FC2ブログ

夏羽のハマシギ。

夏鳥がやってきて、ようやくフィールドも賑わいが戻ってきました。
毎日初夏の晴天が続き鳥見も絶好調(笑)
水辺にも初夏の気配が広がり、少し緑の出てきた葦原では早くもオオヨシキリの声が響き始めました。
でもまだ上のほうには上がってくれず、撮影は難しそう。

利根大堰の白いしぶきとコサギの乱舞は相変わらず美しい姿を見せてくれていますが
今日は、いつもは群れで飛び回っているハマシギが、ブロックの上で採餌中。
すでに夏羽に換羽した黒い胸と茶色い羽が目立ちます。
皆で仲良く採餌風景。のどかな初夏の川辺です。
















スポンサーサイト



キビタキも来ました。

昨日のオオルリに続き、夏鳥の代表、キビタキもやってきました。
オオルリに気をとられてる間にチラッと姿を見ただけで、うまく撮れなかったので
今日もう一度、今度はキビタキだけに絞って行ってきました。

着くとすぐに、大きな声の囀りとともに鮮やかな黄色とオレンジの胸を見せてくれました。
木の上を行ったりきたり、たっぷり声も聞かせてくれましたが、逆光で真っ黒画像量産です。
何とか見られそうなもの数点ですが、今年も逢えたキビタキに感謝。









お待ちかねのオオルリさん

いよいよゴールデンウイーク。
連休中は皆さん夏鳥求めて遠征でしょうか。。
私は近場にやってきてくれるのを待っていた夏鳥の代表オオルリ、キビタキ狙いで
フィールドに出かけてきました。
そしてようやくわがフィールドにもやってきてくれました。
待ってたのよ。。オオルリさん、そしてキビタキさん。
懐かしい声がして、鮮やかな瑠璃色の背中と白いお腹を見せて、高らかに囀ってくれました。
光がうまく当たらなくて、色がでません。眼も入りません。。
でも逢えただけで嬉しくて、証拠写真UPします。

キビタキは一瞬見たけど撮ったのは1ショットのみ。。こちらは再度チャレンジしなくては。。











旅の途中の一休みカモさん。

近所の川はさほど広くもないし、綺麗でもないんですが、なぜかカモがたくさんやってきます。
でも禁猟区ではないので、11月15日からは姿が見えなくなり、その後解禁が終わる2月になってもなかなか戻ってくれません。
それでも、そろそろカモたちも帰る頃になると、少しずつ戻ってきたカルガモやコガモの姿を
見ることができます。
そしてこの時期は、長旅の途中にちょっと休憩なのか、日替わりのお客様が現れます。
時に、キンクロハジロのペアだったり、スズガモだったり、昨年まではシマアジも来たのですが
今期は未だに確認できません。
今日は雨上がりにキンクロハジロオスが2羽メス4~5羽の小さな群れが羽を休めていました。
ここでつかの間の休息の後、また旅立っていくのですね。無事の旅を願ってますよ。。










こっちの2枚は一昨日のもの。。スズガモかな?




菜の花とセッカ

少し前にここに掲載したセッカ。。
初夏の雰囲気の鳥を、いち早く撮りたくて狙ったのですが、その時はまだちょっと早くて
まだ枯れた葦にしか止まってくれませんでした。
緑の背景や黄色い菜の花背景で撮りたかったのに。。と思っていたら
今回の川原では、緑の明るい背景、黄色い菜の花背景の所にちゃんと止まってくれました。
やっぱりセッカはこんな明るい雰囲気が似合いますね。
初夏っぽいセッカの画像。。これで何とかリベンジと言えるかな(笑)












コサギのレストラン。

鳥たちの繁殖の季節です。巣作りの材料集めに忙しい鳥たちや、
メスを射止めるためにオシャレして綺麗に換羽したオスの姿を見かけますね。

利根大堰のコサギも婚姻色がでて目の周りや足がピンクに染まり
飾り羽をなびかせとても綺麗です。
でも相手探しも大事だけど、食欲も重要ですよね。
このコサギさん、綺麗に着飾って、しかも餌獲りもとっても上手。。
きっとモテモテでしょうねぇ。。
サギならずとも、この子に注目してしまいました。











