FC2ブログ

古代蓮の里

















行田市にある古代蓮の里に行ってきました。
蓮の花は、早朝に開いて、お昼ころには閉じてしまいます
開く、閉じるを3日繰り返し4日目には散ってしまいます。
花の散った後には、ハチスと呼ばれる独特の実が残ります。

行田市の蓮は、原始的な形態を持つ1400年~3000年前の蓮であると言われています。
1971年に市の施設の造成工事のため掘り返された所から、古代の眠りから目覚めた
蓮が芽を出し、花開いたものだという事です。
悠久の時を超え現代に甦った美しい姿を広い園内で鑑賞できます。

広い園内には、その他世界の蓮や水生植物も植えられ楽しめます。

スポンサーサイト