FC2ブログ

野山の花々









鳥見と共に楽しみなのが春になっていっせいに咲き始めた花々
林の日の当たらないような場所にもひっそりと咲いている花を見ると
山道を歩いた疲れも吹き飛びます。
園芸種の華やかな花にはない楚々とした美しさに心惹かれます。
この花々がまた来年も同じ場所で綺麗に咲いてくれますように。。。

1枚目 カジイチゴ
2枚目 キランソウ
3枚目 クサノオウ
4枚目 ムラサキケマン
5枚目 ヤマネコノメソウ
6枚目 ジュウニヒトエ
7枚目 ウラシマソウ
8枚目 チゴユリ

スポンサーサイト



オオルリとキビタキ







そろそろゴールデンウイーク突入ですね。
観光地はどこも混み合うのでなるべく人の少ない所に避難して
鳥見でもしていましょうか。。。
この頃になると夏鳥のオオルリやキビタキの姿が見られるようになるので
ぜひ連休中に見たいと思っていたら、なんと偶然にも今日両方とも
見ることが出来ました。

久しぶりに行ったフィールドで一発でゲットなんて運が良すぎかも。。
でも幸先の良いゴールデンウイークになりそうで嬉しいです~♪

キビタキと山吹


木々の緑が日増しに濃くなってきました。
鳥達も冬鳥から夏鳥に変り、子育てシーズンに入ります。
キビタキも夏鳥として、我が埼玉にはゴールデンウイーク頃には
姿を見せてくれるでしょう。

キビタキには、鮮やかな黄色い一重の山吹を組み合わせてみました。
一足早めの初夏の雰囲気で。。。

ヨシキリの初囀り聞いた~♪





良い陽気になってきました。外歩きが気持ちよく楽しい季節ですが
鳥達は冬鳥が去り夏鳥までにはまだもう少し。。といった所で
フィールドもかなり鳥の数も減り、おまけに木の葉が繁ると
見ずらくなるし、ちょっと残念と思いつつ。。

久しぶりに河原にいってみました。
いつものノスリもチョウゲンボウもオオタカも姿見えず。
でも広い葦原で大きなけたたましい囀りが聞こえます。
独特の濁ったような響き。。そうヨシキリの声に違いありません
流れを隔てての対岸、あまりに遠くてほんとに証拠写真程度だけど
今年初のオオヨシキリです。

冬の間葦の間でしか見られなかったゴイサギも木の上で見ることが出来ました。
季節がどんどん移っていきます。

その河原の水辺に咲いていた小さな花。とても綺麗でしたが帰化植物の
オオカワジシャといいます。最近急速に増えているらしいです。

久々のカワセミ






しばらく遇えずにいたカワセミ君、ほんとに久しぶりにお相手してもらえました。
しかも食事後らしく、かなり長くじっとしていてくれたのでたっぷり写せたし。。
欲を言えばもう少し良い背景の所だったら完璧なんだけど。
贅沢いったらきりがないですね。

嘴黒いのでオスのカワちゃんですね。

野鳥の森で






今日、野鳥の森に行きました。駐車場が判らなくて、まるで逆の方に行ってしまって
反対方向から入っていきました。でもそれがかえってラッキーな結果に。
車を降りたとたんに鋭い鷹の鳴き声、そしてキツツキのドラミング音。カケスのジャーっという
独特の声。ウグイスの高らかな声、そしてホオジロ、エナガ シジュウカラなどなど。。。
写真はすべて撮れるというわけにはいきませんでしたが、楽しかった。
そして帰ろうと車を発進させようとしたら見たことのない茶色の鳥が。。。急いで降りて
シャッター押したけど、証拠写真程度。

ガビチョウという鳥のようです。外来種。元々飼い鳥だったものが篭脱けや飼い主が放してしまった
りとかの理由で野生化してしまった鳥のことだそうです。ペットの野生化って生態系とかにも
影響があるとか。。この鳥の場合はどうなんでしょうね~?

