FC2ブログ

ヒバリも子育て。。

この時期の親鳥はたいてい、餌を銜えてあっちへいったり、こっちへ来たり
忙しそうに動き回っています。雛が大きくなると食欲も旺盛になり
親鳥は休む間もなく餌を運び続けます。
見ていても涙ぐましいくらい献身的ですね。
ヒバリも青虫を見つけたようですが、何故か河原に下りてきました。。
まさか河原に巣があるとも思えないのですが。。。私が邪魔をして、
巣に近づけなかったとしたら、ヒバリに悪い事をしてしまいました(^_^
ごめんなさい。







スポンサーサイト



子供たちも大きくなりました。(カルガモ)

子育てが進んでいますね。
カルガモの親子を川の草むらで見かけることも多いです。
親鳥は、危険を感じてか、カメラを向けると急いで草むらに雛を隠して
しばらく出てきません。自然の中での子育ては厳しいのですね。。










暑い日はホオジロさんも水浴び~♪

毎日暑いです。特にここ埼玉北部はいつも2~3度は他より暑い。。
それはヒートアイランド現象で熱せられた空気が、
埼玉北部のほうに吹き込んでくるせいらしいのです。
都心の熱波を受け止める最北は暑いのです~(T_T)

こう暑くては河原の鳥さんだって水浴びしたくなりますよね。
今日はホオジロさんが熱心に水浴びしていました。












久しぶりのお絵かき(サンコウチョウ)

今までは鳥撮りに忙しく、なかなか絵を描く時間も取れなくて
ご無沙汰だったPC絵画、久しぶりに描いてみました。

やはり描きたくなる素材に出会わないとなかなか気分が乗らないのですが
今回は久しぶりに、描きたくなる鳥さんに出会えて。。。

薄暗い杉の林に長い尾羽を翻して飛ぶ様はまさに森の妖精。
そんな雰囲気を表現したかったのですが(^_^



こちらは林道の脇にたくさんあった野いちごを添えてみました。


ネジ花とモンシロチョウ

この季節の公園の芝生などで見かけるネジ花
ラン科の小さな花が螺旋状に咲くことからネジ花と親しまれていますが
別名モジズリ。。ピンクのほんとに小さな花ですがラン科だけあって魅力的な花です。

その大好きなネジ花にモンシロチョウが止まりました。
絶好のチャンスにもちろんシャッター押しまくり。。










一つとっても残念な事が。。この公園、芝生にきれいに咲く頃に毎年草刈をしてしまうんです。
この日も少しはなれたところで草刈りしていました。
公園が綺麗に整備されるのはとっても嬉しいんですが、花も草もすべて刈られてしまうのは
とっても残念でたまりません。せめてこのあたりだけでも少し待ってもらえないかな~。。。

コアジサシの飛び交う河原。。

河原を歩いている犬の散歩のオジサンにお逢いしたら、
私の持ってるカメラに興味を示し色々お話をしてくれました。

「昔は砂利の高台にたくさんのコアジサシが巣を作り卵を獲ってきて食べたものさ!
今では少なくなっちゃって、それに獲っちゃダメらしいしね。。
昔とはだいぶ様子が違ってしまったなぁ。。。」

なんだか懐かしそうに、コアジサシの飛び交う河原を見ながらそう話すオジサン。
コアジサシの数は減ってしまったそうですが、川は相変わらずゆったりと
豊かな自然の中で生き物の命を育んでいます。











いつもの河原で。。コチドリ+カワウ?

いつもの河原も見られる鳥はいつも同じ。。
なんて贅沢言ってはいけません。今の時期会えるだけでもいいほうです。
お馴染みコチドリさん。。ちょっと近づいたらサッと飛んで行ってしまいました。








河原でコチドリさんと遊んでいるとなにやら空が騒々しい。。
何事かと見上げると、、真っ黒い鳥の集団が。。。
カワウの大群です。。こんなのがやってきたら魚あっという間に食べつくされちゃいます(ーー





鳥見の時に出会えたトンボ。

梅雨らしい雨は昨日1日だけ。。やっと降ってくれたと思ったら
もう今日は真夏の暑さです。

鳥を見に行く山や河原には鳥はもちろん、他のトンボや蝶、昆虫にも
たくさん出会うことが出来ます。
そんな昆虫達も、被写体としてはおもしろいですよね。
それに夏になると鳥は難しいので、目の前で見えるトンボなどを撮っています。

種類は詳しくないので、名前は??が多いですが。。

アジサイに小さなカマキリの赤ちゃんが。。。



オオカワトンボ?








