FC2ブログ

春の兆しが。

今回の地震、津波、原発による多くの被災者の方々に
心よりお見舞いと哀悼の意をささげます。
 
地震から10日が過ぎましたが、こちらでは計画停電の実施や
相変わらずガソリンの入手困難が続いて、私のように急の必要のない人間は
極力移動を避け、救援の邪魔にならないように過ごす事が、ささやかな
一助となる事と信じ、今は自身でできる事を精一杯するしかありません。
とはいえ、主婦である身、家族の食事や身の回りなど、
計画停電の時間を見計らっては、事前に食事の支度をしたり、
水の汲み置きをしたり。(これは意外と必要なんです。3時間の停電復旧後は
赤茶けた水が出てくるので、)
 
3時間の停電も、暖房手段がすべて電気に依存している我が家では
湯たんぽの存在を思い出し、数十年ぶりに引っ張り出し、とても助かっています。
デジタル時代においては、むしろこんな時はアナログ的なものの方が役に立つことを再認識。
電力不足の折、ブログ更新も、もう暫く落ち着くまで控えたいと思います。
 
庭の花たちはそれでも、季節を感じ、水仙やヒヤシンスなどの春の花々が
次々開花して、明るさを増してきています。
日本中が沈みがちな時ですが、、この困難な状況から
立ち直れるよう協力しあっていけたらと願っています。
 
イメージ 1
スポンサーサイト



地震、皆さん大丈夫ですか

東北、関東方面、大きな地震がありました。
こちら熊谷は、今のところ大きな被害はないもようです。
我が家も、二階のレターケースなどが倒れたり、
積んであったCDなどが崩れた程度でした。
でも船酔いしてるような大きな揺れは今まで経験した事のない大きな揺れでした。
まだまだ余震や津波に注意が必要とニュースで報じているとおり
充分注意してください。
 
大変大きな被害がでてるようで気がかりです。
 
 
 
 

オオタカ、視線の先は。。

今日も買い物ついでに近所を車で一回り。
いつものオオタカさんが、木に止まってます。
ここまではいつもと同じ光景。
今日、ちょっと違うのは、その傍の木にもう1羽のオオタカがいること。。
そろそろオオタカも繁殖期が近くなって、お互いに鳴き交わしたりする声が
頻繁に聞こえるようになりました。
ちょっと待って、もしかしたら決定的瞬間撮れるかな~??
なんて期待したんですけど、残念ながら。。
あまりお邪魔しても悪いのでその場離れました。
 
 
こちらは♂
イメージ 1
 
 
こちらは♀ 
イメージ 2
 
左が♀、右が♂
イメージ 3

ヨシガモ、飛ばれた~!

遠くのカンムリカイツブリを撮って、土手を歩いていると
ヨシガモの群が見えました。
ナポレオンハットのオシャレなヨシガモは、いつ見ても綺麗なメタリックグリーン。
でも光のあたり具合で真っ黒に写っちゃたり。。
何とか綺麗な色で撮りたいと、土手を下って近づいたとたんに
一斉に飛びたってしまいました。
急いでシャッター押して何とかフレームに入ったのが数枚。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
マガモも一緒に飛び立ってしまいました。
イメージ 4
 
オマケ。。チュウヒも遠くのほうを飛んでました。
イメージ 5

カンムリカイツブリ、

ベニマシコに飛ばれちゃった土手を歩いていくと
川の中ほどに白っぽい鳥が数羽見えました。
少し近づいてみたら、カンムリカイツブリが5~6羽
もうすでに換羽が始まって夏羽に変りかけてるのや
まだ冬羽のままのなど混ざって潜ったり泳いだり。。
利根川はとても広いので小さくしか撮れませんでした。
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
この子はもう夏羽。
イメージ 3
 
 
こっちはまだ冬羽
イメージ 5
 
 
イメージ 4

川原のベニマシコ♀

昨日は雪まじりの雨で寒い1日でしたが
今日は一転いいお天気で、ちょっと風はあるけど春っぽい陽気に。
さっそく川原のほうに出かけてみましたが、
いつもの場所は工事中のため少し先のほうまで足を延ばしてみました。
土手を歩いてると、フィ!フィ!という聞きなれた声。
1羽だけ川原の木のてっぺんに止まってました。
シャッター押したらすぐ飛ばれてしまってこれっきりのベニマシコ♀
土手から下の川原までは距離があって、豆粒みたいに小さい画像なので
トリミングして。。でも背景の黄色い菜の花がちょっと春っぽいかな。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 

公園のジョウビタキ

買い物の帰りに、いつもの公園をちょっとだけ歩いてきました。
マスクしてたのに、眼がしょぼしょぼ、
暖かくなったのはいいけど、花粉の飛散は多そうで
この時期の散歩は覚悟がいります(^_^;)
散策路にマンサクの花が咲いて、いい香りもしてきます。
地味だけど、春一番に咲くマンサクの花は季節を知らせてくれる嬉しい存在ですね。
そのマンサクにジョウビタキのメスが止まってくれました。
でも散歩の人が来てこの1枚っきり。
 
イメージ 1
 
 
ジョビ♂はこんな枝の込み入った場所しか。。
でも地面の緑がちょっと春の雰囲気。
 
イメージ 2

庭のメジロ

風がとっても冷たくてまるでまた冬に逆戻りしたようです。
こんな時は、部屋からものぐさ鳥見。
庭の山茶花やプラムの木にメジロがやってきます。
ガラス越しだったり、枝かぶりだったりだけど。。
部屋から楽してなので、贅沢は言えません。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
いつもながらの仲良しシーンも。
イメージ 3
 
背景の黄緑色は前の田圃の麦。。
ここ数日で急に麦の緑が伸びた感じがします。
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 

ホオジロガモ。

春になると鳥達も相手探しに忙しくなります。
このホオジロガモは、特にディスプレイ行動をとって盛んにアピールを始めます。
そんなシーンがそろそろ見られるかと出かけてみましたが
残念ながら、この日は見ることができませんでした。
でも、♂の白丸ホッペも♀の被り物のような顔も見ていて楽しいカモさんですね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4