今日のウグイスさん





最近よく行くフィールドで、必ず迎えてくれるのがこのウグイスさん
ついたとたんに、大きな声でケキョ!ケキョ!ホーホケキョ!と
素晴らしい声で迎えてくれます。
でも写そうと思うとなかなかうまい具合にはいかなくて。。
今日は、何枚かシャッター押せました。

蝶色々





スミレに続いて、鳥見をしていて出会う蝶も春になり数が増えました。
蝶は詳しくないので種類とか知らないものばかり。。。
でも、よく見ると、似ていてもかなり違うことに気がついたり、
羽を広げてるときと閉じてるときの違いとか、とっても興味深いですね。

これからは鳥は数が減り木々の緑が濃くなると見難くなるし、
蝶を見る機会が増えるかも知れません。
少し勉強しながら少しずつ覚えていけたら良いな~(^^♪
でも蝶や蛾の幼虫の虫は苦手。。。

1枚目 ナミアゲハ
2枚目 ベニシジミ
3枚目 ヤマトシジミ
4枚目 ヒオドシチョウ

蝶の名前はクロネコさん、Kappaさんに教えていただきました。

スミレ色々








鳥見の散歩をしていると、鳥だけでなく春はいろんな野草が
綺麗な花を咲かせています。
スミレもそのひとつ。足元に咲く小さな花だけど、いろんな種類があり
いろんな色の花が咲いています。スミレは種間交雑が多く種類の特定は
難しい野草の代表ですね。私もあまり詳しくないのでもし間違っていたら
お知らせくださいm(__)m

1枚目 タチツボスミレ
2枚目 ニオイタチツボスミレ
3枚目 ニョイスミレ
4、5枚目 アリアケスミレ 
6枚目  ノジスミレ
7枚目 ?

コチドリ?







先日、偶然見られたシマアジがまだいるかと、見に行ってみました
カモは数羽いつものようにいましたが、シマアジの姿は無し。。
やっぱりちょっと立ち寄ったのを偶然見られただけだったようです。

でも、クサシギとコチドリがそれぞれ2羽ずついました。番が形成されてるのかな。。
コチドリとイカルチドリの違いが、今ひとつ判らないのですが、見た感じでは
アイリングがはっきりしてたので、コチドリで良いのかな~?

それにしても水があまりにも汚れすぎてます。
こんな汚い水で大丈夫なのかしら。。

アオサギは1羽でしょんぼり佇んでいました。カメラ向けたら飛び立ってしまって
写ったのは後姿。。でも広げた羽が綺麗なのでこれも載せちゃう~♪

カラスの行水





今日の天気予報では雨と言っていたのに、予報がはずれていいお天気でした。
こんな日は絶好の鳥見日和なんだけど、今日は新築のお祝いにお招きを受けて
出かけていたので、鳥見はお休みです。
で!以前撮り置きしておいたカラスの写真を。。。

お風呂の早い人の事をカラスの行水って言いますけど、これは文字通り
本物のカラスの行水。
結構ダイナミックに水浴びしてました。

桜メジロ






やっと待望の晴れ。青空が見られました。
久しぶりの鳥見、桜が満開の頃、桜と鳥の写真撮りたくて
せめてヒヨドリでもなんて思っていながら、叶わずにいたのですが、
今回素敵なチャンスに恵まれました。
それも、可愛いメジロちゃん。ピンクの枝垂桜の花と戯れるように飛び回っていました。
ちょっと遠出して群馬県まで行った甲斐がありました。
ここでは桜もまだまだ満開。
ウグイスも大きな声で、囀ってました。もう惚れ惚れするほど良い声で。。

メジロは思いっきり枝かぶりだけど、撮れただけで嬉しい。桜の美しさに免じて
大目に見てやってください。
ウグイスも、かなりピンボケ。でも大きな口開けて一生懸命でしょう~♪

シマアジというカモ







なかなか太陽が拝めません。
それでも今日は降ってないだけマシ。
日差しがないので撮影は期待薄と覚悟して出かけたのですが
結構いい収穫だったかも。

見覚えのないカモを見つけました。オナガガモやコガモに混じって
1羽だけちょっと目だつ羽の色。
家に帰ってから図鑑と照らし合わせて、多分シマアジの雄らしい。。
へ~っ!魚みたいな名前なんだ!渡りの途中に立ち寄っただけなのかな?

それとハシビロガモのペアが仲良くいたので、パチリ。。

その近くの電線ではカワラヒワのペアが求愛給仕の真っ最中。
光がなくてシルエットなのが残念!!

清雲寺の滝桜








今週は晴れは期待できそうもないようです。
でも10日(月曜)がまだ一番マシなようなので、曇り空でしたが
出かけてきました。
秩父市の旧荒川村の清雲寺の枝垂桜は県の天然記念物に指定された
樹齢600年とも言われる巨木です。
他に300年というのや、とにかく境内いっぱいにまるで滝のように
降り注ぐ枝垂桜の花々は息を呑む美しさ。夜はライトアップもされるそうで
これはきっと幻想と幽玄の世界でしょうね。

昼頃からの小雨にもめげず、傘を差して訪れる人が大勢いました。
お天気が良い休日ともなれば、動きが取れないほどの賑わいだそうです。
秩父市に住む友人が案内してくれたので、そこから少し離れた水芭蕉も
見ることが出来、雨なんて気にならない楽しい1日を過してきました。

ヒバリさん新居の準備?





