FC2ブログ

川土手のノスリ

雨が止み、薄い陽が差してきました。
濡れた羽を乾かすように、ちょっと羽を広げたノスリの姿が見えました。
ようやく、狩猟期が終わり、近くの川に鴨の姿が戻って来ました。
まだカルガモ10羽前後、コガモも同じくらいで少ないですが、
それからもっと戻ってくれる事を期待して。。

そんな鴨ガ戻るのを期待しているのは私ばかりではありません。
もちろん猛禽類も一番に狙ってやって来ているのですね。
今日はノスリですが、そのうちにオオタかもやってくるでしょう。。
またそんな光景が見られるのはうれしい事です。










スポンサーサイト



水浴び後、エナガ。

いつもの水場も春の兆しと共に、鳥の数が少なめになりました。
相変わらずなのは、シロハラ、ソウシチョウくらい。
そろそろここも終わりかな。。と思って帰りかけたところに
エナガがやって来て水浴びを始めました。
枝のこみいった場所を選んで水浴びしているので、なかなか撮れません。
ひとしきりしたら、少し上の枝に上げって羽繕い。。
そして、また飛び去っていきました。
あ~さっぱりした!って感じなんでしょうね。













ちょっと明るい雰囲気のアオジ。

暖かい日が続きます。
今日は外歩きでも厚い上着はいりません。
地面や植え込みの中で見かけることの多かったアオジも
少し木の高いところに止まってくれるようになりました。
胸の色も明るい黄色になり、春らしい雰囲気に。
鳥達も春めいてきましたね。








ベニマシコ♀ 

昨日のオスのベニマシコの赤い子に比べると
こちらはぐっと地味な♀または若。。
メスとオスの若の違いがまだしっかり判らないのですが、
少し赤味がかってるのは若なのでしょう。。
野原では一瞬で判断がつかず、メスと思い込んで撮ったものがほとんどなんですが。

画像たくさんですみません。

















ベニマシコ ♂

荒川の川原のベニマシコ。
曇り空だったので、綺麗な赤い色が出ませんでしたが
光が強すぎるより撮りやすかったかも。。
♂、♀、♂の若と数固体がいますが
今日は♂の成鳥をUP















そろそろ最終章ルリビタキ。

北本の続きです。
ここのルリビタキはほんとに綺麗で、しかも愛想もよくて
この公園のスター的存在です。
それでも、園内の梅の花もかなり咲き、そろそろスターの交代時期も近づいてきました。
その前に今期も綺麗な姿をありがとう。の気持ちを込めてのUPです。














まだいた、タシギ。

暫く北本に行ってなかったので、久しぶりに行ってみました。
なんだか、ひっそり。
期待ほど鳥達もでてくれず、定番の鳥さんくらいしか。。
そのなかで、以前と同じ場所で同じようにのんびり寛いだり、
餌を探したり、タシギは相変わらずの姿を見せてくれました。

かなり近くで撮っても、まったく気にする様子もなくマイペース。
大きく写ってるから大きな鳥、と思われそうですが、実際にはかなり小さいんです。










アカハラ。久しぶり。

今期はこちらではシロハラは多く見ます。
でもアカハラはなかなか見られず、見られてもいつも枝の中ばかり。
いつもお気に入りの灌木は細かい枝が多くて、枝かぶりばかりです。
今回も後ろ向きでじっとしてる姿ばかり。。
正面から見るとかなり変わった変な顔。
羽繕いなどしてリラックスはしていましたが。。










草薮の雉♂

川原や林を歩いていると、草薮の中から突然雉が飛び立って
慌てさせられる事がしばしばあります。
ベニマシコを撮った川原でも、突然草薮からメスの雉が次々飛び立ち
全部で4羽も。。
あれよあれよと見送るばかりでシャッター押せませんでした。
別の場所のオスは、ゆったり餌を啄ばんでいてこちらには気付かない様子。
それでも時々顔を上げ辺りに警戒は怠りません。
雉のオスって、いつ見てもこの羽色、鮮やかできれいですね。










川原のベニマシコ

いつもの水場から、今日は少し川原のほうを歩いてみました。
ゴルフ場に沿った遊歩道を歩いていくと、ピッポ!、ピッポ!という聞きなれた声。
ベニマシコの可愛らしい声がします。
メスタイプのちょっと地味な子と、赤い♂と両方。。
ちょっと遠かったり、逆光だったり。。
でも、地元であえるベニマシコは格別。嬉しいですね。












畑のジョビ子ちゃん。

買い物に行く途中、ちょっと周辺を一回り。
畑のジョウビタキの女の子が愛想良くモデルになってくれました。
採り残しのキャベツの上で、ちょっとポーズ。
ジョビ子ちゃんってやっぱり可愛い~♪










