FC2ブログ

雉のオスは綺麗ですね。

昨日掲載のオオタカは巣作りの最中でした。
ブログ仲間さんの記事には、イカルチドリの卵の記事も載っていたし
鳥たちも繁殖の季節です。
雉のオスも鮮やかな衣装を見せびらかすように、動きが活発になってきて
新緑のなか目にする機会が増えた気がします。
今年も、昨年見かけた場所で出会うことができました。
昨年は母衣打ち(ほろうち)というアピールのための動作を見せてくれましたが
昨日はただ歩き回っていただけ。。
でもそろそろ繁殖のための行動をとりそうですね。

昨日は午後から雨が降り始め今日も引き続きの雨。。昨日昼少し過ぎに
近くを一回りして、川の鴨やこの雉の様子を見たり撮ったりしてきました。
雨早く止むと良いですね。せっかくの桜が傷んでしまいそうです。













スポンサーサイト



オオタカも子育て準備中。

桜が見ごろですね。週末、花見の方も多いことでしょう。
春本番になり鳥たちも繁殖期に入り動きが活発になってきました。

ここ、群馬県のある公園でもオオタカが子育ての準備中。
枯れ枝を集めて、昨年の巣の補修作業に余念がありません。
ここでは毎年、準備はするのですが、実際には雛が育った形跡がありません。
今年こそ、雛が見られると嬉しいのですが。。












新PC で復活。。カオジロガビチョウ

鳥撮り見鳥デジカメ散歩にいつも来てくださる皆様にPCの不調で
ご迷惑をおかけしていましたが、ようやく新しいPCの設定も済み
ようやく復活いたしました。
今まで、お伺いできなかった皆様のところにもようやく訪問できるようになりました。
また、よろしくお願いいたします。

復活最初の記念すべき鳥。。なんて大げさですがカオジロガビチョウ、PCにUPできずにいた間に
撮影したものです。これも野鳥ではなくて篭脱けなんですが、
あのガビチョウと同じく少しずつその生息範囲広げているようです。
声はガビチョウよりだいぶ優しく顔もかわいく感じます。














もうしばらくお待ち下さい

新PCが来たのですが、まだネットにつながりません。
設定を息子に頼んでるのですが、なかなか時間がない様で、来てもらえなくて(^_^

無線ランのルーターにはじかれてしまうようで、新PC用に設定をしなくてはならないようです。
詳しくは判らないのですが、ワイヤレスランの設定を説明どうりにやっても繋がらなくて、
やっぱり息子に頼む事にしました。
いろんなフリーソフトをネットから入手してるので、繋がらないとその入手も出来ず
メーラーなども未だに未設定で。。

大事なファイルの移行は済んでいるので、ネットに繋がるまでもうしばらくお待ちくださいませ。
でも鳥撮りには出かけてます。、復活したら撮り貯めている物を見ていただけるようになりますので
またその時にはよろしくお願い致します。

それにしても、PC無しって寂しいです~。。早く復活したい~。。


今日は珍しく旧PCのご機嫌がいいようで、なんとか書き込みが出来ています。
今のうちに少し先日撮ったチョウゲンボウUPしておきましょう。
利根川の河原で、チョウゲンボウが狩をしていました。
下を見て盛んにホバリングしながら獲物を狙っていましたがこの時は、獲物Getシーンは
見られませんでした。









ご連絡事項です

私のつたないブログにいつもご訪問頂き有難うございます。
最近、PCの動作が不安定で、日によってはまったくコメントが出来ない日が
多くなってきました。
原因は不明なのですが、PCが古くなったせいもあるのかと。。
この記事も、別のPCで書いているのですが、やはり自分のでないとなかなかうまくいきません。

しばらく訪問もままなりませんがご容赦くださいませ。
そしてレスが付いていないときなどは、PCの動作不安定の為とご理解いただけます様
お願い致します。

皆様にはしばらくご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。

春の気配の観察園

桜の便りがあちこちで聞こえ始めました。上野公園も週末、待ちかねた花見客が
ちらほら咲き始めた桜の下に大勢集まったようです。
北本の自然観察園にあるエドヒガンザクラもだいぶ咲き進んできたようで3分咲きくらい?
良い陽気に誘われ、散歩や鳥見の人で賑わっています。

そんな人出にサービスのつもりか、園内の生き物達も顔を見せてくれました。
ホオジロさんは綺麗な声の囀りを聞かせてくれたし、華やかな衣装をちょっぴり披露のキジさん。
ひょっこりタヌキも久しぶりに顔を見せてくれました。
いい陽気に誘われ、自然観察に出かけるのもいいものですよ。