ハグロトンボ



クロイトトンボ?




河原のハクセキレイ。。

ようやく今日は梅雨らしく雨模様。。
涼しくて庭の花たちも少しホッとし生き生きしてきそうです。

昨日の利根川河原。。ハクセキレイが水遊び。。





ハクセキレイの若鳥が水浴び中のカワラヒワに興味津々
「ねえ!何やってるの?水浴びって気持ち良いの?」



あったりまえよ!お前も浴びてみな!ホラこうやってさ!!


庭の花(梅雨の合間にパートⅡ)

まだまだ庭にはたくさんの花がさいてます。
なかなか撮りきれず紹介できないので鳥の少ないこの時期に。。

透かしユリ






鉄砲ユリ


オオウツボグサ


サボテン


クチナシ


桔梗


ロベリア


庭の花、梅雨の晴れ間に。。。

梅雨の晴れ間に庭に咲く花を。。。
まるで真夏のような暑さの中、色とりどり咲き競っています。


アメリカンシャガ



クジャクサボテン



ストケシア(白)


ストケシア(青)



セントウレア(宿根矢車草)



ギンパイソウ



宿根オニゲシ


今日のオオタカさん。

毎日暑い日が続きますね。梅雨の中休みというにはちょっと暑すぎ。。

オオタカさん、子育てに入ったのでしょうか、、いつもどっしりした姿を見せる
雌のオオタカ母さんに代わって、雄のオオタカが木の上で、餌探し。。
じっと上を見たり、遠くを見たり。。。突然飛び出し獲物に向かっていったり。。

抱卵中の雌に食事を運ぶのでしょうか。。。
今年も無事雛が孵ってくれる事を願いましょう。。
この場所は、巣もまったく外部から見えない場所なので詳細はわかりません。でもそれがかえって
このオオタカの繁殖にとっては都合が良いのです。
今日も元気な声が響き渡って、無事過している事が覗え嬉しい限りです。













らん、ラン、蘭~♪

梅雨入りしました。
でも雨が降りません。
あめ、あめ、ふれふれ、かあさんが~♪ ジャノメでお迎え 嬉しいな~♪
ぴち ぴち ちゃぷちゃぷ らん らん らん~♪

と言う歌もこう晴れてばかりだと聞こえてきません。
そこで、らん繋がりということで、我が家の蘭の登場です~♪

ミニカトレア



デンドロビュウム(スノーフレーク、レッドスター)



デンドロビューム(デンシフローラム)



デンドロビュウム(シルシフローラム)




河原の鳥、ホオジロ

林や公園の鳥達が少なくなり、鳥見も厳しい状況になってきました。
そんななかでも行けば何かに会える河原は、風の心地よさも手伝って
今の季節には一番のフィールドです。

今日はホオジロさんに出会いました。
虫を捕まえて銜えています。青い汁が出てちょっとグロテスクな所はご容赦のほどを。。
でもこれも自然の摂理。。食物連鎖の一環です。









モズの親子。。

先日は河原のモズを掲載しましたが、この河原には、何羽かのモズが
それぞれ一定の距離を置いて生活しています。
その中に一組のカップルのモズさん。






すでに巣立ったと思われる巣の近くでは、こんな幼鳥の姿が。。。







でもまだ、両親からはあまり離れず。。両親もちょっと離れた場所で
見守っています。独り立ちまでもう少し。。ガンバ!!



今日も河原でカッコー!カッコー!

梅雨入りしたというのがウソのような晴天。
真っ青な青空の下、でも風が強いので、河原の葦原が
大きく波のようにうねる中、オオヨシキリの声が響きます。

ニセアカシアの木も、枝を大きく揺らし、風にあおられながらも
揺れる枝にしがみ付くようにカッコウが大きな声で鳴き続けています。
その声に応えるように左のほうの木からもカッコーカッコー!の声。
そして、木から木へ、2羽で鳴き交わしながら飛びまわっていきました。
この2羽。。まだカップルになってないのかな~?









梅雨に入ったと言うものの。。。

関東もいよいよ梅雨入りの発表がありましたが。。。
ほんとに梅雨?と思われるような晴天。温度も32度。。風も強くて
とても梅雨時とは思えません。
明日もきっといいお天気だろうな~!っと思わせる見事な夕焼け空が広がっています。

ここ埼玉北部ではようやく麦刈りが終わり、そろそろ田圃に水が張られ田植えの準備が
進んできています。明日はきっと田植えが始まるのでしょう。。。
水のい張られた田圃に夕焼けが映えて綺麗だったので思わずパチリ!