自分ばっかり食べてないで少しは分けてよ~!って横取りに来たのもいましたけど
あんたにはアゲナイ~!!(笑)




私だって綺麗でしょ。。(こっちはまだ婚姻色にはなってません)
でも餌はちゃんと獲れますよ~♪




タンポポとヒバリ

お天気がまた今日もはっきりしません。
曇り空を見上げて、ちょっと恨めしい気分。なかなか夏鳥も来ないし、お天気は悪いし。。
少しの時間の散歩がてらの鳥見しかできません。
近所の土手も、利根川の川原も菜の花が背丈以上に伸び、だんだん歩くには厳しくなりました。
でもタンポポの花や菜の花、綺麗ですね。
タンポポの咲く川原にちょうどヒバリが降り立ち、囀りはじめましたよ。











ホオジロ。囀ってます。

最近、爆弾低気圧の影響とか、まるで嵐のような天気が増えた気がします。
突風の被害や、大雨、気がかりですね。

昨日1日雨で鳥見はできませんでしたが、その前日、11日の午後、まだ雨が降りだす前に
近所を一回りした時に、川の水門の上で高らかに囀るホオジロさんがいました。
なんとか土手の菜の花も入れたかったのですが、ボケにどうにか入る程度。。
画面に小さな黒い粒粒がありますが、これは付近を飛んでいた小さな羽虫です。










ちょっと一休み。

夏鳥の情報が入る中。。こちら埼玉北部はまだなかなか見られないので。。
ちょっと鳥見の間に見つけたほっとする光景で(^。^)y-.。o○いっぷく。

畑一面に芝桜が見事でした。そこに1っ匹の猫ちゃんがお花の中をお散歩中。




そしてこちらは最近あまり見かけなくなったレンゲソウと菜の花。



普段はあんまり見かけてもカメラ向けないムクドリだけどこんな場所なら
ちょっとは絵になりそうで。。


早くもセッカの声。

いいお天気です。暑いくらいの気温になりました。
相変わらず夏鳥さんは見当たりません。低山がまだなら、川原は?
と行ってみたのですが、やっぱりまだノビタキの姿もなし。。
でも早くも懐かしいセッカの ヒッ!ヒッ!ヒッ!チュチュン!チュチュン!と言う声が
響いてきます。相変わらず声はすれども姿は見えず。。

まだ時々下に下りてくれるのですが、草の茎に止まらず草の根元に降りてしまいます。
菜の花がたくさん咲いてるのに、たまにとまってくれると思えば、枯れた葦。
これでは春らしくありません。。何とか菜の花に。。と期待したらやっと一回だけ。
前ボケ、枝被り。。でも!でも!夏鳥には違いありませんよね(苦笑)











久しぶりのカケス。。

春の渡りの季節になりました。
いろいろな情報が入ってきますが、この時期の渡りの鳥は、途中の休憩に
ちょっとだけ立ち寄ることが多く、同じ場所で数日見られるのはむしろ稀で
たいてい1日か数時間だけと言うのも珍しくありません。
それだけに、出会えると本当にラッキーですよね。

私もそんな鳥に出会いたいとは思っても、それこそホントに偶然の産物。
確実に見られる留鳥はあんまり面白くないし。。なんて贅沢も言ってられません(苦笑)

夏鳥のオオルリ求めてのフィールドで、目指す鳥さんには出会えませんでしたが
久しぶりにカケスが姿を見せてくれました。
ジェー!っという濁声とともに木漏れ日の中に姿を見せてくれたカケス。
キミはいつ見ても綺麗な羽だねェ~♪
そして、定番のコゲラさん。キミのおかげでいつもホッとさせてもらってるのよ(^^♪










麦畑のキジ

雨がよく降ります。
1日晴れたと思ったらもう次の日は曇りから雨。。
昨日も曇り空、今にも降りだしそうなので、車で一回りしてみました。
菜の花が咲き乱れる川の土手にはまだノビタキの姿はありません。
カモはかなり数が減ってコガモとカルガモくらいになりました、

いつもの通りに来ると、また今日も姿を見せてくれたキジのオスは
緑の丈の長くなった麦畑の中をゆっくり歩いています。
少し待っていると、畑に出てきました。なんとそのすぐそばには畑仕事のおばさんが。。
それでも気にかける様子もなくのんびり歩いています。
ところが私が車から一歩出たとたん、くるっと踵を返して麦畑の中へ。。
カメラ持ってると警戒されちゃうようです。











