FC2ブログ

仲良しメジロ。

我が家の庭の山茶花の花やプラムの木にメジロがやってきます。
毎日2羽で仲良くやってくるのですが、
その2羽が時々柿の木やプラムの木で寄り添って休憩しています。
そのしぐさがあまりにも微笑ましく、ラブラブなので見ていても楽しくて。。
思わずシャッター押してしまいます。
決して仲の良い2羽をねたんで邪魔などはしていませんよ。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
スポンサーサイト



公園のウグイス

毎日寒いですね。
日差しがあっても、空気が刺すように冷たいです。
先日、トラツグミを待ってる間に目の前に急に飛び出したウグイス。
まだホーホケキョ!とは鳴いてくれないので気付きません。
慌てたので、構図も何もなし。。ボケ画像、枝被り有り
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

サカツラガン初見。

お隣の群馬県の沼に行ってきました。
少し前に、遠いミコアイサやマガンを撮った場所ですが
1羽だけですがサカツラガンが飛来してるそうです。
マガンの若がまるで親子のようにくっついて行動してる姿が微笑ましい光景です。
マガンと比べるとかなり大きく感じるサカツラガンですが、コハクチョウと比べると
小さく見えるということは、白鳥って大きいんですね。
雁類は詳しくないのですが、ここには2羽のマガンと1羽のサカツラガンが
コハクチョウの群に混ざって行動してるようです。
この辺りでは珍しいサカツラガンという事で、他県ナンバーの車が数台。。
さすがに皆さんすごい行動力ですね。
 
左の大きいほうがサカツラガン、右はマガン
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

電柱にチョウゲンボウ。

鳥実の帰りに、車で移動中。
目の前にチョウゲンボウがスーッと飛んできました。
車を止めて見ていると、後ろの電柱に止まりました。
羽繕いなどして、少しのんびりしてくれたので
何カットか撮る事ができました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

公園の水場に来る鳥。

水場で待ってれば、何か来てくれるのでとってもらくちん。
一番の目玉はトラツグミでしたが、時々こんな綺麗な子も来てくれます。
冬羽のキセキレイは、色合いが柔らかで、優しげできれいです。
小さな滝の前ではなかなかいい雰囲気。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
そして一番の主人公であるはずのカワセミなのですが、
最近はトラツグミにその地位を奪われて、せっかくいても
なんだ!カワセミか!なんて言われる始末。
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

公園のトラツグミ

昨日は東京ドームのキルト展に行ったため鳥撮りはお休みでした。
で!今日は先日水場でシロハラを撮った日のトラツグミの掲載です。
水場にトラツグミが来てくれないかと待ったのですが
シロハラのように小さな滝の所には来てくれず、水場でもちょっと薄暗い端のほうばかり。
 
またまた画像多くスミマセン
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
木の上に上がった時はデジスコでは近すぎ。
後ろに下がってやっと全身入りました。
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
羽を持ち上げブルブル~!!
イメージ 6
 
 
イメージ 7

東京国際キルトフェスティバル行ってきました。

今日は、キルト教室の仲間達と一緒に総勢5名で
東京ドームで開催されているキルト展に行ってきました。
毎年恒例のキルトフェスティバルですが、
いつもながらのすごい混雑です。
でも、ホテルのランチブッフェでお腹いっぱいお昼食べて、
作品見て、買い物して、仲間とワイワイ。。楽しい1日を過ごしてきました。
 
会場風景
イメージ 1
 
今年の大賞作品
さすが、大賞作品。とても手の込んだ素晴らしい作品です。
イメージ 2
 
今年から設けられた額縁キルト作品。
思わずこんな作品に目が行ってしまいます。
イメージ 3
 
ここにもフクロウや鳥達が。。
イメージ 4
 
まるで絵画のような作品。素敵ですね。
イメージ 5
 
青いリンゴがいっぱい。。
イメージ 6

水場のシロハラ。

公園の水場に先日はマヒワが降りて水を飲んでました。
今日は、シロハラがやってきました。
人工的に作られた小さな滝ですが、苔やクレソンがいい彩を添えてくれます。
ここにトラツグミが来てくれないかと待ってるのですが、
目的の子はなかなか来ず、きたのはシロハラでした。でも充分綺麗なのでヨシとしましょう。
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

ミヤマホオジロ♀。

今期はなかなか会えずにいたミヤマホオジロ。今日は♀にあえました。
ミヤマホオジロといえば黄色い頭に黒マスクのオスのほうが印象的ですが
この子はメスのミヤマホオジロ。
色合いは少し薄く、オスのようなコントラストはありませんが
どの鳥もそうですが、やっぱりメスは優しげで可愛らしいですね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 4