ベニマシコ、メスも。。

柳の新芽で新芽を食べるオスの側には、メスの姿ももちろん見られます。
やっぱり同じように、口からあふれるほどの木の芽を食べまくっています。
せっかく側に赤く綺麗にオシャレしたオスがいるというのに、
まだまだこのメスは食い気のほうが盛んなようですね(笑)











ヤナギの新芽とベニマシコ

昨日UPのヤナギに来ていたそのほかの鳥さん。。
期待したいのはレンジャクですけど、残念ながら同じくらい食いしん坊さんの
ベニマシコです。ベニマシコもいつも口の周りにいっぱいあふれそうなほど
新芽を食べ続けています。
この食欲にはほんとにいつも感心させられていますが、冬のはじめ頃より
一層鮮やかな赤い色になって、そろそろこの子ともお別れの日が近いのでしょう。。
その前にたっぷり食べて、長旅に備えて、元気に旅立って欲しいですね。












この画像は画面クリックで大きな画像ご覧いただけます。


ヤナギとシジュウカラ。

春ですねぇ。。
桜の頼りもちらほら。。最近はソメイヨシノより河津桜が一足早くあちこちで
綺麗な姿を見せてくれています。
桜ほど華やかではないですけど、河原や葦原に生えた柳の芽吹きも綺麗なものですね。
緑色の若い芽がとても清々しく春の気配をいっぱい感じて気分まで爽やかになります。
そんな柳にやってきたシジュウカラがとっても元気に爽やかに見えました。











春の花、庭に咲き始めました

暑さ寒さも彼岸まで。。なんて言葉があるようですが、春のお彼岸ですね。
そしてこの時期になるとほんとに春らしい暖かい日になるのですねぇ
すっかり暖かくなって、気がついたら庭のあちこちに色々な花が顔を出しています。
いっせいに延び始めた花芽があっという間に開花。。
綺麗に咲いた花を記念撮影してみました。
我が家の庭に咲いた春の花たちで寸。
ヒヤシンス


クリスマスローズ


クロッカス


スイセン


ムスカリ


サクラソウ


カヤクグリ再会

昨日のアトリと同じく、今期少なくて見られるチャンスの少なかったカヤクグリ。
昨年は、足元近くまで来てくれてたくさん見られたのに、今期はシーズン初めに
一度逆光で見られたきりでした。
それがそろそろお別れ!という頃になってようやく、自然観察園でも
通路近くまで出てきてくれるようになりました。
それでも逆光の場所には変わりありませんが、近くまで来てくれるので
それなりに撮りやすくなりました。









チリチリ!と鈴を振るような綺麗な鳴き声。。こんな風に囀っています。



この画像は画面クリックで大きな画像ご覧いただけます。



アトリ久しぶりです。。

今期少ないと思っていたアトリ。。今期は1度1羽だけ撮ったきりだったのですが
今日久しぶりに群のアトリを見ることが出来ました。
20羽くらいの群れだったようですが、中には頭が黒くなりかけたのも混じっていて
夏羽に換羽中なのでしょうね。
今期はもう逢えないかもと思ってたので、ギリギリ間に合った感じで嬉しいです。

嘴の立派さはやはりアトリ科。。ですよね。














ハマシギ?の群れ。。

先日、ちょっと用事のついでに立ち寄った利根大堰。
その日はあまりにも風が強く、しかも土手の上は風当たりが強くてとてもカメラを向けられません。
それでも、ハマシギらしきシギの群が飛び回っていました。
その時は20数羽くらいかと思ってたけど、この画像で見たら50羽以上いたようです。

なかなか下に降りず飛び回るばかり。。
飛び物苦手なので、ファインダーに入れるのだけでも一苦労しながら
ブレブレ画像撮って見ました。










これは下に降りた所ですが、鳥どこにいるのか判りませんねぇ(T_T)
手前の水に近い所にいるのですが見えますか(苦笑)



梅と鳥狙っても。。。

梅の花が花盛りですね。あちこちのお宅の庭や神社、お寺などでもたくさんの花を
見かけます。そこに鳥がいないかな~?なんてつい立ち止まって見てしまいます。
梅も場所や種類によって、早咲き遅咲きあるのでしょうね。
満開のもあれば、まだ蕾のも様々。。

アオジが紅梅とツージョットになってくれました。なかなか華やかな取り合わせ。
2枚目は白梅なんですが残念ながら花のない所に止まってしまい、残念。







そしてジョウビタキの♂も梅ジョビにはなったのですが、逆光で目が写らずがっかり。。
この場所では逆光しかチャンスがなくてとっても残念でした。
ジョビちゃんともそろそろお別れ。。キレイな記念写真撮ってあげたかったのに。。





