FC2ブログ

蝶、撮れたけど。。。





今日で5月も終わり。もうすぐ梅雨の季節ですね。
でも、今年は5月でも五月晴れといえる日は少なかったようです。

わずかな晴れ間も鳥見に出かけたくなってしまうけど、
さすがに鳥は少なくなって、川辺でわずかな水鳥を見るくらいしかに
なってしまいました。
そんな時、河原や草むらを飛び回ってる蝶にレンズを向けています。
羽を広げてるのと、閉じてるのと、両方写せればいいのですが、初心者の
私にとっては、1枚でも撮れたらラッキーな感じ。
フワフワ飛ぶ蝶は動きがつかめず、鳥より難しいですね。

1、2枚目 コムラサキ (今回もKappaさんに教えていただきました)
3枚目   サトキマダラヒカゲ
4枚目   モンキチョウ

スポンサーサイト



シギチは種類がわからない。。







河原の少し水の淀んだふちのところが干潟のようになっています。
そこにシギやコチドリがやってきては、嘴で水の中を探っています。
コチドリは何羽かでやってきて、ピオピオと鳴き交わしてにぎやかです。

いっぽうのシギは一羽だけ、静かについばんだり、佇んだり
このシギ、なんだかはっきり判りません。足が黄色いのでキアシシギかな?
とも思うのですが、シギチの同定は難しくて。。。

1、2枚目 コチドリ
3枚目以後は?

いつもの河原の鳥達





九州は梅雨入りしたようですね。
こちら関東も宣言こそないものの、梅雨のような
雨や曇りばかり。鳥見には厳しい状況が続いています。

わずかの晴れ間に出かけて、ちょっとだけでも、鳥の声を聞けたら
やっぱり幸せ気分感じます。

ハクセキレイがすぐ近くでじっとしていました。
チョウゲンボウは橋げたの所に営巣してるのか、そのあたりを
気にしながら、あまり遠くに行かず、私達の方を警戒してる様子
邪魔しないように、遠くから写したので、画像はいまいち(ーー;)

ホバリング中のコアジサシやイカルチドリは撮れませんでした。
でも広い河原で心地よい風に吹かれていたらそれだけでも気分良いですね。

河原にいた鳥。。ウズラ?




曇り空。。でもこれくらいの日のほうが鳥達の出がいいような気がします。
今日は、いつもの河原を移動中に草むらから、ころころに太ったホオジロみたいな
鳥が、歩いてきました。
なんだろうと思いながら、でも一応カメラ向けたら、どんどん走り去ってしまって
後姿のおしりが撮れました。もしかしてウズラ??
ウズラってこんな小さいの?それにこんな所にいるの?
2羽いたのに、もっと顔の黒っぽいほうの子は撮れませんでした。あの子は♂だったのかな。

そしておまけに、今日も相手してくれたカッコウ君です~♪

カッコウとニセアカシア


今年初めてカッコウを見ることが出来ました。
声は毎年聞いていたのですが、実際に姿を見て写真撮れたのは初めて。

河原の柳の木やニセアカシアの上のほうで、カッコーカッコーと
あたりに響き渡る声で鳴いています。

思わず口ずさみたくなりました。

静かな湖畔の 森の影から~♪
もう起きちゃいかがと カッコーが鳴く~♪
カッコー!カッコー!カッコー、カッコー、カッコ~♪

というわけで カッコウとニセアカシアを描きました。

もうシオカラトンボ?





晴れの日が続きません。
せっかくの五月晴れが久しぶりにあったと思うまもなく曇りや雨
今日も天気予報では晴れと言ってたのに、くもりがち。。
アマガエルの声が響いてるのでまた雨かな~??

でもちょっとの晴れ間を見つけてはせっせとフィールドを回ります
昨日は、近所をブラリ。。。で!蝶やトンボを見られました。
蝶やトンボはまだまだ知らない事だらけなので、とにかく写して
後でじっくり図鑑などで照らし合わせて覚えようとするのですが
その写すのも儘ならず。。。(ーー;)

シオカラトンボ見つけました。真夏に飛んでたイメージあるんだけど
もういるんですね。
とにかく目に付いたもの色々、レンズ向けちゃいました(^_^;)

スズメの巣立ちっ子






この季節、鳥も子育てに懸命な姿を目にする機会が多いですね。
この子は、巣立ったばかりのスズメの子供みたいです。
まだ顔にも幼さが残ってて、飛び方もたどたどしい感じで
思わず、ガンバレ!!って応援したくなりました。