シルエットで左に見える山は浅間山です。







河原のモズさん。。

梅雨入り宣言出たと思ったら、雨は1日だけ。
昨日も今日もとってもいいお天気で、風が強いです。
雨雲を風が吹き飛ばしちゃったんでしょうか。。梅雨はどこへ行っちゃったんでしょうねぇ
でも雨の影響か、川の水位がかなり上がって、いつも行く利根川には
あんなにたくさん飛び交ってたコアジサシの姿が見えません。
増水の影響で、砂利地が水没したため営巣場所を変えたのでしょうか。。
ちょっと気がかりですが、時々2~3羽飛んでくるので、少し移動したのかも知れません。

河原の草地では相変わらずオオヨシキリの声が響きセッカが飛びまわり。。
気に入りの場所なのかいつも同じ場所でモズの姿も見られます。











利根大堰Ⅱ イソシギ

昨日のダイサギのほかにも、利根大堰で定番に見られるのが
このイソシギさん。
あまり代わり映えしない画像と鳥さんですが。。。
この季節は撮れるだけでもいいかな~!って感じで(ーー












大きな白鷺、ダイサギさん~♪

田圃に田植えのための水が入ってくると、サギの姿を見かけることが多くなります。
うちの周りでは、まだ今麦刈りの最中なので、田植えはもう少し先です。

また先日行った事のある利根大堰に行ってみました。
以前コサギを撮った場所では、コサギよりかなり大きなダイサギが
同じように採餌中。
狙いを定めて、エイッ!っと上手に魚を捕らえていました。







巣立ったばかりです。。

庭のプラムの木と柿の木で鳥の雛のチィ!チィ!という声が聞こえてきます。
まだうまく飛べないのか、じっとうずくまったままの小さな雛。
か細い声で親鳥を呼んでいましたが、私を見つけると、意を決して飛び立って行きました。
胸の縦じま、色合いからカワラヒワの雛だと思われますが、詳しくご存知の方いましたら
ご教授ください。





こちらはやはり巣立ったばかりのスズメの雛。
嘴がまだ黄色くて、幼そうですが時間と共に活発に動き始めてました。
でも中には眠そうな子もいましたけど(笑)







サンコウチョウ再び。。

先日念願叶って初見、初撮り出来たサンコウチョウ。。
でもほんとに証拠写真程度でいまひとつ納得できる画像とは言えなかったので
再チャレンジしてきました。
幸い良いお天気に恵まれて、期待の元、、今日はたっぷりとヒラヒラと飛びまわって
お相手してくれました。♂、♀2羽居たのですが、ついつい♂の長い尾に気をとられ
帰って画像を見たら♂ばっかり。。メスのサンコウチョウさんごめんなさいね。












この画像はクリックで大きな画像表示できます。



各県にはそれぞれ県の鳥って指定されてますよね。
ちなみに我が埼玉はシラコバト。。
で!このサンコウチョウは静岡の県の鳥さんなんだそうです。(羨ましい)
サッカーファンならご存知でしょうが、ということでジュビロ磐田のマスコットは
このサンコウチョウさんがモデルなんだそうですよ。

水上のバトル?カイツブリ。。

久しぶりに近所の川に行ってみました。
これからは土手の草が繁って入り難くなるのですが、草を刈ってくれたようで
歩いて少しだけ行けそうです。でも鴨もカルガモが数羽くらい。
生き物が少なくなってしまいました。

そんな中、賑やかなカイツブリの鳴き声だけが響いてきます。
1羽の♀をめぐって、2羽の♂が争奪戦を繰り広げてるようです。

しばらく睨みあっていましたがそのうち激しくバトル。。




争いを続ける♂2羽の脇で妙に平然とした♀の姿が印象的です。






まだまだ戦いは続きますが果たして結果はどうなったのでしょうねぇ?







困った時のオオタカさん。。

お天気が安定しませんね。昨日、今日、雷がなって時々ザーッと雨が降るので
出かけることが出来ません。
そんな時でも、少しの晴れ間に、お相手してくれるのがオオタカさん。

朝から、鋭い鳴き声が響いていたのでちょっと行って見たら
なんと繁殖期の鳴き交わしだったようで、2羽のオオタカが木の上から
サーッと飛んだり、林に入ったり。。
残念ながら2羽一緒の所は撮れず、1羽だけ木の上に佇んで、カラスにモビングされるのを
邪魔そうに眺めている所しか撮れませんでした。
それでも、こんな日でも行けば撮らせてもらえるオオタカさんて貴重な存在ですよね(^^♪