水場にマヒワ。

今期はマヒワが多いと先日も書きました。
そして地元の公園にもたくさんやって来て
時には水場に降りてくるようになりました。
ちょっと薄暗く、背景もごちゃごちゃしてますが。。
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 

ジョウビタキ ♂♀

ジョウビタキやルリビタキなどのヒタキ類は縄張り意識が強いようですね。
昨日掲載のルリビタキは、盛んにジョウビタキのメスに牽制され
時には追い払われて攻撃されてました。
可愛い表情に似ず、気性は激しそう。。
 
で!その時のジョビ子ちゃんがこの子。
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
ジョビ♂は離れた所でマイペース。
イメージ 3
 
 
イメージ 4

ルリビタキ♂。

昨日のオシドリを撮った場所で、ついでに周辺を一回り。
綺麗なルリビタキに出会いました。
とっても友好的で、すぐ近くにも平気で来てくれますが
ジョウビタキの♀とはあまり相性が良くないようで
何度も追い払われてました。。ジョビ子ちゃんて結構気が強い。
 
イメージ 3
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
イメージ 4

オシドリ夫婦。

久しぶりに行った吉見のフィールドで、
灌漑用のため池にオシドリの♂♀が飛来していました。
たくさんのマガモの中に一組だけオシドリの♂♀。
この場所は、もう長い事工事が続いて水のある場所が狭められているおかげで
比較的近い位置でオシドリを撮る事ができました。
オシドリは警戒心が強く、なかなか近づけないのが普通なのですが
ここは、一緒にいるマガモが平気で泳いでるので、オシドリも安心しているのかも
たくさん撮ったので、画像多くてスミマセン
 
イメージ 4
 
 
イメージ 1
 
オシドリ ♂
イメージ 6
 
オシドリ♀
イメージ 5
 
 
イメージ 2
 
陸に上がって休憩中。
イメージ 3
 
 

山茶花とメジロ。

公園にも、我が家の庭にも今、山茶花の花が満開に咲いています。
山茶花の花の蜜はきっと甘くて美味しいのでしょうね。
数羽のメジロが、山茶花の間を飛びまわっています。
よく動き回るし、明るすぎて色飛びするし、、難しかった
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
 

氷上のルリビタキ。

列島は大雪や寒波にみまわれ、寒い日が続いています。
関東だけは、晴天が続いていますが、風が強く寒さはかなりのもの。
そんな寒さで、水場にも氷が張っています。
その氷の上を、フィギアスケートのスターばりに、チョンチョンと移動するルリビタキ♀
滑って転ばないかと見ていましたが、意外と上手に移動しています。
 
オスの鮮やかな瑠璃色ではないけど、メスのルリビタキは
とっても可愛くて、この表情好きです~(^^♪
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

またマヒワ。。

公園で、トラツグミを待ってる間。。
周辺を歩き回って、マヒワやタヒバリを撮っていましたが
この時はマヒワが、以前撮った高い木の上のほうではなく、
目線より少し上くらいの高さで撮る事ができました。
木が丘の斜面の下のほうに生えてて、私は丘の上のほうだったので、
ほぼ高さが変らない位置になったという訳。
懸命にハンノキの実を啄ばんで、私のことはまったく無視して食べ続けていました。
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

いつもの公園のトラツグミ。

今期は、マヒワが当たり年という声をよく聞きますが
トラツグミも当たり年のような気がします。
今まで、いつもの公園ではトラツグミを見た事が無かったのですが
今期は2羽ほど入ってるようで、連日カメラマンさんが待機して狙っています。
でも人が多く、警戒してるのかなかなかゆっくり姿を見せてくれません。
ここに来てくれたらと狙ってる場所ではとうとう撮れず、、
でも一応地元のトラツグミと言う事で。
 
イメージ 2
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

水路にタシギ。

公園に行って、あちこち歩き回ってると、知り合いの鳥仲間さんが
知らない鳥がいて撮ってきた!と画像を見せてくれました。
見たら、この時期にここで見るのは珍しいタシギ。
さっそく行ってみたら、かなり離れた場所に移動してしまっていたけど
かろうじて見つけることができました。
 
周りの葦が刈られスッキリし過ぎた水路で
盛んに嘴を土の中に差し込むタシギを見ることができました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

今年は多い、マヒワ。

いつもの公園を一回りすると、たくさんのハンノキが目に付きます。
その高い梢に小さな鳥の群が降り立ちました。
今期はあちこちからマヒワの当たり年という声が聞かれますが
地元の公園も例外なく、群でやって来て、ハンノキの実を啄ばんでいます。
細かい枝が込み入って、しかも高い木の上のほうばかり。。
首が痛くなりながら、シャッター押しました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