青い鳥探して。。(まだいたルリビタキ)

そろそろ夏鳥の代表とも言えるスターさんに出会いたいと思い、出かけてきました。
夏鳥のスターと言ったら、皆様は何を思い浮かべるでしょうか?
私は、オオルリ、キビタキ、ノビタキのヒタキ達なんですが。。
他サイトでもオオルリの姿を見かけると、心が逸ります。

そして埼玉北部の低山に出かけ会えました青い子。。
ただ、青は青でも、冬中お相手してくれたルリビタキのほうでした。
まだいたのですねぇ。。それも4~5羽も。。メスっぽいのや若や真っ青な成鳥やら。。
一家なのかな?それとも渡りに備えて集まって群れになるのでしょうか?

う~ん!もちろんこのルリビタキも青くて綺麗なんですけど、やっぱりオオルリに
遭いたかった~。。













水辺のコチドリ

雨が降った次の日はよく晴れますが風が強いのが難点
あまり風が強いとカメラがぶれて撮影は難しく、鳥撮りはお休み。。

雨と風で桜もすっかり散ってしまいました。
その散った桜の花びらが水辺に張り付いてる所で、ピヨ!ピヨ!という賑やかな声
3羽のコチドリがものすごい勢いで歩き回ってます。一瞬立ち止まることはあっても
すぐに走り出してしまうので、ファンダーからすぐに外れてしまいます。
手持ちで連射。。それでもぶれ画像量産でした。









若葉とビンズイ

雨上がりのいいお天気になりました。
晴れ渡った青空の向こうには緑の若葉や青い麦畑。。
遠く秩父の山々がくっきりと青空に映えて清々しい風景です。

昨日掲載のタヒバリとよく区別がつかないと言われるビンズイ。
こちらも、セキレイ科の同じ仲間ですが、こちらはどちらかというと
生息範囲が低山の林などですが、タヒバリは川原や水辺と覚えると判りやすいかと
思います。
そして色合いもこちらのビンズイのほうが全体に緑味がかって見えます。
タヒバリが夏羽にかわり少し茶色味が濃くなった気がしますが、ビンズイは
あんまり変わった感じがしません。。
新緑の緑がだんだん多くなり林も明るくなりました。
ところでビンズイの夏羽ってどんなんでしたっけ?







川原のタヒバリ

また雨です。桜や菜の花が咲くこの時期の雨は菜種梅雨というのでしょうか。。
それにしてもよく降りますね。花散らしの雨。。もう桜も散ってしまいました。

先日の桜メジロを撮った日に川原でタヒバリに会いました。
まだのんびり居残るコハクチョウの傍らの砂利の上でこちらものんびり羽繕いの最中。
菜の花が揺れのどかな荒川の川原です。













ジョウビタキ、まだ居てくれました。

先日桜メジロを撮りに行った県北部の公園。
桜も少し遅く、ちょうど見頃に綺麗に咲いていました。
農林公園なので、他にもたくさんの花が次々に咲き、見所がたくさん。
山野草もイカリソウ、カタクリ、レンゲショウマ、ヤブレガサなど
そうそう!スミレの花もたくさん咲いていました。

そんな広々とした豊かな自然がすっかり気に入ったのか、
まだジョウビタキのオスが居ました。
咲き終わった梅の木や、新緑の木々の間を元気に飛び回っています。
もうお別れして、見られなくなった場所が多いのにここの子はいつになったら
移動するのかなあ。。そろそろ旅立たないと遅れちゃうよ~!









