FC2ブログ

高い木の上のイカル

キーコ、コロコロ!と綺麗な声が木の
のほうから聞こえてきました。
おおきな黄色い嘴のイカル
です。
首が痛くなるくらい見上げて撮るのでお腹側ばかり
 

 
お尻を撮るなんて失礼な
 
なんて言わないでね。
 

 

スポンサーサイト



電線のチョウゲンボウ

せっかく
たのに風が強くて気温が低く寒いです。

の開花も足踏み状態でしょうか
なかなか思うように
撮りもできません。
 
やっと見つけたのはチョウゲンボウ
頭のグレイがかった♂成鳥。
電線に止まったけどすぐに飛んでしまいました。

 
その後遠くのほうでホバをする姿を撮ったけど逆光。。
何とかそれらしく見えるかなぁ
大きく切り出したので画面荒れてます

 
 

ニュウナイスズメのメス

先日の柳ニュウナイは♂でした。
今度は♀を撮りたくてまた行ってみました。
でも、いたのは相変わらずオオジュリンばかり
諦めかけた頃、1羽だけ見つけました。
残念ながら、今回は緑の葉がないのでちょっと寂しい背景。

 
   ♂とは色も表情もかなり違って、
別々にいると違う鳥と間違えてしまいそうです。
  
 

  
 
こちらは♂のニュウナイスズメ  
比べてみるとよく判るでしょう。
 

 
 
そしておまけなんですが、前回 ハイイロチュウヒの♂らしき姿を見たのですが
ただ見送るだけで撮る事は出来ませんでした
今回もまたハイチュウらしき猛禽が飛び去るのを見て大急ぎで
向けたのですが
遠くのほうでやっと後姿を。。
腰に白い帯、茶色っぽい背中からハイイロチュウヒ♀かも
だったらいいな~!!
でも普通のチュウヒも腰白いのいるんですよね
小さくボケボケ画像を切り取ってみたので見難いですが

身近なメジロ

ようやく
 
でも今日は用事があって出かけられないので
また撮り置き画像です。
 
身近に見られるメジロ
この時期なら
がらみといきたいところですが
残念ながらただのメジロ
ボタンの枝に止まったけど、まだまだ固い蕾です。

 

 
 

春の川辺の鴨たち。

また
お天気がめまぐるしく変ります。

撮り行けないのでまた在庫から
 
オオジュリン撮った日の川で
菜の花が満開の土手が写りこんだ水面の
ヨシガモは相変わらずオシャレですね。

 

 
 
ヒドリガモは、うとうとお昼ね。

 

春の小川は長閑ですねぇ~
 

空き地のウズラ

お彼岸のお参りに昨日実家に行き、ジャガイモの植え付けするなら今だよ!
と言われ、今日はジャガイモ植え。。
男爵、キタアカリは、煮ても何でも美味しい。。メークイーンはフライドポテト
姉の菜園に一緒に植えさせてもらいます。
ほとんど素人の私は、姉の手ほどきを受けながら、何とか植えてきました。
ホッ!
 
その畑の隣は空き地。
いつも静かな畑で耕運機が唸りをあげ、オバサンが2人で騒いでるので、びっくりしたのでしょう。。
ウズラが突然飛び出して、ウロウロ。。
慌てて車まで
取りに戻ってもまだ、いてくれました。
 

 
慌ててたのは、ウズラばかりじゃなくて、私もかなり慌ててたみたい
ボケボケ、画像ばかりの中で、何とかウズラと判りそうなのだけUP
 

 

 

 
それにしても、こんな所でウズラ撮れるなんて
やっぱり
はいつも
に入れておくべきですね

しつこく今日もオオジュリン。

昨日はお彼岸の中日。
でもあまりの悪天候で、出かけるのを控えて、今日、お彼岸のお参り
に行ってきました。
で!鳥撮りはできないので、前の続きの撮り置きのオオジュリン。
昨日のは、真っ黒頭の夏羽のオオジュリンでしたが、
まだ換羽途中のごま塩頭の、普通にこの時期見られる子も撮ってありました。
関東平野部では、これくらいまでは見られるんですよね。
 
真っ黒頭までもう少し。

 
 

 
 

 
 
この子は女の子

冬羽と変わりなしですね。

 
 

真っ黒頭のオオジュリン発見!