オオタカの若鳥。

水辺があって、そこに鴨がたくさんいて、水辺に向かって枝を張り出している
大きな柳の木などがあったら、そこにはオオタカやノスリなどがじっと枝に止まって
様子を覗ってる可能性が高いです。
この場所も例外ではなく、そんな姿が見られました。
このオオタカはまだ若い固体で、羽の色が茶色っぽいですね。そして胸の縦縞模様も
まだしっかりしています。
成鳥になると胸は白っぽく細い横縞が薄く見える程度。そして背中は青灰色になります。
この若、木の上で川面を見ていたのですがカメラを向けたらすぐに飛び立ってしまいました。










岩槻の「まちかどひなめぐり」

埼玉県は雛人形の生産地としても有名な町がいくつもあります。
特に岩槻や鴻巣は人形の町としても知られ、この時期色々なイベントも開催されています。
昨日は、とてもいいお天気、上着のいらないくらいの晴天に恵まれ友人と一緒に
岩槻のまちかどひなめぐりを楽しんできました。

岩槻は現在はさいたま市に合併され岩槻区となりましたが、昔から人形の町として知られています。
区役所にも、このイベントの展示がされていて、所縁の大田道潅の人形が迎えてくれました。
駅前から延びる商店街では、のぼりのたった店舗ではショーウインドウや店舗の一画におもいおもいの
展示がされていて、お店の方とお話しながら見せて頂いたり、楽しく見物させていただけます。

そして史跡の時の鐘も見物ポイント。川越の時の鐘も有名ですが、こちらもなかなか
立派でした。ただ周りが住宅地でちょっと残念な感じ。。
パンフレットを片手に、町並みを見ながら散策も楽しいものですよ。

ランチに寄った、伊太利家というパスタショップの岩槻ネギと菜の花とハマグリのパスタが
とっても春らしくて良かったですよ。サラダとピッザ1切れとデザートのアイスクリーム、ドリンクは
好きなものを自由に。。で850円とリーズナブルなお値段も嬉しいですね。
このイベント3月30日まで開催中です。

区役所のロビーにある展示。


時計屋さんのお店の一画にも


皇太子殿下と雅子妃のご成婚の雛人形。


お酒屋さんでも。。


こちらは少し新しいお雛様とのことでした。。


時の鐘




川辺の生き物と春の気配。

鴨のいた川にはほんとにたくさんの生き物が住んでいます。
この一角は、まさに自然がいっぱい。。。
鴨だけでなく出会えた鳥達をご紹介しましょう。
ちょっぴり春の気配も感じられます。


オオバンがいっぱい。。群で時々陸に上がって餌を啄ばんでいます。





フワフワの羽のカイツブリ。。この子はまだ冬羽ですね。



カワラヒワが芽吹き始めたネコヤナギに止まりました。春の気配感じられますね。



キジも突然の出現。ケーケーっと大きな声と共に2羽でてきました。ちょっと遠くて証拠写真。



そしてこんな鴨さんも。。ヒドリガモ。



オカヨシガモと後ろはヨシガモ


オカヨシガモ



他に、バン、コガモ、マガモ、カルガモなどたくさんいましたよ~♪

鳥見番外編(イタチ)

鴨さんたちを見ながら土手を歩いていたら、ばったりこんな可愛い子に出会いました。
ネコがいるのかと思ったら、向うもびっくりしたのかじっとこっちを見て動きません。
一瞬の睨み合いのようになって、慌ててカメラ構えて連写。。
じっとこっちを見ていましたがするするっと草薮の中に消えていきました。
イタチをこんなに間近で見たのは初めて。。でも可愛い顔をしてるんですね~♪
ツヤツヤした毛も日の光を浴びてとっても綺麗に輝いてました。

こんなたくさんの生き物の命を育める自然が何時までも守られる事を願ってやみません。














川岸の葦にオオジュリン。

水辺があり、葦原があり、適度に木もあったら生き物の姿が見られないはずがありません。
鴨がたくさんいる岸辺に生えた葦には、やはり定番のようにオオジュリンの姿が見られました。
バチバチと葦の茎を割る音が聞こえるほうを見ると、下のほうからだんだん茎の上に向かって
上がってくるオオジュリンの姿を見られます。
この時期は少しずつ、換羽が始まり、顔の周辺が黒っぽくなってきているオスの姿を
見られました。もう少しして真っ黒な顔になるまでいてくれると嬉しいのですが
残念ながらこの辺りではその頃にはもういなくなってしまうので、頭の黒いオオジュリンを見たい
というのは、ずっと願望のままです。