梅と鳥続き。

昨日の続きのウメジロです。
一応これも梅の一種と言う事で蝋梅とメジロ
新年早々から咲き始めとてもいい香りの黄色い花です。
花ビラに蝋のような光沢がある事から蝋梅と言われるようですね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
そして梅といえばウグイス。
なんですが、なかなかうまくいかず、やっと2ショットのみ。
半分枝被り
イメージ 3
 
 
イメージ 4

早くもウメジロ。

毎日寒い日が続いています。
池には薄氷が張って、日差しのあるところでは暖かいけど、
空気が冷たく、寒いですね。
それでも、1月半ばともなると、陽だまりの暖かい場所では
梅の花がちらほら咲き始めました。
梅といったらメジロ。毎年恒例のウメジロが今期は早々と撮れました。
まだ梅もつぼみの方が多くて、花の所になかなかきてくれませんでしたが
一応今期最初のウメジロという事で。。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

もう一度ルリビタキ。

昨日に続き、もう1度ルリビタキです。
いっぱいシャッター押してきたので
昨日の子より少し色合いの薄い、まだ若い固体のようです。
でも充分綺麗ですけどね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
こちらが昨日と同じ子 
色の鮮やかさが違いますね。
イメージ 5

ルリビタキ♂

冬鳥の赤青黄色を撮らないと宿題をやり残してるようで落ち着きません。
その中の青、ルリビタキにようやく会いに行って来ました。
今期も、美しいブルーは健在。 いろんなポーズ見せてくれました。
いつ見てもルリビタキの成鳥オスは美しいですね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

コミミズク その2

いっぱい撮れたコミミズクなので、もう少しお付き合い下さい。
というより、さすがに、そうそうたくさんの鳥に出会えるわけではないので
そろそろネタ切れになりそうだし
せっかく撮れたのをお蔵入りももったいないし。。と言い訳ばかり 
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5

コミミズクに逢った~♪

葦原を低く飛んで獲物を探すコミミズクに逢えました。
土手の上から葦原をみてると、右に左に飛ぶ姿を何度も見るのですが
広い葦原。。近くに降りてもなかなか上手く撮れません。
それでもいろんなポーズ見られて楽しかった~(^^♪
 
イメージ 1
 
佇む姿はちょっと可愛い。
イメージ 2
 
上を見たり。
イメージ 3
 
下を見たり
イメージ 4
 
横を見たり
イメージ 5
 
飛んだり~
イメージ 6

マガン初見。

ミコアイサ、アメリカコハクチョウ、トラツグミと年の初めから
なかなかのいい成果で気を良くしている所にまたまた初見のマガンがお出まししてくれました。
まだ若いマガンとのことでしたが、私にとっては、マガンなどの雁類は今まで縁が無かったので
どんな子でも嬉しい出会いです。
2羽いるという話でしたが、この時は1羽だけ。。白鳥の群に混ざって移動してるそうです。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
オマケのミヤマガラスの群
コクマルのパンダガラスも探したのですが残念。
イメージ 5

アメリカコハクチョウ。

ミコアイサを撮った沼には毎年コハクチョウがやってきます。
今年もたくさんのコハクチョウに混ざって、アメリカコハクチョウを見つけることができました。
コハクチョウは嘴の黄色い部分が鼻孔の上まで。
アメリカコハクチョウには黄色い部分がなく全部黒で区別が付きますね。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3

今年も会えたトラツグミ。

今年の干支はうさぎ。
昨年は寅。。という事でこのトラツグミは昨年の年頭を飾ったのですが
今年も鳥撮りスタートの日にトラツグミに会うことができました。
トラちゃんも忘れないでね。。っていうアピールかな。
積もった落ち葉をガサガサひっくり返しながら歩き回ったり
尾羽をフリフリ、トラダンスを見せてくれました。
木に止まった所は、枝が込み入って枝被りでしたが、今期初撮りのトラツグミです。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6

鳥撮り始動、ミコアイサ。

2011年 1月3日。
お正月気分もそろそろ返上して鳥撮り開始です。
今年こそ、鳥運に恵まれたくさんの鳥たちに出会えたらと期待して出発。
 
白黒のツートンカラーで通称パンダガモと言われるミコアイサ
例年、点の様に遠くでしか見られなかったのが、今年は少しだけ近づいてくれました。
まだまだ遠いけど、この場所にしては少しだけいつもより近い。
穏やかに晴れ、幸先のいい鳥見スタートがきれたかも。。
 
たくさんシャッター押したので、たくさん貼らせて頂きます。
画像多くてスミマセン
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 

明けまして おめでとうございます。

 明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします
 
今年も鳥見運に恵まれたくさんの鳥たちに逢えるといいですね
 
イメージ 1