今日は風が強くて
、黄砂まで飛んで、とても外には出られません。
昨日のニュウナイスズメを撮った場所で、思いがけない子に出会いました。
先日、オオジュリンはもう見納めか。。なんていってたら、
なんと、黒頭巾のオオジュリンに出会えちゃいました
今までも少し換羽が始まったごま塩頭の子は何度か見てましたがこんな黒いのは初めて

 

 
下に下りたら背景がごちゃごちゃで見難くなってしまいましたが、
近くなったので、大きく撮れた~

でも、前ボケとかあって、やっぱりダメかな。。
 

 

なんだか、アトリの黒い頭思い出しちゃいました。
もっと黒くなるのかな?
でも、この辺では黒い頭は見られないと思ってたので嬉しかった~

柳とニュウナイスズメ

また今年も、柳の伸び始めた緑の新芽を食べにやってくるニュウナイスズメに出会うことができました。
昨年もこの同じ場所で、出会えたので、期待通り逢えると嬉しくなりますね。
今日の群は6~7羽。。メスの姿が見えなかったので、次回に期待してまた行って見ましょう
すっかり開いた柳の花の中に埋まるようにして新芽を食べるので、枝かぶりばかり
 

 
 

 
背景の黄色は、対岸の土手の菜の花です。
 

今満開の菜の花ですっかり春爛漫。
 

 
 

 
今日は土曜日、
で大勢の人が菜の花摘みや、散歩に来ていました。

小さなシラサギ。コサギ。

サギ類の中では一番小さなコサギ
黒い嘴と黄色い足先で他のサギとの見分けもつきやすいサギさんです。
 

 
まだ飾り羽は目立たなかったけど、目の周辺が少し紫からピンクがかってきた気がします。
このコサギの婚姻色は顔がピンクっぽくなり飾り羽がレースのように広がり
とても綺麗な姿になります。こんな感じ
そんな姿ももう少ししたら見られそうですね。
 

 
 
今日はまだ、ひっそり佇む姿で、繁殖期の華やかさはありませんでした。
 

 
暇そうなので、ちょっと遊びましょうよ。
ジャンケンポン!
やった~
 私の勝ち~

 

春めいた川原でカシラダカ


の便りが聞こえ始めてくると、冬の
達ともそろそろお別れ
川原の柳の緑もかなり濃くなってきました。
そんなところにカシラダカがやって来ました。

 
羽繕いをしたり、のんびり寛ぐ姿が見られます。

 
ちょっぴり頭の色が濃くなった感じの子も見られました。
そろそろ換羽の時期なんですね。

 
オオジュリンもこれが見納めかな。。
 

いつものカワセミ

いつものカワセミ。
そろそろ繁殖期に入りますが、今年は工事中のため
上手く繁殖してくれるかちょっと気がかりですが。。
まだ番にはなっていませんが、今日も2羽。。
お互い離れたところにいて、アピールの気配もありません。
でも♂、♀いるので、番になってくれるといいな~!!
求愛給餌なんてシーンも見られたら嬉しいんだけど。。
今の所はお互いしらんぷり。
こちらは♀。なかなかの美人さんでしょう。




後姿もたまには披露。



♂は離れた場所で様子を窺ってるのかな?


早咲きの桜とヒヨドリ

梅○○なんて言ってるうちにいつの間か早咲きの桜があちこちで見られるようになりました。
最近は、河津桜が有名になり、こちらでも華やかなピンクの花が今満開。
こんな桜に何か来てくれたら。。と見ていたら、やってきたのはヒヨドリ。
やっぱりねぇ。。
期待のメジロはとうとう見られませんでした。

それでもこんな綺麗な桜と一緒なら、ヒヨドリだって多少は絵になるでしょう??