野原で拾い物(鳥の羽)

いつも散歩で歩く川の土手には、狩猟期を除くと、
色々な鳥たちがやってきます。
鴨も多くてその鴨を狙って、オオタカの狩りの様子も何度も見られました。
そこで、時々鳥の羽もみかけます。

こんな羽が落ちていました。
猛禽類かキジ?かと思うけど、いったいこの羽の主は誰なのか
どなたか判りましたらお教え下さい。

*コメントを頂きました 板さん@獨樂 様からこの羽は「キジ」だと
教えていただきました。ありがとうございました。









鴨のいる池

我が家の近くの川は、以前も書きましたが狩猟OKの場所です。
11月15日から2月15日まで鴨猟が認められています。
その間カモたちは、安全な場所に逃げてしまって近くの川には
1羽もいなくなってしまいました。
たまに2~3羽やってきますが、すぐに狩猟の人が来て発砲音が響き
いなくなってしまいます。

これを撮った場所は家からかなり離れた、農業用の貯水池。
大きなため池で、禁猟区なのでしょう。
鴨たちがたくさん集まってのんびり水に浮かんで寛いでいます。
キンクロハジロとホシハジロがほとんどで、その他にマガモやオナガガモなど
数種類が混ざっています。
安全に過ごせる場所をちゃんと知ってるんですね。

今これを書いている最中にも発砲音が3発聞こえてきました。
今日が最終日の2月15日。。
きっと、秋までもう撃てなくなるからと、最後の猟にやってきたのでしょう。
明日からは、狩猟禁止。ようやく安心して土手も歩けます。
鴨たちも戻ってきてくれるといいのですが。










今年も逢えたね。ニュウナイスズメ。

ようやく、青空が覗いて、暖かな日差しが戻ってきました。
空気は冷たいけど春の気配は感じられます。
昨年、川の岸辺の柳の新芽にやって来たニュウナイスズメに
今年も同じ場所で出会うことができました。
たった1羽だけ。それも枝被りで、やっとニュウナイスズメと判る程度。
でも、これからもっとお仲間が増えてくれるかな?
♂1羽だけじゃ寂しいものね。










ウメジロ 再び。

いつまでこんな天気が続くのでしょう。。
鳥見にいけないので、在庫のなかから何かないかと懸命に探して
前のウメジロの残りがあったのを引っ張り出してきました。

何枚も撮って、お蔵入りしていたものなので、多少ピントハズレ、
ボケ画像は見過ごしてやってくださいませ。










カワセミ餌Get。

今日もお天気悪い~。。
降ったりやんだり、薄日が差したり。。
で!今日も撮り置き画像です。いつまでもつか。。。早く晴れてくれないと

水場ですから、もちろんこんな子もやってきます。
カワセミの♂成鳥
この日は、他の鳥が水浴びなどしてサービスしてくれてるので
負けじと、ドボン!
お魚Get。。
ここで一眼の方たちは、シャッター音を響かせて
そんなシーンを見事に捉えるのでしょうが、
デジスコは、魚を銜えて戻った所しか撮れません。
一応、銜えなおして飲み込むまでを見てください~♪
















アカゲラは久しぶり。

今日は、どんより、曇ったり降ったり。。
夜には雪に変って積もるかも。。
ということで、今日はせっかくの祝日でお休みの方も鳥見残念ですね。
今日は1日、寒いのでヒーターつけて部屋でパッチワークしたり。。
鳥見はお休みなので、撮り置きから昨日の続きの水場です。

水浴びの鳥たち以外ににも、久しぶりにキツツキさんがお出ましです。
さすがにキツツキは木の上でコツコツ、水場には降りてはきませんでした
でも久しぶりのアカゲラ。枝かぶりが残念。





暖かかったので鳥達も水浴び。

天気がめまぐるしく変ります。
昨日は各地で20度を越える4月下旬の陽気だったとか。。
ほんとに暖かくて、厚着をしての鳥見スタイルでは暑すぎて
上着を脱いでしまいました。
今日は一転、どんより雲って今にも降り出しそうです。

昨日はそんな暑さを鳥達も感じていたのでしょうか
いつもの水場では、色々な鳥の水浴びシーンが見られました。
派手に水飛沫を上げて気持ち良さそうですね。

ソウシチョウ


シロハラ


シジュウカラとメジロ


ルリビタキメスタイプ


カモメもいました。

遠くのほうのミコアイサを撮った沼には、こんなカモメもいました。
私はカモメなどの海鳥は苦手で種類はほとんど判らないのですが、
セグロカモメでいいのかな?
水の中にちょっと潜ったかと思ったら。。
こんなものを銜えてました。
魚みたいですが、種類は?
カモメってこんなこともするなんて、知りませんでした。