お天気が悪いです。急に雨になったり、大風が吹いたり。
せっかくの桜もこの風で終わりになりそう。この週末が最後の
花見と思った人もこの風であてがはずれちゃったでしょうね~(ーー;)

という事で鳥見にもいけません。
近所でちょっとだけ、合間をぬっての河原で見たヒバリさん
せっせと巣作りの材料を運んでいました。
長い枯れた草をくわえて、一生懸命。。ガンバ!!ヒバリ夫妻。

ツバメがやってきました。





桜の季節になり、ヤナギの緑が濃くなってきて、いよいよツバメの姿が
目撃されるようになりましたね。埼玉北部も数日前から飛び回り始めました。
今年も無事に訪れてくれた事は嬉しいのですが、ひとつ悩みは、
我が家の駐車場の上の電線に止まる事。車は燕さんの落し物で、乗り出す前に
洗わないと。。。といった状況です。
でも電線の上で、声高らかに囀る姿はいいものですね。

春は花がいっせいに咲き出しとても綺麗です。
桜に菜の花。春の小川にいっぱいの菜の花。。春の風景を切り取ってきました。

ヤマガラと桜


お天気がめまぐるしく変ります。
桜が満開でお花見シーズンなのに大風でせっかくの花びらが
あっという間に散っちゃいます。風の強い日は家でPCタイムです。
桜を描きたいけどどちらかというと枝垂れ桜が絵になるかな。
組み合わせるのは。。ちょっと不自然かもしれないけどヤマガラ
この鳥、色合いといい、顔立ちといいとっても可愛くて大好きです。
だから華やかな桜と一緒の綺麗な絵にしたくて。

大宮公園の桜





お天気がめまぐるしく変りますね。3日予定していたお花見が
春の嵐のような大風で中止。変りに昨日(4日)にさいたま市にある大宮公園に
お花見に行ってきました。平日だというのに広い園内の特に桜の下はシートが敷かれ
満席状態。昼間っからカラオケの歌が響き宴会の輪がいっぱいでした。
出店もいっぱいで、イカ焼きや焼きソバなどの香りが漂いお祭りムード満開。

でも広い園内、池のほとりや広い散策路には人もまばらな絶景ポイントもあり
私達は喧騒から離れゆっくりお弁当を広げ楽しめました。
満開を少し過ぎむしろ、はらはらと散る花びらは風情があり、素晴らしく綺麗でした。

園内の子供動物園は小さいながらも色々な動物がいて、子供達の人気を集めていました
鳥達のコーナーもあり、普段フィールドでは見られない鳥達も居ましたが、普段野生の
を見慣れた目には、ケージの中のアカゲラや足を繋がれた鷹の姿が弱々しく哀れに見えて
しまいました。自然の中で生きてる鳥は写真写すの大変だけど、どの鳥もイキイキした
目をして、元気に飛び回っていますもの。。。

1,2枚目 桜 満開
3枚目   こんな子もいました(白トキ)
4枚目   フラミンゴ

また猛禽です






雨だったり、ものすごい風だったり、なかなか鳥見もうまくいきません
日曜日は午前中何とか曇りながらも風がなかったので河原へ
鷹類が数羽飛翔しています。
中でも地をこするように葦原を低空飛翔しているノスリが数羽。
木に止まった所を写したのですが何しろ遠すぎる(ーー;)
ノスリという事が判る程度ですが。。。
同じ鷹類でも、オオタカとは表情がかなり違いますね。

葦原のオオジュリンの顔が黒っぽくなってきてそろそろ夏バージョン。
それにしても画像悪すぎますね(ーー;)、

1、2、3枚目 ノスリ
4,5枚目   オオジュリン

オオタカの若鳥




久しぶりに風もなくいいお天気。今日こそいい写真撮るぞ!とばかりに
いき込んで出かけたものの、まったくの空振り。
やっぱり、見られたら、撮れたらラッキーというくらいの気持ちのほうが
結果はいいみたい。欲張ってはいけませんね(ーー;)

あきらめて一端帰宅。その後ぶらりと散歩がてら自宅付近を散策。
いつものカワセミにあえました。残念ながら写真は撮れなかったけど見られた
だけで充分。その後もいつもの所でオオタカの若にも出会えて、こちらはパチリ!
カワラヒワが数羽、群れで飛び回ってました。ちょっと春っぽい風景の中いい感じなので
これもパチリ。すごく遠くて豆粒だけど雰囲気は春~♪