキ。
イメージ 5

タシギご馳走Get。

シギチを見ていたら、タシギが畦近くでガサガサ。
何やら、ご馳走見つけたようです。
うまくつかめなくて、何度か落としたり、銜えなおしたり、
苦労しながらも、ドジョウGet。
たいらげたあとは、満足そうに蹲って一休み。
 
イメージ 4
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 6
 
  
イメージ 5

田んぼのノビタキ

秋の渡りの真っ最中。
今期は、ヒタキ類が少なくて、いつも見られた場所で見られなかったり。。
ノビタキも、ちょっと違う場所で出会いました。
それでも、家から近い場所なので車で一回りなのが嬉しい。
黄色く色づいた稲穂背景で秋ノビ。
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 

田んぼのシギ。ムナグロ若

急遽ノゴマの連絡が入って行ってきたため、記事が前後してしまいますが。。
先日のマガンを撮った翌日、すでにマガンはいなくなってましたが
隣の休耕田にはまだシギがたくさんいました。
大部分はアオアシシギ、コアオアシシギですが
その中にちょっと変わった可愛らしいシギさん。。
ムナグロの若鳥です。6~7羽の群れが降りてきました。
アオアシさんたちは夢中で餌探し、こちらの存在などまるで気にしないように
懸命に餌を探す姿が、いじらしいくらい。。
旅立ち前にいっぱい食べて体力つけてね。。
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 4

渡り途中のノゴマ。

夏の北海道では原生花園などではスズメ並みに見られるそうですが
ここ埼玉では渡り途中のほんの短い間しか見ることの出来ないノゴマです。
喉元の赤いオスにあうことが出来ました。
鳥仲間さんからので一緒に連れて行ってもらいました。
お立ち台までしつらえられて、まるで大スター並
 
画像いっぱいでスミマセン
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
なんだか上が気になる~!!
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
正面から見ると白い×印が特徴。
イメージ 7
 
 
イメージ 8

田んぼにマガン2

昨日、地元で見られたマガンをUPしましたが
たくさん撮れたので今日もマガンです。
せっかくのブログネタなので、引っ張らなきゃ(笑)
 
今日も行ってみましたが、残念ながら姿はありませんでした。
ほんとに立ち寄っただけ、逗留してもらえず残念。
 
イメージ 3
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
  
イメージ 4
 
 
イメージ 5

田んぼにマガン

熊谷は田植えの時期が遅い分稲刈りも遅いのですが
そろそろ稲刈りも始まりました。
その稲刈りの終わった田んぼの落穂を食べにきたのでしょうか
2羽のマガンがのんびり落穂を食べています。
カメラ向けてたら突然飛び立ってしまいました。
またしてもハヤブサの襲撃で隣の休耕田のシギもマガンも
全部飛び立ってしまいましたが、一回りしてまた戻ってきました。
今夜はここで泊まるのかな。。
 
今日は出かけて留守にしていたのですが、ブログ仲間さんのクロネコさんから
マガンらしいのがいつもの休耕田にいると電話を頂いて
おかげさまで、素敵な出会いをすることができました。いつもありがとう~(^^♪
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

秋の立ち寄り途中のエゾビタキ。

ノビタキが田んぼなら、公園の木々にやってくるのはエゾビタキです。
胸のシマシマ模様がくっきり、おメ々もパッチリの可愛いヒタキの仲間です。
毎年同じようなネムノキや柳の木にやってきて、小さな虫をフライングキャッチ。
たいてい一緒にコサメビタキも見られるのですが今期はまだこの子だけ。。
天気予報では来週あたりから寒くなるようなので、どっと来てくれないかなぁ~!!
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4