こちらのバンはゆったり泳いでいたのに、カメラ向けたら急に
一目散に泳ぎ始めて、そんなに慌てて逃げないでよ。。。って
言いたい気分でパチリ。。。

トンビだって猛禽よ。





日曜日、これこそ五月晴れといえるほどの良いお天気になりました。
いつもの川辺は、野球、サッカー、釣り人、バーベキュー、モーターバイク、
モトクロスバイク、などなど。。大勢の人や車でいっぱい。
雨の後でかなり水位が上がった川辺は、逆に鳥達は少なめ。鴨が流れに逆らって進めず
あきらめて飛び立っていきました。
カッコウの声がしたので見上げたら、カッコウと目があってしまい、警戒した
カッコウは遠くに行ってしまって戻ってくれませんでした。
あたりにはオオヨシキリの声ばかり。。。

そして今日、曇り空、今にも降りそうだけど、今日は、静かな川辺。
相変わらずのオオヨシキリの声に混ざってまた昨日の場所からカッコウの声。  
曇天のため光が足りず、この前より画像は悪かったけど一応撮れました。

昨日サッカーで賑わってた河川敷のグランドのゴールにトビとカラスがなぜか
仲良くツーショットで止まってました。一応記念写真をパチリ。

カッコウ初見初撮り!!






曇り空、なかなかすっきりとした晴れ間が見られません
でも心は明るい五月晴れ!
だって、カッコウ初見でしかも撮影まで出来たんですもの。
カッコウ、カッコウ。。とおなじみの鳴き声が河原のヨシキリの声に
重なって聞こえてきます。
じっと声のするほうを双眼鏡で探して、いました!いました!
川の中州のヤナギのてっぺんで、尾羽を上下させながら鳴いています。

その後も河原を行ったりきたり。ヨシキリに追い立てられたりしながらも
枝から枝を移りながら、しばらく居てくれました。
カッコウがヨシキリの巣に託卵するというのは知っていましたが、
同じ場所で見られたということはその証明みたいなものですね。
どのヨシキリの巣にしようか探してたのかな~?

カッコウに気をとられていたら、目の前をイタチが横切っていきました
これは写真には撮れませんでしたが、嬉しい鳥見でした~♪

蝶やトンボ





夏鳥のスター、キビタキ、オオルリがつかの間の滞在でもう姿が
見えなくなってしまいました。
野鳥の森にはそれでも相変わらずガビチョウのさえずりが響き
ホオジロは枝の上でやはり大きな声で囀っています。
シジュウカラもせわしげに動き回り、エナガは枝から枝へ飛び回り
キジやコジュケイの声も聞こえて賑やかです。
1度だけトッキョキョカキョクの声でおなじみホトトギスの声も
聞こえましたが姿は確認できず。
結局撮れたのはコゲラだけという結果でした。

でもそんな中、あたりをフワフワ飛ぶ蝶の姿に思わず目を奪われます。
羽の綺麗さは1番じゃないかなと思われるくらい綺麗だったアオスジアゲハ、
黒いアゲハはとうとう止まってくれず写真には撮れませんでした。
トンボは止まった所と色合いが似てて、写すの難しかった~(ーー;)
これからは鳥の撮影は難しくなるので、蝶やトンボに目をむける機会が
多くなりそうです。

河原の鳥






この時期の河原に行くと大きな声で囀るオオヨシキリの声があふれかえっています。
その中に、ヒバリのさえずりやセッカの声、呼び交わすコアジサシの声など
かなり賑やかです。
この日は偶然にもチョウゲンボウの狩に遭遇。
狙いを定めてホバリングし一気に降下。見事野ネズミを捕まえて飛び去っていきました。
残念ながら車で移動中に目撃。写真には撮れませんでしたが1枚だけ、獲物を狙って
ホバリング中のが証拠写真程度に写ってました。
それと、小魚をくわえた1羽の周りを飛び回るコアジサシ、これも画面の片隅に
ボケボケで1枚だけ証拠写真程度に。
 
結論。。飛び物は難しい~(ーー;)

幸せの青い鳥。。


冬鳥がさって、夏鳥がやってくると、待ち焦がれるのが
キビタキとオオルリでしょうか。。
夏鳥の代表的なスターですものね。
その美しい姿と美しい囀り。出会えると幸せで大満足で
疲れも吹き飛んじゃいます。
特にこのオオルリはほんとに幸せの青い鳥といった表現がぴったり。

高い木の天辺で素晴らしい声で囀っていました。その後も声はすれども
なかなか姿を確認できず。写真に撮れたのは1度きり。
でも、あのブルーの姿見られただけでも鳥見やっててよかったって
思える憧れの鳥です。

実際にはこんな風に低い位置でツツジに止まってるのを見ることはないでしょうけど
この季節、オオルリやキビタキを求めて歩く山にこの色のヤマツツジがたくさん咲いています。
初夏の緑とヤマツツジのオレンジ色とオオルリのブルー。。。
爽やかな5月にふさわしい色合いを組み合わせてみました。

またシジュウカラ。。






このところお天気がよくなくて、鳥見が出来ません
今日やっと少し日差しがでたのでちょっとだけ。。。

シジュウカラが2羽付かず離れず飛び回ってました。
綺麗な鳥だけど身近すぎてあまり注目されないけど
声も姿も可愛くて私は好きです~♪

キビタキも少しだけ姿見せてくれました。
遠くて木の間で証拠写真程度ですが。。。

蝶もいくつか。。でも写すの相変わらず難しいですね。
白い蝶と黒い蝶。。名前は??