桜と鳥(メジロ)

桜と鳥シリーズ。やはり一度はこのメジロを撮らなくては
定番ですが、これが意外と難しい。。
梅とメジロは、梅の花の密度があまり多くないので枝に止まると
小鳥もちゃんと写るのですが、桜の場合は花が密集して咲き
とまってもたいてい枝被り。。
そんな言い訳をしつつ、今日は朝から雨なので先日土曜日(5日)に撮ったものです。











桜と鳥(ニュウナイスズメ)

桜と鳥、シリーズ科するほどではないですけど、短い限定期間なので
出来るだけたくさんの鳥とのシーンが撮れたらと思い狙っています。
昨日は良いお天気で絶好の花見日和の日曜日。。どこも賑やかだったことでしょう。
こちらは航空自衛隊熊谷基地の桜祭りとあって、ブルーインパルスや大型輸送機などのデモンストレーションも行われたようで、我が家の上空を通過する機体が見え
基地方面の上空で大きなハート型や丸い形など大空に描く姿が庭から見えました。
一応飛び物ということで、カメラ向けたけどスピードがあり遥かかなたに行ってしまってからのシャッターで(^_^


そして、鳥は少し前に情報を得て行ってみたのですが撮れなかったニュウナイスズメを
ブログ仲間さんが撮っていらしたので、今日再度出かけていってきました。
何しろ天気予報では午後から雨とのことなので、お昼までに何とか撮りたいと
10時頃に着くように出かけました。
曇り空で、今にも降りそうでしたが何とか桜と一緒のニュウナイスズメを撮れました。
できれば青空の元撮りたかったですが。。

オスのニュウナイスズメ。普通のスズメと比べてほっぺの黒い丸が無いのが
わかりやすい特徴です。








こちらはメスのニュウナイスズメ。色合いがかなり違います



そして自宅庭で撮ったブルーインパルス。
会場への登場シーンです。




今更ですが桜と鳥(カワラヒワ)

週末好天に恵まれお花見客がどこも繰り出して賑やかです。
公園の桜も満開なのですが人に怖気づいたのか鳥の姿は見られません。
それでも少し公園の外れの方に行くと、桜の木に小鳥の姿が。。
メジロもいます。早速狙うのですが、高い木のうえ。。枝かぶり
梅とのツーショットよりはずっと難しいのが桜ですね。

そんな桜の枝にひょいと止まってくれたカワラヒワ。。
わずか数ショットの短い瞬間でしたが、桜カワラヒワとったど~(笑)












そしておまけのお花見。。
途中によった川本の白鳥飛来地ではこんな風に桜と菜の花のツーショット。
どちらも今満開で見頃です。白鳥は相変わらず100羽近くがのんびり滞在しています。
いったいいつになったら帰るのでしょう。。。





オオジュリン、ちょっと春めいた川原で。

葦原が枯れた一色から少しずつ緑が見えるようになって春の気配が広がってきました。
菜の花も咲き乱れて、きらきら光る水も明るく感じられます。
そんな葦の茎に1羽のオオジュリン。。少し顔が黒いかな~?といった感じですが
この子はメスかな?
真っ黒い夏羽のオスは見かけませんでしたがまだオオジュリンが見られただけでも
良かったかもと思った鳥見でした。









桜と鳥狙ってツグミ

桜が満開です。いまさらですが桜がらみの鳥を撮りたくて出かけてみたのですが
いるのはヒヨドリばかり。。桜メジロも桜シジュウカラも残念ながら期待できません。
がっかりしていたらそろそろお別れ間近のツグミが、最後のご挨拶にやってきてくれました。ようやく撮れた桜ナントカ。。
ということで、桜ツグミです。
ピンクの枝垂桜とツグミの組み合わせは、今日の収穫としては充分満足させてもらいました。











公園のコゲラ

桜が満開になりました。でも雨の後はものすごい風。。
お天気が悪くてなかなか桜がらみの鳥の写真が撮れません。
それにお目当ての鳥さんにも会えないし。。鳥撮りも厳しいですね。

コゲラは身近な公園でもいつも姿を見せてくれるのでこんな時にはありがたい存在。
少しだけ遊んでもらいました。ギィ~!ギィ~!と鳴きながら枝から枝へ
チョコチョコと動き回っていつ見ても元気ですね。











川原も春模様。。コチドリ

黄色いアイリングのコチドリがやってきました。
菜の花が咲き乱れる土手には、ツバメの飛び交う姿も見られ
岸辺にはコチドリの姿も。。
いよいよ夏鳥たちがやってきました。
今期は冬鳥の飛来が少なく残念な思いをしましたが、夏鳥たちは
順調に来てくれるでしょうか。。
心待ちにしている鳥たちに、早く逢いたいものですね