カモの続き。。ハシビロガモ。

昨日掲載のヨシガモと一緒の場所には他にもたくさんのカモがいました。
なかでも目だつのが白っぽい胸と幅の広い大きな嘴で遠くからも一際際立つのが
ハシビロガモ。。。
オスの目つきがちょっと悪そうに感じるのは私だけでしょうか(笑)
暖かくなってカモ達も少しずつ移動を始めるようになります。。
こんな風に見られるのもあとわずか。。
元気に渡り、そしてまたここに戻ってきて欲しいものです。














偶然見つけたカモがいっぱいの場所~♪

昨日用事があり、羽生のほうに出かけました。
その途中にあるいくつかのポイントもついでによって見ようと、カメラ持参で出かけたのですが
思いのほかの強風。。土手の上は風でカメラがぶれてとても撮影できる状態ではありません。
諦めて帰る途中のあまり大きくない川の橋を渡り、ふと見たらたくさんのカモがいます。
やはり風で撮影は出来ないので、場所だけ確認して今日また出かけてきました。
自宅から車で10数分。。たくさんの水鳥がいます。
オオバン、バン、カモ類もたくさん。。しかもオオタカにノスリ、キジまで姿を見せてくれました。
すっかり気に入った新しいフィールド。。

今日はその中で特に美しい羽色のヨシガモをUPしましょう。。
ナポレオン帽子のおしゃれなカモさんですがここにはたくさんいました。










オスと比べるとメスはやっぱり地味ですね。


季節柄。。ウメジロ。

あちこちのブログで梅の花がらみの鳥さんを見せて頂いています。
定番ですが、梅にメジロのウメジロを撮りに先日公園に行ってきました。
でも曇って色が出ず没。。今日は青空で良さそうなので再チャレンジ。。
なんとか青空背景の梅メジロを撮る事が出来ました。
たくさんシャッターを押したので、たくさんUpさせてくださいね~(^_^


梅オジロビタキや梅ルリビタキなどと比べると平凡ですが
私にはこれが精一杯(苦笑)















公園のシジュウカラ。

昨日のウグイスがいたのとと同じ公園の中を小さな川が流れています。
そこに水浴びに来たシジュウカラ。水を飲んだり水に浸かったり
少し水も温んできたのか、もうあんまり冷たくないのかな?
たっぷり遊んだ後は、アジサイの枝に止まって身づくろい。。
そして少し高い木の梢に飛び移って、さて綺麗になったところでどこに行こうかな~!
とでも言いたげなシジュウカラさんでした。

最近はシジュウカラも囀りが始まり、ツツピー!ツツピー!と賑やかな声が聞こえます。











公園で。。ウグイス

風があまり強くない日は近所の公園を歩きます。
昨日は九州や西日本、関東でも黄砂の影響があったようです。
これからは花粉+黄砂の対策も兼ねてマスク着用したほうがよさそうですね。

昨日はちょうどブログ仲間のクロネコさんと公園でばったり出会い途中からご一緒させてもらい
一緒にのんびり散策してきました。、最近は整備されすぎて綺麗に刈り取られたり
木も切られたりで、生き物が少なくなったようでちょっと残念です。
でも色々話しながらのんびり楽しかったです~♪

まだ囀りはしてなかったですが、ウグイスが木の上のほうを行ったり来たり。。
もう少ししたらホーホケキョ!の声も聞こえてきそうですね。









ヒバリがもう。。。

気がつけばもう3月。。早いものですねぇ。。
今日は3月3日。桃の節句。ひな祭りでお雛様飾ってるお宅も多いことでしょうね。
寒い寒いと言いつつ、やはり春の気配も感じられるようになりました。
道端にも小さな花が咲き、梅の花もだいぶ咲き進んできましたね。

そういえば今朝ベランダで洗濯物干してたら、前の田圃から飛び立ったヒバリが
上空で突然囀り始めました。ピィピィ!と賑やかな囀り。。
この声を聞くと春だな~!と感じさせられますね。
田圃の麦も青々と伸びてきはじめ、いよいよ春本番でしょうか。。

あっという間に高い空に行ってしまい飛翔は撮れませんでしたが
地面のヒバリを。。。緑の草があればもっと春らしかったんですけど。







林のビンズイ。

お天気が不安定です。晴れたと思ったら突然曇って突風と雨。。
春はスッキリ晴れる日が少ないとはいえちょっと鳥見に厳しい日々です。

そんなわけで、少し前に撮ったものの蔵出し(苦笑)
ファイルの中で埋もれてたビンズイさんに表に出てもらいました。
ビンズイはちょっとオシャレな別荘族なんて素敵な表現をしてくださった
ブログ仲間のロサさんの言葉が、改めてピッタリだと感心させられました。

オリーブグリーンがかった羽色のおかげでしょうか。。よく似たタヒバリより
数段垢抜けてオシャレに見えますね。