セッカさんも大忙し。。

子育ての季節も本格化、巣立ち雛の姿を目にする機会も増えました。
そんな季節、河原のセッカさんもきっと子育ての最中なんでしょう。
虫を捕まえては巣に運びます。。








虫を銜えてあっちこち飛びまわっています。。私がいるので警戒して巣に戻れないのかな?
ゴメンネ!。。もう充分モデルしてもらったからこれ以上邪魔しませんよ
早く餌を持っていってあげてね。。




憧れのサンコウチョウ。。。

サンコウチョウ。。その鳴き声が、三つの光「日、月、星 ホイホイホイ! 」
と聞こえる事から名付けられたと言われる鳥です。
♂の長い尾羽、青いアイリングと嘴。。
ずっと憧れの鳥でした。
せめて声だけでも。。と思い続けていましたが、ブログ仲間さんのご厚意で
今回、その声を聞き、こうして枝被り、ボケ画像の証拠写真ですが
何とか撮ってくることが出来ました。








声はすれども姿は見えず。。(ーー

声も、日、月、星って言うのは??だったけどホイ!ホイ!ホイ!は、とってもはっきり聞こえます。
1度すごく近い場所で声がして、一生懸命探していたら、なんと坂道を郵便配達のバイクがぁ~!!
飛び去る姿はしっかり見ましたが、その後なかなか近くに来てくれませんでした。
そのうち、雷の音がしてきたので今日はここまで。。。

でも念願叶ってとっても嬉しかったです。
ほんとうにお世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございましたm(__)m

ゴイサギさんお食事中。。

我が家の周りの田圃では今麦が黄金色に色付き、麦秋といわれる風景が広がっています。
まだこの麦刈りを終えてから田植えなので、田圃には水が入っていなくて
みられる鳥はヒバリやセッカくらいです。
少し下流の行田方面ではそろそろ田植えの準備が進み、水を張った田圃を耕す耕運機の脇で
アオサギが餌を探していました。

そんな田圃で、ゴイサギの採餌シーンを見つけました。
泥の中を抜き足差し足、ちょっとユーモラスな歩き方です。






嘴を突っ込み、エイヤッ!っとばかりに捕まえたのは、ドジョウでしょうか。。





次に捕まえたのは、魚かな? なかなか餌とり上手なゴイサギさんです。





いっぱい食べて、ちょっと休憩。佇む姿はなかなかきれいです。




木止まりのキセキレイ。

鳥達の子育ての季節、そのせいか、普段見かけないところにいる鳥を
思いがけず見つけることがありますね。
セキレイというと河原や礫地などを歩いてる所が多いですが
珍しく新緑の中で木に止まっているキセキレイを見つけました。

セキレイの仲間は思いのほか綺麗な声で囀りますが、この時も
しばらく綺麗な囀りを聞かせてくれました。









コアジサシ飛翔。。。

昨日掲載のカッコウを撮った河原では、相変わらずコアジサシが
颯爽と飛びまわっている姿を見ることが出来ます。
でも以前より川の水の量が変わって、かなり遠くのほうで
20羽以上が確認されたのですが、なかなか近くには来てくれません。。
ちょっと苦手なコアジサシの飛翔を狙ってみましたが。。(^_^














カッコウ、今期初撮り~♪

しばらくフィールドでの鳥見お休みでしたが、久しぶりにいつもの河原へ。。
やっぱり広々とした河原にいつもの水の流れ、コアジサシの飛翔。。
川風も心地よく、気持ちいいですね。

ヨシキリのギョシ!ギョシ!という声は相変わらずですが
今日はもう一つの声を求めてきたので、ちょっと耳をすましてみます。
そのうちに、聞こえてきました~♪ 1年ぶりの懐かしい声。。。
カッコー!カッコー!





遠くて証拠写真程度。。と思っていたら、そのうち2羽で追いかけっこをしていて
偶然すぐ近くに止まってくれました。
この鳥は、飛んでるときにも、大きな声で鳴きながら飛ぶので、どこに行ったかすぐ判り
とても探しやすい嬉しい鳥さんです。それに鳩と同じ位の大きさで色合いも似てますが
飛び方が独特で、ちょっと羽を下げたような感じは遠くからも見分けが付きやすいですね。





カッコー、ホトトギス、ツツドリはとってもよく似ていて、姿を見ただけでの見分けは
かなり難しいものがありますが、鳴き声がまったく違うので鳴いてる声を聞くことができれば
一番正確に判断が付きますね。