遠いミコアイサ

久しぶりに、穏やかに晴れました。
風がないと日当たりのよい場所は暖かです。
お隣群馬県までチョイ遠征でまたミコアイサに逢いに行ってきました。
でも、相変わらず遠い。小さい。
運良く近くに着てくれたら、、なんて甘い考えは今回も打ち砕かれ、
残念ながら、証拠写真。











地元のミヤマホオジロ

昨日、今日と寒波が襲来。
熊谷は2日とも強風が吹き荒れて、とても鳥見どころではありません。
週末を楽しみにしていた鳥撮りさんたちには無情の悪天候になってしまいました。
ということで、今日のミヤマホオジロは、数日前にいつもの水場で撮ったものです。
この時は珍しく、池の手前の通路脇の木に止まってくれ、かなり近くから撮れました。










梅と鳥

梅と○○という組み合わせで撮れるならこの時期何でもよし、、とばかりに
やって来た鳥にレンズを向けてみました。
梅にウグイスの後では、あまり注目は浴びませんが
こちらはピンクの梅の花なので少しは華やかかと思って。
ホオジロかと思ったら、ホオジロは1枚だけ、他のはカシラダカでした。
梅カシラダカなんていうのもちょっと面白いかも。。
相変わらず枝被り、ボケ画像ですが。

この1枚だけホオジロ



こちらはカシラダカ









梅にはウグイス

昨日のウメジロは季節ものでどうしても梅が咲くと撮りたくなる組み合わせですが
梅といったらやっぱりウグイスですよね。
それでもなかなか梅にウグイスなんて、上手い具合に来てくれないのが当たり前。。
と思っていたら。。。なんと!梅にウグイスが実現しちゃいました。
ちょっと舞い上がって、慌てて、思うようにシャッター切れませんでしたが
何とか、画面に入ってくれたものを見てください。













今年もウメジロ

昨日は2月3日。節分でした。
暦の上ではもう春。
まだまだ寒い日々ですが、早くも早咲きの梅の蕾もほころび
そこにやってくるメジロとの絡み ウメジロの季節がやってきました。
さっそく、狙ってみましたが、動きの速いメジロになかなかついていけず、
没画像量産しながらようやく数枚。
季節ものということで、大目に見てやってください。















しつこく今日も雪がらみ。

昨日の朝は一面の雪景色が平地ではあっという間に溶けてしまいましたが、
今日はちょっと高台のほうの雑木林に行って見ました。
まだかなり雪が残っていて、特に芝生の上などは真っ白。
松林の林床などにもとけ残った雪があり
そこにビンズイが地面に降りて餌を啄ばむ姿が見られました。
別の場所では雪の上にカシラダカ。
もうだめかと思っていた雪がらみの鳥が思いがけず2種も撮れラッキー。

カシラダカ







ビンズイ。









埼玉では珍しく雪

昨日の夕方から降り始めた雪が、朝になったら一面真っ白な雪景色に。
都心でも珍しく積もったそうですが、熊谷でも広い田圃や土手は真っ白。
広い道路はほとんど溶けて、交通の方はあまり影響なかったようです。

昨日から我が家にやって来ていた2歳の豆台風。
お昼ごはんを食べて帰って行きました。
初めて見る雪にビックリして、初めは恐る恐る。。
だんだん雪玉を投げて遊んだり、冷たい雪をホッペにあててはしゃいだり。。
付き合うジイジ、バアバは振り回されっぱなし。

帰った後で、雪がらみの鳥でもいないかと近所の土手を一回りしてみました
カワラヒワ、ホオジロ、鶫など定番さんが飛び回ってましたが
すでに溶けてしまって雪がらみは撮れず。
かろうじて雪の残った場所にいたのはハクセキレイくらいでした。
それでも貴重な雪○○ということで。。

ツグミ
後ろで白く光ってるのが少し残った雪。




セッカ
葦の右のほうの背景の白っぽいのが土手に残った雪なんですが




ハクセキレイ
この子はちゃんと雪の上をチョンチョンと歩いてくれました。





シメもいますよ~♪

いつもの水場、まだまだ続きます。
いつでも見られるのであえて撮らないのが何種類か。。
その中の一種のシメ。
水場の周辺の木ではいつでも見られるので、めったに撮りません。
でも、ワンショットだけの子を待ってる間など、暇な時に撮ったものが何枚かありました
ちょっと強面のシメさんです。











これから孫が泊まりに来る予定なので、
皆様へのご訪問、コメント等は明日以降になる可能性があります。
申し訳ありませんが、よろしくお願いいたしますm(__)m

孫は、散々走り回って疲れたのか、ジイジにお風呂に入れてもらい、
9時に眠ってくれやっとほっとしてPC開けました(笑)
明日の朝目覚めたらまた大騒ぎ。