春の花1

暖かくなるにつれ、庭の緑が日増しに増えてきました。
鳥撮りばかりで気付かずにいた庭の花がいつの間にか色々咲いています。
今年はクリスマスローズの花がたくさん咲いて今満開。
暮から未だに次々咲いてまだ綺麗に咲き進んでくれてる寒咲きアヤメも
爽やかなブルーの花が冬中庭を彩ってくれてました。
春の先駆けのように水仙や桜草も咲いて、これからの庭はますます彩り豊富になります。
久しぶりに花たちにも登場してもらいましょう。




クリスマスローズ






寒咲きアヤメ


水仙


桜草


川原のモズ。

今期はあまりモズを撮らなかった気がします。
うちの庭には毎日のようにやってくるのに、
なぜか、カメラを向けるとすぐに飛び去って、撮らせてもらえなくて。。
身近な鳥なのに、今期はこのブログへの登場は少なかったような気がします。
久しぶりに、川原で見かけたモズ君。
土手は菜の花が咲き、めっきり春めいてきています。










ちょっと春めいて。。コゲラ

レンジャクはいなかったけど、いつものメンバーはちゃんと出迎えてくれました。
中でも元気な声でギーギー!コンコン!
小柄ながら、ドラミング音は大きなアカゲラにも引けをとりません。
つい後頭部の赤いのを気にしてしまいますが、この時は残念ながら
発見できませんでした。
でもコゲラは可愛いので、必ず撮れれば撮ってしまうレギュラーメンバーです。










今日もシロハラだけ。。

昨年の今頃は、レンジャク情報があちこち飛び交い。。
地元の河川敷公園は大勢のカメラマンが押し寄せていたのに
今年は、影も形も見えません。
それでもほんの少しの期待を込めて出かけていっても、
相変わらずいたのはシロハラくらいしか。。

レンジャクは一年おきの事が過去にも多かったので
今年は、見られない可能性が高いのかな~!!と諦めムード。











雪の続き。オオタカ若。

昨日の雪のおかげで撮れた雪がらみの鳥。
せっかくなので続いてUPさせて頂きます。

昨日午前中、まだ雲って溶け出す前だったので、
近くの川の土手近くを歩いてみました。
あたり一面雪で真っ白な田圃にオオタカの若が1羽。
最初は土手の上から水の中の鴨を狙っていたようですが
カラスにモビングされ、逃げ出して田圃に降りたところです。
でもまたしつこくカラスがやって来て邪魔をされ
諦めたように飛び去っていきました。

まだ羽色も茶色で、胸の縦班もくっきりのオオタカの若鳥でした。












予想外の雪とカワセミ

昨日昼前、雨からみぞれになり、午後からは本格的に降り続き
夜中に外を見てビックリ。。
ベランダから見える庭一面が真っ白。
朝起きてみて、またまたビックリ。。
まるで雪国みたいに一面雪景色です。
ほとんど雪の降らない年の方が多い埼玉で、こんなに降るのは何年振りでしょう。。
大通りはすぐに溶けて、車の通行には余り支障はなさそうですが
裏道や細い通りはまだ雪が残ってます。

こんな時こそ雪○○のチャンスとばかりに近くの公園に出かけて
もくろみ通り、雪カワセミGET~♪
もっと雪が上手く絡んでくれるとよかったのですが、それでも一応雪カワセミ。
溶けてしまう前に急いでUPです。










今年は地元でベニマシコ

また今日も雨になってしまいました。
と思ったら、雪が混ざって霙(みぞれ)。
肌寒い1日で、また冬に逆戻りです。

またまた撮り置き画像のお世話にならなくては。。

今年は、ベニマシコが多いのか、地元の河川敷や小さな川辺でも
ベニマシコを見る機会が多かった気がします。
枯れた葦原から優しい声が聞こえてくるとなんだか嬉しくなりますね。