白い蝶はモンシロチョウ
黒い蝶はダイミョウセセリの関東型だそうです。
今回もKappaさんにお教え頂きました。

新緑の中で




緑が日増しに濃くなり、木々の葉が繁ってきました
小鳥達も子育てに忙しく虫をくわえて大忙しのシジュウカラさん
うっかり私が立っていたところが、このシジュウカラさんの
巣穴の近くだったようです。

枯れた木に彫られたキツツキの穴を利用していて、
そばに飛んできても入れず、巣穴の近くの木の枝に止まって
こちらの様子を覗っていました。
慌ててその場を離れたら、すぐに穴に入っていきました。
中では何羽の雛が育っているのかしら?元気に育って欲しいですね。

久しぶりに見たモズ。冬枯れと違って新緑の中のモズも良い感じです。
こうして見ると、改めてモズって猛禽なんだって感じますね。

蝶3種




ゴールデンウイークも終わり、いつもの静けさが戻ってきました。
鳥見のフィールドも平日の散歩の人くらいで、静かです。
でも、お天気のほうが下り坂、薄暗くて撮影もうまく行きません。
オオルリの声は聞いたのですが、葉っぱに隠れて姿は確認できず(ーー;)
もうそろそろ去ってしまいそうなので、その前にもう1度会いたいのですが
なかなかうまくいきませんね。

蝶をいくつか撮影できたので。。。でも相変わらず種類が特定できません。

1枚目 ミヤマセセリ♀
2枚目 ヒメジャノメ
3枚目 コミスジ

今回もKappaさんに種類の同定とご教授を頂きました。
いつもありがとうございます。早く覚えて自分でも判るようになりたいですが。。

オオヨシキリの声がいっぱい。。







ゴールデンウイークも残りわずかですね。
良いお天気なのであちこちの観光地はどこもヒト、ヒト。。でしょうね。
以前から気にかかっていたオオヨシキリ、今日こそまともな写真撮りたい~♪
と出かけた利根川河原。。

たくさんの人達がいろんな楽しみ方しています。
釣り糸を垂れる人。投網を打つ人。水上バイクで颯爽と水面を走る人。
オフロードバギーで土煙をあげて走る人。そして私は鳥見ing。

広い河原の芦原では、あっちからも、こっちからもギョシ!ギョシ!と大きな声。
なのにカメラを向けるとせっかく葦の上のほうで囀ってたのがサッと飛び去ってしまって。。(ーー;)
チャンスと狙ってる前を車が走り去ってこれも(T_T)。。

揺れる葦に苦戦しながらも何とか証拠写真程度には撮れましたが、ぜひもう1度リベンジ
しなければと、言い訳しきりです。

1~4枚目まで オオヨシキリ
5、6枚目   セッカ(ヨシキリとばかり思って写してたらどうもセッカらしい?)

今日は黄色





良いお天気です。
今日もキビタキとオオルリに会えるかな~!!
と思いつつ出かけたフィールド。
残念ながら青い子には会えませんでした。でも黄色い子には
会えましたよ~♪
それも蝶と鳥。。

キビタキとキチョウです。

ツバメと藤の花


季節感のある絵にしたいと思います。
桜が終わり、この頃はツツジや藤が綺麗ですね。
鳥はやはり季節的には1番目立つのがツバメでしょうか
田んぼや川の周辺をスイスイと飛び回る姿は俊敏でスマートですね。
軒下などに巣を作りそろそろ雛の声も聞こえてきそうです。
そんなツバメと藤を。。。

名前の知らない蝶ばかり






今日も鳥見とともにであった蝶たち。
良い陽気に誘われ飛び交っているのでしょうか。
なかなか止まってくれないので写すの難しいです。
しかもまだ蝶に関してはまったくの初心者。どの蝶も名前も判らず
でも、いろんな模様の羽、綺麗ですね。

1枚目     ツマグロヒョウモン(♂)
2、3枚目   アカタテハ
4,5枚目   ヒメウラナミジャノメ

名前今回もKappaさんにご教授頂きました。いつもありがとうございますm(__)m

ガビチョウ






ゴールデンウイーク真っ最中。
夏のような日差しと暑さの中、野鳥公園を散策です。
大きな綺麗な声で囀るガビチョウがたっぷりお相手してくれました
公園管理者の方によるとこんなに近くで見られるのはめったにないとの事。
オオルリ、キビタキはまだ見かけませんね~もう来ても良い頃なんですがと
話してくれました。葦原では大きな声でヨシキリが囀り、林縁ではホオジロの声
ウグイスの声、今日は綺麗な囀りに囲まれました。

ガビチョウってこんな顔だったんですね。