水浴びヤマガラ

雨が止みました。
昼近くになって、日も差して久しぶりのお天気。
でも雨上がりって意外と鳥が少ないんです。
今までも、ようやくと思って出かけてもたいていハズレばかり。。
今日も、期待の子は現れず。。
相変わらず愛想のいい、ヤマガラだけが今日の成果でした。
水浴びしてビショビショ!
さんざん雨に濡れて、ようやくの晴れ間なのに、まだ水浴びなんて。。
よっぽど水浴びが好きなんですねぇ。。








今日も雨、ホオジロ。

また雨。寒さが戻ってしまいました。
一進一退で、少しずつ春になるのですね。
そんなわけで、なかなか鳥見にもいけません。
倉庫を探したら、少し前にベニマシコを撮った時のホオジロが残ってました。
ベニマシコが撮れたので、ついお蔵入りにしちゃったホオジロさんゴメンナサイね。









千波湖のコクチョウ

水戸偕楽園のすぐ隣に広い千波湖があります。
ここには、とっても人馴れした鳥たちが岸を歩いていると
どんどん近づいてきて足元までやって来ます。
餌をあげる人が多いので、ねだってくるのでしょうね。
コクチョウ、コブハクチョウ、ユリカモメ、ドバトなど
鴨やカモメもたくさんいました。

人がいっぱい通るすぐ傍に、草を積み上げた巣を作って
卵を抱いてるコクチョウもいてビックリ。。
近づきすぎるので、かえってとり難かったです。











こんな場所で営巣?



どんどん近づいてきます



ユリカモメも足元まで。。


水戸、偕楽園の梅

昨日は珍しく晴天に恵まれ、水戸偕楽園まで梅見に行ってきました。
久しぶりの晴れ間とあって、観光客も多く、華やかでした。
花は植えてある場所によって、7部咲きからまだ蕾のものまで
園としては5分咲きと発表していました。

お揃いの梅の花模様の着物を着て、梅大使のお嬢さんが4名。。
気軽にモデルになったり、話をしたり。。華を添えています。

広く、綺麗に手入れをされた庭園や、少し高台にある好文亭には
たくさんの観光客が暖かな日差しの下、梅の香りを楽しんでいました。

真っ青な空に、紅梅の花が映えとても綺麗でした。













梅ジョウビタキ。

すでにあちこちで梅○○は見せていただいて、
今更の感もありますが。梅ジョビを。。

お天気がめまぐるしく変わって、昨日の晴天が一転きょうはまた曇り。
でも昨日は、青空が広がり、ぽかぽか陽気の行楽日和でした。
そこで、水戸黄門様でお馴染みの水戸の偕楽園へ行ってきました。
ここは岡山後楽園、金沢兼六園と並ぶ3大庭園の一つ。
特に梅の名園として知られ、広い敷地は5分咲きながら
梅の香りも甘く漂い、とても綺麗でした。
お天気に恵まれ、人の数も比例してたくさん。
鳥はなかなか梅には来てくれません。
撮れたのは梅ジョビだけでした。
















鳥撮りできず、在庫から。。

お天気が定まりません。
今日も、今にも降り出しそうな曇り空。。
昨日は、突然の豆台風の上陸で1日振り回されていました。
朝から危ないものを片付け、息子夫婦が買い物をしている間
ジイジ、バアバと我が家でお留守番になったチビちゃん。
元気すぎて、走り回る相手は鳥撮りより気を使い、疲れるけど
可愛いのでついつい甘やかしてしまいます。。

というわけで、今日は、在庫を漁って引っ張り出したシロハラとツグミ。
いつもの水場にやって来たところですが、ちょっといい感じかなと思って。









久々、公園のカワセミ。

そろそろ鳥達も繁殖行動が始まったようで、色々な鳥の囀りが聞こえてくるようになりました。
今年も、いつもの公園のカワセミの子育ても始まるのでしょうが
今年は、沼の中に重機が入って工事中だったり、
これでは落ち着いて子育てどころではなさそう。。
果たして今年は若たちの姿が見られるのか、気がかりですが
いつもの場所に、いつものようにいてくれたカワセミ。
子供達を連れて戻ってくれる事を願いましょう。